FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

今日は 何の日?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1月20日 「玉の輿の日」

玉の輿に乗れる手相は
どんなの?
179-free-icon.png


と・・・言う話ではなくて・・
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

今日は、忘れもしない あの日

そう、転んで骨折した
一周年の記念日

みなさんは、行方不明になったと言われるが
私は、どこへも行ってない。
(o-´ω`-)ウムウム

ブログから、居なくなっただけなのだが、
やはり・・行方不明か(笑)
( ̄ー ̄;)ニ、ニヤリ

一年も経ったが
あの日の恐怖が トラウマとなって
凍って無くても 足元が気になってしまう。

普段は、忘れて 
手は普通に使っているし
重い物も持てる。

傷も薄れて来たが、
内側の手首付近を触ると
ピリピリと神経に触るが
触らなければ、忘れている
ヾ(´▽`*;)ゝ"

先週の大雪で
少し 雪かきをした後
右手首 外側が重い
(ノД`)ハァ

違和感が有った時だけ
そうだ・・
骨折したんだと思い出す。

不自由ではあったが、
結構楽しい入院生活だったと
懐かしく思い出す事もある。

入院していた病院は
この前初詣の帰りに通った
みなとトンネルの脇に立っている

臨港病院1

これは、海側の入口で
このトンネルの向こうに
見える建物が病院だ。

臨港病院



街側の入口だが
こちらは、入口と出口が離れている。

ちょうど 看板の陰に隠れて
居るが、
私が居た5階の病室からは、
街側の出口が真下に見えていた。


前に書いた通り この辺の道は
複雑なので、このトンネルに入るには
どこの道から来るのだろう
(ー`´ー)うーん

好奇心旺盛な私は、
入院中 気になって、
退屈な時は、窓から眺めては、
地図を想像しながら 
出入りする車を眺めていた。

もちろん 
退院して車に乗れるようになってから
通院の帰りに、想像した通りの道なのか
確かめに行ったのは、間違いない事実です。
( *´艸`)クスッ♪




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

突然に、ヨンヨンさんの姿が見えなくなった”事件”はくっきりと記憶に残っています。
後日、お怪我の経緯を知ってからというもの、私も、朝のごみ出しには十分過ぎる注意をするようになりました(汗)。
現在では通勤がありませんので、ごみ回収時間の直前に出すようにしています。
真っ暗な中での作業を強いられることもなく、リスクは極めて少ないですが。

「玉の輿の日」って、本当にあるのですね。
調べてみますと、芸者のお雪がモルガンと結婚したこの日に端を発するそうです。
全く知りませんでした。

そうだね、、、(突然)姿を消して。
(また、腸の具合が悪くなったとばかり思ってたわ)
腸じゃなくて(そうじゃなくて)、、、(笑) 手だった。

まだ1年じゃダメだわ、、手術だって3年は忘れられないって言うから。
表面上は何でもなくても・・・(神経)がね、傷ついているから。
存在を忘れていることが(本当に治った)って事だね。

新潟の道路は・・・わけわからない。
一通が多くて、、、(そっちへ行きたいのよ!)って。。
今はナビが付いているから、助かるけど。
娘が暮らしていた25年くらい前は、、行くだけ行って、駅で回れ右した事あったわ。
未だに、街中へは行きませんよ。


声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

あの時は、大変ご心配おかけいたしました<m(__)m>

腰や頭を打たなかったのが
不幸中の幸いでした。
腰を打って寝たきりになっても
ブログは書けるでしょうが、
頭を打ったら、ブログは、永遠に
あのままだったかも知れませんね(>_<)

そう考えると、ゴミ出しも
注意して、明るくなってから
行くのが 賢明でしょう。

「玉の輿の日」の事は、
朝に ナビを入れて知りました。

アイハート さん

おはよ~

腸じゃなくて ちょう言う事だったのよ(笑)

古傷が痛むって事もあるけど
まだ、古くはなってないね(^^ゞ
一年ではね~

最初の頃は、手のひらの神経も
ピリピリしていたけど
それも、すっかり治ったわ。
(手術の上手い先生だったのかも)

新潟の道は、街の中は、
一通も多いけど、分りやすいよ。
この港近くの道は、川に向かって、湾曲してるのよ。
碁盤の目ではないから、
右に曲がって 右に曲がって
また 右に曲がっても 元の道に戻れないよ(>_<)

「君子危うきに近寄らず」
行かない方が良いね(笑)

こんにちは。

もう一年経ったのですね…。
更新がストップした日々を思い出します。

昨年、自分がインフルエンザにかかった直後…ということもあり
ヨンヨンさんも…???などと思っておりましたら。
事の顛末に驚きました。(のちに知ることとなる入院された病院も…)
生活に支障がないほどに回復されて、ほんとになによりです。

それはそうと。
このトンネル、ヨンヨンさんのお宅からですとあまり通る機会が
なかったのではないのでしょうか?
西大畑や護国神社方面ですと、別ルートの方が近そうに
思うのですが。(あんまり道路事情、詳しくないのですけど^^ゞ)
いずれにせよ、画期的なトンネルですよね~(笑)。

citron*さん

こんにちは(。・ω・)ノ゙

一年が経つのは、早いですね。
半年は、通院で、アッと言う間でしたが・・(^^ゞ

インフルエンザでも、家に居たら
「風邪引いちゃった」くらいは、書いたと思います(笑)

普段 電話する時は、左手ですから
どなたかの電話番号が分かっていれば
電話したと思いますが、
文字は、家族へのLINEくらいしか出来ませんでしたよ(>_<)

このトンネルは、
川の底を 通ってるのですから、すごいですよね。
これが出来たお蔭で、この辺の方は
柳都大橋や萬代橋を回らなくても、
川向こうへ行けるのですから、便利になった事でしょう。

我が家からは、柳都大橋を渡れば
西堀 東堀 西大畑は、真っ直ぐです。
わざわざ このトンネルは、通らないですよ(^^ゞ

次回は、3月に また、骨密度を測りに
病院へ行きますから、
晴れていれば、展望室へ上がって
海を眺めるかも知れませんが
トンネルの出入り口は、
展望室からは 見えなかったと思います。

私の事ですから、帰りはトンネルを抜けて
海辺を通って、帰るかも知れません。
この前 行けなかったみなとタワーへ
行って見なければ・・(笑)

その頃には 新潟の海も
「春の海 ひねもすのたり のたりかな」
o(^O^*=*^O^)oワクワク

まだ、少し雪の残る新潟発でした。

こんにちは。

あれから、1年ですか、長いようで短いですね。
骨折すると寒い日なんか痛むと言いますが、
雪かきもできる手に戻ってよかったです。

ヨガばあちゃん さん

こんばんは(*^。^*)

一年は、早かったね(^^)v

綺麗に折れたから、綺麗に繋がった(笑)
トラウマだけが 残ったよ(>_<)

これから何年もしたら
古傷になって、痛むのかも知れないけど
今の所は、大丈夫みたい。

ヨガばあちゃんさんも、スーパーの
トラウマを克服しようと
頑張ってるから 私もね(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR