FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

病院ボランティア

お盆休みと言っても
何かと忙しい毎日を過ごしてました。

そうですよね~。
何しろ ご先祖様のお帰りですから。

そして、休み明けの仕事の溜まってる事・・

退院して、1か月弱
これで また体調を崩さないようにと
細心の注意と 体の声を聞き聞きの毎日。

あ~~疲れたわぃ(*^。^*)

振り返って入院中のことですが、
今回は 家族と仕事上必要な人以外には
入院の事は 内緒にしてました。

お友達からも電話があったのですが、
普通の顔で(電話ですから顔ではなく声ですが)
話してました。

なぜって どうしたの?大丈夫?
ゾロゾロのお見舞いも 何だか気恥かしくて・・

そこまで重症じゃないって(笑)

今回は あまりテレビは見たくなくて
静かな読書の時間がたくさんでした。

それでも看護師さんからは、動くようにと言われてましたので、
屋上展望台へは、良く通いました。

ある午後の事
涼しい風に吹かれて 展望台の周遊回路を
歩いてる時 ベンチに座ってる一人のご婦人に
「ここは涼しいですよ。少しお話ししていきませんか」
声をかけられました。

ナンパ(*^_^*)

聞くところによると、
ガンが見つかって、手術も出来ない状態で
抗がん剤治療で 入院中との事
退屈で退屈で お話し出来る人を探してたとか。。。

見た目は、落ち込んでる様子でもなく
明るく話して居られましたが、
心の中は、心配で誰かに話さないではいられない心境だったのでしょう。

おばさんの現在の状況は
入院時の血液検査の結果でも
ガンの心配はなく、日が経てば治っていく症状だったので
もっぱら聞き役に徹してました。

病院にいるから、まったくの健康ではないにせよ
こんなに軽い症状での入院が 申し訳なく思いました。

病院には、話し相手のボランティアもあって
本当に必要な事なんだ!と痛感しました。

人の話し それも耐えがたい病人の話し相手は
どれほどの心を持って 聞いてあげたら良いのか

おばさんの心の広さは どれくらいのものなのか!!
しみじみと思うある午後のことでした。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (37)
ある日の事 (74)
今日の事 (282)
お友達の事 (6)
昨日の事 (116)
最近の事 (164)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (20)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR