FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

泥沼からの脱出

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

末息子の仕事関係の打ち合わせで
待ち合わせ場所に向かった。

夜のことである。
もちろん 運転手はおばさん。

もうじきその場所に着く頃になった時
息子の携帯に もう一人の人から電話が入った。

車がはまって 脱出出来ないとか・・

雪道では、良くあることだが
今は、雪もない夏である。6月の雪?(^^ゞ

その場所は、田舎道でもなく
街の真ん中 舗装道路である。

どこに脱出出来ないような道があるって言うんだろう
(*´д`)??
頭の中は 疑問だらけ。

言われた通りに住宅地を進む
真っ暗であった。

息子が そこそこ と指さす方を見ると
家と家の間
100坪ほどの 空き地であった。
この辺の空き地にしたら
かなりの広さである。

当日は 夕方から大雨注意報が出るほどの
雨が降った。
その時は 止んでいたが。

その空地の真ん中に 黒い軽の車が
前輪を ぬかるみにはめて 止まったいた。

目的地が分からず
戻るため 車を方向転換させようと
この空き地に入ったと。

大型車でもない(^^ゞ
前の道路は、Uターン出来るほどの道幅であり
車の通行もない道路。
方向転換にしては、ずいぶん 奥まで入ったもんだ(^^ゞ

雪道の脱出には 慣れているので
その要領で 脱出を試みたが
雪と泥は、大きく違った。

脱出板が トランクに積んであったように思い
取りに行ったが タイヤ交換の時に片づけていた。

脱出板とは、車がはまった時に 
タイヤの下に挟んで 脱出するための物で
雪道には 必需品である。

5110MqjZBYL.jpg

そこに お隣の住宅のおじさんがスコップを持って
来てくれた。

男二人の力なら 押せば出れるだろう。
けど、息子は片手が使えない。

悪戦苦闘の末 ようやく脱出に成功した。

翌日の朝見たら、車の中も
おばさんのサンダル靴も スラックスの裾も
泥だらけであった。

やれやれ・・(´_`。)グスン


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (37)
ある日の事 (74)
今日の事 (282)
お友達の事 (6)
昨日の事 (116)
最近の事 (164)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (20)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR