FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2018/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

「しつけ」と言われる「お仕置き」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

北海道で置き去りにされた子どもが見つかった。
最悪の事態にならなくて良かった!
と言う思いと共に
やるせない気持ちで報道を聞いていた。

ネットを見ると
過去に置き去りにされた経験のある
元子どもの多い事に驚く。
Σ(っ゚Д゚;)っ

子どもに対し 虐待に近い 
「しつけ」とされる「お仕置き」

おばさんには、どうしても
これが信じられない。

子育て中には、腹が立つことも
多かった。
自分の感情に任せて 叱る事もあった。

泣き寝入りする 子どもを見て
何回 反省と苦渋の 思いを持ったことか

今でも忘れられない 苦い思い出もある。

長男が小学校1年生の夏休みの朝
ラジオ体操から帰ってきた。

家には入らず 同じアパートのお友達と
外で遊んでいた。
早く 朝食を済ませたいと思ったのだろう。

思わず、息子の頭にゲンコツを・・

息子は、忘れているだろうが
何十年経っても 反省の出来事である。

お仕置きがしつけなんて 子どもにとっては
何の意味もない。
多分 子どもは反省などしないだろう。

親の感情で 虐待することは
言語道断であるが
「しつけ」と言う大義名分で
子ども心を恐怖心で 従わせようと思うのは
間違いであると思う。

親に対しての 
不信感 怒り 憎しみ 悲しみを
持つことしか出来ないと思う。

大人だって愛情の確認は 
抱きしめられる事であるのだから
無力な子どもなら なおさら 
抱きしめられたいのだ。

後から どれほどの期間
子どもを抱きしめたら この時の恐怖と
親に対する不信感を 拭い去ることが出来るのだろうか

長い 長い 時間が必要であると思う。

今回の事件で
父親は 当初の「はぐれた」のウソ
記者会見で、恥ずかしい思いをしたと思う。
たくさん 恥ずかしい思いをしたら良い。

子どもの親に捨てられたような思いの事を考えれば
こんな恥ずかしい思いなんて どれほどの物でもない。

それでも、置き去りにしたことが
いけない事と分かっていたから
ウソをついたのだろうから
少しは 救われる。

いつ どこで そのような考えが
培われたかは、分からないが
子どもには、大きな胸で抱きしめる事が
一番の 「お仕置き」であると・・
常々 おばさんは思っている。

世のお父さん お母さん
どうか、子どもを抱きしめて!

大きくなってしまった子どもは
もう 抱きしめられないのだから。
可能な時間は、短い。

もし・・
大人である息子を抱きしめたりしたら
「変態!!」って言われるのが落ちである。
∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (233)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (104)
体の事 (16)
食の事 (66)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (15)
怖い話 (6)
毎日の事 (84)
息子の事 (44)
家族の事 (22)
過去の事 (77)
花 (8)
植物 (6)
孫の事 (22)
ある日の事 (67)
今日の事 (211)
お友達の事 (5)
昨日の事 (75)
最近の事 (96)
今日 昨日の事 (15)
仕事の事 (11)
地元ネタ (16)
家の事 (28)
今日 明日 (1)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR