FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

明日は手術



5月28日(月)

朝目覚めたのは
個室のベッドでした。

広くて 
テレビもイヤホーンなしで見放題
携帯で長話も出来ます。
快適 快適 

窓も広く 外の景色が良く見えました。

DSCF4103_20120928073156.jpg


この日は
朝から MRI CT レントゲン 採血
検査の連続でした。
これらの検査は 初診の日に予約を取っていましたが
急な入院手術で この日に変更になりました。

MRIの検査の時に 
金属類が付いてないか金属探知機での検査があり
パジャマの前はボタンでしたから オーケーでしたが
胸のあたりで、反応するんです。
検査員も私も 何があるのか分からずに
下のタンクトップの検査もしました。

で・・・見つけたのが (^0_0^) 
パジャマはM子さんのマタニティ用でしたから
胸の部分に 授乳用の隠しスナップが付いていて 
スナップを外すと おっぱいポロリ )^o^(
大笑いになりました。

タンクトップ着てましたから、
直接は出ませんでしたよ~(笑)

もう 子供も産まない年齢になってからの
マタニティパジャマですものね(笑)
検査着に着替えて オーケーです。

MRIは、ガーガーギーギーゴンゴン 音がしてましたが
ネットや実際に経験した方から聞いていましたので
この程度?という感じで終わりました。
熱の為 ボーっとしてたからかも知れません。

こうしてください ああしてください
「はいはい」言われるがまま
優等生の患者さんでした(笑)

11時半から
主治医の手術前説明があるので
家族の方に来てもらえませんか?
看護師さんから急な伝言

急な事で この日は時間的に自由であった
長男が来てくれる事になりました。
長男が到着して
ナースステーションの中にある
診察室へ呼ばれました。

病名は 卵巣膿瘍であり、小さいけど子宮筋腫もある。
多分 他臓器も癒着してると思われるので、
開腹して卵巣子宮付属器の全摘出で
手術時間は、1~2時間の予定です。

麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔の併用です。

その他 出血多量の時は 輸血をする事
最後に ガーゼの置き忘れがないか 
レントゲンを撮る事 等々

丁寧な図を書いての説明を受け
同意書にサインをして終わりました。

説明を受けてから
長男は おばさんが心配してると思ったのか
お茶飲もうよ と談話室へ誘ってくれました。

「母さん 大丈夫?
「心配ない!ない!」
気楽に答えました。
本当に心配なんてしてなかったです。
お気楽おばさんですね~(*^。^*) 鈍感なのかも。

談話室の前のお部屋の方が
手術が終わって お部屋に戻ってくるようでした。
お部屋の前には お父さんとお母さんらしき方
ご主人らしき方 3人が ウロウロ ソワソワしていられました。

おばさんは長男に言いました。
「お願いだから 手術の日に お部屋の前で
 ウロウロしないでね。
 じっとお部屋で待っててね。死なないから。」

「母さんは 殺しても死ななそうだから
 大丈夫だよ」

これって 褒めてるの?

午後に
麻酔科の先生の説明があり 
その後 看護師さんが4時半に
お風呂の予約を入れておいたから お風呂に入ってね
おへその中も洗ってね(^^ゞ

個室には シャワーが付いていますが
ゆっくり お風呂が良いでしょうとの配慮でした。

共同のお風呂は、
ドアーに 予約表が貼ってあって
自分が入りたい時間に 部屋番号を入れて置きます。
一人30分の制限があります。

お昼時は、いつも空いて居て
その他は すぐにふさがって 予約が取れないようです。

その後は、お部屋のシャワーでしたから
共同お風呂に入ったのは これ1回です。

このお腹に 傷が付いてしまうと思うと
我がお腹ながら 愛おしくて 撫で撫で 
しっかり洗ってあげました。

明日は 手術なのに
夜は 普通にちゃんと眠った 
お気楽なヨンヨンおばさんでした。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト






▽コメント

おはようございます^^
手術の前日は、なんとなく落ち着かないですね~!

よく覚えていませんが、緊張してあまり眠れなかったような~。
しかし、朝起きてからは”まな板の鯉”になっておりました^^!(笑)

まな板の鯉

こんばんは~♪

手術前は 慌ただしいので 考える暇もない!
結果 まな板の鯉になっていましたが
どこか ナーバスになっていたと思います。

自分では 普通に感じてましたが
他人から見れば 普通では無かったかも知れませんね。
普段より 雄弁で 元気そうに見えたと思います。

私の手術に比べたら げんき親父さんの方が
大変な手術でしたから 尚更でしょうね。

8時間くらいかかったのですよね。
普通の睡眠時間以上に寝てたって事(笑)

本人は 意識ないですが
待ってる家族は 長い長い時間だったでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR