FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2018/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

父の面影を求めて その1

今まで何回か父の事を書いてきましたが、
この父は、おばさんの血の繋がった父ではありません。

本当の父は おばさんが生まれて
1か月目 病気で亡くなっています。
生まれる前から 死は覚悟していたそうですが
3歳の娘(姉)と生まれたばかりの娘を置いて死ぬのは
どんなに辛かったことでしょう。

母は、産後一カ月でしたが
父のお葬式やら その他すべて取り仕切り
住んでいた家も処分し、
しばらくは 父の実家で過ごしました。
その頃の写真が 今も手元に残っています。

その後 母は実家に戻って
当時は、珍しい外人相手の洋装店で
デザイナーの仕事をしてました。
かなり進歩的な母でした。

おばさんも姉も子供の頃は
手縫いの洋服と手編みのセーターを
着せて貰ってました。

母はその後再婚して父になった人が
最近の記事で、父と書いていた人です。
この父は 幼いころからの知人でしたし
おばさんには 実父の記憶もありませんし、
まだ小学校へ上がる前ですから、
知人が父になっても 
何の違和感もなく「お父さん」と呼べました。

妹と弟が生まれて
歳は少し離れていますし
血のつながりは半分ですが
兄弟姉妹として 仲良く過ごしてました。
これは、母と父に与えてもらった愛情の結果です。

一つだけ 嫌な事がありました。
今は 書かない事になってますが、
昔の事ですから、学校の名簿には、
両親の名前や職業などが書かれていました。
父の欄に「養父」(--〆)


実父の事は
数枚の写真があるだけで、
記憶にはないので、懐かしさもなく
思い出す事もなく 過ぎていました。
現実には「父」と呼べる人が居たので
実父の事は、思い出す必要もなかったのでしょう。

数年前 歴史好きな真ん中息子が
「お母さんのルーツってどうなの?」
この言葉がきっかけになって
本当の父の事も知りたいと思うようになりました。

そうですよね。
遺伝の関係から言っても
息子達には 実父の血が流れているのですから。

お墓参りもしたいと思いましたが
お墓の場所すら分かりません。

真ん中息子と
調べてみようよ。
実父の足跡をたどる事にしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (233)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (104)
体の事 (16)
食の事 (66)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (15)
怖い話 (6)
毎日の事 (84)
息子の事 (44)
家族の事 (22)
過去の事 (77)
花 (8)
植物 (6)
孫の事 (22)
ある日の事 (67)
今日の事 (211)
お友達の事 (5)
昨日の事 (75)
最近の事 (93)
今日 昨日の事 (15)
仕事の事 (11)
地元ネタ (16)
家の事 (27)
今日 明日 (1)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR