FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2018/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

母の死!薄れゆく記憶

お葬式の日
おばさんは いったい何を着て どうしていたのか
昔の事でもありますし、記憶があまりありません。
その日の写真も一枚もありません。なぜでしょう。

幼馴染が 看護師さんで助産婦の資格もあり
「私が世話してるから・・」と
息子達は 彼女がずっと世話をしてくれてました。

葬儀社は、小中学校の同級生の家で
彼が「きちんとやるから、任せろよ!」
優しい言葉をかけてくれました。
本当に心強かったです。

お義母さんも来てくださって
出棺の時に お義母さんが肩を抱いて
背中をなでてくれたのは 覚えていますが
もう 断片的にしか思い出す事が出来ません。

母の母(おばさんの祖母)
母の叔父さん 叔母さんは、
遠くから駆けつけてくれました。
久しぶりに会った事もあり
お葬式というより 同窓会のような雰囲気でした。
みなさんご高齢で、耳が遠く
周囲で聞いてると 会話が成立していません。
それでも楽しそうに会話していられました。
お葬式の日なのに。

母の妹と弟(おばさんの叔父叔母)には
子供の頃、たくさんお世話になったのに、
その日の記憶がまったくありません。
来てくださったに決まっていますが、
どんな会話したのか どんな言葉をかけてくださったのか
ほとんど記憶にありません。

母が亡くなった夜 
強烈に覚えているのは
父が 私たちとその連れあいに
「再婚はしないから、
 みんなも再婚の話は してくれるなよ」と言った事です。

なぜ・・そんな言葉が今出るの?
みんなが思いました。

夫婦仲が悪かった事もなく 
ある種の錯乱状態だったと思えます。

思わぬ衝撃的な事が起こると
人は 平常時には 考えられない事を
口走るものなんでしょうか。

あれから もう 何十年も経ちました。
その後 父も亡くなり 
記憶も薄れて行ってますが、
真ん中息子のお誕生日が来ると
当時の事が 思い出されます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (233)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (104)
体の事 (16)
食の事 (66)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (15)
怖い話 (6)
毎日の事 (84)
息子の事 (44)
家族の事 (22)
過去の事 (77)
花 (8)
植物 (6)
孫の事 (22)
ある日の事 (67)
今日の事 (211)
お友達の事 (5)
昨日の事 (75)
最近の事 (93)
今日 昨日の事 (15)
仕事の事 (11)
地元ネタ (16)
家の事 (27)
今日 明日 (1)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR