FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2021/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

アッと驚く出来事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

報道では見たことは有るが、
こんなに驚く事が現実に起こるとは
びっくり(@_@;) びっくり(@_@;)

昨日の夕方 
買い物の為 いつも通る
スポーツ公園脇の道を走っていた。
もちろん 車です。

片側2車線 中央分離帯には
広く小高い植え込みがあり
交通量はそれほど多くないので
正面衝突の事故は 起こらないと思います。

右側の車線には 
私の前に5,60㍍くらい離れて2台
左の車線には 100㍍おきに4台くらい
40キロほどのスピードで走っていました。

短い距離に信号が続き
スピードを出しても 信号に引っかかるので
この道では みんなそれほどスピードは出さず
見通しも良い直線道路ですが
車線変更もあまりなく 走り易い道です。

突然の事 
前の車が 2台 ウインカーも出さずに
左車線に 車線変更した。
何事かと思った時
前から逆走車が 走って来るでは有りませんか(大汗)

左車線を 並走していた車の後ろの車は
まだ かなり離れていましたから
私も、この車の後ろに車線変更しました。
とっさの事ですから 多分 
私もウインカーは出さなかったと思います(汗)

もし 左車線が混んでいたら
どのような対応を取ったのか
考えると 冷や汗の出る状態でした。

すれ違いざまに 年齢は分かりませんが
男性の運転で 助手席にも人が乗っているのが
確認出来ましたので 
かなり冷静な判断が出来たと思います。

左車線の後続車が 2台続けてパッシングをしました。
それで気が付いたのか その後 他の車にぶつかったのか
分かりませんが 帰り道 パトカーも居ませんでしたから
無事に 正常な道に戻ったのでしょう。

こうなった原因は 何となく分かります。
前方に 2車線の大きな交差点があり、
左からの右折は 中央分離帯が分かりにくく、
ほとんど車は無くて 単独で右折をしなければなりません。
混んでいて 右折車が多ければ
前の車について 右折すれば良いのですが。

私もこの交差点を使う時は
注意深くしないと 手前の道路に進入しそうな気がします。
多分 この交差点からの進入だと思います。

何事も無く済んで 安堵しましたが
運転には 十分な注意が必要と 
改めて 感じた出来事でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ

スポンサーサイト






▽コメント

高速道路での逆走がときどき報じられています。
かなり低い確率ではありますが、事故が起こることもあります。
ヨンヨンさんが経験された事案と、内容的には同じものだと考えてもいいのではないでしょうか。
何らかの理由で、気がつかないでウッカリ反対車線に入ってしまったのでしょう。
 
ヨンヨンさんも事情については全く意味不明とのことですが、ともかくもケガがなくて良かったと思います。
まさかの事故で負傷を負ったり、あるいは最悪の事態に巻き込まれてしまったのでは、泣くに泣けません。
 
しかし、一般ドライバーとしては、どんな注意の仕方をして運転すればいいのか、私には答えがわからないのです。
「気をつけて」運転していても、前方からいきなりクルマが突っ込んできたら、よけることはできませんから(汗)。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

高速道路のようにスピードが出ていたら
避けるのは難しかったでしょうね。

煽り運転は 故意にしていますが
逆走は 故意ではなくうっかりですから
誰にでも やってしまう可能性はあります。
もし、自分が逆走してしまったら そこで止まったら良いのか
次の信号迄 走り続けたら良いのか 迷うところです。

運悪く 事故になってしまった場合
逆走車にぶつかったなら まだしも 関係のない他の車同士の
事故になってしまったら 悲惨な話です。
道路状況によっては 有り得る話です。

車を運転する人の心得は、とにかく スピードを出さないでしょう。
スピードが出ていなければ 周囲の状況をいち早く把握出来ますから
それなりの対処が出来ます。

もっとも良い方法は 車に乗らないでしょうか(笑)
歩いていても 車が突っ込んで来る場合も有りますから
それも最善の方法では無いかも知れません。
家から出ないが 事故に巻き込まれない方法かと思いますが
場所によっては 家に車が突っ込む場合も有りますね(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (305)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (137)
体の事 (24)
食の事 (88)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (87)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (42)
ある日の事 (76)
今日の事 (287)
お友達の事 (6)
昨日の事 (119)
最近の事 (176)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR