FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2021/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

苦労と熱い思い

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今は どこのスーパーでも見られる
「カニ風味かまぼこ」

かにかま1

お酒のおつまみ サラダに 便利に使われています。
「かにかま」とも呼ばれ 

かにかま2

かにかまぼこの略で、
風味・食感・形・色などを蟹の身に似せて作られた蒲鉾の事

板付き蒲鉾と違って 板からはがして 切る手間も無く
板付き蒲鉾
そのまま 手巻き寿司にも使えますから 便利です。

手巻き寿司

この爆発的に売れている「かにかま」は、
40年ほど前に
石川県の水産練り製品会社が、
人工クラゲの製造に行き詰まった時
偶然に出来た物だそうです。
偶然と言うより 日々製品の開発をしてる中で
意図的にではなく、出来上がったものだそうです。

最初の製品は 今のような棒状ではなく
細かく刻んだものだったので

カニ足

築地市場に持ち込んだ時は、
「刻んだ蒲鉾なんか売れない。」と、
ほとんどの問屋が口をそろえて言った。
しかし、捨てる神あれば 拾う神ありで
一つの問屋だけが、面白い着想だと言って買い取り、
売り出してくれたそうです。

途端に話題になり 増産 増産で
トラックが市場に到着すると、
業者が奪い合いになるほどの人気製品になり
その後 各地の蒲鉾屋さんが作り始め
今では、どこのスーパーでも見られる
人気商品になったそうです。

私が初めてこの「かにかま」を目にしたのは
夫と立ち寄った小さなお魚屋さんの店先で
新潟の蒲鉾屋さんが 県内に初めて売りに出した
製品だったようです。
もう、40年も前の事になります。

この製品を開発した会社の
当時の社長さんは 20年ほど前に
東京駅で倒れ 亡くなり
新潟で初めて売り出した蒲鉾屋さんの
当時の社長さんも 数日前亡くなり
これらの偉業は 社史に残されていると思いますが、
困難を乗り越えた苦労、熱い思いは
何時までも 語り継がれる事でしょう。

事実 40年も経った今 
私が、ここに書いているのですから
これを読まれる方は スーパーで目にする
「かにかま」の歴史を知る事になるのです(笑)





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

「かにかま」は、お酒を日常的に飲んでいる時期には、私も重宝していました。
あたかも本物の蟹を食べているような気分を味わえましたので、大好きでした。もっとも、アルコールと距離を置きだしてからというもの、「かにかま」を食べることもめっきりと少なくなってきました。
ご飯のおかずとしては、私は積極的には選びたくはありませんでしたから。
そんなわけで、「かにかま」の画像を見たのは久しぶりということになります。
 
「かにかま」がこの世に誕生して、それが一定の売上を確保し、今のように多くの家庭の食卓をにぎわすようになった経緯を知ることができました。
まさか偶然の産物であったとは、想像もしていませんでした。
開発された当初は、誰からも相手にされなかったのに、一社だけが注目してくれた、というのも面白い点です。
大げさに言えば、その一社が食品業界の歴史を変えたことにつながるのですから。
 
40年も経てば、開発にかかわった人たちの中に、鬼籍に入る人が出てくるには避けられません。
言うに言えない苦労もあったはずですが、それを補って余りある充実した人生を送られたのですから、考えようによっては幸せなおかただと思います。
「かにかま」にまつわる知識を身につけることができ、大変に参考になったと感謝しています。

声なき声 さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

新しい商品は、研究に研究を重ねて出来上がる物と
偶然であったりするものですね。
偶然で有ろうと 日頃の知識や努力があればこそ出来上がる物だと
思いました。ボーっと生きていたら 何も生み出さないのです(汗)

かにかまは、つまみとして食べるのは良いですが
おかずとしてそのまま食べるのは 向いて無いでしょうね。
生野菜の上に 少し乗せたら 色どりとして有りかも知れません。
我が家は、飲まないので あまり食べる事は有りませんが。

この会社は、夫と同郷で 現社長さんとは、親しくさせて頂いてます。
息子が夫の会社に入社する前に お願いして修行させて頂きましたが、
義両親は、成長していくこの会社に対して やっかみが有ったようで
悪口など言って反対していました。
チャンスがあれば こんな会社で学ぶ事が出来て幸せな事だと思いますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (305)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (137)
体の事 (24)
食の事 (88)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (87)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (42)
ある日の事 (76)
今日の事 (287)
お友達の事 (6)
昨日の事 (119)
最近の事 (176)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR