FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

インフルエンザ予防接種

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 整形外科へ行った時
「インフルエンザの予防接種した?」と
先生に聞かれた。
「予約してない」と答えると
今年は やった方が良いと思うし、
まだ 余裕があって 今出来るから。

インフルエンザの予防接種を
受けなくて良いと言う明確な理由も無いし
受けた方が良いと言う明確な理由も
持ち合わせて居なかったので
その言葉に背中を押されて
人生初の インフルエンザの予防接種を
受けて来た。

リハビリまでの時間で
問診表を書いて アッと言う間に終わった。

この病院は、内科では無いから
インフルエンザの予防接種を
勧められるとは思わなかった。

今まで通り インフルエンザには
罹らない今年の冬なのか
予防接種のお陰で 罹っても軽く終わるのかは
まったく分からないが、
予防接種をしたからと言って
安心できるものでもない。
相変わらず コロナ感染の予防はしなければ
過ごせない今年の冬でしょう。

リハビリが終わって 車に戻り
マナーモードを解除しようと携帯を見たら
末息子からの着信が有った。

いつも能登のお魚を送ってくれる
親戚の漁師さんが 亡くなって
前日から 真ん中息子と一緒に能登へ行っていた。
コロナのせいで 簡単なお通夜に出席して 
お葬式は辞退して 朝に能登を出発したと言う。

最寄りの高速料金所のロータリーまで
迎えに来て欲しいと言う電話だった。
あまり時間が無かったので
一つだけ用事を足して その足で
高速料金所へ向かった。

15分ほど待って
そこで 末息子だけ受け取って(汗)
真ん中息子は、仕事の来客との待ち合わせだと
Uターンして また高速に戻りその先へ向かっていった。

末息子は車に乗るや否や
「腹減った~」と言うので
家に寄って YさんとSちゃんを乗せて
ラーメンを食べに行き
これで 1日の半分が終わり
インフルエンザの予防接種をしたからと言って
何も 変わりない残り半分の日が終わった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

私は、明日にインフルの予防接種を受けに行きます。
15年以上も前に一度だけ受けたことがありますが、あとはすべて飛ばしてきました。
さしたる理由があったわけではなくて、その気にならなかっただけのことです。
記事にも書きましたが、たまたまかかりつけ医から「今年はぜひ」とすすめられたこともあって、受けることにしただけです。
 
その医師のお話では、予防接種を受けることのマイナス点は一切ないとのことでした。
プラス面としては、タイプが合えば予防につながるか、あるいは症状が軽くて済む、というメリットがあるそうです。
私の場合、今までインフルの症状が出たことは一度もありませんが、それは、たまたま体内に持っている抗体が一致していたからだそうです。
致死率の点では、インフルのほうがコロナよりもはるかに高い事実がありますので、十分かどうかはともかく備えをしておく必要があると考えています。
 
コロナは冠婚葬祭までにも影響をもたらしていますね。
今年になってからは、葬儀には一度たりとも参列したことがありませんが、おそらく、どちらも密葬を執り行うことで済ませているのではないかと想像しています。
年末には、多くの喪中欠礼の葉書を受け取ることとなるでしょう。
 
一日の最後にはお孫さんと一緒にラーメンを食べに行けて、幸せなひとときを満喫なさったようで、何よりでした(微笑)。

声なき声 さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

私も 明確な理由なく 今までその気にもならず
インフルの予防接種を受けて来ませんでした。
そして、今年は先生の言葉に押されて 受けたのです。
私たちが、今年受ける経緯は同じですね(笑)

今までに 少し喉が痛いかな?微熱が有るようだ
風邪かな?と思う事は有りましたが
言われているインフルの症状は出たことが無かったので
体内に抗体を持っていたのかどうかも分かりません。
今年は、どんな型が流行るのでしょうか。
いずれにしても 備えあれば憂いなしでしょう。

亡くなられた漁師さん 私も良く存じ上げていて
お世話になったのですから
本来であれば 葬儀に出席すべきですが
今のご時世 夫と息子達が出向きました。
夫は 深い係わりが有ったので お通夜葬儀共に参列しましたが
息子たちは お通夜だけの参列でした。
今現在では その他 亡くなった方の連絡は受けて居ませんので
今年の年賀欠礼は どうなのでしょう。
そろそろ 紙ベースの年賀状は止めようかと思って居る所ですが
それによって 近況の分からなくなる方も有るので
思案中の現在です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (299)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (135)
体の事 (23)
食の事 (87)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (86)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (40)
ある日の事 (75)
今日の事 (285)
お友達の事 (6)
昨日の事 (118)
最近の事 (174)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR