FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

私は クッション材

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

また 九州地方では豪雨の災害が起きています。
毎年 毎年 災害が起こってはたまりません。

こちらの地方は、ここ数日
梅雨らしく しとしと降る雨です。
今後1週間は 毎日雨の予報です。

息子家が新居に引っ越して1か月近く経った。
引き渡しの日 引っ越しの日の2回だけ
新居の様子を見に行ったが、その後は行ってない。

我が家は 息子たちの実家であって
何時何時 訪ねて来てもかまわない。
夜 就寝中は勘弁して欲しいが(笑)

今までのアパートもそうであったが
息子家は、他人の家と認識している。
用事のある時やたまに誘われればお茶飲みもするが
やたらと出入りはしない。
この息子は 家の鍵を持ち忘れて外出する事が
多々有るので 鍵だけは 預かっている。
以前 アパートに引っ越してきた当初
留守宅へ行く用事を頼まれた事が有った。
やはり・・他人の家 
留守と知りつつ インターフォンを鳴らしてから
玄関のドアを開けた(笑)

新居に引っ越してからも 今までと同じ頻度でしか
我が家に訪ねて来ることはないが、
孫Sちゃんの意識は変化したようだ。
2歳半になって自己主張も激しくなり
いたずら盛りであり お母さんに注意される事
自分の意図しない事を言われる事も多くなって
反発心も旺盛になった。

お母さんに叱られると
「お母さん 嫌い!おばあちゃ~~ん おばあちゃ~~ん」と
泣いて 我が家に来たいと言うようになったそうです。
近いからと言っても その叫びは聞こえない(笑)
「一人で行けば」と言うと
「車が来るから行けない」
両家の間には 細くて通行量もあまりないが私道がある。

そのような毎日が続いていて
「おばあちゃん家に 家出する日も近いわ」と
Yさんは笑う。

先日は、珍しく 午後に
涙と鼻水でぐちゃぐちゃの顔をしたSちゃんが
抱っこされて訪ねてきた。我が家の庭で遊びたいと。
一緒に庭でシャボン玉をして
庭の土を掘り返して 少しの時間を過ごした。
ご機嫌が直って
「おばあちゃんとお庭で遊ぶの楽しいね」と言う。

Yさんは、しばらくすると
「仲直りしよう」と抱きしめている。
そこで Sちゃんは
「お母さん 何で怒ったの?」
(;´∀`)(;´∀`)
叱られた理由が分からないのに
叱る私は間違っているのだろうかと
Yさんの苦悩は続く。

叱られる理由が理解できるまで
私は、クッション材の存在であろうと思って居る。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

当地も今年は梅雨らしい天候で、本当に雨によく降られます。
梅雨の名に恥じない降り方で、九州地方などは災害にまで発展しています。
ここまでくると、降る雨に情緒を感じるどころではありません。
早く収まってほしい一心です。
 
2歳半ともなると、早くも自我が目ざめてくるのかもしれません。
赤ちゃんに毛の生えた時期であれば、それこそ何をやっても見ているだけで可愛かったのですが、自己主張をしだすようになると、また違った顔を見てしまうことになります。
息子のところの下の孫がほぼ同じ年齢ですが、赤ちゃんのとき以外は、写真か動画でしか見たことがありませんので、いつも機嫌の良い笑顔を見せています。
たぶん家では生意気を言って、母親に叱られているのだと思います(笑)。
 
幼い子供にとっては、親が怒っていることはわかっても、その中身は理解できないことが多いのは確かです。
とはいえ、何も注意しないというのでは、結果的に子供のためになりません。
繰り返し叱られているうちに、「こういうことをしてはいけないんだ」と自然と理解できるのではないでしょうか。
「クッション材」のお役目は言葉では表せないほど、大変なものがあろうとお察しいたします。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

声なき声さんのお孫さんとほぼ同じ月齢ですね
男の子と女の子の違いは有っても 
我がままを言ったり いたずらは同じようだと思います。
お嫁さんは可愛いと思う以上に 手を焼いたりする時期でしょう。

自分のやりたいことを主張したりもしますが
私が膝が痛いと言うと 「大丈夫?」と気遣いしてくれたり
絵本に怖いお化けが出ていて「怖いね」と言うと
「私がついてるから大丈夫」心もとない付き添いですが(笑)

先日の 大泣きは スーパーで玩具を買って貰えないと言う
理由でしたが 
「おばあちゃんが買ってあげるね」と言うのは容易い事ですが
それでは 母親の立場が有りませんから
「玩具が欲しかったんだ」と共感してあげる事しか出来ません。
何でも おばあちゃんに訴えたら 聞いて貰えると思わせるのは
本望ではありません。
泣きながら我が家に来た時は、何を置いても
受け入れる事しか出来ません。
Sちゃんの家には 庭が有りませんから
庭で遊べる事 シャボン玉が出来るのも我が家だけですから
その辺の事で 折り合いをつけています。
クッション材の立場は 難しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (291)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (129)
体の事 (22)
食の事 (84)
運動 (3)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (84)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (35)
ある日の事 (73)
今日の事 (278)
お友達の事 (6)
昨日の事 (112)
最近の事 (158)
今日 昨日の事 (27)
仕事の事 (20)
地元ネタ (18)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR