FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

寂しい田植え

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

人の恋路を邪魔したり 批判する気は毛頭ないが
10日に発表された
新潟の前知事米山隆一氏と室井佑月氏の結婚
新潟県民なら 思わず苦笑いしたでしょう。
知事を辞任する事になった理由
辞任の記者会見の様子
それらを思い起こすと口元が緩んで来る(笑)

その反面 良かったと安堵する気持ちも
湧いてくるから 不思議なものです。
米山氏は、結婚したかったのでしょうから。

今日 田んぼ道を走っていると、
両脇の田んぼの田植えが終わって、
緑の苗が 整然と並んでる景色が目に入った。
これは、新潟の皐月の風景です。

これから、苗がグングン伸びて
緑のじゅうたんが出来上がります。
そして 秋には美味しいお米が出来上がるのです。

まだ作業中の田んぼも有るが
例年とは違った寂しい風景だった。
いつもは、道路に苗床を何枚も積んだ
軽トラが止まって 大勢の人が作業をしているが 
広い田んぼに一人二人が居るだけ。

家族総出で作業をすれば 短時間で済むでしょうけど
1人 2人では、時間がかかった事と思います。

秋に美味しいご飯が食べられる頃には
この騒動も終息しているでしょう。
早く その時期になったら良いな(^^)/




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

米山前知事が結婚されたことそのものには、お祝いを申し上げるものです。
ただ、話を蒸し返すようですが、なぜ知事を辞任せざるを得ない場面にまで追い込まれたのか、私は不思議でなりません。
ご本人は独身でしたから、若い女性と交際しても決して法律違反ではありませんし、好意を持つ人にプレゼントを贈るのも極めて一般に行われていることです。
なぜその女性との交際が知事辞任にまで発展していったのか、理解に苦しむところです。
考え方や価値観というのは人それぞれですから、辞任を決断したこと自体を批判しているわけではありませんが、その趣旨がわからないので私は悶々としているのです。
 
田んぼの光景というのは、長い間、見たことがありません。
米どころの新潟ですので、さぞ豪勢を極めた田んぼが広がっていることでしょう。
想像するだけでも夢が広がるような気がします。
しかし、毎日、農作業をされているかたのご苦労は、言葉に尽くせるものではないでしょうね。
そのおかげで、私もご飯を口にすることができるのですから、感謝することしきりです。
 
収穫が終わって新米を食べられるころには、国内では完全に終息していると信じています。
おそらく、梅雨ともなると、ウイルスが元気をなくしてしまって、ほぼ活動を終えてしまうのではないでしょうか。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

米山氏が辞任に追い込まれたのは、
一言で言えば そのパーソナリティが原因でしょう。
独身であれば女性との交際もプレゼントする事も
何も問題は無かったと思いますが、
相手の女性が 真面目な交際を求めていたわけでは無かったので、
金品を授与する○○交際に当たると言う事でしょう。
国会議員の不祥事は良く聞かれる事ですが
みなさん 誤魔化したり 否定したり のらりくらりで
その場を逃れていますが、
米山氏の場合は、超が付くほど真面目で
その交際の内容を逐一記者会見で話してしまったと言う事でしょう。
お金や品物を渡すことによって 好きになって欲しかったと言う説明に 
県民の女性軍は愚弄された気分になったでしょう。
県民が辞任を求めた訳では無く ご本人が決断された事ですが
止める人も居なかったのが実情でしょう。
その辺の事情は 知事選に当選した頃の事を書かないと
理解出来ないのかも知れませんが、
バックからを支える支援者が少なかったことや
輝かしい経歴の持ち主ではありましたが そこから溢れ出る意味ある公約ではなかった事が
当選時から囁かれていました。
何故当選したかと言うと 維新の会の推薦があり 当時の維新の会は
勢いが有りましたから そんな理由もあると思います。
この辞任劇の裏では、選挙に負けた派の大きな力が働いたと言う噂も有ります。
こんな事書いて良いのか分かりませんが
結婚された室井佑月氏には申し訳ないですし 好みの問題も有りますが
女性にしたら 生理的に受け入れがたい風貌であると言う事が
批判の的になった事も有ります。
上手く立ち回れば辞任しなくても良かったのかも知れません。
今となっては どうにもならないでしょう。

そうですね。大阪では こんな広々とした田んぼの様子は
見ることが出来ないでしょう。
毎日食するお米が ここから収穫されるのですよ。
機会が有ったら この米どころ新潟へもおいで下さい。
限りなく続く平野を眺めていると バナナが98円か 100円かと言うような
日頃の些細な事はどうでも良くなります(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (289)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (128)
体の事 (22)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (84)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (72)
今日の事 (274)
お友達の事 (6)
昨日の事 (112)
最近の事 (154)
今日 昨日の事 (25)
仕事の事 (20)
地元ネタ (18)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR