FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

夢の跡

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の夕方は 息子 孫たちが
我が家に集まって クリスマス会をやった。

今朝 起きて見ると居間の壁には
サンタクロースとリース

夢の跡1

天井のポンポン飾り

夢の跡

昨晩の飾りが残っていて
あの賑やかさが夢のよう
これは、
「夢の跡」「夢の跡」

去年Yさんと一緒に造った手作りの飾りを
今年も 使いまわし( ;∀;)
来年は、Sちゃんのお手伝いも得て
新しいものを作ろうと話した。

孫のSちゃんが大きくなってきて
二人の孫と同じような目線で遊べるようになったら
賑やかさが去年より 大きくなった。
孫のKちゃんが トナカイの耳飾りを付けて
サンタさんの帽子をかぶったSちゃんを
背中に乗せて写真を写したり
RちゃんとSちゃんが サンタさんの帽子をかぶり
Vサインを出す光景は 可愛い以外の何ものでもない。

孫たちにとっても 大きくなってからの
思い出の一場面になるのでしょう。
Sちゃんの記憶に残るのかどうかは
あやふやな年齢であるが(+_+)
写真に残しておけば 記憶にはなくても
大きくなってからの記念になる。

楽しい時間ではある反面 
この賑やかさがいつまで続くだろう
そう思うと 1場面 1場面を心に焼き付けようと
大切に感じながら過ごした。

お料理は、手作りしたいと思ったが、
大変なので、M子さんとYさんが 分担して
買って来てくれた物で済ませた。
私は、割り勘のお金を出しただけ(^_-)-☆

後片付けの時になって、
真ん中息子が ゴミを捨ててくるように
孫たちに促して、Sちゃんが持って行った。
「今度は、Rちゃん Kちゃん持って行けよ」
二人は、頂いたプレゼントに夢中で
口だけ「し~ん」「し~ん」( ;∀;)

「あたしが 持っていく」
またSちゃんが行った。
ゴミを抱えて 小走りでゴミ箱へ行くその姿が
あまりにも可愛くて みんなで見つめていた。

この素直さは いつまで続くのだろう。

お開きになって、みんなが帰って行った家の中は 
綺麗に片付いて 静寂が漂っていた。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

お孫さんとのクリスマス会、楽しい様子が伝わってきます。
私の孫は、息子のつとめの関係で、土曜と日曜日しか我が家に来ないので、寂しいクリスマスでした。
 とにかく、孫というのは、可愛いもんですね。

タヌキ囃子 さん

こんばんは!!
コメントありがとうございます♪

孫の可愛さは、子供たちの比ではないですね。
責任が無いせいかも知れませんが。

寂しいクリスマスだったのですか。
クリスマスが 土日に当たれば良かったのに( ;∀;)
来年も 土日ではないですね 残念

我が家の孫たちも 同じ市内で近くには住んでいますが
毎日来るわけではないです。
小学3年生のRちゃん(女の子) 小学1年生のKちゃん(男の子)は
両親が仕事をしているせいもあり 数か月に1度くらいしか
会うことは無いです。以前は良く来ていましたけど。

2歳のSちゃん(女の子)は,歩いても10分ほどの所に
住んでいますから、週1回以上は会っています。

1年に2、3回は、みんなで集まって
食事会はしています。
帰った後は 寂しいですけど( ;∀;)

きらびやかな催しが終わったあと、飾り物が残っているのを見るにつけ、寂しさが募ってくるものです。
にぎやかなひとときを過ごしたことが信じられないような静けさは、気持ちが萎えてしまうような気もするほどですs。
ちょうど、孫たちが家に遊びに来て、一斉に帰っていってしまったときの感覚と似たものがあります。
 
クリスマス会のときの写真は、ずっと大きくなったときにはいい思い出になるに違いありません。
その場面が記憶に残っていないだけに、新鮮味を持って写真を見ることができるでしょう。
映像という形で残しておくのは大いに意味のあることだと思います。
 
小さな子供は物事をすなおに聞いて、実行しようとします。
打算も何もないところが可愛いのでしょう。
いつまでもこういった純な気持ちは忘れないでほしいという思いと、それと同時に、大人になって生きていくためには、したたかな計算もしなければならないことも覚えていってほしいと、私は願っています。
矛盾していますが(汗)。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

毎週来ているSちゃんですが、帰った後は、寂しいです。
そして 大事な物を忘れて、届けなければならない事が
起きないかな・・など思ってしまいます(笑)
それでいて、来ると疲れるのですけど(汗)

クリスマス会のような 賑やかな催しの後の寂しさは 
もっともっと 寂しさを感じます。
楽しい事ばかりではなく お葬式のような悲しい出来事でも
後は、寂しさが倍増しますね。

小さい時は、言われたことに素直に従いますが
少し大きくなると 自分の自我が芽生えてきて
やりたい事 やりたくない事が はっきりしてきます。
やらなければならない事も生じてきますが。

やりたくない事を何とか回避しようとする
悪知恵も発達してきますけど(+_+)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR