FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ご無沙汰してます。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

しばらく 記事の投稿を
休んでいたら 11月になってしまった。
ヾ(;´▽`A``アセアセ

先日から嵌まってしまった事があり
毎日の記事が書けないでいました。
その嵌まった事柄については
後に書くとして。。。

29日火曜日に、飛騨高山白川郷へ行って来ました。

白川郷1

そう・・世界文化遺産に認定された合掌作り集落

白川郷4

何年も前から、
行って見たい場所だったのですが、
自分で行くとなると 高速を使っても
片道4時間はかかりますので、
相当の覚悟がないと行けない場所でした。

先月 偶然 地元バス会社の旅行のチラシを見ていたら
日帰り旅行
「世界遺産白川郷と飛騨牛朴葉みそ焼」
即 飛び付いたのは、間違いないです。

1人旅も 自由気ままで良いのでしょうけど
感動は 人と分け合いたいので
親友S子さんを誘いました。

時折 小雨の降る日でしたが
日本の原風景と言えるような
美しい景観の合掌造り集落

白川郷2

近代の美術品や建物も
美しいとは思いますが
このような 古い日本の風景に
心休まる思いがします。

しかし 世界遺産になる前からでしょうけど
平日なのに 観光客の数は 道路を並んで歩くような
状態で、人数から言うと 日本人より
外国の方が多かったように思えます。

到着前から注意されていましたが
ここは、展示場では無く この家で
現在も生活をしていられるので
敷地内には 踏み込まない様にと・・・

白川郷9

観光客は、みんなそれを守って
お行儀良く 通路を歩いていました。

白川郷8

この厚い茅葺き屋根は 15年から20年で葺き替える。
集落のみんなで 助け合いと協力で葺き替える
「結(ゆい)」(相互扶助)の心を大切に暮らしているそうです。

写真家の撮られた写真を見ると
民家は並んで建っているように見えますが
普通の家の間に点在しているのです。
素人には、上手い角度では写せない(^^ゞ

どこの名所 観光地へ行っても感じる事ですが
どんなに説明しても
その目で見ないと分からない。

展望台へは行かなかったのですが
高い所から見る全体像

白川郷5
頂いた写真です。

黒部ダムへ行った時は躍動感を感じ
ここは、回りに人が居るのに
静寂を感じ、日本人の心を感じ 
ホッとする一時を味わって来ました。

もちろん 飛騨牛朴葉みそ焼も

白川郷6

美味しかったです。

昨日は 沖縄の大切な遺産の消失がありましたが
この合掌造りの家は 木造 かやぶき屋根 
火が点いたら アッと言う間に 燃えてしまうので
防火意識も強く 
付近には水の方向を自在に操作できる59基の
消火用放水銃が備え付けられている。
年に1度、住民と消防団が放水銃の点検を兼ねて訓練している。

白川郷防災
頂いた写真です。

こんな景色も見たかったのですが
残念ながら 私達の行く2日前に終わってました。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

5年前に、所属団体の研修会で白川郷に行きました。
2月という真冬の時期でしたが、たまたま雪は降っていませんでした。
それでいて、雪に覆われた白川の集落を見ることができたのですから、運が良かったと思っています。
 
私が行ったのは土曜日ということもあって、観光客であふれ返っていました。
そして、中国からと見られる人の姿も目立ちました。
ただ、大声でしゃべったり道を独占したりする姿は見かけませんでした。
おそらく、その頃だと、中国を立つときから注意を受けていたのではないかと思います。
 
時には、一般に開放している家もあって、中に入って見学させてもらったり、囲炉裏を見たり、写真を撮るということもできたのは、貴重な体験です。
次は、夏の季節に行きたいなと心の中で思ったものでした。
今でも、美しい光景は思い出の中にくっきりと焼き付いています。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

白川郷は、四季折々 良いと思いますが、
冬は、また格別だと思います。
この前は、秋と言いながら 
まだそれほど紅葉は始まっていませんでしたが
それでも、日本昔話と言う感じでしたね。

外国の方は 自国の良さを知っていられると思いますが
やはり 私達は日本人です。
あの風景には 心落ち着くものが有ります。

多分 一生忘れられない思い出の一場面になると思います。

新潟からだと、ちょっと覚悟しないと行けない所ですよね。
昔、ブーム?で、、家族全員が(あ、下の娘は行かなかったかな)

長女も、お婆ちゃんも、私も夫も、、それぞれが1年間に白川郷へ行ったことが有りましたよ。
皆さん其々に(棒葉味噌)のお土産で~。(笑)
「もう、これは要らない」って。

婿殿は、この夏(現地到着早朝6時)で行ったみたいですよ。
娘が仕事で休めなかったから、アチコチ車に(自転車と布団と着替え)を積み込んで。
昼間寝て、夜現地まで車移動・・で、早朝見学とね。(自転車も使うんだって)
白川郷は勿論、伊勢神宮とか出雲大社東尋坊。。。

男は気楽で良いよね。(フ~テンのてっちゃん!)(笑)

アイハート さん

おはよう~
コメントありがとう♪

上越からだと ここからより2時間は短縮出来るね。
行きやすいかも。
まぁ 距離の問題では無くて、行動力の問題だと思うよ。
婿殿様のすごい行動力には感心する。
男だから出来るんだろうけど(笑)

そこまで遠くへ行かなくても 上越だって
歴史ある場所がたくさん有るよね。
新潟市内も行ってない所がたくさん有るし・・(^^ゞ

次の目標は 出雲大社なのよ。
山陰は行けてないからね。
あ~いつの事だろう(笑)

大変だよ、白川郷で2棟が火災で焼失だって?
ヨンヨンさんが見損なった(59基の消火用放水銃)が放水したってね。

今回の2棟は離れたところだったけど、飛び火しないように放水したって言ってたね。
先日の沖縄の世界遺産のことも有るし、、
(人間)ばかり気を付けたって、、電気関係の事は疎かになってるよね。

アイハート さん

私も 見たよ(--〆)
驚いたね(@_@;)

先週見たばかりだから
場所は分かるよ。

そうだねぇ・・見たかった放水銃が。。(笑)
けど、訓練は見たいけど 実際は見たくないな(>_<)

火には気を付けても電気系統の火事は
避けるのは難しいかもね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (280)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (123)
体の事 (18)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (83)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (70)
今日の事 (255)
お友達の事 (6)
昨日の事 (102)
最近の事 (128)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR