FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

非常洋食

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風が発生している。
どのような進路になるのかはまだ分からない。

過ぎてしまった9月1日は 防災の日
1923年9月1日に発生した
関東大震災にちなんだものだと言われるが
1959年9月
和歌山県紀伊半島に上陸した「伊勢湾台風」が
制定の決め手になったそうですね。

小学生の頃 大きな台風が来て
昔の家ですから、窓や戸がガタピシ鳴って
怖かった記憶があります。
翌朝 坂を下った住宅地まで 水が来ていて
良く遊んだ川が氾濫したと聞きました。

「伊勢湾台風」

進路を見ると 
それが「伊勢湾台風」だったのでしょう。

この辺は、最近台風の被害を受ける事も
無く過ぎて居ますが、
災害はいつやって来るか分かりません。
この時を機会に防災用品の点検も
しておかなければ・・

DSCF2185.jpg


点検をすると 賞味期限切れの
非常食も出て来る。
これは、廃棄処分になってしまう。

それでは勿体ないと
兵庫県西宮にある老舗洋食店
「洋食とワインのお店 土筆苑」では
賞味期限切れ間近な 非常食を持ち込むと
豪華な洋食にアレンジしてくれるのだそうです。

ただ勿体ないだけでは無く
定期的な防災用品の点検を促して,
必要な時に 不足無いようにして欲しい。

非常食が賞味期限切れになる前に
持ち込み 美味しいお料理を食べて欲しいと、
アルファ米で作るリゾットやカレー
オムライスなどに。
缶入りのソフトパンで エッグペネディクト
姿を変えて提供される

この「非常洋食」は
131(ぼうさい)円 1070(そなえ)円
語呂の良い価格だそうです。
なぜこのように読めるかは
あなたのひらめき次第(笑)

西宮は 私達の地域からは
少し遠いので 利用は無理でしょう。
こんなお店が、全国に広まると良いですね。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

昨年の今日、台風21号が西日本を襲いました。
私にとっては、久しぶりに大阪で体験した大型台風に、あの伊勢湾台風のことが頭をよぎったものでした。
たしか小学校2年生のときに、伊勢湾台風を経験したのだと思います。
家族4人で、押し入れの中にずっと息をひそめて、ひたすら台風が過ぎ去るのを待っていました。
今から考えると、防災対策としては抜け穴だらけであったのかもしれませんが、当時はそれが標準的な対処法であったのだと思います。
 
阪神大震災の直後は、非常食や緊急持ち出し品などを用意して、枕元に並べていましたが、気がつけば、いつの間にかどこへやらと行ってしまっています。
現在はマンション住まいですが、もしマンションが大規模な地震や強風、豪雨に襲われた場合、変に逃げるよりも部屋の中でじっとしていることのほうが安全かもしれません。
第一、マンションが構造的に倒壊するような地震であれば、どこに行っても被害を受けることは必至です。
また、逐50年に近いマンションですので、見方を変えますと、今まで幾度となく大規模な地震や強雨にさらされながらも、何の影響も受けなかったのですから、耐久性は十分なものがあると見てもいいかもしれません。
コンサルの先生もそれをおっしゃっていました。
 
期限切れ寸前の非常食をリメイクして豪華洋食に姿を変えるというのは、アイデアとしては非常に秀逸だと私も評価します。
ただ、私であれば、期限切れが近づいてきたら手分けして食べてしまって、新しい非常食を購入する手法を選ぶと思います。
そのほうが処理のスピードも速いでしょうし、コストも少なくて済むのではないでしょうか。

声なき声 さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

子供の頃の台風の進路と
最近の進路は変わってしまったように思います。
過去には、台風が来ると言っても、何も出来なくて
ただ過ぎ去るのを 固唾をのんで 待って居るだけでしたね。

伊勢湾台風の頃は、防災マップなど無かったでしょうから
避難はどうしていたのでしょうね。
避難用品などの用意もしてなかったと思います。

東日本大震災からは、非常持ち出しも
しっかり用意しています。
引っ越しの時に整理しましたから
あれから1年 まだ大丈夫でしょう。

期限切れ寸前の非常食
そのまま食べてしまった方が、コスト的には
安くて 簡単でしょうけど
お湯をかけて食べるアルファ米や
缶入りのソフトパンや乾パンをそのまま食べるのは
あまりにも味気ないです。
生活の中のちょっとした楽しみとして
非常食をリメイクして貰って食べた方が楽しいです。
食事は、ただお腹が満たされたらそれで良いと言うものでも
無いように思えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (278)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (122)
体の事 (17)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (82)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (70)
今日の事 (254)
お友達の事 (6)
昨日の事 (99)
最近の事 (126)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR