FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

花火とお祭りと孫たち

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨晩は、また 孫たちが花火をする為に
我が家に来た。

昼間は、Yさんが仕事に来て
一日中 Sちゃんと遊んで居たのに
夜も 従姉弟達に誘われて また来た。

花火の前に
近所の神社のお祭りへ行った。
地元の小さな神社だが
息子達にとっては 思い出深いお祭りだ。
迷子になりそうなほどの混雑で
刺激の多い現代でも、お祭りは
郷愁を誘う行事のようです。
恒例の「ポッポ焼き」を買った。

ここの神社のお祭りが来ると
夏も終わる。
それは、何十年も前からの
決まりごとのように思える。

花火をする孫達を眺めながら
こんなに 喜んで 我が家に来てくれる
幸せを噛みしめていた。

先週 Yさんのお友達が入院して
お見舞いに行きたいと言うので
病院へ送って行った。
お見舞いなので Sちゃんは連れて行きたくないと
車の中で 二人で待って居た。

そのお友達は、ご主人の実家とは
あまり仲良くしていないので
ご主人と一緒には、訪問するが
1人では行かないと聞いていた。

彼女は、Yさんが、Sちゃんの生れる前から
1人でも我が家へ遊びに来れる事を羨ましがっていたが、
その日も お義母さんに病院まで送って貰って
羨ましいと言ったそうです。

私が嫁の立場だった頃
義両親には、気は遣っていたが
義実家へ行きたくないと思った事はない。

お義母さんが入院された時も
息子と二人で お見舞いへも行った。

お義父さんのお葬式の時
夫に頼まれて 買い物をしていて
遅くなった私とM子さん
お義母さんに「早く支度をしなさい」と叱られた。
そんな事は、根にも持っていない。

私が義母の立場になってから、
私は、気を遣っては居ないが、
お嫁さん達は、 夫の親だから
気を遣ってくれていると思う。
それは、当然の事でしょうけど
夫の家族と仲良く出来ないのは、
何が原因なのだろう。
それぞれ 結婚する過程や性格の問題も有るでしょう。

M子さんも Yさんも
孫たちが おばあちゃん大好きと言う事を
喜んでくれる。
孫達に対して 媚も売って無いし
私らしく ごく自然に接しているだけなのに。

これは、お嫁さん達が
私と仲良くしているのを見ているからだと思う。

仲良くすることは、双方にとって
楽しい事なのに それが出来ないのは 寂しい事

孫たちが来るのは、楽しい事ですが
夕方から、ゴタゴタして
ブログ記事のアップが出来ないのは、
少し 困った事です(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

子供は花火が大好きです。
大人も同じかもしれませんが(汗)。
花火は夏の風物詩そのものですから。
ただ火の扱いについては、子供は慣れていませんので、必ず親なり大人なりがついていないと危険なことになります。
 
息子一家は、私たちとは地理的に離れたところに住んでいますが、これは考えようによってはお互いにハッピーなことであると思っています。
嫁が義両親との関係でギクシャクするのは避けられないと思っていたのですが、その点、ヨンヨンさんは
「義実家へ行きたくないと思った事はない」
と感じていられるのが意外でした。
やはり、ヨンヨンさんのお人柄がなせるわざなのでしょう。
 
孫と無心で遊んでいてブログが後回しになってしまっても、誰も怒らないと思います(笑)。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

本当に 子どもは、花火が好きですね。
一昨日は、この前よりもっとたくさん持って来ました。
最近の花火は、火薬の入れ方が少ないのですよ。
すぐに終わっちゃうのです(>_<)
花火が出来る場所がほとんど無くなって
売れなくなったから、入れ数も少なくなって、
値上げもして、火薬も減らしたのでしょうか(>_<)

私も義実家とは、遠く離れて居ましたから
1年に数回しか行く必要がなかったので、
その時だけ 良い嫁をしていれば良かったので
義実家へ行く事が 嫌ではなかったのだと思います。
また、
お義母さんとは、花を育てる共通の趣味がありましたから
話をすることが苦痛ではなかったのでしょう。
私は 人見知りではないので
初対面でも 話題を見つけて話せる性格ですが
言い方を変えれば、八方美人ですね(^^ゞ

確かに ブログが後回しでも
誰にも怒られた事は有りません(笑)

私は(明治時代に近い姑)、それも婿取りで(33歳で夫に死に別れた)人なので、それはそれは苦労しました。
(夫を挟んで3角関係みたいな?)
だから、娘達には(間違っても同居したらあかん)と言い続けてきましたが。。
世の中・・・不思議だ。
親との同居を(屁)とも思わない子が出来た。。

長女は同居だし、次女は5分ほどしか離れていないところに義両親が居る。
こちらも何の違和感もない・・

私は運が良いのです。
娘が実家に来て舅・姑で(泣いたり、愚痴)を聞いたことが無いのです。

向こうへ行くたびに、お茶飲みに伺いますが、とても気が楽です。
私の時代の「仲人を呼んで来い!」のあれは、、、何だったんだろうね。

アイハート さん

おはよ~♪
コメントありがとう。

アイハートさんは、 苦労したんだね。
私・・同居してないから その苦労は分かってあげられない(^^ゞ
ごめんよ。

けれど、明るく子育てしたから、
お嬢さんたちは、 義両親とも仲良く出来るんだよ(*^。^*)

もちろん性格相性もあるけど・・

結婚する時は、本人じゃなくて
親を見ろって言うよね。
ご主人もだけど、義両親も賢いと思うよ。

世の中には、いがみ合ってるお家も有るから、
私もアイハートさんも幸せだよ。

お互いに良い娘と息子を持ったね(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR