FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

「地獄」と「極楽」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

梅雨が明けたら、35度
と言っても アルコールの度数では無い(^^ゞ
猛暑 猛暑

暑いと嘆いても、
スイカとカキ氷の美味しい時期ですね。

アイス


新潟の中心部を過ぎて 海の方に向かうと
「地獄極楽小路」と呼ばれる小路がある。
正式名称ではないが、昔からそう呼ばれている。

200px-Jigokugokuraku-koji.jpg


由来は、
小路を挟んで 片側は刑務所
もう片側には、高級料亭が有るからだった。

この料亭は、歴史が古く
創業は江戸時代中期頃、創業約300年だそうです。

明治元年に小路を挟んだ向かい側に
刑務所が移築されて来たが、
その時は、反対運動が無かったのだろうか。

昭和46年に刑務所は、
畑や工場が点在する現在の場所に移転したが、
この地に刑務所があった当時、
高級料亭の庭にあった築山からは
刑務所内が見下ろせたそうです。
刑務所の収容者からも、
芸妓と客が戯れる様子を見る事ができて、
夜になれば、
料亭から漏れる三味線の音や歌声は
刑務所の収容者にも聞こえてきたようでした。
これぞ「地獄」と「極楽」

誰が名づけたか この小路は
まさに 「地獄極楽小路」

現在は、この刑務所跡地は、
広い公園になっていて
公園の隣や向かい側には、
税務署 法務局などが有り
時折 用事があってこの地を訪れて、
回れば、この細い小路を通る事が出来る。

刑務所跡地として レンガの門が残されている。

04-jigokugokuraku.jpg


高級料亭の入口は、この小路の脇にあるが、
古い佇まいで いかにも歴史ある料亭

行形


十数年前 ゴルフコンペで、偶然
この料亭の跡取りさんと一緒になった事がある。
多分 今の社長さんだと思う。

「お友達と お昼を食べに来てくださいね」と言われたが
お昼でも 当時1万円少し出るような金額
いやいや・・2万円でおつりが来るくらいかな(^^ゞ
ランチで 1,000円出ると 高いね。
そう思う私たちが、
どうして、そんな所へ行けましょうか(^^ゞ

もし・・行ったら
翌日から お茶漬けばかり(>_<)
これまた 「地獄」と「極楽」

普段着では行けないので
着物でも買ったりしたら
更に 更に 「地獄」と「極楽」

「地獄極楽小路」は 
ここの名称だけにしておきましょう(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

日本海側はフェーン現象なのかもしれません。
35度は、どこか忘れましたが、他の地域でも報告されていました。
 
料亭と刑務所が隣り合っていたなんて、昔だからできたことなのでしょう。
当時は今と違って服役囚の人権はなかったも同然ですから、相当にひどい仕打ちがなされたようです。
そんな囚人たちが料亭からのに賑やかしい声を耳にすると、自分の境遇がますますみじめに見えたことは想像に難くありません。
 
2万円近いランチは、私の記憶には残っていません。
いやディナーでも、自分でお金を支払って飲食した夕食ろいうのはありません。
どんな人が利用されているのでしょう。
 
「地獄極楽小路」とは、それにしても味のあるネーミングです。
私の歩んできた人生も、振り返ってみれば、地獄と極楽が隣り合わせであったことは珍しくありません(汗)。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

近年の気象状態では、35度も珍しくないですね。
今年も 40度越えの地域が出るのかも知れません(>_<)

料亭が先に有ったのですから
刑務所の方が遠慮すべきでしたが、
なぜ こういう事になったのでしょうね。
服役囚に地獄を味あわせる意図が有った訳では無いと思いますが。

刑務所の中は、縦社会で いじめも有るようですね。
刑の軽い人は、いじめる立場にならないうちに
出所する事になって、いじめられっぱなし(>_<)

看守も見て見ぬ振りだそうです。
刑務所に来るような人は、
他人に それ以上の苦しみを味あわせたのだから
自業自得だとか。
そのうち問題になるとは思いますが。

この料亭で接待するのは、ステータスなのでしょう。
それだけの社会的地位 経済的余裕がある
それを表す為なのでしょうね。

ランチは、地元でもそれなりの企業の奥様方の
社交の場だと思います。
それなりじゃない私達には、無縁の場です(笑)

先代の奥さまは、銀座吉兆のお嬢様だそうです
だから、どうしたって?ですけど(笑)

「地獄極楽小路」と呼んでるだけでなく
表示されて居る事も 面白いですね。

私の今までの人生は、特に地獄でもなく極楽でもなく
可も無く不可もなく(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR