FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

富山の薬売り

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

「配置家庭薬」の交換に来た。
いつから置いて有るか忘れたが
ず~~っと以前から置いてある。
3か月に1度交換に来る。

一般的に「置き薬」(おきぐすり)と呼ばれて居て、
先用後利
使用した分の代金を後で精算し、集金する仕組み。
この配置家庭薬業の歴史は古いらしい。

富山で薬種商が始まったのは16世紀中頃で
「置き薬」が始まったのは、17世紀と言われているので
江戸時代の事です。
日本独自の医薬品販売の形態だそうです。

富山十万石の二代目藩主・前田正甫の
「用を先に利を後にせよ」という精神から
生まれた「置き薬の先用後利」販売システムは、
当時として画期的な商法だったそうです。

今は、全国各地に営業所があり
そこから 車で来るので 楽ですが
昔は、富山から歩いて全国を回ったのですね。
時間もかかり、大変な事だったでしょう。
道中には山賊や盗賊の危険もあって、
宿泊費もかかるので野宿もしていたと思われます。
たどり着いても必ず薬を買ってくれるという保証も無くて
次回の集金ですから 回収も困難だった事でしょう。

子供の頃に 竹のカゴに薬を入れて
おじさんが来て おまけ(おみやげ)に
紙風船を貰ったような記憶が有ります。
unique_image.jpg

今でも 風船をくれますが・・
孫たちの遊び道具になっています。

昔は、「庶民哲学」の様な事が書かれている紙も
配っていたとか・・
「高いつもりで低いのが教養 低いつもりで高いのが気位 
 深いつもりで浅いのが知識 浅いつもりで深いのが欲の皮 
 厚いつもりで薄いのが人情 薄いつもりで厚いのが面の皮 
 強いつもりで弱い根性 弱いつもりで強い自我 
 多いつもりで少ない分別 少ないつもりで多い無駄」

この配置薬は、ほとんど使う事が有りません。
小さな切り傷に 絆創膏を使うくらいで
それも 1箱出して 全部使い切る事は無いので
何年も残っていて、接着面が 乾いてしまって剥がれるのです(^^ゞ

配置薬に限らず、最近は、市販薬が売れないそうです。
医療費抑制のためにある市販薬ですが
病院へ行って処方してもらうと 自己負担が原則3割
残りは、税金や保険料で賄われている。
これが 医療費膨張の一因になっていると(>_<)

湿布薬や鼻炎薬など、副作用の無い薬は
市販薬を使わないと
深刻な病状の患者さんに手厚い医療費が使えなくなるので
そろそろ、財政の配分の
見直しをする時期が来ているのだそうです。

副作用の無い薬を処方してもらうと高くなるのか 
市販薬が安くなるのか
その辺の事は、分かりませんが・・(>_<)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

私の子供時代、大阪市内にある実家で「置き薬」のシステムはありました。
しかし、ほとんど利用することもなく、そのせいかどうかはわかりませんが、少なくとも私が高校生になった頃にはなくなっていました。
あれば便利ではありますが、だからといって必須のものではなかったのです。
大阪市内のことですから、その当時から近くに薬局がありましたから、必要なときには買いに行けばそれで用は足りました。
 
おみやげの「紙風船」があったことを思い出しました。
小学生の頃であれば、それがうれしかったものです。
ヨンヨンさんのお家には今も「置き薬」が残っていると聞いて、驚いております。
人件費を考えると、なかなか見合わないビジネスモデルではないのでしょうか。
 
いっときは、ビタミン剤も治療内容によっては保険が適用されていたそうです。
疾病の内容がわかりませんので、素人が口出しするのは反則かもしれませんが、そこまでする必要はないように思います。
保険が使えるとなれば、誰でも安いほうがいいに決まっていますので、なすべてを保険で処方してもらおうということになりますから。
現状のままで放置していると、医療費の増大には歯止めがかかりません。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

何十年前から、置いてあるのか忘れましたが
いまだに 有るのですよ(^^ゞ
何回も 使わないから持って帰って下さいと
お願いしたのですが、
使わなくても置いておくだけで良いので・・と言われました。
確かに 「置き薬」は、置いておくだけで良いのです。
これが有って良かったと思った事は1度も有りませんけど(笑)

コマーシャルもやっていますから
まだ 有るのですが、
最近は、そのへんにドラッグストアもたくさん有って
買ってくれば事足りますが
包丁でちょっと手を切ったからと言って
ドラッグストアへ傷絆創膏を買いに行く事も無いですし
夜中にお腹が痛くなったら、正露丸を飲んだら
良いのでしょうね。

安いから病院で薬を処方してもらうだけでなく
どこかが具合悪ければ、自己判断しないで
病院へ行くので 市販薬が売れないのでしょうね。
医療費の膨張を押さえる為には
お医者さんが、それは市販薬を買って使って下さいと
言わなければなりませんが、
お医者さんも薬の処方で 収入を得ている事もありますから
どこか システムを変えなければ
薬を使う人のせいだけではないと思います(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR