FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

真鱈

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨夕は、能登の親戚から 真鱈が送られてきて、
鱈と格闘していました。

それでも、ブリと違って
血糊も少なく 捌きやすいお魚ですから、
何とか夕食には間に合いました。

「タラは船の上で食え」と言われるくらい傷みが早く
冷蔵しても品質が悪化するので、
手早く処理しなければなりません。

オスメス2匹でしたが
そんなにたくさん食べられないので
1匹を 人にあげると言う。

さて、オスかメスか (*´д`)??

オスのお腹には白子
メスのお腹には真子

どちらも美味 (*^ー゚)v ブイ♪

お魚一般に言われるように
子を抱えるメスは、オスに比べて味は劣るようです。

夫は、迷ったようですが
白子は、鮮度が勝負 眞子は煮れば長く持つと
メスにしました。

お刺身には、眞子をまぶして
「タラの子付け」

真鱈3

能登では、普通に食べられていますが
新潟では、あまりお馴染みではないようです。

焼き物

真鱈1

アラ汁

DSCF1713.jpg

どこでも食べられますね。

ここ数年、能登の真鱈の漁獲が激減しているそうです。
温暖化による海水温上昇が原因のようですが、
後何年かすると能登の「タラの子付け」が
幻に、なる事も起こるかも知れません。

私は、お刺身は、それほどお好みではないので
「タラの子付け」が食べられなくても
何の問題も感じませんが(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

魚は鮮度が命ですから、すぐさまに料理をしなければなりませんので、お忙しい人には大変ですね。

私は鱈といってもタラコしか縁がなく、それも何年か前からコレステロール対策で自粛中です(汗)。
「タラの子付け」は全く初耳です。
もしかしたら北陸方面に行ったときに食べたことがあるのかもしれませんが、意識して口にした記憶はありません。

気象の変化は日本の漁業にも影響を与えているようです。
マグロやウナギも存続の危機が伝えられています。
日本人にとって、魚は貴重な滋養分ですし、味覚を楽しめるものでもありますから、ある意味、大変な危機に直面していると思います。

こんばんは(^^♪

私の母が能登の出身で、
鱈は毎年能登から送って来てました。
大きくて美味しくて、真子っていうんですか?
その物凄くでかい卵を甘辛く煮付けてくれるんですが、
たまらなく美味しかったのを思い出しました(^▽^)/

今は送ってくれる親戚もなく、
母も高齢で調理できなくなってしまいました(´∀`)

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

タラコは、どこでも売ってますが
コレステロール値の悪の根源のようです(>_<)
あれは、スケソウダラの子
真鱈の子は、もっと大きくて
外は、黒い薄皮に覆われていて
見た目は、グロテスクです(^^ゞ

鱈のお刺身は、新鮮でないと食べられませんから
「タラの子付け」は、鱈が捕れる地方しか
食べないと思います。
それでも、能登へ行かれた時
食べられたかも知れませんね。

最近は、海の様子も変わって
サンマが大漁だったり 捕れなかったり
漁師さんにとっては 安定した生活が
出来にくくなっていると思います。

小手鞠さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

そうなんですか(*^。^*)
お母様は、能登のご出身でしたか。

夫の実家が 能登ですから
もしかして、 小手鞠さん家と我が家は
遠い親戚かも知れませんね(笑)

能登へは 以前は良く行ってましたが
義両親が亡くなってから
法事くらいしか行かなくなりました。

真鱈の子を甘辛く煮て食べると
ご飯が 何杯も食べられますね。
あの美味しさは、堪らないです(笑)

夫が学生時代 母親が煮て送ってくれたのに
大切にし過ぎて 腐って食べられなくなったと
今でも 苦い思い出話をします。
余程 悔しかったのでしょうね。
時々 火を入れ直さないと腐ります(笑)

輪切りにして 薄味で煮ると
花が咲いたように開くのですよ。
こちらは、お料理屋さんで良く出されるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (46)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (133)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR