FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

小正月

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日 1月15日は「小正月」と呼ばれて
この日に
一年の無病息災を願うために「小豆粥」を食べたり
お正月飾りや書初めを燃やす「どんど焼き」があったり 
地域によって、様々な行事が行われているようです。

若い頃、この日は、
毎年 長野の野沢温泉スキー場へ行っていた。
目的は、スキーだったが
ここの「道祖神祭り」は、歴史も古く
感動的な行事なので、それも見たかったからです。

当時は、スマホで簡単に写真を撮るような
便利な物も無く、写真が残ってないので
頂いて来ました。

img_spot_29.jpg


火は、火事などを連想する怖い物と思えるが
人類にとって不可欠な物

宗教儀式の聖火や
世界の神話にも火の神は出て来るほど、
人類が火を発見して様々な使い方をするようになって
火の歴史は長い。

キッチンでガスコンロの火を見ていても
何の感情も湧いて来ないが、
キャンプファイアーなどの火を見ていると
心が静まり、
この「道祖神祭り」の火を見ていると
心が燃え立つような思いがしたり、
火の持つ不思議さを感じた若い頃を
今、懐かしく思い起こしている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

本来なら、15日は正月飾りを神社に納めに行っていたのですが、今年は喪中でそれもありませんでした。
ほんの5年ほど前までは焚き上げることをやっていましたが、最近は、その光景は見かけません。
火災の危険への配慮からではないかと思います。
ただ、火が燃えて天にのぼっていく場面というのは刺激的ですし、心が燃え立つ思いがいたします。
復活してほしいと願っています。

声なき声さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

大晦日に神社へ行った時
お焚き上げの火が 囲いの外まで
上がっていたので、火の粉が飛んで
火事にならないか 心配でした。

この辺では、近くの神社でも
15日は、小さなお焚き上げの火が
有りました。

昔の人は、火を神聖な物と考えたのは
良く分かります。
火を見ていると 不思議な感覚になるものですから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR