FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

そう言う事で、そう言う事なんだ。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の続き

真ん中息子は、
傷の手当をしながら、
それほど 詳しくも無く
原因となった話をした。
前から、聞いている通り
M子さんは、
「物事は、こうあるべきだ」の
固定観念が強い。

またそれかい?(^^ゞ

言い合いをしても 噛み合わないので
何も言わなかったが、腹が立って
この結果になった(笑)

家で、絆創膏を出して貰っても良いが
「自業自得でしょ」と言われるのも嫌で
気分転換もしたかったので
実家に来たと言う。

先週 ちょっと来た末息子の話と
この日の 真ん中息子の話から
総合的に考えると
この二人が イラつく原因は、
1週間前の土曜日から 始まった
仕事がらみの 社長と言うか 親父との
問題だと思えた。

普通の会社勤めでも 様々な問題が有るけれど
息子達は、また違う重荷を背負っている。
他人同士では無く 身内だから
逃れられない問題も抱えている。

それを考えると、
息子達が結婚する前に、夫が言った
「商売をしている家の娘と結婚するように」
これも 分かるような気がした。

私も、商売をやるような育ち方では無かったが、
結婚当初から、会社で仕事をさせて貰って、
失敗もあって、嫌な思いもし
環境には慣れて行った。

最低限仕事に対する理解が有れば、
このような衝突は、
半減するのではないかとも思った。

何時に帰ると約束しても
そう出来ない時も、
出張が キャンセルになる事も
急に 接待が入ることも
息子達の立場は、柔軟に考えないと
家庭中心には動いてくれないものです。

親父は、我ままだし 嫌味も言って
無理難題も押し付けるけど
グチグチ ネチネチは言わない。

「女は、グチグチ言うから・・
 あっ!母さんも女だけど
 そう言わないから」(^○^)

私は、男?(笑)
それは、性格も有るし
年の功もあるからね(*^。^*)

そんな話を 1時間ほどして
アイスクリームを食べて 帰って行った。
それで、気持ちは収まったのだろうか
(o^^o)ふふっ♪

相手にだけ 求めるのではなく
自分も変わらないとならない事も
分かって欲しいと思った。
(〃ゝω・人)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
スポンサーサイト






▽コメント

親子が会社にかかわるとなると、いろいろ難しい問題が出てきます。
中小企業では創業社長が最大株主であることが一般的で、後継者はその息子さんか、あるいは娘婿さんというケースが圧倒的に多いですが、これは日本の中小企業では避けられない事情だと思います。
会社員をしていた時代は、実に多くの親子間のトラブルの話を聞いたものです。

真ん中息子さんは、最終的にはアイスクリームを食べて機嫌よく帰宅されたとのこと、最も望ましい解決法だと感じました。
「徹底して話し合う」のが必ずしも幸せな結果をもたらすとは、私は思いません。

ヨンヨンさんは、若いころから会社を手伝う事で旦那様の立場を理解し、
息子たちの(立ち位置)を理解している。

それは(同じ釜の飯)を食わない限り、、、家に居る嫁さん達には(永遠に)理解できない事だと思うのね。
家族全員で(鍋の中)をかき回すのは(従業員)の側に立つと、やってられないけど、、
息子君たち、解ってくれる人が近くに居て良かったね。
じゃないと、ずっとムシャクシャを引きずる事になっちゃうからね。


声なき声 さん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます♪

我が家は、息子達3人とも
一緒に仕事してますし、
その上 後継者として適任なのは
真ん中息子です。
それが、更に問題を難しくしています。

夫は、長男が可愛いし 
何とかしたいと思って居ますが、
良く書く通り 長男は優しすぎるし・・(^^ゞ

もちろん、夫が、最大株主ですから
夫が亡くなったら、相続税が・・・(;一_一)

急に接待が無くなって
帰宅しても 予定通りじゃないから
ご飯の準備が無いわ。とか言われるようですが
お茶漬けでも良いと思うのですが・・

商売をしていれば、こんな変更なんて
日常茶飯事 

私も 結婚した当初
午後2時頃にお昼ご飯と言われて
戸惑ったものです。
もう、慣れましたけどね(笑)

>「徹底して話し合う」のが必ずしも幸せな結果をもたらすとは、私は思いません。

これは、同感です。
お互いに 目をつぶる所は目をつぶって、
適当にやり過ごすのも 一つの方法だと思います。

アイハート さん

おはよ~

分かってくれて、ありがとうね(*^。^*)
大方、そう言う事なんだよ。

「三つ子の魂百までも」
私も 完全に理解してる訳でも無いと思うよ。
諦めも有るからね(^^ゞ
だから、嫁さんの立場も分かるよ。

夫は、私とのギャップで悩んでたと思うので
息子の嫁さんは、商売をやってる家から・・
そう思ったのだろうね。
それも、分かるよ。

だから 私は、嫁さんと息子 両方の
理解者で居られるし そう有りたいと思うのよ。

おはようございます(^^♪
いつも思うのですが、息子さんたちとお嫁さんたち、
どちらにも上手に接しておられると思います。
私もヨンヨンさんの記事を読みながら、
同じ息子を持つ姑として、勉強させてもらっています。

確かに仕事上、普通のサラリーマンのようにはいかなくて、
それをお嫁さんたちがもっと理解してくれたら
良いのかなとは思ったりもしますが、
私自身、サラリーマンの家から老舗と言われた商家に嫁ぎ、
まして同居、ところが、夫はサラリーマン、
ご想像できると思いますが、とんでもない時代を送りました(笑)
??????続きの連続でした(笑)

ここ数年で完全廃業したので、
今は普通のサラリーマン生活を満喫出来ていますが、
お嫁さんたちが、生活になれるのって、
時間はかかると思います。

でもヨンヨンさんが、上手にお嫁さんたちの話を聞いてあげたりもしているので、いつかは馴染んでくれるんじゃないかな?とは思いますが・・




おはようございます。

ヨンヨンさんは懐が広いですね。見習いたいです。
娘も彼とよくケンカをするんですけど、どうやって聞いたらいいだろうってよく思います。お嫁さんも息子さんもヨンヨンさんを頼ってくるのだから、きっと実家はリフレッシュできる場所なんですよね。

小手鞠さん

こんばんは!!
いつもコメントありがとうございます♪

いつも読ませて頂いて
私とは、環境は違っても、価値観の違う家の嫁になるって
苦労が多い事が、良く分かります。
私の場合 同居が無いだけ
小手鞠さんより 楽だと思ってます。

いつか、ご主人との喧嘩を書いていられましたが
夫と似ているので、身につまされる思いでした。
散々 嫌な思いもして、最終的には
生き死にに関係ない事以外は、
聞き流す事が 一番だと悟りました。
(お釈迦様ではないけど)(笑)

意見が違っても「そうだね~」(^^ゞ
これは、本来 夫婦のあるべき姿ではないのかも知れませんが、
夫婦の姿の決まりは無いので 我が家は、これで良いって。

アイハート さんの所にも、書きましたが
私は、両方の立場を経験してるので
どちらの事も 分かるのです。
けど・・心の奥は、息子の味方だと思ってます(笑)
我が子 可愛いですからね(^^ゞ

ツインズママ さん

こんばんは!!
いつもコメントありがとうございます♪

懐が広いと言う事は有りませんよ(>_<)
面倒な事が嫌いなだけです。

母親と娘の喧嘩は、また違う物だと思います。
女同士だから(^^ゞ
我が家は、息子だから、あーだこーだと
細かい事は、言いません。

私は、息子達が置かれてる環境が
分かるから、ちょっと 言いたいだけなのでしょう。
アイスクリームで 気が済むだけみたいですから(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR