FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

救急車に乗った人 救急車を待つ人 事故その2

さて~息子のバイク事故の続きは
どうなったのでしょう。

【母に迎えに来てもらうから、と言う息子に
「こんなに 遠くだし(30キロくらいあるでしょうか)
どうせ病院へ行かなければならないから、救急車呼ぼうよ」
救急車も呼んでくれました。

警察が来て 赤いコーンを置いて、
救急車のサイレンが聞こえてきた時
おばちゃん おねえさんは、
「気を付けてね」と去ろうとしたそうです。
息子は、「連絡先を!」と聞きましたが、
「困ってる時は、お互い様よ。
今度 誰かが困っていたら、助けてあげてね」
そう言い残して、去って行ったそうです。

殺人 虐待 詐欺 殺伐とした毎日の新聞記事に 心痛める中で
思いやりと親切溢れる お二人になんて感謝してよいやら。。。

さて、救急車に乗った 息子は、
救急隊員の
「意識ははっきりしてます。左半身擦過傷。 」の
無線聞きながら
遠い病院は 嫌だな~通院が大変だ。
そんな事思ってたそうです。

幸いにして 事故現場から近い病院は、
外科医が当直ではなく受け入れ拒否。
家の近く、診察券を持ってる病院への搬送が決まりました。

生死に係わる怪我ではなかったので、
遠い病院への搬送でも余裕でしたが、
生死に係わる怪我だったら、
こんな事言ってはいられませんでしたね。
一刻も早く 病院へ・・と願ったことでしょう。

救急隊員の話によると、
事故現場あたりは、海の砂が道路に吹き上げ 
お天気が良いと乾燥して
滑りやすくなって、事故が多いそうです。

おばさんは、
息子を迎えに病院の駐車場で 待っていました。
大した事ない!とわかっていながら、
救急車の音が 聞こえてくると
胸がドキドキ 締め付けられました。
大怪我だったら、どんなにか 居たたまれない思いだろうか。

処置が終わって、車に乗せて 家に帰りました。
その間 心配から、グチグチ 言いたくなりましたが、
痛い 恐ろしい思いをしたのは、本人ですから、
グッ!と堪えていた 母であります。

当日は 応急処置だったので、翌日、保険証と診察券持って
病院へ行く事になっていました。
朝起きて見たら、
右足親指が、紫色に腫れて,レントゲン撮った結果、骨折。

この程度で済んで、不幸中の幸い と言えるでしょう。

「俺!!・・・俺を・・パーにしちゃった」
こんな携帯電話が来る日のないように、母はただ願うだけです。】


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (46)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (133)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR