FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

名も無き家事で盛り上がる

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

仕事で使ってるソフトの片隅に
小さなロボットがいる。
そのロボットをクリックすると
簡単な連絡事項が出て来る。
その一番上に 遊び心の
一言が出る。

ある日 担当の女性スタッフと
電話しながら そこをクリックすると
「男はつらいよ」と出てきた。

女性だって辛いよね。と言って
話が盛り上がった。
仕事の電話中にである(笑)
彼女も家庭が有って子供さんも居る。
一日中 仕事をして 家に帰れば
家事が待っている。

ご主人も少しお手伝いをされるそうだが
今日は ゴミ捨てへ行ったから
家事の手伝いをしたと大きな顔をされるそうです。

家事を大きく分けると
掃除、洗濯、炊事、になるでしょうか
それらをやる為には、それに付随する
雑用と言われるような事が 付いて来る

これは「名も無き家事」と名付けられている。

炊事だけを考えてみても
ご飯を炊く おかずを作る事が
主な作業であるが,
まず、献立を考える。
それに従って 買い物に行く。
下ごしらえをする。
食器類の準備をする。
お醤油やソースなどの必要な調味料を準備する。

食べ終わったら、片づけ
食器やお鍋は、洗って その後
戸だなに仕舞う作業もある。

小さな事を言えば、
テーブルを拭く
ふきんの交換
排水口の掃除
そんな作業も 炊事の一環である。

食器洗いの洗剤を
小出しにしているならば
それを補充する事も必要になる。

それ以外にも
トイレットペーパーや生活の必需品の
買い出しや 補充
家計や貯蓄、保険の管理
子育て 庭や花壇の手入れ
親の介護をしていられ方もある
家族の健康や栄養管理、
親戚の冠婚葬祭のつきあい
ご近所付き合いもある。

家事なんて・・
家で昼寝も出来るからと
軽く見ないで欲しい。

女性スタッフと話したのは
そんな事だった。

「家事」に関する意識調査では、
夫が家事だと認識していない
「名もなき家事」の存在
夫の「やってるつもり」とは大きな隔たりがある。
そのような結果が出ている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




親の思い

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日も 猛暑
朝は、曇っていてたが、湿度が高かった。
朝も 晩も庭の水撒きだけで
大量の汗をかく。

濡れた黒いTシャツを置いておくと
胸周りに 白い染みが付いて居る
汗と一緒に塩分も出ているのでしょう。
梅干しを入れたお茶を飲んで居る
薄い塩味が さっぱりしている。


孫のSちゃんは もうすぐ3歳
来年から 幼稚園へ行く事になります。

最近 Yさんはどこの園に入れるか考えて
近隣の 園の見学会へ行ってます。
園によっては、定期的に模擬通園をやってる所も有ります。

Yさんが言う。
まだ 先の事だと思って居たが
具体的になってきたら、
この子が幼稚園へ行ってしまうと
寂しくなるから もう一人子供が居ても良いかな(汗)
子供は 親のペットじゃないのだけれど、
その気持ちも分からなくはない。

私にしても 毎日毎日 おばあちゃん家へ行くと言う
孫の日中の生活の場が 園になってしまうのは
寂しくなると思う。

これは、親のエゴ?と思ったが
50年ほど前の事を思い出した。
職場の近くのお店の元気いっぱいの
3歳のお嬢さんが バスにひかれて亡くなった。
この子は 何も悪くない。
交差点のお店から出て お店の前に立っていた所
左折してきたバスに巻き込まれた。

車は 内輪差と外輪差が有る事は
自動車学校で習ったと思う。
バスの運転手さんも当然知っていたと思うが
後輪にひかれてしまった。

1年経った頃 女の子が生まれた。
偶然の事かは 他人には分からないが
寂しかったのではないかと 今になって思う。
亡くなったお嬢さんの名前の3文字のうち
2文字を取った名前が付いた。

我が家には 3人居たので
どの子かが 幼稚園へ行っても
そこまで寂しいとは思わなかったが、
1人しか居ない子供の手が離れると思うと
寂しさを感じるのでしょう。

息子が結婚しても 気になる事も有るので
親は 何時まで経っても 親である。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お散歩が運動になった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夫がお世話になっているパーソナルトレーナーの
トレーニングルームへ行くチャンスが有った。

トレーナーさんは、若いお兄さんで 
街中のビルの一角に
トレーニングルームを開設している。

トレーニングルームと言うと
運動器具がたくさんあって 無機質的なイメージだが
外には 白いベンチが設置してあり
飾りドアを開けると コーヒー豆が並んでいて
コーヒーの香りがする。

アンティーク調のベンチが置いて有り
お化粧品や癒しグッズなどが並んでいて
レモンやハーブの入ったサーバーが置いてあり、
造花だが 花もセンス良く飾られていて、
喫茶店と見間違うような店内だ。

2階に上がってみたら
貸し事務所に使われているような個室が
数個あって ここがトレーニングルームのようでした。
マッチョになるようなトレーニングでは無く
自力で健康になる為なので 運動器具はほとんどない。
腹筋台とバランスボール 何に使うのか小物が 
少し置いてあるだけだった。

人気があって いつも予約でいっぱいだとか。
この時は、珍しくトレーナーさんが空いていて
私の膝の故障の話を聞いてくれた。
多分 夫が私の膝の話をしたのだと思う。

ちょっと立ってと言われ
足の指だけを使って前に進んでみてと言われた。
動画が無いので 文字では説明し難いが。
何回やっても 左足が早く進み 右足が遅れる。

私は、土踏まずが割と有る方だが
スクワットで立ち上がる時
右足は 綺麗なアーチ型に足を踏ん張ってないとも
指摘された。

という事は・・・

左足の指に比べて右足の指の力が弱い。
普通に歩けて 立った時に体も傾いて居ないので
微妙な差ですが、
右足の踏ん張りが少し足りない分
左足がカバーしていて、負担が大きくなり、
左足の膝が故障したのだと思う。
そのような判断をされた。

右利きだから 右足が効き足とは言えない。

一生元気に歩くためには 足は重要なので
家で出来る足の運動と歩き方を教えて頂いた。
歩く時は、かかとから着地して
指でしっかり大地を掴むようにと教えられた。

ただ漫然と歩いて居ては、自分の癖が
後々 どこかに支障をきたす場合も有るのか(汗)

長い間の習慣の歩き方は
そう簡単に変えられるわけも無い。
足の着き方を考えて 丹田に力を入れ
毎朝のお散歩は、
単なる お散歩では無く 運動に変わったように思えた。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



猛暑

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、猛暑

午後3時の段階でも
危険度指数は ★4個
暑さ指数31
熱中症の危険性が高まっているので
外出はなるべく避け 運動は原則中止

このようなメールが送られてきた。

今日は、車検の為 車が無いので
朝の散歩は、運動公園まで行かず
近くの住宅地を歩いた。
朝の5時半は まだ涼しかった。

最近は、通る事が無かった細い路地を
懐かしみながら歩いた。
我が家の前の家を建てた当時
新興住宅地として 出来た地域

以前のままの家
建て直された家 
新規に建てられた家
様変わりしていた。

思わない所が道路になって居たり
息子たちが小学生の頃のお友達の家がそのまま有ったり
楽しい 朝の散歩だった。

どこのお家も競うように
お庭や玄関前に 綺麗な花が植えて有り
それも楽しみながら 
我が家の庭の構想を練りながら歩いた。

ある家の前を通りかかった時
玄関前にいた人に「おはようございます」と
声をかけられた。
知っている人かと思って 思わず立ち止まったが
同年齢らしく見えたが 知らない人だった。

5時半なのに 
庭の水まきをしてる人
掃除をしてる人 
同じように散歩してる人
新聞の配達員さんが居たり

みんな早起きなんだ。

昨日から猛暑の予報が出ていたので
早朝に用事を足して
昼間は、家で静かに過ごすつもりなのでしょう。

40分ほどの散歩時間だったが
うっすらと汗をかいた。
日中は 来客有り エアコンの中で
仕事をしていたので 七分袖 長スラックスと
冷え防止に努めた。

明日もまた猛暑の予報
夏の終わりに 息苦しい日が続きそうです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



コロナ別居

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

東京でのコロナ感染者の数が
他県に比べて拡大している。
これは検査の数が多くなっているせいかも知れません。
しかし 無症状の人も含めて
感染者が大勢いる事は確かです。

地方都市に比べて 人と触れ合う状況も
多いので 感染する可能性は高い。

こちらの市内では、感染者は出て居ないので、
公共施設は通常営業をしている。
市民も 外食や買い物は普通に出かけている。
街を歩けば マスクをしている
お店に入ると 消毒薬が置いてある
それでも 以前の生活が戻って来たように感じている。

他市では、数日に1人 2人の感染者はいるが
どの人も 東京へ行って来た人や
東京から帰省した人
東京から仕事で来県した人からの感染や
その人の濃厚接触者だけです。

全員 東京がらみの人達です。

真ん中息子は、コロナ流行以前は、
仕事で東京へは 少なくても週2回は行っていた。
3月頃からは 自粛していたが
いつまでも そうしてる訳にもいかず、
最近は、以前のように東京へ行っている。

もし 東京からウイルスを持ち帰って
家族に感染させたら M子さんの職場
子供たちの学校へも 大きな迷惑をかける事になると
息子は ホテル住まいをしていると言う。
マンションもホテルも駅周辺で
目と鼻の先のコロナ別居(+_+)

3日に1度だけ 自宅へ着替えを取りに来るのだそうです。
マンションでの息子の部屋は、玄関を入って正面なので 
その間の行き来だけで、
トイレも洗面所も使ってはならないと(-_-メ)

息子は、玄関で消毒をして 足早に用事を足すだけ。
息子が出て行ったら その部分だけ消毒をすると言う。

東京を行き来するお客様を泊めるホテルは
どうなのだろう。
消毒は念入りにされていると思うが
長期滞在は お互いに気を遣う事でしょう。

日頃から 東京に限らず出張の多い息子
家庭で過ごすのが嫌いと言うのでは無く
ホテル滞在も 慣れたもので 
苦痛には思ってない様子。

M子さんは、家族を思ってくれる夫のこの現状に
感謝をしているが、
いつまでこんな日が続くのだろうと嘆いている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



整形外科の待合室にて

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、整形外科のリハビリの日だった。
膝自体は痛みも無く 良くなっていると思うが
膝の後ろ 太もも ふくらはぎに凝りが有って
そのリハビリに通っている。
これは、毎日歩いているせいかな??

今日は、今までの中で 一番混んでいた。
明日 水曜日は午前だけの診察だからかも知れないが
私は、いつも火曜日朝の予約なのに
こんなに混んでいる事は無かった。

待合室の長椅子は 30人くらい座れるが
普段は コロナのせいで
みんな一人おきに座っている。
今日は、隣に人が居てもお構いなしに
連なって座っていた。
入口付近や待合室の中で立っている人も居た。

私は、予約時間直前に行くので
座る必要も無く 立っていた。

1人のおばあちゃんが マスクを忘れたのか
無かったのか 口元をハンカチで覆って
座ってい居た。
斜め前に座っていたおばさんが
バッグの中から マスクを取り出して渡した。
予備のマスクを持っているなんて気が利く人だと思った。

リハビリ室の入口で予備の丸椅子に座っていたおじさんの
すぐ前に 松葉杖のおばさんが来た。
「ここどうぞ」とおじさんは立って丸椅子を勧めた。
おばさんも丁寧にお礼を言って座った。

今日は 人の優しさに触れた待ち時間であった。

先生は、レントゲン室を行ったり来たり。
新患以外は レントゲンを撮る必要が無いので
新患が多かったのでしょう。

こんなに混んでいるのに
看護師さんは 優しく 
腰が痛いのか 椅子から立ち上がれない
おばあちゃんの介助をしていた。
1人で来れるはずが無いので
誰かが送って来たと思うが 
中まで入って 世話をしたら良いのにと思った。

みんなの目が釘付けになったのは
両手に杖を持ったおばあちゃんが
ウエストがゴムのロングスカートを穿いて
時折 裾を踏みつけて スカートがずり落ちる。
看護師さんが スカートを押さえ
リハビリ室へ入って行った。
診察を待つ7,8人の人は マスクをしているので
笑っているのかは分からないが
目は、このおばあちゃんを追っていた(笑)

普段は、30分ほどで終わるが
今日は、1時間かかった。
お陰で 待合室模様を たくさん見る事が出来た。

先生は「調子が悪かったら リハビリの日でなくても
    いつでも来て」と言ったが
こんなに混んでる日に言う言葉?
もしかして 混んでる日の方が
活気が有って嬉しいのかもと思った。
何しろ 精力的に良く動き回る先生だから(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



夏の終わりに

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

コロナのせいで 短い夏休みが終わる孫たち
明日から 1学期の後半が始まると言う。

昨晩は、末息子家に孫達勢ぞろいで
夏の風物詩 花火をやった。
昨年までは、我が家が会場になっていたが
今年は、末息子家の周囲の家には
誰も住んで居ないので 近所迷惑にもならないからと
会場が 息子家に移った。

朝 Yさんが 枝豆が欲しいと言うので
私が 枝豆を買いに行って 茹でる役になった。

800gの枝豆

枝豆1

塩で良く揉んで 洗う

枝豆2

この時使う塩は あら塩

枝豆7

この塩は、時には まな板を洗う時にも使っている。
載せたくはないがこんな汚い水になる(+_+)

枝豆3

この作業中に 大鍋にお湯を沸かし 豆投入
最初は 何事も無く 静かなお鍋の中

枝豆4

5分もしたら 泡が立って この辺で出来上がり。

枝豆5

一粒食べてみて 程よい硬さなら 終了。
ザルに上げて 扇風機で冷やしたら

枝豆6

美味しい~~(^_-)-☆

カーポートの下に 
BBQ用のテーブルとイスを置いて
スイカと枝豆で 夏の演出がされていた。

孫たち3人は、すっかり打ち解けて
お姉ちゃんのRちゃんは、
幼いSちゃんの世話を焼いて
花火を一緒に持ってあげたりしたが、
走り回って勢い余り Sちゃんが転んで膝を擦りむいた(汗)
親の出番がないくらいだった。 

これで 今年の枝豆茹でも終わり
夏が終わって行く。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



朝の変身

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日の出が遅くなって
4時は まだ真っ暗
それでも起きてネットを見たり
新聞を読んだりしています。

5時になると ゴミ捨てのついでに
息子家に牛乳を届けます。
家業は牛乳屋さんでは無いのですが(笑)

我が家は もう何十年もパック牛乳では無く
配達してくれる瓶牛乳を飲んでます。
甘くて美味しさは 抜群なので止められないです。
1日2本で 月水金の配達なのですが
最近は 豆乳が主になって余る事が多くなった。
減らそうかとも思いましたが
Sちゃんがこの牛乳が大好きで 喜んで飲むので
半分づつにする事にした。

そんな訳で 我が家に配達された物を
朝に 100均で買ったカゴに入れて

カゴ

息子家の玄関まで 配達しています。
空き瓶とカゴがすぐに戻ってこない事も有るので
このカゴが3個 我が家には有る事になる。
100均なので 300円+消費税
5時は、息子はもう出勤していますが
YさんとSちゃんは まだ寝ているので
瓶の触れ合う音がしないように
気を遣って置いてきます。

Sちゃん命名のこの「おばあちゃん牛乳」を
取って来るのはSちゃんの役割だそうです。
落として割らないように 気を付けて運ぶとか。
その様子を思い浮かべると 
思わず 笑みが浮かんでしまう。

往復で200歩 朝の極少散歩(笑)
お金は 我が家持ち(;´∀`)

パック牛乳を使うのは ヨーグルト作りだけですが、
少し 硬めに作りたいので 
牛乳を200cc出して その分スキムミルクを
入れますから、週1回 牛乳1本分の
パック牛乳を飲む事になります。
この時 改めて瓶牛乳の美味しさを感じています。

牛乳の配達が終わったら 庭の草取りをして
本格的な散歩 ラジオ体操に出かけます。

朝は、牛乳配達員 造園屋さん アスリートと
仮面ライダーなみの変身シーンを演じています(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



Uターンの謎

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前 散歩の帰り道
道路にカラスが数羽群がって 
何かを突いていた。

車が相当近くまで寄らないと
逃げなかったが、
カラスが飛び去った後に 有った物はヘビ
夏 ヘビの活躍の時期ですね(汗)
公園から 間違って 道路に出たのかも知れない。

その後 散歩のコースを変えて
藪の中の細い道は通らない事にした。
マムシなどの毒蛇は居ないと思うが
朝の爽快な気分が 台無しにならないように。

今まで歩いていた所は スポーツ施設の有るエリア
変えたコースは 癒しのエリア
このコースに変えてから
毎回 頭の中が混乱する。

ラジオ体操をする場所の近くの
駐車場に車を止め
比較的整備された道

癒しエリア1

 少し歩くと喫茶店が有る。

癒しエリア3

その先は 市道になっているので
ここでUターンに近い形で
脇の小道に入って行く。

癒しエリア2


喫茶店までの道は、潟は右側に位置する。
ここでUターンしたのだから
潟は 左側になるのが 私の頭の中の位置取りである。

ところが しばらく歩くと 右側に潟が現れる
Uターンしたのだから 左側じゃないの?
私は 一体どこを歩いているのだろう(。´・ω・)?

ヘビのお陰で 
混乱した頭で 歩き続けている。

潟の対岸の景色は スポーツエリアから見える景色より
先に進んでいる。
けど・・・Uターンしたんじゃない(´・ω・`)
どうしても Uターンに拘っている。

このまま行ったら元の場所に戻るように思えるが
歩き続けると その先の エリアへ入って行く。

広い公園の中の事
地図を見ても 詳細は分からないが
まっすぐと思い込んで居る道が
潟に沿って 少しづつ 左へ曲がっているからでしょう。

結論は、そうだと思う事にした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



美しく歩く

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

散歩をしていると 
大勢の人の歩いている姿を見る。
体をユサユサと揺らしながら歩いている人
腰を曲げて歩いている人 O脚で歩いている人
外股で歩いてる人 体を傾けて歩いてる人
ゆったりと歩いている人 さっそうと歩いている人

様々な姿で歩いている。

先日 テレビで
世界的トップモデル冨永愛の歩く姿を見た。
美しい 本当に美しい(^^♪
そんな歩き方をしたいと思うようになった。

歩く時に丹田を意識するから美しく歩けると言う。
丹田とは、
お臍の下のあたりで、全身の精気の集まる所だそうです。
体の中心が ぶれないから 歩く姿が美しいのだと。

自分はいったいどんな姿勢で歩いているのだろうか
動画でも撮らない限り分からない。
そこでひらめいたのは、
ラジオ体操をする所にある 展示室のガラス戸
ここで 歩いてみて 自分の姿を映す事
中々良いアイデアだと思った。

デューク更家のウォーキング講座が
流行った時期があった。
ユニークな歩き方で注目された。

買い物など移動手段として歩いている時は
歩き方など 気にする余裕もないが、
健康のために楽しく歩いている時は、
身体も脳も心も整えようと思った。

健康の基準は1日1万歩くと言われていますが
それはただやみくもに歩いている人の話で
正しい姿勢で歩けば 
3000歩~4000歩で十分だそうです。

ラジオ体操の仲間と 歩いても下っ腹が
引き締まらないから、
筋トレで筋肉を鍛えなければならないと話したが
正しく歩けば お腹も引き締まって行くと知った。

ウォーキングレッスンを受けている訳では無いので
本当に 正しく歩けているのかは 分からないし、
モデルになる訳でも無いけれど、
美しく歩いている姿は 健康的にも見えると思う。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



怪しいメール

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前 夫からメールが届いた。
「宅配から再配達メールが有りました」
そして URLが張り付けて有った。
数か月前にも 同じようなメールを受け取った事が有る。
その時「怪しいメールだと思いますよ」と返事をした。

またか!!と返事をしようと思ったところ
すぐにメールが届いて
「転送しましたが 危ないメールだと思いますので
 何もしない方が良いです」
だから~前に言ったでしょう そう思ったが
「そうだと思います。アドレスは開いていません」と
返事をした。
危ないメールと思うなら 転送しないでよ(-_-メ)

夫からは 会社のお金を預かっているのだから
詐欺には十分注意するように 再三言われている。

ショートメールへのメールですから
電話番号が分かれば 悪者は、誰にでも送って来る(+_+)

宅配を頼む時は 家で使用する物であっても
夫の名前では、頼んでないし、
夫が自分で宅配を頼む事は無いので
夫のメールに不在連絡がある事は 多分ないでしょう。

携帯番号は登録せず 固定電話を使って、
メールもパソコンのメールですから 不審なメールは
スパムと認識されて 迷惑メールに振り分けられます。
かなり精度の高いセキュリティソフトを入れて居ますから
少しだけ 安心だが、完全と言う事は無い。

会社の電話は自宅と共通で
色々な電話がかかって来る。
登録してない番号は、1度では出ない事にしている。
必要な人は、留守電を入れてくれる。
ある日 留守電に「国税局ですが 伺いたい事が有ります 
         ○○に電話ください」
会社の税務はすべて税理士さんにお任せなので無視した。
それ以後 何の音沙汰もないし、税理士さんからの
連絡もない。

この手のネット詐欺は、
完璧な防止法というものはない。
最も効果があるのは、
ネット詐欺が存在するということを
知る事に尽きると思って居る。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



大泣きとかき氷

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お墓参りへ行った日の事
夕食の片付けも終わって
慌ただしい一日だった。
ようやく ホッとする時間が訪れたと思い
エプロンを外した時
玄関のインターフォンが鳴った。

こんな時間に宅急便が来る事も有るかと思いながら
画像を見ると YさんとSちゃん
何かを借りに来たのだろうか
そんな時は、普通 前もって連絡が有る。

玄関を開けると 涙と鼻水で
ぐちゃぐちゃの顔をしたSちゃんが
抱っこされていた。
「今日は、大泣きして治まらない」とYさん。
外へお散歩へ行こうと言うと
おばあちゃん家へ行くと言うのだと。

泣いて体が熱いだろうから
かき氷を食べようと言うと
少し 機嫌が直って 部屋に上がった。

この日は 朝から大人の都合で
お墓参り お昼も一緒に食べて その後 
少し遠くまで買い物へ行ったと言う。
1日中連れまわされて、
車の中で お昼寝はしたが 十分では無かったでしょう。
そんなことが 大泣きになった原因だと思う。

大人でも 終日の外出は疲れるのに
子供は自分の意志では無く 
大人の都合で連れまわされるのだから
たまったものではない(-_-メ)

久しく使って無かった電動かき氷機を物置から出して
かき氷を作った。
初めての体験で 楽しかったのか ご機嫌は直ったが、
今度は、家に帰らないと言う(汗)
「お家に帰ってお風呂に入ろう」と言っても
首を横に振る。
「お父さんが Sちゃん~~って泣いてるよ」と言っても
「ゲームしてるから 泣いてない」(笑)
そんなやり取りの後
1時間ほどの時間を過ごして 帰って行った。
「おばあちゃん家が近くて助かった」とYさん。

その翌日は、従妹のRちゃんとKちゃんと目一杯遊び
夕方から Yさんの実家で1泊
昨日はひまわり畑を見に行ったと言う。

そして 昨日の夜にまた 大泣きで
ドライブへ行って 落ち着いて寝たそうです。
さすがに夜遅くて 我が家には来れなかったと(+_+)

私も大した手間でも無いし、
せっかくの休日 どこかへ行きたい気持ちも分かるが
Sちゃんにとって ひまわり畑が楽しいはずもない。
Sちゃんの身にもなってあげて欲しいな。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お墓参り

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

不安定なお天気が続いている
真夏なのに 雨の日が続き
35度近い気温であったり 
曇りから 突然生暖かい風が吹いたり
今朝は、断続的に大雨が降って
午後からは、夏空が広がった。
異常な気象現象です。

山の日の連休に続いて お盆休み
他県への移動自粛が叫ばれていますが
夫の実家は他県 
夫のみ日帰りでお墓参りへ行ってきました。
パーキングはどこにも寄らず 車に缶詰の状態(-_-メ)
大人ですから 良いのですが
子供連れでは、不可能でしょう。

末息子家は、Yさんの実家が 県内他市ですから
お墓参りへ行きました。
夫と同じく パーキングへは寄らずまっしぐら実家へ。
コロナのせいで あちらのお母さんは
Sちゃんに会うのは お正月以来8か月ぶりでしょう。
きっと 急激に大きくなったSちゃんには
驚かれた事と思います。

我が家は、息子たち全員 同じ市内に住んで居ますから
お盆の帰省は有りませんが、
市内にある 私の両親のお墓参りへ行って来ました。
毎年 母の命日にお墓参りへ行っていましたが
今年は、雨でお盆迄 延び延びになっていました。

お墓の前で Sちゃんは 「ここは何?」と聞いてきました。
「ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんのお家」
小さな手を合わせて 「神社」と言いました(笑)

その後 我が家で飼っていた ワンちゃんニャンちゃんの
お墓参りもしてきました。
両親のお墓はキリスト教の霊苑ですから
公園のようで お線香の香りがしません。
犬猫霊苑は、人も大勢いて お線香の香りが漂って 
しばらくすると Sちゃんが
「少し怖くなってきた」と言った(+_+)
慣れない雰囲気ですから そう感じるのも仕方ない事です。

その日、長男は都合がつかず
翌日に 二人でお墓参りへ。
私は、2日連続でお墓へ行く事になってしまいました(汗)

明日から 通常の生活が始まります。
変則的な生活は疲れるものです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お友達からの電話

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近  学生時代のお友達から
電話を貰う事が多くなった。
コロナで在宅が多くなった影響だと思う。

昨日も東京在住のお友達から電話を貰ったが
学生時代 同じ寮で過ごした仲間が
先週 肝臓がんで亡くなったと言う
悲しい知らせの電話であった。

数週間前に 別のお友達から 
入院されている事は聞いていたが
ここまで悪いとは思って居なかった。
彼女とは 寮時代 それほど仲良かった事も無く
卒業後 交流も無く過ごして居た。
それでも 青春時代 何かと係わりのあった
仲間なので、寂しいと思える。
彼女は、福島県の出身で
当時 東京に雪が降った時
故郷が懐かしいと言った事を思い出す。

数年前 お嫁さんを亡くされ
お孫さんのお世話をしていられ
この年になって 子育てをするとは・・
そんな話も別のお友達を通して聞いていた。
交流が無いお友達の近況をも知る事が出来る
昔の仲間は、大切です。

電話をくれた彼女は
先月 37度後半の熱が出て
その他の症状は無かったが
コロナ感染かと心配したそうです。
何週間も待たされて 検査をしたが陰性だったと言う。

高熱や鼻汁、のどの痛み、関節痛など、
割としっかりした症状が目に見えて現れる
インフルエンザと違って
コロナは、感染してから症状が出るまでに
時間がかかりこの時期から 他の人への感染力があって
軽症や無症状でも感染力が強いので
今は陰性でも、東京では 1歩家から出ると 
どこに ウイルスが付着しているか分からないし
インフルエンザより死亡者は、少ないと言われるが
重症化する事もあり 
不安感いっぱいで 過ごす毎日だと言う。

首都圏と地方の意識の違いを感じた。
こちらの地方では 人と会っても
感染していないと思うのが前提である。

彼女は、学生時代から 歌が上手く
その後も コーラスを続けているので
「人に会うと みんな感染者に見えるの
 きゃはは・・」と
澄んで通る声で笑って
「コロナがどこかへ行ったら会おうね」と
電話を切った。

こんなに元気な人が コロナに感染する訳がない
何の根拠もなく そう思った。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



こんなサービスは要らないのだけど。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ある日の事
洗面所の入口付近に 1㌢ほどの何かが落ちていた。
埃にまみれて 緑色に見える。

捨てようと拾ってみたら 少し柔らかい。
この前 孫のSちゃんがキュウイを食べたので
それかと思った。
ゴミ箱へ と思ったところ
その何が いきなり足を伸ばした
「カ・カエル」 おったまげ~ (@_@;)
思わず 放り出した。

外から 1人で入る事も無い。
なぜ こんな所にカエルが??
理由は分からなかったが 放置する訳にもいかず
紙に包んで 外に放した。
その後 そのカエルさんがどうなったかは
分からないが。

翌朝 ゴミ捨ての準備をしてる時
庭へ植える花を買った時に
花屋さんが入れてくれた段ボール箱が
物置に有る事を思い出した。

その段ボール箱を見た時
カエルが家に居たことに納得が行った。
ここに乗って家に入って来たのか。

この段ボール箱の事だが 
花を買う時に 段ボールにしますか?
袋にしますか?と聞かれる事がある。

先日 ある花屋さんのレジ前には
「袋3円 段ボール2円」と表示が有った。
レジ袋有料化になったのだから 当然だが、
段ボールまで有料とは・・(;´∀`)
ここの段ボール箱は 店名の入った作られた箱です。
花の入って来た箱など 再利用出来ないので要らないです。
花を買う時まで 
エコバッグ持参しないとならないのですね。

その後 別の花屋さんへ行った時に
「袋は、3円ですが 段ボールは無料です」と言われた。
ここの箱は、使った段ボールを半分に切って
テープで止めた 再利用の箱です。
もちろん 段ボールで良いですと答えた。

カエルが乗って来たのは
その時の段ボール箱です。
無料だからと言って カエルのサービスは
要らないのだけど(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



誕生日の不運

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日4日は あまり歓迎したくない
私の誕生日でした( ;∀;)

数日早かったのですが日曜日の夜
息子たちがケーキを持って来て
お祝いと言うか・・残念会をしてくれました(笑)
これからのお誕生日は
元気で迎えられた記念日になるのでしょう。

お誕生日の日は、何か良い事が起これば
嬉しかったのですが
どうも、運が無かったようです(汗)

エアコンの修理が終わって
車が戻る日だったので
レンタカーを返しに行きました。
レンタカーはガソリン満タン返しなので
途中で セルフスタンドへ寄って
給油しようと思ったら 給油口の蓋の開け方が
分からない(+_+)
私の車は 蓋を手で押すだけで開くのに。

車の中で 取説を開いて
レバーの位置を探しました。
スタンドマンに不思議そうな顔をされたし・・(汗)

1時の約束は、何事も無く無事に返せたのですが
その後 思惑とは違った事が起こった。

レンタカーのお店の数メートル先に
親友S子さんが 仕事をしている会社がある。
彼女は1時に仕事が終わる。
私は タクシーで帰るのですが、
彼女は バスに乗ってバス停から歩くのですから
この暑さでは大変だろうと、ビルの入口付近の
木陰で待っていた。
しばらく待っても 出て来ない。
メールしようと思ったら、携帯が無い。
家に忘れてきてしまった(汗)
適当な頃合いを待っても出て来ないので
1人で帰る事にした。
後で聞いたら この日は休みだった(+_+)
携帯が無かったので 何分待ったのか
正確には分からないが
無駄な時間を費やしてしまった。

タクシー乗り場へ行ったら
タイミングよく 我が家の近くに営業所のある
タクシー会社の車が待機していた。
この時点では、目的地を詳しく説明しなくても良いので
ラッキーと思った。
行き先を告げて 走り始めて 少し行ったら方向が違う(汗)

「スミマセン ○○××へ行きたいので
 こちらでは無いと思います。」
「あっ △△××だと思いました。」
後半 ××が同じなので 聞き間違ったのでしょう。

家の付近に近づいた時
「少し 遠回りになってしまったので
 ここでメーターを切ります」と言ってくれた。
親切な運転手さんで良かった。
アンラッキーも有ったが 終わり良ければすべて良しで
一日が終わった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



野球とリハビリの事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

102回目の全国高等学校野球選手権大会は
コロナのせいで 中止になったが、
地域ごとの高等学校夏季野球大会が行われている。

プロ野球の試合も行われる設備の整った 
HARD OFF ECOスタジアム新潟
通常 試合の行われている時は
脇の道を通ると 歓声が聞こえるが
今年は ほとんど音が聞こえない。
テレビを見ても
約30000人収容可能なスタンドに
人影はない。
それでも 選手たちは、夏空のもとで
真剣勝負をしている。
甲子園へ行きたかったでしょうね。

今日は、10回目のリハビリへ行って来た。
回を重ねるごとに 良くなってきている。
普段の生活に 支障は無くなっているし、
1日に6千歩ほどの 散歩をしても
ラジオ体操で飛び跳ねても 痛くはない。
けれど、わずかだが 重い感じがしている。
膝に体重をかける事は まだ 許可されてない。

前回のリハビリの時の事
次回の予約を取る段になって
8月は 2回分の予約を取らせて欲しいと言われた。
予定が組みやすいように 
毎週 火曜日に予約を取っているので
今日4日と来週11日に予約を入れた。

「私 子供が生まれるので 休むかも知れない」
この理学療法士さん 男なんだけど(笑)
休む時は、前もって連絡が来るが
次回の予約が取れないので 2回づつの
予約を取るという事らしい。

出産するのは 奥さんなのに
なぜ 休まなければならないの?と思ったが、
話の内容から推し量ると
2人目の子供で 近くに面倒を見る人が
居ないかららしい。
ご自分や奥さんの実家が県外であって
コロナのせいで 来れないとか・・

ここまで良くなっているので
リハビリが1回抜けても 何の問題も無い。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



散歩とラジオ体操

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 朝の5時過ぎ 散歩をしようと公園へ行った。
もう 太陽がかなり高く昇っていた。

朝日

木々の間を歩くので それほど暑くはないが
この先 真夏になれば 朝の5時と言えども 
暑い日も有ると思う。

30分ほど歩いたところで
モヤがかかってきて 周囲は真っ白になった。

モヤ

遊歩道の脇の潟の水面には、雲海のように
モヤが流れて 雲の中を歩いてるように思えた。
これが晴れて来たら 暑くなりそうな気配。

この1か月間の 時速は4㌔
少し 調べたところに寄ると
時速7㌔で歩いたほうが効果が有ると言う。
競歩のように歩かなければならない(汗)
そりゃ 無理だ。

先日とは別の場所で またあの男性と出会って、
「ラジオ体操していきなさい」とまた誘われた。
その時はまだ6時前 
その辺で 時間潰しに30分歩いて ラジオ体操をして
駐車場まで戻るのは 少しハード過ぎる(汗)

一旦 駐車場まで最短距離で戻り 
車を近くの駐車場に移動させた。
時は6時25分になっていた。
10人ほどの人が集まり ラジオ体操をした。
確かに 一人でするラジオ体操より
大勢でやった方が 楽しいし、
怠け心も起こってこない。
小学生時代の夏休みを思い出した。

誘ってくれた男性は 同じ年頃に見えたが
86歳だと言う 若い 驚いた 若い
(@_@;)

みんなの話を聞くと かなり遠い家からも
歩きか 自転車で来ている。
車で来るのは 私くらいだ(汗)
確かに 運動するのに 車で来るのは、
少し 違うかも知れない。

家から 歩いて ここまで来て
ラジオ体操をして 歩いて帰れば
歩く距離は同じくらいかもしれないが
住宅地を歩くより 自然の中を歩く方が心が安らぐし、
森林浴の効果で、マイナスイオンを取り込む事が
出来るのではないかと思う。

無理して 長続きしないのは 本末転倒
言い訳しながら 
今日から 出発時間を遅くして 
最初から 近くの駐車場に 車を置くことにした。

日頃と違う道の散歩も 景色が変わって楽しいものだ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



長岡花火の日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

梅雨明け宣言が出され 本格的な夏
それぞれ 個々に 夏の思い出が有るでしょう。

私の夏は、花火

コロナが無ければ 今日明日は
日本三大花火大会のひとつ長岡花火大会の日

長岡花火

残念ながら 今年は中止になってしまった。
一昨年は 長岡まで 花火見物に行ったが
今年は 行く予定では無かったので
がっかり度は少ない。

毎年行ってる見物人の落胆も大きいが
1年かけて準備した煙火工業の職人さん
実際に打ち上げる花火師さん達の
落胆は 想像に絶する。

地響きと共に 頭上に広がる花火を見るのは
感動を伴う。

毎年 8月1日は、
長岡空襲で犠牲になられた方々を慎み、
戦争の記憶を風化させることなく、
平和の尊さを次代に伝えるために
夜空に献花する白菊が打ち上げられる。

今年も昨日は、白菊だけが打ち上げられた。

長岡花火 白菊


予定では 新潟市への焼夷弾攻撃が実行されるはずだったが
天候の都合で 長岡になったと伝えられている。
75年も経ち
長岡空襲の記憶のある方は少なくなってしまった。
私たちは、戦争を知らない子供たちだけれど、
資料館へ行くと その悲惨さに
もう戦争はしてはいけないと思える。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



8月初日の出来事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日から8月
地方気象台の梅雨明け宣言はまだない。
晴れたり 曇ったりではあるけれど 空気は 夏
新聞には 企業の暑中見舞いの字が踊る。

ゴミ捨ての準備に手間取って
普段より 少し遅い散歩の出発になってしまった。

今日の折り返し地点にしようと思った
自然生態園ビジターハウスの展示室前に差し掛かった時
同年齢か少し上くらいの 男性に挨拶すると
ニコニコ顔で 近寄ってきて
「ラジオ体操しませんか?」と声を掛けられた。

少し立ち止まって 話を聞くと
毎日 ここに有志が集まって
ラジオ体操をしていると言う。
誰の発案でもなく 自然に集まった仲間だそう。

その時の時間は まだ6時前
その男性は、これからの30分で
脇にある50段ほどの階段を
30回昇り降りすると言う。

話を聞くと 数年前交通事故で
股関節骨折をして そのリハビリなのだそうです。
当時は 階段など 登れない状態だったが
ようやく ここまで回復したと嬉しそうだった。

階段の昇り降りには、少し魅力も有ったし、
1人ではないラジオ体操も 良いだろうと思えたが、
私はすでに40分は歩いている。
ラジオ体操が終わってから 駐車場まで戻るのに
直線でも20分はかかる。
彼は、我が家より少しだけ近くから来ているが
いつも 1万円の自転車で来ていると
近くに 赤いママチャリが置いてあった。
次回チャンスが有ったら 近くの駐車場に止め
ラジオ体操にも参加すると言って 今日の所は 辞退した。
自転車も運動には 良いですが
私は 自転車を持っていない(汗)
自転車でも買おうかな と少しだけ思った(笑)

戻る途中 脇道から出てきた
やはり 同年齢くらいの女性に話しかけられた。
今日は、良く人に話しかけられる日だ。
毎日 これくらいの時間に 歩いてると言うが
会うのは 初めて。
同じ方向へ歩ているので
早朝の空気は 美味しいとか
セミが鳴き始めたとか 夏が来るとか
とりとめのない話をしながら歩いた。
ラジオ体操の事は 知っていた。
知る人ぞ知るの ラジオ体操らしい。
私だけが知らなかったのかな??

人と一緒に歩くと 自分の速度で歩けないので
調子が狂う。話ながらだと息切れもする。
やはり 歩きは一人の方が良いと思った今朝でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (299)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (135)
体の事 (23)
食の事 (87)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (86)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (40)
ある日の事 (75)
今日の事 (285)
お友達の事 (6)
昨日の事 (118)
最近の事 (174)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR