FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

私は、豚まんですけど・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

膝は、1か月前に比較すると 
かなり良くなっていますが
まだ 完治とは言えません。

以前 手首を骨折した時は、
不自由ではあったが 痛くなかったので
何とかなっていたが
今回のように 長期間に渡って痛いのは
体への負担が大きい。
当初は、
歩いたり 立っているだけで痛かったので
日中の仕事が終わると 息切れがしていた。
その後 夕食の準備が出来る状態では無かった。

2週間ほど 夕食の準備の時間だけ
お手伝いしてくれる人をお願いした。
彼女は、私よりかなり年齢が上だが
元気いっぱいの人だ。

60歳の定年まで 看護師さんとして
働いていた。
その後 病院の付き添いや 在宅介護の仕事をしていたが
コロナのせいで 仕事が全くなくなっていた。
私にとっては、幸いな事だった。

夫と彼女は初対面だったが
持ち前の明るさと 話の面白さから
夫は、人柄は気に入ったようでしたが
ご飯が不味いと言った(+_+)

おかずは、私が決めて 椅子に座ったまま
こうして ああしてとお願いしていたので、
普段の私のおかずだったはずなのに、不味いと言われて
彼女は不本意だったと思う。
しかし、
お料理は お野菜の切り方 味付けが同じであっても
炒め時間の違い 混ぜ方の違いで
大幅に違ってしまう事を経験した。

ある日 夫は来るなり
「今日のご飯はどうかな?
コンビニの肉まんを買って来れば良かった」と
冗談を言ったところ
彼女は すかさず
「私は、豚まんですけど・・」と言って
夫を大いに笑わせた。
彼女は、少しだけ小太りである(笑)

最後の日 夫は
「また、遊びに来てね」と言い
彼女は、私の快気祝いに
お赤飯を炊いて持って来てくれると
約束をして 楽しそうに帰って行った。

まだ 完全に治って無いので
お赤飯は届いてない(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




最初のリハビリの失敗

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1回目のリハビリの予約日
出かける準備をして
予約票を出してみて「あっ!」(笑)
笑いごとでは無いですが(笑)

その日では無く 前日であった。
忘れたと言うより 予約を入れた時点で、
その日だと誤った認識をしていた(汗)
カレンダーのその日にも 記入してあった。

すぐに電話で謝り次の予約を取りました。
回復が 5日ほど遅れてしまった(汗)

この病院のリハビリ室は
後で増築されたようで 広く綺麗でした。
電気をかける機械やら 坂道を上がる訓練の場やら
理学療法士さん リハビリ室付きの看護師さんが
10名ほど居て 朝1番の予約だと
全員でお出迎えされ 何だか気恥ずかしい。

私の担当の理学療法士さんは、
最近 人気のある佐藤健似の優しそうな人でした。
佐藤健

前回の失礼をお詫びした。
ゆっくりマッサージをしてくれるのですが
これが心地良い。
当然 専門に勉強してきた人だから
的を得たマッサージなのでしょう。
佐藤健似だからではない(笑)

このリハビリだけでは 
先生の言われた2.3か月かかると思えたので
鍼へも通う事にした。

いつも行ってる鍼灸師さんには 
不満が有る訳では無かったが
少し 目線を変えた治療をしてみようと
別の所を探した。

HPを読んで 説明が丁寧で
ご自身も ぎっくり腰を経験され鍼で治療し
そこから 鍼灸の勉強をされた若い方で 
患者さんの痛みの分かる方のように思えた。

毎週 リハビリに鍼 
仕事以外で忙しくなってしまった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



3軒目の病院へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

息子が勧めた病院へ行った。
ここは、街へ向かう方向に有るので
朝1番で行くには 通勤車で混んで30分はかかる。

昔からある病院のようで 廊下も狭く
車いすなど使えないようだ。
看護師さんが来て 「私に掴まって!」と言ってくれた。
私より小柄な看護師さんだったが
「もっと 強く掴まっていいよ」
なんて優しい看護師さんだろう(#^^#)

頭がツルピカで活動的な先生だった。
経緯を説明し「先が見えない」と言うと
大きな声で笑った。

やはり 何かしたのかと問われ
レントゲンを撮るように言われた。
レントゲン室へ行ったら 技師さんは居なくて
先生自らが撮られた。
2室ある診察室を行ったり来たり
レントゲンまで 本当に活動的な先生。

私のレントゲン写真の上に もう一枚の
写真が貼って有り 
上の方は30代の人の写真だと言われた。
比べて見ても それほど変わりないけれど
多少の変形があるが、
軟骨も減ってないし まだまだ使える膝だと。

太ももの筋力が少し減って 膝の骨を引き上げる力が
弱り 何かの拍子に神経に触る。
そのような診断だった。運動不足か(-_-メ)

週1回のリハビリをして、
症状が改善したら 筋力を付ける運動をするようにと。

「先が見えない」の答えは
2.3か月だと 答えられた。

診察が終わって 看護師さんが
「私は、家まで付いていけないので
 杖を貸すから これに頼ってね」と言われた。
杖を頼りに 我が家に戻った。

幸いな事に 我が家は建て替えてから
あちらにもこちらにも 手すりを付けたので
家の中の移動には不自由を感じなかったが、
急に 歳を感じた(+_+)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



病院のハシゴ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

この1か月の忙しい最中
ある日 急に膝の内側が痛くなって
歩くことが 困難になった。

しかし じっとしている訳にもいかない時
片脚ケンケンで 仕事をこなしていた。

思い起こせば 前兆があった。
5月の連休後 膝の後ろの筋に違和感を覚えて居た。
いつも このような不調の時は
整体へ行くので この時も整体へ行ったが
改善されなかった。

整形外科へ行こうと思い、
近くに1年ほど前に開院した
リハビリ施設を持つ 整形外科が有るので
そこへ行くことにした。近いし。

幸い痛いのは左足で 車に乗るのは不自由ではない。
困るのは、駐車場から病院までの数メートルの距離。
痛い膝を押さえながら ようやく院内へ入った。
その後 診察室前の椅子へ そして診察室へ
無情にも 先生は「レントゲン撮ってきて」
またしても 痛む膝を押さえて レントゲン室
その後 待合室で待って また 診察室前へ呼ばれ
診察室へ。
先生は レントゲン写真を見ながら 
結果は 何も言われず リハビリをしよう
リハビリ室で 予約を取ってね。と言う。
一応 リハビリの予約を取り
痛み止めの湿布を貰って帰って来た。

膝が痛くて 歩くのもようやくなのに
先生は 結果も言わないし
看護師さんの優しさの無さ
この日で この病院を見限った。

翌日に 骨折時駆け込んだ整形外科へ。
ここでは 看護師さんがすぐに
車いすを貸してくれて
やはりレントゲン室へ。

ここのレントゲンは 立ったまま撮れるので楽だった。
先生は 「何かしましたか?それほど悪くないけどね。」
やはり 正確な結果も何をしたら良いのか
先の見通しを話されなかった。
リハビリ室も有るのに リハビリをしようとも言われなかった。

ここの薬局は 駐車場の端にあり
看護師さんが
痛み止めの飲み薬が出るから
薬局の人に来てもらうから
待っていてね。優しかった。

どちらの病院も 先が見えない。
けど、痛いのよ(+_+)

どちらの病院も 不満を感じている所へ
末息子が来たので この顛末を話した。
「俺たちが行ってる病院へ行けば!」と言ってくれた。

俺たちとは、真ん中息子が肩が痛くて通った所
末息子は 背中が痛くて通った病院の事。
二人とも今は治って普通の生活をしている。

翌日に 息子が勧めた病院へ行った。
病院のハシゴである。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



多忙を極める

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1か月ぶりのご無沙汰でした(汗)
この間に 訪問してくださった方 
ありがとうございます。
そして 申し訳ありません。

この1か月のカレンダーを見ると
日曜日以外 毎日予定が書きこんであり、
空きのない日々。

仕事に関しては、
先週 コンビニの2店舗目が開店になり
一段落と言えます。
大方 4月に入社した社員がやってくれたのですが、
12年前の1店舗目の開店時の資料を参考にしたので
保存してあった過去の書類を出してきて
必要な書類を探し出すのが
一番大変だったかも知れません。

コンビニの仕事は 多岐に渡り
税務署へ行ったり 市役所へ行ったり
コンビニ本部の人や内装工事の人が印鑑を貰いに来たり
たくさんの書類に 不備が出てしまったり
細かくは書けませんが、
忙しさに殺される思いの「忙殺」が
ピッタリだったような気がします。

今後は ここまでの忙しさは有りませんが
2店舗分の給料の管理 帳簿の管理
やはり、慣れるまでは忙しいですね(汗)

ここに 私的な事が加わって
更に 忙しさが増した。

まずは、末息子の家が完成して 
この最中に引っ越しとなった。
私が荷物運びをしたり 片付けをするのではないのですが
邪魔になる孫が 預けられたり、
人ごとながら、気ぜわしい日々。

引っ越しの日 小休止の時
息子が アイスクリームを貰いに来た。
100㍍少しの距離なので
これぞ、スープの冷めない距離では無く
アイスクリームの溶けない距離だと言った(笑)

これからも 食材が足りないと
貰いに来るのではないかと思う。
冷蔵庫を共有している気分だ(笑)

ここに 更なる 悲劇が生じた
その事は、次回に書くことにします。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (38)
ある日の事 (74)
今日の事 (282)
お友達の事 (6)
昨日の事 (117)
最近の事 (165)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR