FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

人の感じ方

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

人間は、自分が見聞きした事
体験した事が正しいと
信じたくなる生き物のようです。

それは、インドに伝わる寓話
「群盲象を評す」でも
語られている事です。
盲人数人が 象を触ってどんな生き物であるか
表現すると言うお話である。

足を触った盲人は 柱のようだったと
尻尾を触った盲人は 縄のようだったと
耳を触った盲人は 扇のようだったと
それぞれが 自分の感じた象を表現する

どれも正しいけれど 正しくもない。
それは象の一部分でしかないと言う事です。
物事は、多角的に見ないと、真実の姿を知ることは
出来ないと言う事でしょうか

全体像が見えていても
「ウサギとアヒルのだまし絵」のように
ウサギとアヒルのだまし絵
見る人によって違う見え方をすることも有る。

そんなことは 日常的に良くある事です。

昨日のお昼の事
夫が あるパン屋さんのパンを持って来た。
1年位前に 開店したパン屋さん

夫が持って来たのは 
クリームパンとタマゴサンド
パイ生地に近いパンの中に
賽の目に切った
色々な具が入っているパンだった。

少しづつ切って食べてみた。
クリームパンとタマゴサンドは
見たまま そのまま

最後の一つを切って食べてから
私は「チーズだ」と言った。
夫は「ベーコンだよ」と言った。

私は、チーズの部分を多く食べて
夫はベーコンの部分を多く食べたに過ぎないが
人の感じ方は 経験する事によって
こんなにも違うものだと思った。

だからと言って 喧嘩になった訳ではない。
お互いに それも入って居たのかと
納得しただけだった(笑)

まるで 
「群盲象を評す」か
「ウサギとアヒルのだまし絵」のように。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (299)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (135)
体の事 (23)
食の事 (87)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (86)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (40)
ある日の事 (75)
今日の事 (285)
お友達の事 (6)
昨日の事 (118)
最近の事 (174)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR