FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

明日から10月

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

増税前の最後の日曜日
孫Sちゃんの秋冬物の洋服を買いに行って来た。
子供の成長は早いので 去年の物は着られない。
この日に買った洋服も 今年限り
来年は着られないでしょう。

Yさんのお友達の子供さんのお下がりが
頂けると言うが
双方の都合で 来月末しか会えないと言う。
親しいお友達であっても
「何をくれるの?」とは聞き難いし
洋服ではなく 玩具かも知れない。

洗い替えも必要でしょうし
孫だから 気に入った可愛い恰好もさせたい(笑)

赤ちゃん用品売り場で
Sちゃんは、洋服など興味も無い。
興味が有るのは、玩具
玩具の陳列台から 離れない。
もちろん Yさんも目が離せないので
私が 洋服売り場で 適当に選んで
色違いが有れば、各色を持って
Yさんに選んで貰っていた。

私とYさんは、着せたい洋服の趣味が
比較的近いので 私が選ぶ洋服は
気に入って貰っていた。
もしかして 私が選んだから 遠慮が有ったかな(^^ゞ

いつも 私が洋服を買ってあげると
家に帰ってから あれこれ着せて
ファッションショーをやると言う。
着せ替え人形か(笑)
多分 昨日も息子にも見せて
「可愛い 可愛い」の連発だったと思う(^^ゞ
洋服が可愛いのか 着てる本人が可愛いのか(笑)

冬に向かって 暖かいブーツも買ってあげたかった。
ここの売り場にも 可愛いブーツが並んでいたが
靴好きな私。
同じ形の靴が並んでるお店では買いたくなかった。
後日 靴屋さんへ行こうと言った。
明日以降 消費税10%で買う事になるが
孫の為なら 2%増など 何ともない。
すっかり 孫バカなおばあちゃんになり切っている(笑)

お昼を過ぎて ランチを食べる事になった。
お会計の時に Yさんが
「洋服をたくさん買って頂いたので ランチ代は私が」
その言葉に甘えて、Yさんのご馳走で ランチを食べた。
ご馳走になるご飯って 美味しいものですね(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




幻想的な光の中で

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の高校同窓会のDMを読んでいたら
母校と言う言葉が出てきて
卒業した学校は なぜ「母校」と言うのだろう
そんな疑問が湧いた。

女子高だけでなく 共学でも「母校」でしょう。
育てられた学校だから「母校」?

気になって調べてみたが、
フランス語などには 
名詞が男性名詞と女性名詞に分かれているものが多く、
「学校」は、女性名詞だからだそうですが
日本語は そのような言語ではないので・・

結局分からず仕舞いであった。
(?´・ω・`)ナニナニ

音符


昨晩は、新潟駅南口の広場で
新潟キャンドルガーデンの催しが有ったので
出かけてきた。

障害者キャンドル

メッセージは、
障がい者と共生する「にいがた」

障害者就労支援プロジェクトで
障害者が作ったキャンドルが並び
幻想的な世界が繰り広げられた。

日頃は、人が行きかうだけの広場が
別世界のように見える。

光の中に たたずむ親子
YさんとSちゃん

DSC_2609.jpg


生まれつき障害を持ちながら 
音楽活動をするお嬢さんや
劣等感や焦燥感を表現する歌を歌い
ギターを奏でる
若手シンガーソングライターの
音楽ライブも催されて
音楽好きなSちゃんは、
ギターの音に合わせて ノリノリ
イエーィ♪♪d(*・ω・*)b♪♪ノリノリダゼィ

傍らに居たお姉さんが 一緒に踊ってくれて
Sちゃんは、恥ずかしくて Yさんの後ろに隠れた(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



クロネコDM便

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

卒業した高校同窓会から クロネコDM便が届いた。
令和4年に 創立120周年を迎える。

思い起こすと 20年程前に
100周年の記念同窓会が
大々的に行われた記憶がある。

今回は、同窓会ではなく
来年6月に名簿が発行される。

創立時の卒業生は もう居られないと思うが
総勢4万名近い卒業生である。

出来るだけ正確な名簿が作りたいと
名簿に記載される内容の変更訂正の
返信はがきが付いて居た。
裏面には、
名簿予約 名簿作成賛助金 広告掲載の
申し込み欄が付いて居る。

変更訂正有る無しによらず 
名簿を予約するしないにかかわらず
全員返送のお願いだった。

期限は10月12日
届いたのが 今日だから
猶予は2週間である。

葉書を出すか インターネットでの
返信でも良いと書かれている。
目隠しシールの中には 仮IDが記載されていて
それで繋ぐ事になる。
名簿を予約すると 通常は振込用紙が送られて来るが
インターネット予約すると クレジット払いも出来ると言う。
何十年に1回の事 情報漏えいの問題も起こってる現代
不必要な所に情報を提供するのは どうかと思い
葉書を投函する事にした。

名簿を予約した人には 振込用紙の発送に
同窓会事務局の方の手を煩わせる事になるが、
お友達にその話をしたら
「名簿は外注で業者さんに頼むのだし、
 事務局の方達は、その作業も楽しくやっていられるのだから
 良いんじゃない」と言われた。
確かに無理やり押し付けられた訳では無く
卒業生4万人の中には、退職後の仕事として
何かをやりたい人も居るでしょうから
それで良いと思えた。

案内状を隅々まで読んでいると
細かい配慮がたくさん有った。
宛名には、名前の脇に ご家族様と書いてある。
ご本人がすでに亡くなっている方も有るので 
ご家族が受け取る場合もあるからですね。
目隠しシートの中には
ご本人が亡くなっている場合は
年月をお書きくださいの欄もあった。

連絡の取れない方も有るので
3年以内の同級会などの名簿が有る方は
連絡くださいとの記述もあった。
これについても 
1年以内にするか 3年以内にするか 5年以内にするか
協議されたと思う。
お知らせ頂いた同窓生には 葉書を発送して
名簿に記載して良いかの確認を頂きます。

大変な作業だったでしょう
まだ これからも多くの作業が有ると思います。
何しろ 何万人分のお返事が来るのだから。

ご苦労さましか言えないので 
作業効率を上げるためには
早いお返事も必要だと思い
早速 ポストへ行って来た。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ウソのような本当の話

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 新潟県の自慢出来ない事柄 事件について
書いた時 思い出した事が有った。

私が中学生の頃の知人の事件です。

その知人は、
人前では、静かな聞き取れない程の
声で話す気の弱い優しい男性でした。
これを 蚊の鳴くような声と言うのでしょう。

地元の工業高校で電気の勉強をして、
卒業後 山奥のダム建設の職場に就職した。

そんなに物静かで 気の弱い人が
ある日 近くの民家に強盗として押し入ったのです。
お金が欲しかったのか 
山奥でストレスが溜まったのか分かりません。

その家のおばあちゃんに見つかって
包丁を持つ手が震えていたそうで
それを見て 気の弱さが分かり
早く逃げるように促されたそうですが
足がすくんで逃げられないうちに
若い人が戻って来て 警察に御用になった。

その後 数年間他県の刑務所に入っていて
父は、その人のお母さんを連れて
何回か面会に行っていました。

包丁と言う凶器を持っていたと言う事で
刑期が結構長かったようです。
本来 真面目な人でしたから
模範生で刑期を終えて 出所時には
また 父とお母さんが迎えに行きました。

その後 事情を理解する親方の職場に就職をして
真面目に仕事をしていたそうです。
そして 結婚もして 子どもが生れたのですが
悲劇が有りました。
生まれつき 肛門が存在していない子だったそうです。

現代の医学では、人工的に肛門を作る事が
可能になって来たようですが 昔の事
どのような手術をしたのか分かりませんが
何回も入院していました。

その知人は、
自分が起こした事件の結果が
自分に戻って来ないで 
子供に及んだと悔いて 悩んだそうです。

これは、何の因果関係も無い
偶然の出来事でしょうけど
当事者がそう思われるのは、もっともな事と思います。

私は、物事が分かる年齢でしたから
一連の出来事は 聞いていましたが、
その後の事は、どうなったのか知りません。

知人が生きていられれば 
もう80歳近いでしょう。
その子供さんも
もう 50歳は越えていると思います。
悩み多い人生を送られたのかと思うと
辛い出来事でしたね。

嘘のような本当の話でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新潟県民として

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

大きな災害の被害も無く
大きな事件も無い
穏やかなこの県だと思っていました。

昨日は、海上で竜巻が有ったようですが
陸上には来なかったので 被害は有りませんでした。

新潟県人気質は、
全国一の豪雪地帯で、厳しい自然環境を耐え忍び
米作りに勤しみ、うまい酒を造りあげた質実剛健
雪に閉ざされる時期が長いため、
保守的と思われがちだが、
開港100年を迎え
昔から東京との交流も盛んで、
決して閉鎖的ではないのが特徴。
新しいものでも進んで受け入れる柔軟さがある。

離婚率は全国第45位で
新潟県の女性は、男性以上に忍耐強く
夫に仕える人が多いと言われている。 

このような高い評価を頂いているが
最近
忖度発言で 国土交通副大臣を引責辞任した
塚田一郎参院議員
石崎徹衆議院議員のセクハラ問題
100歳運転の事故
NGT48の関係者が口を開くたびに
傷口が広がっていく問題
数日前は 飲酒運転と思われる男が
職質の警察官と取っ組み合いになり
道路を逆走して逃げた事件や
全国放送のワイドショーで
取り上げられるなど 不名誉な報道で
賑わっている(>_<)

私は生粋の新潟県人ではないけれど
現在 新潟県民として
このような報道を恥ずかしく思う。

信頼を築き上げるのは大変だが
一瞬で壊れることもある。
県民として 頑張って欲しいと思います。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



たぬきが乗っている?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日は、
勤労感謝の日と思い込んでいました。
そろそろ 危ない年齢になってしまったかと
思わず冷や汗でした(⌒_⌒; タラタラ

秋分の日で おはぎを買って来て
食べたのですけど(^^ゞ

DSC_2587.jpg

行為と頭の中が 別々に動いていたようです。

昨日、昼間は、Yさんが仕事に来てくれていて
付き添いのSちゃん(^^ゞの子守りがあり、
今日渡さなければならない
頼まれた書類の作成が出来ずに夕方に突入

夕食後 その作業をしていたら
終わったのが、9時 大幅残業でした。
タイムカードがあるわけでもないので
サービス残業でもなく 無給(笑)

今朝は、法務局へ出かけたのですが
現在 街へ続くバイパス拡張工事で
出勤時間とかち合って 混雑混雑
普段なら 30分ほどで戻れるのに
1時間はかかりました。

法務局は海に近く
時間が有れば 秋の海でも眺めて
癒されたいと思ったのですが
その後の 来訪者もあり 断念。

台風の影響で 車のボンネットが砂だらけ

DSC_2601.jpg

洗車もしないとならない(>_<)

帰り道 前の車のワッペン
たぬきが乗っている??

DSC_2600.jpg

タヌキって誰を指すのだろう。
子供なら 可哀そうだし
ご主人の事なら 少し納得(笑)

本物のタヌキが乗っていたら
驚きですけど。
信号待ちの短時間に 気が付かれない様に
カメラを向けた(笑)

一昨日の私同様 ボケていますね(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



台風は 去った

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風は、我が家には
何の爪痕も残さないで去って行った。

朝起きた時 かなりの風が吹いていた。
影響が出るのは、お昼頃と言う事で
ベランダに出ている 丈の高い植木鉢を
玄関の中と ポーチの下へ移動させた。

日中は、気温が上がり 蒸し暑く
夏が戻って来たような感じ、
しばらく使ってなかったエアコンを入れた。

雨は、昨日の夕方 パラパラと降っただけで
今日は、1滴も降ってない。
雨が降らないで 風が強かったので
庭の土が カラカラ

かなり暗くなってから
もう、雨は期待出来ないと思い
水撒きをしたが、風が渦巻いて
どの方向から 水を撒いても 霧状の水を浴びた。
暑い体には 涼しくて良かったですけど(笑)

今日は 勤労感謝の日
お休みの日だから、休もうと思ったが
勤労出来る事を感謝する日だから、
家の掃除と片づけをして過ごした。

お休みの日くらい休んだら良いのに
怠け者のもう一人の私が 囁いていた(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



台風も消費税アップも近づいている

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

3連休の中日
台風が近づいてる。
曇っているが 風もなく 気温も25度 
穏やかで過ごしやすい午前中だった。

夕方になって ポツポツ雨が降り始めたが
傘も要らないくらいの降り方だった。
これを 嵐の前の静けさと言うのでしょうか。

消費税アップまで 約1週間
大型スーパーまで買い物に行って来た。
食料品の買いだめはしないが、
いずれ必要になる 消耗品
トイレットペーパーやキッチンペーパーを買って来た。
1個2個 買ったところで 100円も
助かる事は無いので気休めだ(笑)

それより 
トイレットペーパーを使う時5㌢短く使ったり
キッチンペーパーを1枚節約した方が
長い目で見れば 節約になるでしょう。

このスーパーは、
廃棄食品撲滅コーナーが有って
賞味期限の期日が当日の食品を
値引きして売っている。
このコーナーの食品を買うと粗品が進呈される。
5個以上買うと 好きな粗品が選べると言う。

買った事が無いので 何をくれるのかは分からない。
多分 半端物や 売れ残りの物だと思う。

1万円以上買うと
店内の生ジュースコーナーで生ジュースが飲める。
ホームセンターや衣料品売り場も有るので
1万円以上買う人も居る。

サービス精神旺盛なスーパーです。

今日は、お付き合いで 回らないお寿司屋さんへ
行って来た。
初めて行ったお店だが
マンション群の中にある小さなお寿司屋さんだった。

若い職人さんが 一人で切り盛りしている。
お寿司も小ぶりで食べやすく
お腹にちょうど収まった。

お店を出たら、雨が少しだけ降っていたが
台風が来ないうちに家に帰り着いた。

今晩は、暴風雨かな。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ

 


身に覚えのない事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の夕方5時頃
携帯が鳴った。

電話帳に登録の無い番号だった。

普段 そのような電話の時は、
即座には 出ない。
用事のある人は、留守電を入れてくれる。
留守電が入ってない時は、
再度電話が来るまで 放置しておく。

そのままになってしまえば
必要の無い電話だと思う。

固定電話の番号は、市外局番や
局番でおおよその地域が分かるが
この時の番号は、市内ではあるが覚えのない地域だった。
下4ケタが 〇××〇
このような規則的な番号は、公の施設の事が多い。

電話に出ると 「△△病院ですが」
ここは、私が手首の骨折時に
入院していた病院だった。
確かに 局番は、そちら方面である。

もう何年も経って 入院費を払ってなかったとか(>_<)
そんな事あるわけもない。

「今日 骨密度検査の予約が入っていたのですよ」
「え?そうなんですか?」
まったくの他人事であった(笑)
検査日を忘れたと言うより
そんな予約した事すら記憶の片りんにも無い。

「1年前の事ですからね」と看護師さんか
医事課のお姉さんは、同情気味に言われた。
そう言えば、お医者さんと 1年に1度くらい
検査した方が安心すると言う会話をしたようにも思う。

予約表が出ているはずだが見当たらない。
去年の9月と言えば 引っ越し準備で
忙しかったので、緊急ではない病院へ
行くような事はしないと思った。

今年のカレンダーも買ってない時期なので
カレンダーにも書いてないが、
翌年になる予定は、カレンダーの12月の
余白に書いておいて、
新しいカレンダーになった時
転記する習慣があるが、
去年のカレンダーはもう無いので
確認するすべが無くなった。

まぁ、病院側がそう言ってるので
予約が入っていた事は疑う余地はない。
少し先になりますが、と言って
11月に再予約を入れてくれた。

今回は、今年内の事なので
カレンダーに書き込んだ。
今回忘れたら 認知症の症状が出たと
疑われても仕方ない(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



色のバリアフリー化

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

朝の空には、うろこ雲

DSC_2598.jpg

秋真っ盛りですが、
低気圧などが近づいたときに現れやすいうろこ雲

"天気は下り坂"

その通りに 台風が近づいています。
またですか~(;一_一)

今回の台風の進路は
日本海側のようですから
前回の台風の被災地 千葉への直撃は避けられそうです。
新たな被害が出ませんように

近年
地震に大雨 台風と 災害が多発している
日本列島です。

大雨と台風は、予想出来ますが
地震だけは、いつ どこで起きるか
予想が難しいです。

地震調査研究推進本部より
今後30年以内に各地点が震度6弱以上の揺れに
見舞われる確率を地図として示した 
「地震動予測地図」が公表されている。

tme-total-y30-s55-sui-p0-723x1024.png


しかし、現在の色では、
全国に300万人いると言われる
緑色と赤色の見分けが付き難い色覚異常者には、
識別し難く 
新しい配色の地図を作る作業が進められているそうです。

色覚異常の検査

485x470xa054507149b0395363816ce5.jpg

最近は、このようなテストがあるのか
分かりませんが。

地域的に大きくしてみると
このようなものだが、

危険度マップ1

この色合いでは
色覚異常の方には、

危険度マップ2

このように見えてしまうそうです。
そこで「緑色」を止めて
この9色から作り直すと言う。

ECf3TVWUwAA4TGb.jpg

「色のバリアフリー化」

この色あいで作ると

危険度マップ3

このようにはっきり見えるそうです。

危険度マップ4

この違いは、私たちには、変わりなく見えるのですが
これで、色覚異常の方が助かるなら
良い事です。

これは、地震だけでなく
台風や火山噴火などの
自然災害に適応したいそうです。

世の中 健常者だけで 
事を進めてはいけないですね。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



息子の見果てぬ夢

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 息子家で
自転車を買った事を書いたが、
買ったのは、電動アシスト自転車
電動自転車は、原付の事だが
モータによって、漕ぐ力をアシストする自転車の事。

通常使うのは、Yさんだが
選んだのは、息子だと言う。

その能力は 坂道で発揮されるらしいが
自転車でツーリングへ行く訳でも無いし
坂道も無い街の中を走るだけである。

無用の長物とは言わないまでも
値段の割に必要がないでしょう。
普通のママチャリで良かったと思うが
これは、息子の見果てぬ夢なのでしょう。

息子は、大のバイク好き
独身の頃は、お給料がバイク代に消えて
いつも 貧坊ちゃまであった(^^ゞ
何回も転んで怪我もしたけれど。

結婚してから 経済的に乗れなくなって
その後 右手を怪我して 更に乗れなくなった。

電動アシスト自転車は、バイクの足元にも
及ばないものだけれど、
せめて・・・の思いが有るのでしょう。

自転車が届いた夕方
用事があって アパートへ行った。
と言うか・・自転車を見せたかったので
用事を作って呼ばれたのだと思う(^^ゞ

ちょうどセットが終わって
試運転をすると言う。

最近の自転車用 チャイルドシートは
シートベルトも付いて すっぽり座り心地
安全性が良さそうに見える。
ヘルメットを被り 満面の笑顔で
乗っているSちゃん

このヘルメットも 息子が自分の物を
選ぶような気持ちで 
あれこれ選んで買った物だと思う。
Sちゃんには、とても似合っていた。

最初は、息子が近所を一回りして来ると乗って行った。
さすがに 乗り方はリズミカルで気分が良い。
Sちゃんは、宙に投げられる事や
ブランコなど 激しい動きが好きだし
車が大好きなので、
お父さんの運転には、大満足だったようだ。

次にYさんが乗って行った。
自転車歴は長いので 安定して乗っていたが
Sちゃんは、物足りなそうだった。

次におばあちゃん乗ってと
せがまれたが、四足じゃないと嫌だ(笑)

「あの子 絶対 絶叫マシーンが好きだわ」と
Yさんが言って 私もそう思った。

Sちゃんを連れて遊園地には行かないと
心に誓った私でした(笑)



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



100歳の運転

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の事
ネットのニュースを見ていたら
「100歳 歩行者はねる」の見出し

平均寿命が延びたとは言え
100歳の運転は非常識でしょう。
そんな年齢の人が運転するって どこの人?
呆れながら 詳細を見たら
恥~~(*ノД`*)タハッ!

当地 それも私が時折通る道での
出来事でした。
その100歳の人は知らない人だが
近くに住んでる人なのか
遠くから来たのでしょうか。

今日も銀行さんが来てその話になった。
外回りの人だから 情報は有るのかも知れないが
特別な事は、言わなかった。
信用が大切な銀行だからでしょう。

無免許かと思いきや
免許を持ってると言う(>_<)
免許更新時 問題が無かったとは言いながら
100歳の更新は無いでしょう。

被害者は、足の骨折で済んだようですが
それほど車も通らず 
歩行者もあまり居ない直線道路で
偶然にも 事故に遭うなんて
不運としか言いようが無い。

県警交通企画課でも
100歳の加害事故は聞いたことがないと
コメントを発表している。

こんな記事を読むと
不安に思う事が有る。

最近 息子家では 自転車を買った。
以前にも書いた通り 
Yさんはペーパードライバー
息子が同乗してる以外は、車の運転はしない。

Sちゃんの興味が広がって来て
200㍍ほどのスーパーまで行くのに
寄り道が多くて 何時間もかかると言う。
お店の中は、仕方ないとして
道中の時間短縮の為。

車同士の事故も怖いが
自転車事故は、被害者になる確率が高く
転べば即怪我に繋がる(>_<)

気を付けて乗っていても
今回のように いきなり歩道に突っ込まれる事も有る。
最近は、自転車も車道走行だし、
左側通行なので、後ろから来る車は見えない。

いつも書いてる通り
この地域は車社会
出来る事なら、車にして欲しい。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



電気ポット

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

空は、すっかり秋の空

DSC_2596.jpg

庭には 菊の花

DSC_2589.jpg

あの夏の暑さはもうどこにも無い。

昨日は、敬老の日
息子達が 美味しいピザを食べに行こうと
出かける事になった。
私にとっては あまり美味しいとは思えなかったけど(^^ゞ

その前に ポイントで布団乾燥機を
買う事になって 電気屋さんへ行って来た。

布団乾燥機を選んで、まだポイントは余っている。
保温ポットも欲しいけど
電気屋さんにある?
それって、ホームセンターじゃない
そんな事を話しながらポット売り場を見ていたら
気に入った保温ポットが並んでいた。

それでもまだポイントは余った。

息子たちは、
他にも欲しいものは有るけれど
家を建てた時に その場に合った物が良いから
買うのは今では無い。

そこでYさんが
「お義母さんの湯沸かし電気ポットが
 クエン酸を使っても 中の汚れが落ちにくくなった
 そう言っていたから、この際 買い替えれば」
そんな言葉に背中を押されて
湯沸かし電気ポットを買い替えた。

ポイントより少しだけ足が出たが
僅かながら これにもポイントが付いて
来年の9月には、また何かが買えるかも知れない。

これって もしかして
お店の販売促進の罠にはまってるのかも(笑)

それにしても
湯沸し電気ポットの中は、良く汚れる(>_<)
水道水は入れてないけれど、
水深数千mの海底からくみ上げた海水に似た
ミネラルバランスの良い海洋深層水を入れているが、
ミネラルやカルシウムが多く含まれている分
その成分が ポットの熱によって水垢のごとく(>_<)

新しくなったポットは、
もっとマメに洗浄しようと思った昨日でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ポイント

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ある電気屋さんから葉書が届いた。

1年前 引っ越し時に
この電気屋さんを使った時の
カードのポイントが 
9月末で切れると言う通知の葉書だった。

2万ポイントは大きい。 
せっかく通知を貰って使わない手はない。
私は、今の所 必要な物はないので
息子に声をかけたら、使いたいと言うので
あげる事にした。

そう言えば 以前から布団乾燥機が欲しいと
言っていたので、多分それでしょう。

我が家はずっと前から使っているが、
カラリとした布団に寝るのは
気持ちが良いものです。
重い布団を干す必要も無い。
冬は、寝る前にかけておくと
温かくて 電気毛布も要らない。

ダニ予防も付いて居るが
その効果は分からない。
ダニが嫌がる湿度の目安は、
60%以下だと言われているので
乾燥させることによって
少しの効果が有るのではないかと思える。

我が家はもう必要無くなったが、
息子達が 運動部に居た頃
下校時に靴を持って帰り
明日までに洗って欲しいと言って
靴乾燥機能が活躍してくれた。

息子家は、今後 Sちゃんが幼稚園 学校へ行くと
その日の晩のうちに 靴を洗って乾燥したい
事態も起こって来るでしょう。

今月中に 都合の良い日に
一緒に電気屋さんへ行って欲しいと言うが
クレジットカードではなく ポイントカードなので
誰が使っても 問題ないと思う。

そして 思うのは
もし、ポイント以上の物が欲しい時
また、私のお財布の出番を期待しているのか(笑)

いずれにしても増税前のタイミングが良い。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



空飛ぶトラック

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

アマゾンと言えば
「本」「ビデオ」「CD」「DVD」が買える
それくらいの存在だった。
10年くらいの間に
「ホーム&キッチン」「おもちゃ&ホビー」
「スポーツ用品」「食料&飲料」
その他何でも買えるサイトになった。

最近では スーパーのグロッサリーだけでなく
日配品も午前中に注文すると、夕方までに届けてくれる
「ネットスーパー」
宅配はピザだけだったのに 
寿司 イタリア料理、中華料理、
お好み焼き、弁当、うどん、
何でも届けてくれる
「デリバリー」

買い物の為に外を出歩かなくても
家に居ながらにして 欲しいものが手に入る。
便利な時代になった。

そのうち 足が退化してしまうかと
思えるほどのサービスだ。

「ネットスーパー」や「デリバリー」は
良いとしても、アマゾンの荷物を運んで来る
物流業界では 
トラックの運転手さんの高齢化によって
人手不足が深刻になっている。
輸送手段を船や鉄道に切り替える動きもあるようだが
船や鉄道が 家の玄関まで運んでくれるのか(^^ゞ
不可能に決まっている。

宅配サービスでドローンを利用する
動きもあるようですが、
ヤマトホールディングスは
アメリカのヘリコプター製造大手の
ベル ヘリコプター社と共同開発で
無人輸送機の試験飛行をしたそうです。

「空飛ぶトラック」

垂直に上昇して 水平にスピードを出して
飛行すると言う ドローンと小型飛行機の
中間のサイズで 現在は30㌔の荷物を
運べる容器での試運転で時速150㌔だと言う。

2025年までに輸送サービスに組み込みたいと。

次世代の輸送手段だが、
まかり間違えば 空から荷物が降ってくる(>_<)

あおられないか後ろを見て
急ブレーキをかけられないか前を見て
荷物が落ちて来ないか上を見て
ひきこもり人生になりそうです(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



秋だと言うのに

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昼間の気温が30度を下回って、
朝起きると ひんやりとするようになった。
朝の気温は、16度

空の青さと高さ 雲の流れ
秋は 間違いなく来ている。

道を歩けば、金色に広がる実った稲
あぜ道には コスモス 菊の花

昼間は、トンボが飛び
夜になると 鈴虫が鳴いて
秋が来た事を 身を持って感じられる。

サンマの不漁が続き
冷凍では無い今年のサンマは
1匹 400円から600円の値が付いて居るらしい。
高いのに 痩せたサンマが目立ち売れ行きが鈍い。
鮮魚店では嘆いているそうだ。

三陸沖でも 去年の1割しか捕れないと言う。

都内で例年行われている
「目黒のさんま祭」でも 
7千匹の冷凍サンマでまかなうそうです。

昨年の冷凍サンマを売って
今年捕れなければ 来年のサンマは
店頭に並ぶ事が無いように思える。

周囲は こんなに秋の気配なのに
食卓には、サンマが上がる事は無い。

食卓だけ 秋が来ていない(>_<)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



22,4%増

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

22,4%増
これが、収入増の数値なら
小躍りして喜ぶべき事ですが
虐待を受けた疑いのある数値だそうです。

それも、児童相談所が通告を受けた
18歳未満の子供の数だけであると言うから
驚きと言うより 嘆かわしい事です。

周囲が疑っていても通告されない
隠れ虐待も数多くあるだろうと推測される。

殺人や強盗の検挙率が
90%を超えているのに・・
虐待の数は、増えるばかり(;一_一)

「ゆるしてください」の言葉を残して
亡くなった 幼い子供の母親に
懲役11年が求刑された。
夫からのDVが有ったとは言え
許される事ではない。

虐待にしても あおり運転にしても
世間から これだけバッシングを受けて
逮捕されて テレビでも連日報道されて
それでも、やる人が居ると言うのは
人間ってなに?と問いたくなります。



コロッケが真面目に歌ってる(笑)

人間は神様ではないから
心のどこかに うらやむ気持ち
意地悪な気持ちが存在する事は
否定できないですが
最近は、あまりにも 人を人とも思わない
事件が多発して、心が痛みます。

Yさんが言う
Sちゃんのご機嫌が悪くて 泣き叫んで居たり
自分で 網戸を開けてベランダに出て
「おかあちゃ~ん」と叫んでいると
誰かに虐待していると通報されるのではないか(>_<)
思わず「シー!」と口に指を立てて
黙らせようとしてしまう。
いつも周囲を気にする生活をしていると・・(>_<)
親が委縮する家庭生活
これが良い子育てなのだろうかと・・(>_<)

私達の子育ての頃には
無かった悩みなのだと思う。

恋愛だけでなく 人が人を愛する事は、
人の本質であり 尊い事だと思います。



子ども達が 喜んで家に帰れる
そのような 家庭環境が欲しいです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



おばあちゃんは困惑しているのだ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫のSちゃんのおばあちゃん大好きは、
とても嬉しい事だが、困惑もしている。

普段 Sちゃんは、我が家ではお昼寝をしない。
アパートより広くて
体をいっぱいに使って遊べるからかも知れない。
お昼寝させようと思って、
私達が、お昼寝の真似をしても
ひとりで遊んで居るか
「おばあちゃん あっち行こう」と
手を引っ張って 連れて行かれる(^^ゞ

先日 夕方に回転寿司へ行く約束の日

昼間 Yさんが仕事に来ていたが
税理士さんが帳簿の設定を変えてくれたので
Yさんが戸惑って 思うように仕事が進まなかった(>_<)

いつもだと 3時には家に帰って
お昼寝をするのだが、
その日は、家に帰ったのが5時になっていた。

6時15分にお迎えに来るように言われていたが
お昼寝の時間が足りないだろうと
少し 遅めに行った。

案の定 
ご機嫌が悪く 上がって待って居て欲しいと言われた。
ソファーには、目を真っ赤にして
鼻水を垂らして 泣いているSちゃんが居た。

抱っこをすると 首に両手をしっかり回して
まるで 瞬間接着剤で張り付けたように
くっ付いて 離れない。

車のエンジンがかけっ放しだったので
「車をカチャ してこよう」
抱っこしたまま 外に出た。
急に 「キラキラ」
月と星を指さして 機嫌が直った。

汗びっしょりの洋服を着替えて
お寿司屋さんへ向かったが
車に乗る時も おばあちゃん
お寿司屋さんでも おばあちゃん
親が居るのに・・・(^^ゞ

歯を磨くのも 毎日奮闘しているそうだけど
私には、何も苦労することなく磨かせてくれる。

毎日一緒に居るのではないけれど
このような状況を母親であるYさんは
どう思っているのだろう。

嬉しいのか 寂しいのか

私は、悩み 困惑しているのだ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



おむつとゴミステーション

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日から ゴミ捨ての場所が遠くなった。

今までは、今回壊されるアパートの
ゴミ捨て場に捨てていた。

もう40年も前になるが・・
私がこのアパートを出る時
大家さんにお願いして、
引き続き捨てさせて頂いた。

アパートの住人だった時から
大家さんご夫婦とは 同年代で仲良くしていたし
その後にも 奥さまがゴミ捨て場のお掃除に来られて
立ち話をしたり、
ご主人とは、学校の役員で一緒に活動をしたり
何かと 親しい関係であった。

当時この辺に家を建てたのは
我が家と向かいの親友S子さん家だけだった。
S子さんは、律儀なので
粗品を持ってお願いに行った。

その後 11軒の家が建ったが、
私達2軒への大家さんのご厚意も知らずに
みなさん 私達が捨てているのを見て
そこに捨て始めた。

私達もそのいきさつについて
話した事も無かったが(^^ゞ
風の噂に、町内会の班長さんが 
大家さんにお願いに行ったとの話は聞いていた。
それ以来 この班専用のゴミ捨て場は
作られて居なかった。

今回アパートの取り壊しに伴い
当然 ゴミ捨て場の取り壊しも係って来る。
今日から重機が出入りして、危険なので、
ゴミは 同じ町内の別の班のステーションに捨てるように
緊急のお知らせが届けられた。

歩いて行ったら 往復10分以内の所だが、
今の場所に比較すると 倍以上の距離になる。

来年の1月には 造成が終わって
ここに住む住人の為のゴミ捨て場が出来るが、
管理会社のご厚意で、またそこに捨てる事が可能になる。

私は、車を使う事が出来るので
それまでは、毎回捨てないで
溜めてから捨てる事にした。
手で持って行くので無ければ
少し たくさんになっても困らないから。
生ゴミであっても 冬場を越すので
何とかなるでしょう。

この話をYさんにしたら
「私たちが そこに家を建てたら
 おばあちゃん家で替えるSちゃんのおむつと
 我が家で替えるSちゃんのおむつを
 同じゴミ捨て場に捨てるんだね」と言う。

ちょっと待った~~(^^ゞ

家が建つのは 1年以上先の話。
Sちゃんは、3歳を過ぎて居る。
それまで トイレトレーニングをしないで
おむつを使っているつもり?(^^ゞ
最近は、おしっこが出ると 教えるようになっている。
来春には、おむつ卒業してるでしょう。

様々な理由で Sちゃんは 一人っ子になる
可能性が高いので 
次の子のおむつ捨ては無いと思う。

今、我が家に来た時の 使用済おむつ捨ての
小さなバケツが洗面所にある。
これも もうすぐお役御免になるのでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



台風とお寿司

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

首都圏の台風直撃は 
大変な事でしたね(>_<)

街の中の被害も当然ですが
交通のマヒが 通勤への影響もあり
生活全体の影響も大きかったでしょう。

そのような事から考えると
公共交通機関があまり発達していない
この地域は、いざとなれば
歩いて通勤する事も出来ます。

何時間かかるか分かりませんが、
駅で 何時間も待ったり 
タクシーを並んで待つ事も無いでしょう。

歩いて居る限り 少しでも前に進みますから。

当地は、今回の台風の影響は何も無く、
雨も降らず ただ ただ 気温が高く 
暑いだけでした。

けれど、周辺の町では
梨農家 ブドウ農園などフルーツの季節
風で 果実が落ちないか
心配だったようです。
それらの被害も無く
無事に過ぎたようです。

今日は、夕方
末息子家と 回転寿司へ行って来た。
普段良く利用するお寿司屋さんで
いつも美味しいけれど
今日は一段と美味しかった。

お刺身は、好まない私でも
美味しいと思えたので 
かなり美味しかったのでしょう。

お寿司


お寿司の美味しさは、
ネタに寄ると思えます。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



鼻歌まじりの命がけ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風の影響でしょうか
蒸し暑く 湿った空気が流れている。
空の雲も 嫌な感じがしている。

直撃している地域の被害が大きく有りませんように。

金属工芸家で文化庁長官だった
宮田亮平さんの 座右の銘は
「鼻歌まじりの命がけ」だそうです。

どんな難題が目の前にあっても
鼻歌まじりくらいの気持ちで
臨む方が良い結果が出ると言われる。

佐渡の出身で この島国の
状況がそうさせたのかも知れない。
本島に来るのに 
海が荒れて 船が出なければ 
泳いで渡る事も出来ないので
焦ってもどうにもならない。

「待てば海路の日和あり」の
心境なのでしょう。

私など 難題が目の前にあると
何とかしなければならないと
ガチガチの焦りと 殺気立った思いで
事を解決しようと思ってしまう。

それは、培ってきた実力から出て来る
余裕なのだと思う。

実力も無い私など 真似は出来ないが
少しでも そう出来たなら
もっと 楽な毎日を送れるのだろうと思う。

こうであらねばの 固定観念を捨てたり
他者の言葉に素直に従う事だったりするが
あまりにも それに振り回されると
自分の生き方が ぶれて来たりもする
ほどほど そこそこで 良いと思える考え方は、
取り入れて行きたいと思う。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



残暑

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日から 夏が戻ったように
気温が30度超えになっている。
それでも夏と違ってカッ!とする暑さでは無い。
これを残暑と言うのでしょう。

造園屋さんがお庭の通路を作り
花壇のレンガを積み終わった。

DSC_2573.jpg

家の側は、まだどのようにするか
決まってないので 手つかずになっている。

社長さんが、記念樹じゃなくて
申し訳ないが と言ってお花を持って来てくれた。
広いお庭に 少しだけの花が植えられた。

DSC_2577.jpg

1度に出来てしまうお庭は楽しくないので
お庭作りの第一歩が始まった。

預けてあったバラやブルーベリーの木や
ユキヤナギ 夏ツバキが戻って来たら、
もう少し 賑やかになるでしょう。

夏の間 休眠していた花が
小さく咲き始めた。

DSC_2575.jpg

植物にとっても過ごしやすい季節が訪れた。
花に誘われて蝶々も飛んで来る。

自然界は、夢のような世界だが
現実は・・・(^^ゞ

一昨日 昨日と税理士さんが
帳簿を見に来てくれた。

4月に決算が終わったのに
少し 遅いかなと思える。
税理士さんも忙しいので
仕方ない事でしょう。

税理士さんは金沢から来られるので
近くのビジネスホテルに泊まられた。

担当が変わってから 初めての事であり、
今までの流れが良く分からないので
最初の半日は、帳簿の付け方を調べるだけで
終わってしまった。

この日は、前から約束が出来ていたが、
そんな日に限って 急な来客もあり
出かける仕事も出来て 朝から忙しく
いつの間にか 夜になっていた(笑)

ソフトも 年々 便利で使いやすくなって、
昨日は、当社で使いやすい設定にしてしてくださった。

先日 親会社の方の体調不良の事について
書いたが、ここ今後 そのような事も起こるだろうから
こちらの会社で すべてをきっちり管理するように
アドバイスがあった。

分からない事が有ったら
何でも聞いてください
仕分けが分からなかったら、FAX下されば、
仕分けして送りますよ。と
有り難いお言葉を頂いた。

懲りないで また 
おんぶに抱っこの 仕事をするようになりそうだ(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



非常洋食

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風が発生している。
どのような進路になるのかはまだ分からない。

過ぎてしまった9月1日は 防災の日
1923年9月1日に発生した
関東大震災にちなんだものだと言われるが
1959年9月
和歌山県紀伊半島に上陸した「伊勢湾台風」が
制定の決め手になったそうですね。

小学生の頃 大きな台風が来て
昔の家ですから、窓や戸がガタピシ鳴って
怖かった記憶があります。
翌朝 坂を下った住宅地まで 水が来ていて
良く遊んだ川が氾濫したと聞きました。

「伊勢湾台風」

進路を見ると 
それが「伊勢湾台風」だったのでしょう。

この辺は、最近台風の被害を受ける事も
無く過ぎて居ますが、
災害はいつやって来るか分かりません。
この時を機会に防災用品の点検も
しておかなければ・・

DSCF2185.jpg


点検をすると 賞味期限切れの
非常食も出て来る。
これは、廃棄処分になってしまう。

それでは勿体ないと
兵庫県西宮にある老舗洋食店
「洋食とワインのお店 土筆苑」では
賞味期限切れ間近な 非常食を持ち込むと
豪華な洋食にアレンジしてくれるのだそうです。

ただ勿体ないだけでは無く
定期的な防災用品の点検を促して,
必要な時に 不足無いようにして欲しい。

非常食が賞味期限切れになる前に
持ち込み 美味しいお料理を食べて欲しいと、
アルファ米で作るリゾットやカレー
オムライスなどに。
缶入りのソフトパンで エッグペネディクト
姿を変えて提供される

この「非常洋食」は
131(ぼうさい)円 1070(そなえ)円
語呂の良い価格だそうです。
なぜこのように読めるかは
あなたのひらめき次第(笑)

西宮は 私達の地域からは
少し遠いので 利用は無理でしょう。
こんなお店が、全国に広まると良いですね。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



うどん

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

食生活の中で うどんを食べる事が
結構ある。
それでも、普通の生のうどんは
日持ちもしないし 不自由な事もある。

最近は冷凍のうどんも便利に使っている。

月曜日 Yさんが仕事に来る日のお昼は
何かを作って食べている。
うどんを食べる日は、素うどんでは無く
お野菜たっぷりのうどんなので、
Sちゃんも一緒に食べるが、具が入っているので
3人でうどん3玉では、多すぎる。

冷凍食品大手のテーブルマーク
9月1日から 
1玉100gの 普通のうどんの半分の量で
個包装の「ミニパック さぬきうどん」が
発売になったと言う。

「ひとり鍋」「子ども用の食事」
「女性向のサラダうどん」
従来の量では使い勝手が悪いと
発売される事になったそうです。

これは便利です。

私とYさんが、キムチ冷麺を食べる時
明太子パスタを食べる時
Sちゃんには、少量うどんを作れば良い。

冷凍なので 今日明日食べなくても
日持ちがするので 買い置きすれば良い。

秋冬向き具付き麺として
牛肉入りユッケジャンスープの
「辛チゲラーメン」も新発売になると言う。

これにも食指が動く
食欲の秋ですね(*^。^*)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



すぐやる。必ずやる。出来るまでやる。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

仕事で 親会社との間を繋いでいる方が
体調を崩して お休みしたり、1日に数時間しか
出社しなくなった。

定年になって1度退社して
再雇用で仕事をしてる人だから
年齢も年齢である。

おんぶに抱っこで 細かい仕事を
助けて頂いていたので、
いつかこのような時が来る事は
心の隅に思っていたが、
現実を突きつけられると
覚悟が出来て居なかった事を反省

過去には、銀行に勤務して居られたので
数字にも強いし、事務的な事が
細かく 正確である。

日常的な事は、今の所 支障は無いが
今後 困るであろう仕事の整理をしている。

細かい数字が羅列している表を見て
この数字は どこから計算されたのだろう
足し算 引き算 掛け算 割り算
四則計算をフルに使っている。

因数分解や√の計算がないので
小学校は、卒業しているから
何とかなっている(笑)

前にも書いたと思うが
私の頭の中は 数学的ではない。

雇用契約書や書類送付の文章等を書くのは
問題なく 短時間で出来るのだが、
数表を作るのは、気分的に面倒(>_<)

パソコンのMOS資格は取っているけれど(^^ゞ

幸いな事に Yさんはパソコンが堪能なので
頼んだら すぐに作成してくれる。
ただ、親会社との取引関係が良く分かってないので
その部分だけ説明すれば、良いので
何とかなるでしょう。

一代で年商1兆円企業に育てた
日本電産株式会社の創業者永守重信氏が
「人を動かす人になれ!」
と言う本を書いていられる。

私・・・人を動かしてるんだ(笑)
そう言う意味ではないと思うが(^^ゞ

「すぐやる。必ずやる。出来るまでやる。」
仕事で私がやってる事は、
そこまで大きい事ではないが、
これは、日常の生活にも当てはまる事だと思う。

すぐに怠け心が芽生えて
実践は難しい(>_<)
言葉だけが 頭の上を通り過ぎて行く(涙)(汗)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



古き良き時代が遠ざかって行く

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

新潟市内の真ん中に
新潟の台所と呼ばれる 本町市場がある。
と言うか 有ったと言った方が良いかもしれない。

幕末からの歴史をもって、
近海でとれた魚介や郊外の農家の野菜など、
生鮮食料品から 生活雑貨やファッションなど
アーケードの商店街と露店が一体となっていた。

honcho.png

市場の中心ともいえる「本町食品センター」が
昨日で閉店になった。

650x_20038082.jpg

これが発表になった昨年12月には
市民に衝撃が走った。
新潟市民にとって 台所に等しい立場にあったから。

ここに行った事の無い市民は
新潟市民ではないと言えるくらい
みんなの馴染みの市場だった。

以前は、暮れの買い物は、
みんなここで済ませていた。
ミゾレ降る 師走の買い物は寒いと言いながら
心躍らせながら 持ちきれない程の買い物をした。
荷物の持ち役に 子ども達を従えて。

「本町食品センター」の中には
お魚屋さん お惣菜屋さん 蒲鉾屋さんが等が軒を連ね、
各お店に吊り下げられている電球の灯りに照らされて

361f26a4-s.jpg

お客さんとお店の人が顔と顔を突き合わせて買い物ができる。
ここでは 新潟弁が飛び交っていた。

「無いのは ひにく(皮肉)とあいにく(生憎)だけ」と言う
キャッチフレーズを持つお肉屋さん
その通りに どんなお肉も扱っていた。
お客様の要望通りの形状で売ってくれる。

スーパーのようなお店のお仕着せの
パックでは無く お客様本位のお店が並んでいた。
時には、おまけもしてくれて、
今は、懐かしさで、一杯になっている。

郊外型のショッピングセンターの乱立
店主の高齢化 建物の老築化 等が原因だが
原因は行政にもある。

「BRT」(バス高速輸送システム)の導入に伴って

9e80e287f7.jpg

市内を走るバスの路線変更
バス停の変更 などで買い物客に
不自由が強いられている。

私達のように 少し郊外に住んで居て
買い物も車を使って 郊外へ出かける人は良いが
昔から街中に居を構え、バスや歩きで買い物に
出かけていた人達は、不自由になった。
特に 街中の、高齢化が進んで
お年寄りには 優しくない街になってしまった。

日常の買い物はしなくても
たまには この市場に出かけ
昔ながらの市場内を歩き、
この喫茶店でデートしたっけ
懐かしい思い出に浸る事が
癒しになっていた。

古き良き時代が遠ざかって行く




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (280)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (123)
体の事 (18)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (83)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (70)
今日の事 (255)
お友達の事 (6)
昨日の事 (102)
最近の事 (128)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR