FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ブランド野菜のふるさと

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

人はなぜ朝昼晩の3回も食事をするのだろう。
食事の準備をする側の勝手な思いだが
1日 2食であったら 楽なのにと思う。

毎食目先の変わった献立を考えて、
栄養価を考え 
お料理が好きであっても 
大変な作業で有る事には変わりない。

欲しい食材を買って来て
お料理が出来れば まだ、文句は言わないが
猛暑で お野菜の高騰が続く中
家計を考えながらの 食材選びも 大変なものだ。
世の中の 食卓を預かる人は、尊敬に値する。

近年 若い人は、パスタやハンバーグなど
洋食を好んで作っているが
煮物 お味噌汁など 和食を好む人も多い。

和食の素材には
各地にブランド野菜が有るが
これらのルーツを探ると
元は、海外から渡って来たものが多いと言われている。

何気なく食べている 大根やカブなども
原産地は地中海沿岸であって
シルクロードを伝わって 日本に入って来た。

京野菜の「鹿ケ谷南瓜」
このカボチャも中南米原産で
コロンブス新大陸到達を機に
欧州に入って来て
それからポルトガル船で大分の
キリシタン大名大友宗麟に伝えられたと言う
説が有力でありそうだ。

大阪の難波ネギ 青森のトウガラシ(清水森ナンバ)
山形の民田ナス 
初めからそこに有った物では無く
変遷を経て そこに定着し ブランドになったと、
興味深い記事を読んだ。

日本古来の野菜は、ミョウガ フキ セリなどの
山菜くらいのものだったそうです。

和食の繊細な味を出し、
きめ細かな細工をしたのは
日本人なのは、言うまでも無いが
こんな歴史を考えながら
お料理をするのも 楽しみの一つかも知れないと
気持ちを変えながら 今日も夕食の準備をした所です。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (273)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (121)
体の事 (16)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (8)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (81)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (69)
今日の事 (242)
お友達の事 (6)
昨日の事 (93)
最近の事 (123)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR