FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

いじめ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

いじめによる自殺者が 後を絶たない
大人になれば、パワハラと呼ばれるいじめ

私達の時代とは違って
今の若者の心は、ガラスの心
ちょっと ぶつければヒビが入って
もう少し強くぶつければ割れてしまう。
(ノc_,・;)ハア・・

食器なら 割れてしまったで済むが
人間は、そうはいかない。

いつの時代から こんな繊細な心を持つ
若者達になってしまったのだろう。

先日 関東方面の中学生が自殺した事件で
第三者委員会が
担任の女性教師は、熱心に指導していたが、
生徒と同じ立場で泣いたり 怒ったり
感情的で 幼さがあった と報告していた。

生徒の気持ちに寄り添って
同じ気持ちになる事は、いけない事なのだろうか
それを 幼稚と判断するのだろうか
また、それが自殺へと追いやる原因に
なるのだろうか

教師は、上から目線で
そんな場合は、こんな対処をするのだと
教えなければならないのだろうか

心が病む人は、対処の仕方を知りたいのではないと思う。
分からないながらも 心の痛みに寄り添って欲しいのでしょう。

結果的に 自殺止める事が出来なかったのだが

疑問ばかりが残る・・・(*´д`)??


北海道に住むお友達は、
解決の付かない職場の問題で 悩んでいる
時々 夜に電話が来て、あれこれと悩みを話して来る。
私は、いい加減な人間だし、気が短いのか 
優しさが無いのか・・・(´・ω・`)ボンショー

「そんな事 気にするような問題じゃない」
そう言ってしまいたい時がある(>_<)
確かに、部外者から見れば
悩むような問題ではないのだが(^^ゞ
本人は、辛いので話したくなるのでしょう。

上記の女性教師のように
一緒に怒ったり 泣いたり
寄り添ってあげられる人は、すごいと思う。

「サウイフモノニ
ワタシハナリタイ」
宮澤賢治 〔雨ニモマケズ〕より。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (273)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (121)
体の事 (16)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (8)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (81)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (69)
今日の事 (242)
お友達の事 (6)
昨日の事 (93)
最近の事 (123)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR