FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

世の中変な事ばかり

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

マンションの受水槽で泳いで
その様子を動画に投稿した男が
不起訴処分になった。
「起訴するに足りる証拠がなかった」(--〆)
あの動画で充分な証拠だと思いますけど。

人間も変ですけど
法律も変です。

横浜スタジアムで、DeNA対阪神戦を
観戦していた阪神ファンの男性が
DeNAのファンの声援や野次に腹を立てて
抱いていた自分の子供を投げたと言うのですから
大人としても親としても恥ずかしい(;一_一)

自動車学校のベテラン技能検定員の
「教習車をあおらないでください」の
ツイートが話題になった。
免許を取る時に みんな教習車に
恐る恐る乗ったでしょう。
それ以前に 無免許で運転していた人は
別ですけど(;一_一)

そんな経験があるのに、何十年も経つと
忘れて あおる人がいるのですね(>_<)
嘆かわしい(;一_一)

その上 警察も変です。

乗用車にあおられたバイクの男性
バイクの前後につけられたドラレコを持って
警察へ行ったが「暴力を振るわれたり、
物が壊れていない限り、
被害届は受け取れない」と言われたそうです。
ところがドラレコの映像をSNSに投稿し
テレビで取り上げられたら、すぐに警察から連絡が有って
被害届が受理された。
警察の対応もお粗末だ(;一_一)

世の中変な事ばかり(;一_一)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




夏の贈り物

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

雨の日が続いて 急に涼しくなった。
雨が降ると言っても、九州のような大雨には
なっていないです。

夏には、みんなどこかへお出かけする事が多い。
どこへも行かない私には、お土産が届く。
嬉しいですが、食べ物ばかりだと
食べきれない。
もちろん お友達 孫たちに助けて貰ってます。

富山の実家へ行って来たお友達からは
ノドグロのお煎餅

DSC_2563.jpg

本物のノドグロは、ほとんど食べた事が無い。
エビ煎は、その辺で見かけるが
ノドグロのお煎餅は初めて見た。
買って来てくれたお友達も
珍しいと思わず買ってしまったと言ってました(笑)

旅行に行ったのではないけれど
東京のお友達からは
可愛くて食べるのが勿体ないようなお菓子が。

DSC_2560.jpg

DSC_2565.jpg

見た目 チョコレートかと思ったが
薄く焼いたクッキーが バラの花に

一番近い所では 佐渡のお土産

DSC_2564.jpg

写真を撮らずに お腹へ直行した
お土産もある。

みなさん考えて買って下さるのですね
ありがとう。

これは、食べられないし
お土産でもないですが
爪切りを作る会社にお勤めのお友達から
爪切りが届いた。それも 3本(^^ゞ

DSC_2562.jpg

指は何回数えても 20本しかない(笑)

これが良く切れる(*^。^*)

今後 一生爪切りは買う必要がないでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



美容院で

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、美容院へ行って来た。

女性ばかりの職場は 色々あって大変だと
オーナーが嘆く。
同僚同士の問題も有り 付き合ってる彼氏の
問題も有り、就職して2か月で辞める人がいたり
愚痴聞き役も大変だと言う。

弁護士が登場した事も有り 有名になった
反社の人との問題も有り、
このお店は、3店舗あるので、
どの店へ行っても そんな話ばかりだと(>_<)

もう少し 普通の話がしたと言っていた。
普通の話ってどんな話だろう(笑)

そこに女性スタッフも居るので
詳しい話は出来ないので
「今度 ご飯でも食べながら」と言うと
「そうそう 飲みながら」と言われたので
「残念ながら飲まないのよ」と答えると
「つまんないの」と言われてしまった。

そうか、飲まない人はつまらないのか(笑)

独身の頃は良く飲んだ。
アパートに帰り着くまでは分かって居るが
どうやって寝たのか記憶に無いうちに
朝になってる事も有った(^^ゞ

その次に キャッシュレスの話になり
ここのお店は、どこのクレジットカードも使えると言う
「たとえば、日本信販とか・・」とオーナーが(^^ゞ
「今は、日本信販じゃなくて 何だっけ
 雰囲気から言って ニコスじゃない??」
思いつきで言うなと笑われた(笑)
けど 正解でしょ。

最後にお金を払う時になって
お財布には、千円札が無かったので
「大きいお金しかない」と言って
「羨ましい 羨ましい」の言葉に送り出されて
帰って来た。
100万円ものお金が お財布に有れば
羨ましがられても良いが 
お釣りを貰ったら、千円札ばかり(^^ゞ

何でも欲しいものが買える人生も
良い訳では無いと思う。
それは、ひがみかも知れない(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



花火とお祭りと孫たち

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨晩は、また 孫たちが花火をする為に
我が家に来た。

昼間は、Yさんが仕事に来て
一日中 Sちゃんと遊んで居たのに
夜も 従姉弟達に誘われて また来た。

花火の前に
近所の神社のお祭りへ行った。
地元の小さな神社だが
息子達にとっては 思い出深いお祭りだ。
迷子になりそうなほどの混雑で
刺激の多い現代でも、お祭りは
郷愁を誘う行事のようです。
恒例の「ポッポ焼き」を買った。

ここの神社のお祭りが来ると
夏も終わる。
それは、何十年も前からの
決まりごとのように思える。

花火をする孫達を眺めながら
こんなに 喜んで 我が家に来てくれる
幸せを噛みしめていた。

先週 Yさんのお友達が入院して
お見舞いに行きたいと言うので
病院へ送って行った。
お見舞いなので Sちゃんは連れて行きたくないと
車の中で 二人で待って居た。

そのお友達は、ご主人の実家とは
あまり仲良くしていないので
ご主人と一緒には、訪問するが
1人では行かないと聞いていた。

彼女は、Yさんが、Sちゃんの生れる前から
1人でも我が家へ遊びに来れる事を羨ましがっていたが、
その日も お義母さんに病院まで送って貰って
羨ましいと言ったそうです。

私が嫁の立場だった頃
義両親には、気は遣っていたが
義実家へ行きたくないと思った事はない。

お義母さんが入院された時も
息子と二人で お見舞いへも行った。

お義父さんのお葬式の時
夫に頼まれて 買い物をしていて
遅くなった私とM子さん
お義母さんに「早く支度をしなさい」と叱られた。
そんな事は、根にも持っていない。

私が義母の立場になってから、
私は、気を遣っては居ないが、
お嫁さん達は、 夫の親だから
気を遣ってくれていると思う。
それは、当然の事でしょうけど
夫の家族と仲良く出来ないのは、
何が原因なのだろう。
それぞれ 結婚する過程や性格の問題も有るでしょう。

M子さんも Yさんも
孫たちが おばあちゃん大好きと言う事を
喜んでくれる。
孫達に対して 媚も売って無いし
私らしく ごく自然に接しているだけなのに。

これは、お嫁さん達が
私と仲良くしているのを見ているからだと思う。

仲良くすることは、双方にとって
楽しい事なのに それが出来ないのは 寂しい事

孫たちが来るのは、楽しい事ですが
夕方から、ゴタゴタして
ブログ記事のアップが出来ないのは、
少し 困った事です(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お盆玉

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前 夏休み最後の 
孫たちのお預かりの日だった。

学校のある時、M子さんが仕事の日は
2人とも学童保育へ行っているが
夏休みは、Rちゃん達の年齢になると
家でお留守番をしている事が多くて
大きい子供が少ないので
学童保育へは行きたくないから
おばあちゃん家へ行きたいと言って
お預かりになった。

その日は、お昼頃 私が外出の用事があって
その間のお留守番にYさんが来てくれた。
Sちゃんを 従姉弟と遊ばせたいとの思いもあって。

Sちゃんが来た時には
もう、RちゃんKちゃんが我が家に居たので
いつも 私しか居ない家と様子が違ったせいか
「おかあちゃん 抱っこ」「おばあちゃん抱っこ」と
2人の間を渡り歩いて居たが
もう、何回も会っている従兄弟たち
「Sちゃん おいで!」の声掛けで
2人から離れて、
3人で仲良く 楽しそうに遊び始めた。

それからは、もう私達二人は透明人間(笑)

Sちゃんは まだ「Rちゃん」と呼べない(^^ゞ
2人とも「Kちゃん」
それを聞いたKちゃんが
「どっちのKちゃんだよぉ」(笑)

数時間に ただの1回だけ「Rちゃん」と
呼べたように思う。

Rちゃんは、
Sちゃんの髪を縛ったり、
お人形さん遊びのように扱っている(笑)
それでも、お絵かきをしたり、女の子らしく遊んでくれた。
Kちゃんは、体中で飛び跳ねる躍動的な遊びで
こちらも Sちゃんを魅了したようだ。
何でも 真似をするが、似て非なる動作であった(笑)

そこに長男がやって来て
遅くなったけど 「お盆玉」だと言って
2人に少額の お小遣いをあげた。
最近は、「お盆玉」と言う新しい習慣が
広まりつつあると言う。

「お盆玉」専用のポチ袋も売られていて
お正月にあげる「お年玉」以外に
「お盆玉」の認知度が上昇しているそうです。

今年 お盆玉を渡した人は
60代で15% 70代で25% 20代や30代でも8%
世の中は、変わりつつある。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ブランド野菜のふるさと

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

人はなぜ朝昼晩の3回も食事をするのだろう。
食事の準備をする側の勝手な思いだが
1日 2食であったら 楽なのにと思う。

毎食目先の変わった献立を考えて、
栄養価を考え 
お料理が好きであっても 
大変な作業で有る事には変わりない。

欲しい食材を買って来て
お料理が出来れば まだ、文句は言わないが
猛暑で お野菜の高騰が続く中
家計を考えながらの 食材選びも 大変なものだ。
世の中の 食卓を預かる人は、尊敬に値する。

近年 若い人は、パスタやハンバーグなど
洋食を好んで作っているが
煮物 お味噌汁など 和食を好む人も多い。

和食の素材には
各地にブランド野菜が有るが
これらのルーツを探ると
元は、海外から渡って来たものが多いと言われている。

何気なく食べている 大根やカブなども
原産地は地中海沿岸であって
シルクロードを伝わって 日本に入って来た。

京野菜の「鹿ケ谷南瓜」
このカボチャも中南米原産で
コロンブス新大陸到達を機に
欧州に入って来て
それからポルトガル船で大分の
キリシタン大名大友宗麟に伝えられたと言う
説が有力でありそうだ。

大阪の難波ネギ 青森のトウガラシ(清水森ナンバ)
山形の民田ナス 
初めからそこに有った物では無く
変遷を経て そこに定着し ブランドになったと、
興味深い記事を読んだ。

日本古来の野菜は、ミョウガ フキ セリなどの
山菜くらいのものだったそうです。

和食の繊細な味を出し、
きめ細かな細工をしたのは
日本人なのは、言うまでも無いが
こんな歴史を考えながら
お料理をするのも 楽しみの一つかも知れないと
気持ちを変えながら 今日も夕食の準備をした所です。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



何事も終わりは寂しいものです。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

気温は、20度後半で 涼しいですが
湿度は 朝から80%

深夜から 防災速報が
激しい雨から非常に激しい雨に変わって
大雨警報になった(>_<)

それでも 明るくなったら
すべて解除になり、日中は薄日も射した。

雑草が伸び放題の庭には、
取り残されて可哀そうに思って植えておいた
朝顔に小さな花が咲いていた。

DSC_2554.jpg

猫じゃらしも枯れて来て

DSC_2556.jpg
 
月見草 

DSC_2555.jpg


外を見ると トンボや蝶々が飛んでいる。
秋が来たんだ(*^。^*) 

それでも夏の終わりは少し寂しい。

明日から、庭の整備が始まる。


少しショックで 少し寂しくて 
少し悲しい出来事が有った。

「夜回り先生」と呼ばれた 水谷修先生が
HPとブログを閉鎖されたからです。

私は、先生のHPをいつも見ていた訳では無いですが
本は、たくさん読みました。

数年前に 先生の講演会を聞きに行って
握手してくださったその手が
とても温かかったです。

今回 ショックだったのは
最後のこの文章が、先生らしくなく 悲しかったのです。
 
夜回り先生のブログ

どんなに努力されても
何も変わらないどころか
青少年の非行 犯罪は増えるばかり。

夏休みが終わった時が
自殺者の一番多い時期だそうで
「私にとって一番怖い一ヶ月が始まります。」と
書いていられます。

子供達を健全に育てるべき大人が
あおり運転やつまらない理由で
犯罪を犯しています。

大人たちは、全部 先生にばかり
押し付けちゃったのかと思っています。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



富士登山の安全を守る

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

この前は、
海の安全を守るライフセーバーの事を書いたが
今日は、
日本一高い山 富士山登山の安全を守る話です。



富士山には、年間20万人の人が
登山を楽しんでいるそうです。
今は、静かで落ち着いて居ますが
少し前には 火山性地震が急増して
噴火警戒レベルの引き上げがありました。

記憶に新しい御嶽山の噴火は
予告なしにやって来ましたから、
富士山も いつ噴火するかは
分からないです(>_<)

そのような事態の時に
登山者がどこに何人居るのかを
把握するための実験が行われているそうです。
実験が始まってから 5年目を迎えるとか。

富士山の登山口で 
各人にピーコン(電波発信機)を持たせるそうです。

※ ピーコンについては 
  栃木県那須町で登山の訓練中の高校生が
  雪崩に巻き込まれて8人が死亡した事故の時
  ピーコンを持たせなかったと・・
  この時から 知名度が上がりましたね。

ピーコンの大きさも3㌢四方くらいで
リュックなどに付けても邪魔にならない大きさだそうです。

山小屋や登山道沿いに受信機を設置して
登山者が近くを通ると
近距離無線通信(ブルートゥース)で
情報を集め サーバーに送ると
登山者がどこに居るか 受信機の通過時間が
把握できるのだそうです。
インターネットに接続すると
登山者本人や家族にも 現在地や移動経路が
分かると言う。

噴火や落石などの災害時に
登山者の安全を守り 被害が出た場合に
救護の体制が整えられると言う。

このデーターによって
体力を過信して入山して 動けなくなった人や
高山病になって 引き返す人が
3~4割居る事が分かったそうです。

これだけでなく 360度カメラ設置で
ゴミのポイ捨ての把握もして
山の美化にも役立つそうです。

街中だけでなく 日本全土防犯カメラだらけ(^^ゞ

これらの設置には、コストがかかるので
十分なメリットが有る事を理解して
入山料に含めての協力を検討しているそうです。
現在の入山料は、
5合目以上に登る人に対して、任意で1人1000円

これって安すぎないですか?

若い頃は、山がそこに有っても
山登りはしませんでしたが
ハイキングは好きでした。

「夏の思い出」で有名な尾瀬ヶ原



ここが一番 記憶に残っています。
 
岩でゴツゴツした山に登るより
遠くから眺める青く美しい山の方が
綺麗だと思います。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お魚の不漁

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お盆も終わり 
朝晩が少しだけ涼しく感じるようになり
夏の終わりが見えてきた。

猛烈な暑さの夏だった。

読書と食欲の秋がやってくる。

読書は、1年を通して特別な変化はないが、
食は、季節によって大きな変化がある。
秋の味覚 サンマが今年も不漁だと言われている。
サンマはどこへ行っちゃったの~~です(笑)

テレビに出てるよ(笑) そんな寒いお笑いは
脇に置いておいて(^^ゞ

夏のお魚も 軒並み不漁 高値だったそうです。

高級なマダコやアワビの高値は
お料理屋さん以外 家庭の食卓には影響が無いが
アジやイカ 家庭で良く食べられるお魚の漁獲量が
軒並み 8% 15%の減で、
家計には、厳しい夏の食卓だったようです。

流通業者も 安定的に売れる魚が無いので
サーモンなどの輸入物に頼らざるを得ないと
嘆いていたと言う。

どこの地域だけと言う事は無く
全国各地の漁場で水揚げが少ないそうです。

その中で イワシだけは、漁獲量が増えているが
値段は 横ばいだと言われる。
たくさん捕れているのに 値段が下がらないのは
大手水産会社が 不漁の時の為に
イワシ缶の製造を強化しているからだとか(>_<)

詳しい事は、分からないが
世界各国での不漁の影響もあると言われる(>_<)

お魚が捕れない原因はなんでしょう
異常気象のせいでしょうか。

海に囲まれた日本
お魚が豊富だったのは 昔の夢なのでしょうか。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



海を守る人

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今年の夏は、
水の事故が多く発生した(>_<)ように感じる。
猛暑と関係があるのか 無いのかは不明。

日本ライフセービング協会によると
資格のあるライフセーバーが活動する海岸は
全国200箇所ほどあって
15年度の救助活動は 3163件
16年は 2276件 17年度は 1776件
そのうち何人かは 亡くなっている。

今年は何件になるのか分からないが
今年だけ特に多い訳では無いと思う。

神戸の海水浴場で 
車椅子で浜辺を見守るライフセーバーの方の
話を読んだ。
大学生の頃から、憧れてライフセーバーの
資格を取って、活動をしていられたが
仲間と遊びに行った川で
飛び込んだ時 頭部を激しく打撲
首が痛んで 体が動かなかった。

けれどライフセーバーらしい冷静さで、
「ふざけていると思われたら 助けてくれへんやろな」
緊急の時なのに そんな事を考えたそうです。
助けに来てくれた仲間にも
首を固定して動かさないで運んでくれと
適切な指示を出したそうです。

結果は頚椎損傷で 下半身不随になった。

機能回復のリハビリをしている最中
海岸では、小学生の子供が溺れて亡くなったそうです。
ライフセーバーが居たのに助けられなかった無念さ
「次回は 助けたい」の強い思いで
通常以上のリハビリをこなし
2年後に 車椅子で海辺に戻って
海には入れないが、チーフとして
詰所で 後輩の指導に メンバーのシフトに
トラブルの時は精一杯の後方支援をすると言う。

「全ての人に海を楽しんで帰って貰いたい」
海のバリアフリー化を進めている。
車イスになって見て そんな願いが湧きあがっていると。

そんな思いで活動して居られる方がいるのに
僅かな油断から 海で命を落とす人がいる。

子供達を放置して 大人だけBBQを
楽しんでいた人も居た。

自分の体も顧みずに 海の安全を守る人が
居る事を 忘れないで
残りわずかな 夏の海を楽しんで欲しいと
海へは行かない私でも 
この記事を読んで
願わずにはいられませんでした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



えんれいばい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

キッチンの温度計の目盛は、最高が45度

DSC_2552.jpg

先日の 全国最高気温が
新潟の胎内市の40,1度だとか(>_<)
フェーン現象と言いながらも
もう少し 高くなれば 温度計の目盛が
振り切れてしまう。(ノc_,・;)ハア・・・

「熱帯夜」は
最低気温が25度以上の夜の事だそうですが
今年は 毎晩毎晩が 熱帯夜

一昔前は、30度も有ると
驚きと 暑いというイメージでしたが
一昨日のこの地方26度は、「涼しい」でした。
人間の感覚は、順応性があるようです。

今年は、エアコン使用が推奨がされていますので
部屋の中は、何とか過ごせる温度になっていましたが、
エアコンを使っても 少し動くと汗が・・
一旦 外に出ると 大量の汗が・・・

汗も適度にかかないといけないので
汗は、良いのですが
それと一緒に塩分の排出も有るので
水分と塩分の補給が必要と言われていますが
通常の食事をしていれば、特に塩分補給は必要ない
そう言う情報もあります。

体内の塩分度を測る量りが有れば良いのにね。
(^m^ )クスッ

日頃の食事は、かなりの薄味ではあるけれど、
味の無い物を食べている訳では無いので、
特別に 塩分の補給はしていない。

今年の夏は、暑さで体調を崩さないように
水分の補給はしなければならない。
ついでだから 梅干しをお湯に入れて飲んでいる。

梅干しは、
酸性に傾きがちな体を中和して
アルカリ性に保ってくれる。
体がアルカリ性に近づくと、
免疫力と抵抗力が底上げされるといわれています。

日頃から梅干しは好きでお料理にも使っていましたが、
塩分が多いと敬遠しがちでしたが
梅干しを食べたい執念で 見つけたのが「塩零梅」

DSC_2548.jpg


食塩不使用で リンゴ酢 ハチミツ使用ですが
甘くなく 酸っぱい。
梅本来の酸っぱさが 生きている。

残念な事は、その辺のスーパーには
売っていなくて 通販に頼らなければならない事です。

そのお蔭か 暑い夏が乗りきれそうです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



イラつく親

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、台風の影響で荒れたお天気になる予報だった。
朝 起きてみたら 
雨も降ってないし風も無い。

夜中には、かなりの風と雨だったようだが(>_<)

ラッキ―な日だと思って
数日前に 孫のRちゃんKちゃんを
連れて行った、段ボール恐竜ランドへ
Sちゃんを連れてまた行ってきた。

段ボールの滑り台も シーソーも
楽しそうに遊んだ。
さすがに 迷路は、背丈が足りないので 
入ってしまったら、探す事が出来ないし
本人も 興味を示さなかったのでパス。

かなり興奮気味に遊んだので
疲れたのか お茶が飲みたいと言って
休憩所で休憩になった。

持参したマグボトルのお茶を飲んで
お煎餅とそこで買ったフライドポテトを食べた。

食べ終わった頃
テーブルの向かい側に 小学校4、5年生の男の子と
お母さんが 焼きそばを持って来て食べ始めた。

しばらくすると その子供が
焼きそばが喉につかえたのか 咳き込み始めた。
結構長い事 ゲホゲホ 咳をして
口に入れた焼きそばが 口からあふれ出している。

お母さんが 「何してるのよ」と強い口調で言った。
子供は半ベソをかきながら 
「だって~****」何か言い訳をしてるようだった。

するとお母さんは、バシッ!
子供の背中を平手打(--〆)

子供はまた泣きながら 何かを言った。
泣きながら食べながら 更に咳き込んで
焼きそばを 口から流しながら・・(>_<)

一言言うたびに バシッ!バシッ!
子供の背中や頭を叩く。

その様子を Sちゃんはジッと見つめていたので
これは まずいと思って、イスから降ろしたが
まだ 気になるのか 背伸びをして
そちらの様子をうかがっていたので その場を離れた。

お母さんは、何が気に入らなかったのか
公衆の面前で、それは無いでしょうと思った。

陰に隠れて 陰湿に虐待するより
まだ 救われるのかも知れないが
子供が大勢集まるイベントに
楽しませようと連れて来たのだから
親子共に 良い思い出が残る
夏休みにしてあげれば良いのに。

そう言う親の気持ちが
どうしても理解出来ない出来事だった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



気にしていないは、気にしてる事?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日が短くなった。
私の部屋は 雨戸が有るので
何時に目が覚めても外の様子が分からない(^^ゞ

部屋の戸を開けると
今までは、明るい朝の日差しが眩しかったが
うす暗い日が増えてきた。

夕方の日の入りも早くなった。

親友S子さんは、夕方に
閉店後のお店の掃除の仕事へ行っている。

近いので 5時半頃家を出て歩きで通っている。

夏場は、5時半でも明るいから良いが
秋になり日暮れが早くなると
暗くなってから 家を出て行くのは
寂しいから 嫌だと言う。

みんなが家路を急いで 
これから団らんの時を持つ時間に
仕事に行くのは、寂しいからだそうだ。

彼女は、一人暮らしなので
夜の家族との団らんは無いが
一日が終わり ホッとする時間帯に
仕事へ行かなければならないからでしょう。

S子さんは、前に書いた通り几帳面
と言っても 仕事に関してだけであって
家事については、それほど几帳面では無い(笑)

几帳面だからでしょうか
物事を公式に当てはめないと納得が行かない。
頭の中は 数学的
自分では、融通の利かない人だと言っている(笑)

その仕事は、彼女が誘ったもう一人の人と
2人でやっているが、相方は、大雑把な人
一緒に仕事をするまで 
その人の事は良く知らなかったようで
一緒に仕事を始めたら
仕事に対する 考え方が大幅に違い悩んでいる。

NHKで放送されている
ドキュメンタリー番組
「プロフェッショナル 仕事の流儀」の中で
仕事の流儀には、その人の生き方が現れる。

まさにその通り 
二人の性格の違い 生き方の違いが
仕事上に現われているようです。

私は、どちらかと言うと
感覚的に物事を捉える頭の中は 国語的
そんな訳で 相方の考え方が分かるような気もする。

彼女は、良く愚痴を言っては
「まぁ、気にはしてないけど」と言う。
しかし、気にして居なければ愚痴も言わないでしょう。

この場合の 気にしていないは
気にしている証拠だと思う。

愚痴を聞くだけで 彼女の気持ちが済むならば
意見もせず、愚痴を聞くのが
彼女の為になるなら それで良いのです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



戦争の結果

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風の影響は、まだそれほど強くないが
気温が、40度近くなっている。
風もそろそろ吹き始めたが
新潟に最接近するのは、明日の夕方。

台風情報にかすんでいますが
今日は 終戦の日

私の親も叔父さん叔母さんも亡くなって
実体験としての戦争経験を聞く事は出来なくなった。
これからの時代 私のような人がほとんどになって、
戦争は、歴史上の出来事になって来ると思えます。

「もしかあんにゃ」この言葉を聞いたのは
小学2年生の時だった。

東京から転校してきたばかりで
方言はまったく知らなかった(^^ゞ
仮に知っていたとしても
子供が理解できるような言葉でもない。

担任の先生が
戦争の悲しさを伝える話だったと思う。
小学2年生の子供に
話して理解できるような内容ではなかったが、
先生は、戦争の悲惨さを何としても
伝えたかったのだろうと 今思う。

「あんにゃ」と言うのは
新潟の方言で 兄さん(長男)の事である。
「もしかあんにゃ」とは
長男がもしかして戦死したら
その役目を果たす次男やその下の男子の事を指す。

もしかしたら「もしかあんにゃ」だねと
長男が戦死する前には 使われない言葉だと思う。
家族はみんな生きて帰る事を願っているから。

結果として 「俺はもしかあんにゃだった」
長男に変わって責任を持って 家族を支えて行く
決断を込めた言葉でしょう。

先生は、この「もしかあんにゃ」だったと話された。
その話を聞いた時は、言葉の記憶だけで
内容については、良く分からなかったが、
記憶に残ったと言う事は、かなりインパクトのある
話だったのだと思う。

この言葉を理解したのは、
かなり大きくなってからだった。

新潟県だけの事か 
その他の地域でも有る事か分からないが
長男が戦死して、
弟が その義姉と結婚すると言う話も聞いた。
定かではないが、
この事を「なおる」と言うのだと記憶している。
それほど、昔の家の跡継ぎの位置が
重要とされた時代であったのだと
現代では、想像もつかない事が行われた時だったのだ。

個人の自由が認められる今
70何年前の時代の事は
私達には想像もつかない事である。

戦争の結果は、悲惨な形で残るものだ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



母の愛情は、人間だけのもの?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

フェーン現象のせいでしょう
生温かい風が 吹いている。
台風が、大きな被害を残さなければ良いが・・

台風の進路に当る地方の方
十分気を付けて お過ごしくださいね。

10日程前に 新潟の水族館で イルカの子供が生れた。
イルカが出産後 1年以上生存する確率は
20%ほどしかないそうです。
出産直後の呼吸や授乳が上手くいかない事が
原因である事が多いそうですが、
飼育員さんの努力と
お母さんイルカの子育て上手で
順調に育ってるそうです。

まだ 一般公開はされて無いが
マスコミに公開され その映像を見た。

説明によると
最初の頃は、子イルカをプールの壁に
当らない様に、内側に入れて泳ぐそうです。
その後 泳ぎが上手くなるにつれて
外側を泳がせる事も多くなってくるのだそうです。

また、子どもを自分の上や
背びれの後ろを泳がせるのは
「スリップストリーム」を利用しているのだそうですが
母は 賢いです。

自然界の親の愛情を見たような気がしましたが、
本来 生物には、親子や家族の関係はなくて
本能として そのような行動が出来るのだそうです。

何だか 寂しいような気がしました。
母親の愛情と思いたいです。

親子の情 家族の情が有るのは
人間だけなのか(>_<)

最近 テレビでは 
ひきこもりに焦点を当てた番組が多い。
それが引き金になって 親が子どもを殺してしまう
そんな事件も起きている。

それらを見ていると 何がそうさせてしまったのか
社会の問題なのか 家族の関係が問題なのか
情が有るのは、人間だけならば
どこか 間違っている世の中なのだと思う。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



孫の子守り

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、Rちゃん Kちゃんをお預かりの日
普段は、息子が出勤時に送って来るが
今日は、出張

お盆の最中に出張ってなんだ(>_<)
食べ物を扱う会社には、お盆もお正月も無い(>_<)
むしろ この時期は忙しい。

私の子育て時期も 年末は母子家庭だった。

それはさておき
今日は、息子が送って来ないので
9時に マンションへ迎えに行った。
M子さんは、仕事で8時に出かけると言う。

1時間も子ども二人でお留守番は可哀そうだから
早く 迎えに行こうか と言ったら
お留守番も 躾の一環だとか なるほどね。
私は、もう おばあちゃん目線になっていたね(^^ゞ

今日は、朱鷺メッセというイベント会場で
段ボールで作られた恐竜ランドへ行って来た。

DSC_2534.jpg

10時からだが、お盆の最中
混むだろうと お迎えに行った足で直行した。

会場近くには、9時20分頃着いたが
駐車場が混んで 遠い駐車場に止めた。

2人がまず目指したのは、
段ボールで作られた迷路

DSC_2536.jpg

時々 立って方向を見定めて 

DSC_2538.jpg
(黄色い洋服の子)

そちらに向かうが
入ってから30分経っても出られなかった(^^ゞ
上から 指示をして ようやく出口に向かえた。

このシーソーも亀の滑り台も

DSC_2543.jpg

DSC_2545.jpg

すべて段ボールで出来ている。

メリーゴーランドも段ボールで出来ているが
動かすのは、足こぎ

DSC_2542.jpg

こんな足こぎをしたら 明日には歩けない(笑)

お昼近くなったら、混んで来て
早く来たのは正解であった。

帰りに31階の展望台に登って
暑い 暑い夏の新潟の街を眺めて来た。

DSC_2546.jpg

新潟の下町と言える方向だが家が密集してる。

今日は、雲が低くて海が良く見えない(>_<)
暑い訳だ (´Д`;)/ヽァ・・・




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



花火見物

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、新潟祭りの最終日
花火大会だった。

前からの約束通り
Sちゃんの花火見物デビューに
お付き合いした。

花火は7時15分から始まるし
座席指定でもないので
もっと遅く行くのかと思っていたら
花火の前にご飯を食べようと
5時頃に 迎えに来た。

Sちゃんは、私が縫った甚平を着て来たが

DSC_2475_20190812181435035.jpg

少し大きくて 胸がはだけていた(^^ゞ
来年も着られるから 良いよね。

時間潰しもあって、花火大会会場の
近くのイタリアンで食事を済ませ
車をこのお店に止めて行こうか悩んだが 
ここからは、まだ距離が有るので
もう少し 近くにしようと車を移動させた。

ケーキ屋さん 美容院 小物屋さんなどの
少し大きな駐車スペースがあるので
そこにしようと 行って見たが
警備員さんが立っていて 
「花火見物の駐車お断り」のプラカードを持っていた。
ケチだね(笑)
花火が終わってから 品物が一つでも売れたら
得なのに。

少し戻って スーパーの駐車場に止めた。
距離的には、食事をしたイタリアンのお店と
あまり変わらない。

土手まで 歩いて15分ほどの道を
Sちゃんは、子犬のように 
大人3人の間を行ったり来たり走り回った。

Sちゃんは、花火の音が怖くて
帰ろうと言うのかと思ったが
予想に反して、大喜びで
相変わらず 子犬のように はしゃいだり

DSC_2525.jpg

Yさんの膝で 花火を見て
「キラキラ」の連発だった。

DSC_2527.jpg


気温は26度 川を渡る風が涼しくて
良い花火見物の夜でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



親友のお誕生日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、親友S子さんのお誕生日だったので
お昼に ステーキを食べに行って来た。

高級なステーキハウスでは無く
いつものランチより 少しだけ高いが
リーズナブルと言える範囲の値段のステーキ。

私達にとって、
楽しくおしゃべりしながら食べるお肉の方が
高級店で緊張しながら食べるステーキより 
何倍も美味しかった。

食べ終わってから サーティワン に寄って
アイスクリーム好きな彼女に
6種類の好きなアイスクリームをプレゼントした。

もちろん 店内で6種類も食べきれないので
家に持って帰って 好きな時に好きなように
食べられるように テークアウトにした。

お持ち帰りには、ドライアイスを入れてくれるが
30分の範囲の量は 無料
それ以上になるとお金がかかる。

寄り道をしないで真っ直ぐ帰ろうねと
10分ほどの道のりを 真っ直ぐ帰って来た。
もちろん 角は曲がったが・・(笑)

飾り物などをプレゼントして不要な物を増やしたり
使うかどうか分からない日用品をプレゼントするより
美味しく食べて 無くなってしまう物の方が
嬉しいと思えた。

言われて思い出したが
去年は、欲しがっていたイルカの
抱き枕をあげたんだっけ。

彼女と私は、性格はまるで違う
彼女は、几帳面
(本人はバカが付くと言うが・・)(^^ゞ
私はいい加減(>_<)

それでも、どこか同じ感性を持っていて
40年の歳月を 愚痴をこぼし合いながら
助け合いながら 過ごして来た。

お互いに言わないが、本当に必要な存在である。

これからの1年を 健康に過ごして欲しいと
心から願う今日の日でした。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新潟まつり

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日から新潟祭りが始まった。

今晩は、大民謡流しが行われる。
信濃川にかかる萬代橋をメーンに 
街中 小路 四方八方に
約1万5千人の踊り手が
お馴染み「佐渡おけさ」を踊る。



参加するのは、企業や学校単位で
131団体だそうですが、
飛び入り大歓迎なので
最終的には かなりの人数が踊ってると思われます。

酔ったおじさんが 楽しそうに踊りの輪に
加わる事も有り、お祭りの醍醐味です。

参加団体には 配置があり
チームごとに おそろいの着物で踊ります。
参加団体名を見ていたら
新潟県弁護士会 新潟市議会 新潟妖怪研究所
何とも 民謡とは程遠い名前も載っていました(笑)

民謡流しと言われるように
踊りながら 進行方向に進んで行くのですが
今年は 輪踊りなのだそうです。
輪踊りは、大きな輪を作って輪を回りながら踊ると言えば
良いのかも知れません。

新潟県民なら、佐渡おけさは、
大方の人が踊れると思います。
中学や高校の体育の時間に習ったからですが
忘れてしまった人は 踊れません(笑)

20年くらい前に 仕事の関係の団体で
民謡流しに参加した事が有ります。
踊り方の練習にも参加しましたが
しなやかに踊れる人 棒が踊ってるような人
様々でした(^^ゞ

新潟祭りは、
大阪の住吉神社からご神体を頂いた 湊元神社のお祭りで
海が荒れない事 大漁を願う事が始まりで
江戸時代から 行われていたようです。

その後 川開き 新潟港開港記念祭 商工祭など
まとめて 新潟祭りになったようです。

民謡流しも行って見たいと思いますが
今年は、Sちゃんの花火見物デビューに
誘われていますので、
今晩は、大人しくテレビで民謡流しでも見て過ごそうと
思っていますが 
気が変わって フラリと出かけちゃったり・・(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



こめ油

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

米ぬかを原料にしている「こめ油」を
使って数年になる。

最近の食べ物に対する世論は、健康志向に傾きつつあり、
その中で 注目されていたのが この「こめ油」

風味の良さ クセが無い 使用時 使用後の
べた付きの少なさ
米ぬかと言う日本文化に根差した原料であることから
「東洋のオリーブオイル」と言われている。

値段は、少し高めで 特売などほとんど無い(>_<)
息子達が 食べ盛りの頃は
揚げ物 炒め物も多くて 油もたくさん使ったが
年寄り2人の現在の食事では、
それほどたくさん使わないので、
値段より健康面を考えて使っている。

我が家が使い始めた6、7年前に比べると
13倍強の伸び率だそうだが、
そのお蔭で、米ぬかの調達が厳しくなったと言われる。

メーカーでは、国産米ぬかの調達に
こめ油の油糧米を作る「油田」を検討しているそうです。
国産米で足りなくなれば 輸入米に頼る事になると言われる。
決して 外国米が悪い訳ではないが、
せっかく日本古来の米ぬかが原料の
健康に良い製品が、輸入となると困ったものだ。

すでに、ブラジル産のこめ油関連品の
関税率がアップして 収益環境を圧迫しているという。

医療費圧迫から脱する為に
生涯健康を維持するのに
良いものを 多くの人に使って欲しい気持ちと
あまりにも 急激な市場の成長が
純度の高いこめ油を圧迫してしまわないか心配です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



そんな怖い事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風の3連続 襲撃

9号は、それているように見えるが
どの様にコースを変更して来るか分からない(>_<)
10号は、迷走して これからの進路の予測が付かない(>_<)

猛暑日の連続

毎日 防災速報で
熱中症の危険ありの速報が入ってくる。

一昨年より去年 去年より今年
年々 自然災害が酷くなってくるように思える。
(ー○ー)=3 ハァ

今日 美容院での事。

今の所 この地方は
災害の被害には遭っていないが
今年は、台風が日本海に入り込む事が
多いような気がして、
今後は被害があるかも知れないから
気を抜かないで 防災に努めなければならないと
話していた。

その時 オーナーが、
災害は、地域の立地から言って
あまり怖くないが
近くに 狂った国が有るので
いつ 何を投げ込まれるか分からない
その方が怖いな(>_<)と言った。

そして、もし ここに何かが投げられて
助かりそうもない状態になったら
ひとおもいに これで刺してくれ・・(>_<)

そう言うと そこにあるハサミを指さした(^^ゞ

そんな状態の時は、病院なんて
あてにならないからね(>_<)

そんな怖い事
"o(>ω< )o"ヤダヤダ!!"o( >ω<)o"

それにしても 暑い(>_<)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ある夏の夜の事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の夜は、孫たちが花火を持って来た。

街中のマンションはもちろんの事
近くの公園も「火気厳禁」の看板が立っていて
花火が出来なくなったので
持って来ただけと思ったら
今日の私のお誕生の
メッセージカードも持って来てくれた。

家族4人の寄せ書き。
Rちゃんは、「おばあちゃん 大好き」
Kちゃんは、「また、どこかへ連れて行ってね」
M子さんは、日頃のお礼
息子はと言えば
「お誕生日おめでとう 何歳になったの?」(笑)
自分の名前と年齢が書いてある(^^ゞ

花火は、私のお誕生祝いの花火だと言う。

どちらも 涙が出るほどうれしいお祝いだった。

たくさん無い花火だったせいか
孫は 順番に火を点けようと提案した。
アッと言う間に終わってしまうより
長く楽しもうと言う 孫たちの賢い判断だ。

カーポートの照明にひかれたのか
セミが飛んで来た。
虫が大嫌いな M子さんと孫たちは
キャーキャーと騒いだので
私が、捕まえて 遠くに投げると
「おばあちゃん すごいね」と褒められた(笑)
セミを手で捕まえるくらい朝飯前だ(*^。^*)

遠くへやったつもりだったが
セミはすぐに戻って来て
また、みんなの回りを飛び始めた。

そして、M子さんのお尻に
ドン!ビビビビ
その勢いで 地面に落ちた(^^ゞ
脳振とう起こしたかな(笑)
みんなで大笑いした。

楽しい夏の夜だった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



顔が見てみたい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

先日 人を外見だけで判断してはならないと思った
「スーパーでの事」 こんな記事を書いたが、
人は 見ないと分からないと思う事があった(^^ゞ

仕事で我が家に来る担当者をバックで支える
内勤の女性スタッフが居る。

去年の4月から 担当になったが
いつも書類を送って来るときに
可愛いメモ用紙に 可愛い字で
用件以外に 体調を気遣う言葉が添えられている。

今年の年頭 書類を送る時
新年のご挨拶と日頃のお礼のメモを入れた。
その後の電話の時に
「お返事嬉しくて あのメモ取って置いたんです」
そんな・・・取って置くようなメモじゃないのに(汗)

電話の声も 少し小さいと思うような
可憐な声で対応してくれる。
彼女と話していると疲れない。

時には、問い合わせで分からない事があっても、
調べてから お返事しますと言うと
数分後には、必ず返事が来る。

こちらが、分からない書類の書き方などは
口頭ではなく 必ずメールをしてくれる
行き届いた対応で助かって居る。

どんなお嬢さんなのだろうと
日頃から気になっていた。

昨日 担当者に 
何歳くらいの方で独身?と聞いてみた。
「女性の年は分からないけど、私より少し若くて 
 結婚して子供も居ると思う」

Σ(゚∀゚*) (*□*)ビックリ!!

担当者は、45歳くらいだが・・

私には、もう一つ
彼女について知りたい理由が有った。

知人男性にお付き合いしたい彼女を探して居る人がいる。
今で言う イケメンで 背も高く スポーツマンで
今年大学を卒業して
大手ハウスメーカーの営業をしている。

彼もとても気配りの出来る優しい男性で
彼女とは、お似合いかなと思っていたが
その思惑は見事に外れた(>_<)

まだ彼女の顔は見てないが、
担当者が時折 
女性スタッフを連れて来る事が有るので
今度 チャンスが有ったら 
彼女を連れて来てくださいね。
お願いしておいた。

想像した彼女と顔は一致するのか
まぁ、顔はどうでも良いのですが(笑)



summer_a38.pngsummer_a38.png
今日は、これから孫たちが
花火を持って来ると言う。
夏の風物詩 花火ですね。
街中のマンションでは、花火をする所が無い(^^ゞ






最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



いじめ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

いじめによる自殺者が 後を絶たない
大人になれば、パワハラと呼ばれるいじめ

私達の時代とは違って
今の若者の心は、ガラスの心
ちょっと ぶつければヒビが入って
もう少し強くぶつければ割れてしまう。
(ノc_,・;)ハア・・

食器なら 割れてしまったで済むが
人間は、そうはいかない。

いつの時代から こんな繊細な心を持つ
若者達になってしまったのだろう。

先日 関東方面の中学生が自殺した事件で
第三者委員会が
担任の女性教師は、熱心に指導していたが、
生徒と同じ立場で泣いたり 怒ったり
感情的で 幼さがあった と報告していた。

生徒の気持ちに寄り添って
同じ気持ちになる事は、いけない事なのだろうか
それを 幼稚と判断するのだろうか
また、それが自殺へと追いやる原因に
なるのだろうか

教師は、上から目線で
そんな場合は、こんな対処をするのだと
教えなければならないのだろうか

心が病む人は、対処の仕方を知りたいのではないと思う。
分からないながらも 心の痛みに寄り添って欲しいのでしょう。

結果的に 自殺止める事が出来なかったのだが

疑問ばかりが残る・・・(*´д`)??


北海道に住むお友達は、
解決の付かない職場の問題で 悩んでいる
時々 夜に電話が来て、あれこれと悩みを話して来る。
私は、いい加減な人間だし、気が短いのか 
優しさが無いのか・・・(´・ω・`)ボンショー

「そんな事 気にするような問題じゃない」
そう言ってしまいたい時がある(>_<)
確かに、部外者から見れば
悩むような問題ではないのだが(^^ゞ
本人は、辛いので話したくなるのでしょう。

上記の女性教師のように
一緒に怒ったり 泣いたり
寄り添ってあげられる人は、すごいと思う。

「サウイフモノニ
ワタシハナリタイ」
宮澤賢治 〔雨ニモマケズ〕より。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



8月になった

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

8月になった。
毎日 30度を超える気温

我が家は、東方向を向いているので
朝日が良く当たる。
私の起床時間は割と早いが
起きた時から 汗ばむよう(^^ゞ

ゴミ捨てで誰かに会った時の挨拶は
「暑いですね~」(笑)

起きた時に陽に当ると
体内時計が動き出すと言われるが
こんなに暑いと 体内時計も
もう昼間かと 狂いそう(>_<)

朝から 2㌔の茶豆を茹でた。

DSC_2512.jpg

茶豆と言うから 中身が茶色かと思えば
綺麗な 緑色

DSC_2514.jpg

薄皮を剥けば 更に美しい若草色

一度食べたら病みつきになる希少価値の高い
黒埼茶豆
お中元と言ったら、
この黒埼茶豆を送れば間違いないと言われています。

造園屋さんが混んでいて
庭が手つかずになっている(>_<)
猫じゃらしが、背丈ほど伸びて、
スズメの餌場になっているが、

DSC_2498.jpg

そろそろ 花壇の縁のブロックが張られると言う。

以前住んで居たアパートの取り壊しの
日程表が近所に配られた。
これだけ大きな建物だから、周辺の住宅にも
迷惑がかかるからだろう。

DSC_2508.jpg

8月中旬から10月までかかるようだ。

DSC_2511.jpg

家から見えるこの景色も見納めだと思うと
寂しい気がする。

色々 慌ただしい8月になりそうな気配です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (273)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (121)
体の事 (16)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (8)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (81)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (69)
今日の事 (242)
お友達の事 (6)
昨日の事 (93)
最近の事 (123)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR