FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2018/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

こんな日本 嘆かわしいです。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

学生時代のお友だちと
久しぶりに電話で話した。

久しぶりだったので
ついつい 熱くなってしまって
2時間にもなってしまった。
(^m^ )クスッ

長くなりそうな電話の時は
ヘッドフォーンで話す事にしている。
1402282.png
両手が空くので,何かが出来る。
o(^∀^*)o

仕事の電話の時に 別の作業をするのは
失礼だが、お友だちとの他愛もない話の時は,
お互いに家事もあるので、暗黙の了解である。

ある日は、お皿を取り落して
「あっ!」ガシャ~ン
「どうしたの?」「お皿割った」
(。→∀←。)キャハ♡

彼女は、もう、40年以上 
東京の保育園で、仕事をしている。

最初は、近況報告のような話だったが
そのうち、保育園での悩みの話になった。

保育園の悩みと言うより
社会問題の深刻な話

衿を正して 聞かなければ
ならない話になった。
child_igo01_c_01.png

虐待されてる子どもは、決して
親を悪く言わないと・・
保育園に預けられるような小さな子供なのに(^^ゞ

火傷して、原因を聞くと
「お母さんが、いけないと言ったのに
 ストーブを触った」とか(>_<)

自分で触れるわけない場所なのに
事実を隠す。
それほど 親が怖いのだろう。

これは、ゲームの影響なのだが
「人が死んでも 復活するんだよね」と言うと・・
本気で そう信じているようだ。
信じられない 
il||li(つд-。)il||li ???

それらの話を聞いて 背筋が寒くなる
思いがしてならなかった(--〆)

最近の事件は、
親が子どもを殺したり 子どもが親を殺したり(>_<)

子ども時代に 抑圧された親子関係に
大人になって、一番信頼できるはずの
親子関係が 構築されなかったからか。

親も、信頼に足る子供に育てられなかったので
その扱いに手を焼くのだろう(--〆)

テレビ ネットで 情報を得ている私より、
彼女は、現実に即した事象の、
もっと深い話をたくさんしてくれた。

昔の良き時代は 終わってしまった(ノД`)ハァ
長い時間がかかって ここまで来てしまった日本
何とか、元に戻って欲しいと思えた。

昨日は、誇らしい日本人について書いたのに
今日は、嘆かわしい日本で落ち込みます。
ショボ━(´・ω・`)━ン

彼女の持論は、
ニュースでは、事実だけ!
ワイドショーは、素敵な嬉しい事柄を!
批判 先行き不安な事は、特別番組で!

どこのテレビ局でも、視聴率を上げたい思いも
あると思うが、
そんな世の中になって欲しいと思った。

テレビ局だけが 悪いと言うのではないが・・
(*;ω人)ゴメンナサイ





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (37)
ある日の事 (74)
今日の事 (282)
お友達の事 (6)
昨日の事 (116)
最近の事 (164)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (20)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR