夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2018/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

賢いストーブだよ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日本中 冷凍庫の中

雪が降らない地方にも雪が降り
いつまでも溶けない雪
氷点下から 上がらない気温

ライフラインが壊れて
水が出ない。

日本が壊れて行きます
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

先週は雪に悩まされた我地方
あれから、
気温は、マイナスではあるけれど
我が家は、
水道管が凍ることなく、
普通に生活しています。

雪も チラチラ程度だったが、
今日は、少し積もるほど降った。

同じ市内でも、
所によって違っているけれど。

ここ2回
部屋のストーブの灯油が
朝に無くなりそうになった。
(p・Д・;)アセアセ

給油のサイクルが悪かったんだ(^^ゞ

外に出なくても
ポリタンクからの給油は出来るけど
朝の給油は 嫌だ(>_<)

今使ってるストーブは
長男が引っ越し時 置いて行ったもの。
「National」と書いてあるから
相当前のストーブだろう。

2009年に
「ナショナル」ブランドが廃止され
「パナソニック」になったので
その前の 製品です。

脇を見たら「04年製」とある。
長男が大学入学時の 引っ越しの時に 
買って持たせた物だろう。

長く働いてくれている
ヽ(*’-^*)。

賢いストーブで
灯油切れになる前に教えてくれる。

30分前

DSC_1540.jpg

20分前

DSC_1513.jpg

ついに10分を切ると

DSC_1542.jpg


「給油」ランプが点灯し
「ピピッ」と音が鳴る。

表示部分に 傷も付いているが
何回もの引っ越しに耐えて来たストーブ

寒い冬に 温めてくれて
ありがとう(*^。^*)

今は、もっと便利な製品も
販売されて居ると思うが
こんな前のストーブでは、
画期的だったのでしょう。

給油が終わって、
また数日は、安心して使えるなぁ
♪(゚▽^*)ノ⌒☆




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

壊れちゃった

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

先日 マウスのスクロールの仕方が変と
説明書を読んだ話を書いた。
「無知を恥じる┐(´ー)┌フッ 」

あれから、2週間ほど経ちましたが、
ここ数日 スクロールの仕方が
おかしい。

勝手に戻ったり 先に進んだり
見たい所が 安定して読めない
(ノД`)・゜・。

もちろん、マウスから手を離して居れば
動くことは無い

マウスを触ってないのに
動いたら 怪奇現象だ
(。?∀?。)

ネットで調べた範囲の事は
やってみたが 何も改善しない。

別のパソコンに繋いでみても
同じ状態

これは、マウスが壊れたのだ。
(;´Д`) うぅっ。。

前は、白いパソコンだったので
マウスも白

そして、今は 黒いマウス
パソコンを黒に変えたので、
その時 買った物。

このパソコンの出荷日は
2015年5月

使い始めて 2年半になる。
マウスがそんなに早く壊れるかなぁ。

あの時 落としたからだと思う。

使い難くいので、
早速 電気屋さんへ

100均でも売ってると言う話だが
電気屋さんの方が近い(笑)

手への収まりも良く
使い慣れている物が良いと
同じマウスを買って来た。
 
使ってみたら、動かしたい分だけ動いてくれる
(v^ー°) ヤッタネ

フィギュアスケートの羽生結弦が
氷上で 華麗に舞うように、

体操の内村航平 白井健三が
着地で ピタッと止めるように

気分が良いです。
(嬉´v`♭⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y♪




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



言葉からのエネルギー

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前 雪の結晶について書いた時
ふと 思い出しました。

20年ほど前の事でしょう

江本勝氏の「水からの伝言」と言う
本が発売された。
水からの伝言
水に「ありがとう」や「平和」といった
“良い”言葉をかけると結晶は美しい形となり、
「バカ」や「戦争」といった
“悪い”言葉をかけると結晶も醜い形となる、
というのがこの本の中心的主張だった。

学校の道徳教育でこれが取り上げられた事で
大きな反響を呼んだ。

賛否両論である。

私は、科学者では無いので
結晶を作る実験は、出来ませんから、
これが事実かどうか試して見る事は、
不可能です。

しかし、
人間の言葉に込められた 目に見えない
大きなエネルギーがあると信じています。

最近 特にこれを感じるのは
孫のSちゃんに話しかける時です。

嫌な気分にさせようとか
愛想笑いをしてあげようとか
大人の感情を推測しようとか
(最近 流行の忖度ですね)

何の計算も無い そのままの無垢の姿

平坦な言葉で語りかけても
笑ってくれません。
まだ、言葉の意味を理解してないからです。

Sちゃんの 意味が分からない返事にも、
本気で語りかけると
更に、ご機嫌で 笑ってくれるのです。

昨日、Sちゃんは、お父さんの
高い!高い! が好きだと書きましたが
お母さんが やっても 喜ばないのです。

良く見ていたら、分かった(*^。^*)
ただ 高くあげられる行為が好きなのではなく
お父さんの
「それ、行くぞ ほれ!ほれ!」
その掛け声の中に込められた
エネルギーが喜ばせていると思えました。

Yさんは、それは、まだ理解して無いようで
「何で、私じゃダメなの」と言ってました。

その時 息子が言う
「お前には、ミルクタンクがある
 いずれ 枯れるタンクだけど・・」
(*≧m≦*)プププw

それってなんなの(笑)
(*´pq`)クスッ

お父さんとお母さんの
役割分担を言いたかったのでしょう(笑)

この夫婦の会話には、
良い言葉のエネルギーが有るのか
分からないが・・・
(o´ω`o)ぅふふ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



食べる物には、困らないように

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1月25日に
孫のSちゃんは、ちょうど100日目を迎えました。

さな100

しっかり首も座って
しゃべりかけると 意味不明だが
返事もしてくれる。
ご機嫌が良い事だけは伝わる。

カメラを向けると真顔になる。
笑顔が撮りたいのに・・(^^ゞ

お父さんの 高い!高い!が大好きで
降りてくると 膝の上で、ピョンピョンしている。

屈託のない 笑顔に癒され、
寝顔に癒され、 
子供の親孝行は前払いだと言われています。

私は、息子達には、何十年も前に
前払いで 頂いて、 今度は、後払いで、
おばあちゃん孝行を頂いてます
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

今日は、「お食い初め」の
お祝いに招待されました。

雪見窓から、溶け切れない雪が見える
割烹「蛍」さん

DSC_1536_201801281629256d5.jpg


都合の悪い人が多くて
両親 Sちゃん
Yさんのお母さん
私の 5人

食べる事の大好きな
両親に育てられる娘なので
このお祝いは欠かせないと(笑)

Sちゃんは、まだ、髪が伸びてないので
女の子に見えるようにと
リボンを付けて レースの洋服で
お洒落をしてきました。

さな1

後に このリボンが目の所に落ちて
もがいていました(笑)

お料理は、簡単な
「お食い初め」の定番

DSC_1538.jpg

料理長さんが、心を込めて
鯛を焼いてくださいました。

私からの、プレゼントは、
楽しくご飯が食べられるようにと
可愛いプレートを。

nik-rbst17-0712-2.jpg

自分で食べるようになって、
全部食べ終わると 
可愛い顔が、褒めてくれるように

もちろん、名前も生年月日も
入れて貰いました。

楽しい会でしたが、
少し 戸惑う事があります。

Yさんのお母さんは、
相変わらず「〇〇のおばあちゃん」ではなく
「○○子さん」なのです(^^ゞ

私・・Sちゃんには
なんと言ったら良いのか・・
ε= (・c_,・。A)フウー




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



寒中お見舞い申し上げます

寒中見舞い3


welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

全国的に寒い日が続いています。
ただ 寒いだけでなく、極寒と言うような
毎日ですね。

地球温暖化と言われてる近年なのに、
急に 氷河期にでも突入したような
この寒さ(>_<)

青い海と緑の大地 美しいはずの地球に
何が起こっているのでしょうか?

毎日 雪の話題を書いて
「大変ですね」とコメントも頂いて、
ありがとうございます。

豪雪地帯は、そんな余裕も無いと思いますが、

夜に降る雪は、雪国でしか味わえない
美しく 幻想的な世界も見せてくれます。

街灯に降る雪は、郷愁を誘います。

夜だけでなく 昼間でも
こんな 綺麗な物を肉眼で見る事も出来ます。

ボタン雪のような大きな雪に
手を広げ、手のひらに雪を受けると
雪の結晶

雪の結晶1

素手だと 手のぬくもりで
すぐに消えてしまう 淡い雪の結晶ですが
手袋をはめると 少しは長く眺める事が
出来ます。

雪の結晶3


写真は、写せないので
Snowflake and Snow Crystal Photographs」様から 
頂いてきました。

雪の結晶は、すべて六角形なのです。
自然の法則ですね。

テレビで言ってました。
雪国は、雪の無い地方に比べると
春のきらめきが、美しいと(*^。^*)

春よ来い 早く来い

ani_cyou_pb.gif

ill_kadan05.gif

              蝶々





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今晩も冷えてきた(>_<)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、消雪パイプのお蔭で
雪かきをしない話を書いたが
それは、近年の事で、
ずっと 楽をして来たのではないです。

以前の写真を見ていたら、

若き頃の息子の写真もう一枚の
2009年に続いて
0000242M.jpg

2011年も2012年も
雪が多かったのですね(>_<)

DSCF1598.jpg

庭に ソフトクリームが出来ていた
ヾ(´▽`*;)ゝ"
2011年の1月

翌年は、ソフトクリームが無くなりそう
(≧∇≦)キャー♪

雪1
2012年の2月

夕方の5時頃 末息子が
帰宅時は、こんな状況でした。

雪の駐車場

玄関前の除雪も出来てない。
どうやって家に入ったのでしょう(笑)

と言うより
私は、どのようにして 
家から出たのでしょうか(笑)

別の出入り口から 出たのだと
思うより他にありませんが、
自宅前の雪かきもしないで・・
(´-ω-`;)ゞポリポリ

当時は、道路だけ消雪ホースを伸ばして
消雪していましたが、
駐車場の雪かきが お疲れのピークに達して
ここにも、消雪パイプの設置をして貰いました。

楽し始めてから、5年くらい経ちますが、
その間は、雪はあまり多く無かったようです。

雪国の必需品

DSCF1522.jpg

スノーダンプと言いますが
お隣のお兄ちゃんが、
これを使って、雪かきをしています。

DSCF1578.jpg

これも、2011年の事です。

今日は、日も差すが
気温は低い

そろそろ、終わってくれると良いですが、
一年で 一番寒いのは2月なので
まだなのか
ハァ━(-д-;)━ァ...




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



雪かきなんてしなくても良いもんね~(^^)v

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

冷凍庫の中で目覚めた今朝

玄関を見たら、新聞が普通に
ポストに配達されていたので
風防室の戸は、凍って無かったんだ(*^。^*)

水道の蛇口も 捻ってみたら、
チョロチョロ ジャーと
出始めたので、水道管も凍ってなかった(*^。^*)

階下の戸は、ベランダが有るせいか
凍って開かないと言う事は、避けられたが、
2階の 窓と言う窓は、開かない(>_<)

みなさんが、ご心配くださる、雪かきは、
ほとんどやっていません。
ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

我が家の屋根なし駐車場

DSC_1515.jpg

ブロック塀に添って
消雪の パイプが回してある。

DSC_1517.jpg

雪が降り始めたら、チョロチョロ
水を流して、自然に溶けて行く。

カーポートの周囲にも

DSC_1514.jpg

2軒先の 小路の入口まで
家庭用融雪プロテクタを伸ばして
雪を溶かしている。

DSC_1520.jpg

これは、弾性特殊配合樹脂を使っているので
車が乗っても壊れません。

雪の無い時は、
巻き取って片づけます。
mono10536155-150508-02.jpg

玄関前は、稼働自由な
ホースを使って、必要な所へ
動かして居ます。

DSC_1521.jpg

ポンプで地下水をくみ上げてますから
温かい水で、雪はすぐに溶けますよ。

去年ここで、転んだのは
雪が溶けたので、水を止めて
その水が 朝になって凍って
ツルツル・・
。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

このパイプは、部分的に、コックが付いていて
必要な所だけ出して、
不要な所は、止められるので
今年は、玄関前は、夜も水は止めません(笑)

午後になったら、青空

DSC_1527.jpg

凍った後には、こんなお天気に
なる事が多いです。

夕方から また冷えてきた。

DSC_1525.jpg

室内には、
水栽培のヒヤシンスが
外の気温には無関心で咲いています。
(*^ワ^*)



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



冷凍庫の中の夜

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

さ・さむい(>_<)

雪は、たくさん降っていませんが
風が激しく吹いて、
外気温が昼間なのにマイナス2度

屋根の雪が、粉が飛ぶように
舞っています。

風が吹くので、雲が激しく流されて
晴れたり 吹雪いたり 地吹雪になったり、
目まぐるしいです。

屋根が有るのに、カーポートの中の
車は、真っ白け

DSC_1501.jpg

晴れ間を見て、銀行へ行きましたが
駐車場は、除雪が行き届いて快適。

DSC_1502.jpg


さすが・・雪国

出かけたついでに
少し 買い物もしてしまおうと
走り始めたら、吹雪いて
100㍍程前の車が良く見えません。

DSC_1507.jpg

それでも、車は転倒する事も無く
普通に走っています。

DSC_1505.jpg

さすが・・雪国

速度は、いつもより遅い50㌔くらいですが

DSC_1506.jpg

15分くらいの買い物中に
車は、また、真っ白

DSC_1503.jpg

これが困るんです(>_<)
ドアを開けると 運転席のシートに雪が・・(>_<)
その後 車内が温まると お尻が・・(^^ゞ

夜になって、
さらに、気温が下がり、明日の朝は
凍るのだろうな。

玄関前の雪を 消雪ホースで溶かし、
普段は、開けっ放しの風防室の戸を締めました。

DSC_1510.jpg


明日は、凍って開かないかも(^^ゞ

まるで、冷凍庫の中みたいな夜です。
ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



セカンドステージへ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

関東方面は、大雪で大混乱ですね。
こちらは、今朝から雪は降っていません。 

雪国でも、降る雪は、見とれるほど綺麗ですが
美しいと言える以上の苦労もたくさんあります。
(o´д`o)=3

車の転倒や立ち往生
これくらいの雪ならって・・
雪を甘く見てはいけませんね。

この程度の雪でも
普通タイヤでは、走れません(>_<)
car_slip.png

時間が経てば とけて行く雪ですから
雪が有る時だけ 気を付けて過ごして
下さいね。



27-chiiki.gif

さて、
最近は、シニア男性向けの料理教室が
流行っていると言う。

ここに通っている男性は
退職後の 趣味として
通われている方ばかりでは無いそうです。

仕事人間であった男性が
退職後直面される悩み解消の為でもあるそうです。

その悩みとは、「熟年離婚」

結婚してから、長年 
妻のリズムで生活してきた環境が
夫が 毎日家に居る事で変化する。

定年後も家でゴロゴロして
妻にまとわりつく夫は
「濡れ落ち葉」(。・ε・`。) ぷ。

夫の昼食を作っていると
自分は、食事の世話係りなのかと
思える妻が居ると・・
ε=(♉ฺ。♉ฺ)  ハァ…。

熟年離婚を防ぐには
努力が欠かせないと
あるご夫婦のお話です。

予防の五カ条は
1、妻の日常に関心を持つ
2、言葉では、照れる場合は、SNSを使う
3、共通の趣味はご法度 
4、昼食は自炊を
5、妻は、料理に励む夫を褒める

これらには、詳しい解説が付いているのだが、
「共通の趣味はご法度」
これには、少し驚き
∠( ゚д゚)/ 「え」

同じ趣味を持つと
共通の話題が出来て 良いのかと思っていた。

喧嘩の元になる事もあると言うのだ。
共通の趣味以外に 一人で楽しむ趣味も
持った方が良いそうです。

新婚時の夫婦関係を取り戻すのが
大切と言われるが、
e65212a9e409cd5ee4514f7f32450858.png
長い間に、それぞれの生活が有ったので
難しそうですね。

それでも、対話を重ねて
対等のパートナーとして、
お互いを尊重する努力が 予防策だと言われてます。

これは、夫だけが努力する事ではないですが
長年の溝を埋めるのは
一朝一夕に出来る事ではないです。
(´・ω・`)ショボーン




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



植物園 その後に

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

県立植物園で、
........゙(ノ・д・)ノスタタタッ.........

通り過ぎた熱帯植物ドーム
「ただいま見ごろ」の札に
足を止めた。

DSC_1472.jpg

気になった木が。

DSC_1471.jpg

「センナリバナナ」

DSC_1473.jpg

な~んだ 食べられないバナナか(笑)

植物園を後にして、
お昼を過ぎたので
食べられる物(^^ゞを食べに行こうと
近くの 農家レストランへ行く事にした。

DSC_1497.jpg

のぼり旗が無ければ見過ごしてしまいそうな
普通の民家

トマ

混み合っていたので、待ちましたが
待っても食べたいお値段と
保存料も化学調味料も一切使っていないと言う
家庭的な おかずの数々

トマピ

700円でプレートを受け取って
食べ放題では無く 食べたいおかずを
プレートに乗せて、盛り切り
ご飯とお味噌汁はおかわり自由です。

小鉢入りもあるが、
お弁当用のアルミカップが置いてあり、
mono35599916-160328-02.jpg
ここに乗せて、詰めれば 量の調節が出来る。

DSC_1499.jpg

食後のコーヒーは、
金ぴかポストの貯金箱に
100円入れて、セルフサービス 

DSC_1500.jpg

張り紙も台もすべて手作り
食器も 不揃いで普段使いの物のようで、
お友だちのお家で、食事をご馳走になったような 
お家ご飯。

これで700円は、安い
コーヒー飲んで 100円払っても
千円で 200円も余る。

百均で 2個も買える
(´`)=3 消費税分が足りないけど(´`)=3

お昼は、しっかり食べて
目も お腹も 満足した。

ところが、
夕方になったら、
末息子一家と 回転すしに行く羽目に
はぁー・・・(*´Д`)=з

二人は、お寿司大好きだが、
私は、お寿司は、
食べても食べなくてもの存在だから、
Sちゃんを横に抱いて
ポツポツ食べてきた。

二人が喜んでくれたら
それでいいさ
♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



寒波が来る前に 

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

雪が 一段落して
暖かい日が 続いていた。 
また、今週から過去最強寒波が襲来?

今がチャンスと 花を愛でに行って来た。

「アザレア」展

DSC_1464.jpg

日本のツツジとは違い
ヨーロッパで品種改良された
西洋ツツジを日本では「アザレア」と呼んでいます。

まだ、雪が少し残ってる県立植物園周辺

DSC_1465.jpg

雪の上を渡ってくる風が冷たい。
(ノД`)ハァ

写真は、カラーなのに
白黒のように見える。

新潟の冬の景色だ。

DSC_1466.jpg

入口には、まだお正月の名残

DSC_1469.jpg

新潟のマスコットキャラクター
トッキッキ(とっぴー・きっぴー)
0103_1.jpg

女の子きっぴーに迎えられて

DSC_1467.jpg

中へ進むと、
熱帯植物ドームを通らなければ
ならないが、
ここは、通年見られるので ささっ!
........゙(ノ・д・)ノスタタタッ.........

通路にも常設の展示物があるが
ここも ささっ!
........゙(ノ・д・)ノスタタタッ.........

DSC_1476.jpg

見た感じは、同じようでも

DSC_1477.jpg

すべて違う450種類の アザレア

アザレア2

一つとして同じ物はない。
アザレア1


これで、3分の1くらいだが
全容は、写せないくらい広い。

DSC_1485.jpg

専門の解説員のおじいちゃんが
説明もしてくれる。

同じ幹から 違う色の花が咲く

DSC_1490.jpg

目が釘付けになったのは、

DSC_1481.jpg

鉢全体から、
透明なライムグリーンの光を放つような
新潟県の開発品 「越の淡雪」

DSC_1483.jpg

柔らかい雪が、
雪明りに浮かび上がるような一鉢

DSC_1482.jpg

白


純白の花と並べて見ると
よく分かるが、 
ごく薄い青緑のような色をしている。
これが、 光を放っているように見えるのです。 

日本一のアザレア産地
雪国の新潟が育成した事には
納得のいく品種

これは、実物を見ないと
分からない 美しさだった。

外に出たら 雪の下から

DSC_1494.jpg

春を待つ ドウダンツツジの芽

DSC_1495.jpg

後 2か月の辛抱だね。
(*・∀・*)/^ガンバッテ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今日は 何の日?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1月20日 「玉の輿の日」

玉の輿に乗れる手相は
どんなの?
179-free-icon.png


と・・・言う話ではなくて・・
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

今日は、忘れもしない あの日

そう、転んで骨折した
一周年の記念日

みなさんは、行方不明になったと言われるが
私は、どこへも行ってない。
(o-´ω`-)ウムウム

ブログから、居なくなっただけなのだが、
やはり・・行方不明か(笑)
( ̄ー ̄;)ニ、ニヤリ

一年も経ったが
あの日の恐怖が トラウマとなって
凍って無くても 足元が気になってしまう。

普段は、忘れて 
手は普通に使っているし
重い物も持てる。

傷も薄れて来たが、
内側の手首付近を触ると
ピリピリと神経に触るが
触らなければ、忘れている
ヾ(´▽`*;)ゝ"

先週の大雪で
少し 雪かきをした後
右手首 外側が重い
(ノД`)ハァ

違和感が有った時だけ
そうだ・・
骨折したんだと思い出す。

不自由ではあったが、
結構楽しい入院生活だったと
懐かしく思い出す事もある。

入院していた病院は
この前初詣の帰りに通った
みなとトンネルの脇に立っている

臨港病院1

これは、海側の入口で
このトンネルの向こうに
見える建物が病院だ。

臨港病院



街側の入口だが
こちらは、入口と出口が離れている。

ちょうど 看板の陰に隠れて
居るが、
私が居た5階の病室からは、
街側の出口が真下に見えていた。


前に書いた通り この辺の道は
複雑なので、このトンネルに入るには
どこの道から来るのだろう
(ー`´ー)うーん

好奇心旺盛な私は、
入院中 気になって、
退屈な時は、窓から眺めては、
地図を想像しながら 
出入りする車を眺めていた。

もちろん 
退院して車に乗れるようになってから
通院の帰りに、想像した通りの道なのか
確かめに行ったのは、間違いない事実です。
( *´艸`)クスッ♪




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



それは、単なるミスでしょう。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近 あちこちで聞かれる

「え~っと あれあれ、あの人
 名前なんだっけ」

あの人の名前が出て来ないのよ(--〆)
004-free-emoji.png
ほとんどが、テレビに出て来る人の名前。

顔は分かるが 名前が出てこない
このような経験は、嫌って言うほどの日常である。

その人の名前が分からなくても
特に 不都合ではないが、
喉に物が詰まっているような気分である。

不思議な事に
名前は、分かるが 顔が出てこない
そう言う事は、少ない。

画像の認知機能と 言語の認知機能は
違う働きをしているのだろうか。

吉永さゆりとか橋幸夫とか
若い頃の人は、即座に名前が出て来る。

認知症になると、昔の事は良く覚えているが
今日のお昼にご飯を食べたか 忘れるらしい。

それと同じ現象なのかな
(o^^o)ふふっ♪


仕事で来る担当者は、
年齢が 40代半ば

新年になってから
色々あって、
半年前の作業を思い出して
処理する必要が起こった。

あれってどうしたんだっけ
これは、どうだったかな

記憶を掘り起こして
やっと終わった。
「良かった。半年前の事を記憶していたよ。
 まだ、認知症ではないみたい」と
私が言って 2人でほっとした。
フゥ(o´Å`)=з

そして、翌日
担当者から 
「資料を、メールに添付して送りました」
054-business-icon.jpg
電話が入った。

メールを開いてみたが
資料は、どこにもない(>_<)

「資料が添付されてませんが・・」
「えっ?そう?あ~忘れたんだ。
 認知症になったみたい(^^ゞ」

cm01-suit-phone-panicked.png

それは、単なるミスでしょう
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



大吉  「失せ物見つかる」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、美容院へ行って来た。
illustrain05-syokugyou10.png

パーマとカラーを交互に
1か月半ごとに行っている。

15年くらい通っている
お馴染みのお店で、
信号の都合が良ければ
3分ほどで着く。

10月の半ばに行って以来
ここのメンバーズカードを無くしてしまった。

前回の時は、探して来るからと
再発行はお願いしなかった。

今回は、部屋の中
バッグの中
お財布の中

あらゆる所を探したが 
見つからなかったので
再発行のお願いをした。

ところが、
最初に対応した店員さんが
「お店に有ったよ~」と
私のカルテに留めてあるカードを見せてくれた。

有ったのか(^^)v

けど・・???
腑に落ちない

前々回に忘れたなら、前回は有ったはず。

そこに、
担当であるオーナーが来て、
〇〇医院から
俺が受け取って来た。と言う。

〇〇医院とは、私のかかりつけ医である。

DSC_0832_20180118175631e98.jpg

診察券と間違って出したか(^^ゞ
そんな事はない(笑)

毎月行ってるから、
落としたとしても不思議ではない。

しかし、
診察券とこのカードは
まったく別の場所に入れてあるのに
何故落としたのかも 分からない(^^ゞ

まぁ
落としたのは、何らかの理由が有ったのでしょう。

紛失してから、3回はかかりつけ医へ行ってるのに
何故 私に戻って来なかったのかも 分からない(^^ゞ

オーナーの家は、ここから遠い
ここには、お店があるだけで、
近くにも 内科医院がある。
何故、〇〇医院へ行ったのかも分からない(^^ゞ

分からない事だらけ。

話してる中で分かった事は、
メンバーズカードには、名前が無く
ナンバーだけで 管理されているので
〇〇医院では、私の物とは分からなかった事

オーナーは、お店に出てから
風邪気味で 急きょ この医院へ行った事
初めての医院だったが、
保険証で、勤務先が分かって
看護師さんが 気が付いてくれた事


カードに名前が無かったので
私が落とした事は、〇〇医院は知らない。
次回も 大きな顔をして行ける(笑)
ニャハハ (*^▽^*)

不思議な偶然が重なって
メンバーズカードは、無事に手元に戻った。
(;≧∇≦) =3 ホッ

初詣で おみくじは引かない私だが
もし 今年 引いたなら
「大吉」だっただろう(*^。^*)
syougatsu2_omikuji.png

「失せ物見つかる」

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



無知を恥じる ┐(´ー)┌フッ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

パソコンを使い始めて
20数年が経つ

仕事のパソコンは、ディスクトップなので
当然 マウスを使っている。
gatag-00011452.jpg

私用のパソコンは、
ノートパソコンだが、やはりマウスを使っている。
lgi01a201402130300.jpg

ワイヤーレスマウスもあるが
USB接続の有線のマウスを。

先日 仕事場でこのノートパソコンが必要になり
持って行った。
本体から、無線LANで接続しているので
家の中なら、どこでも使える。
後ろのゴチャゴチャした線も無い
便利だ(*^。^*)

戻そうと持った時に、
マウスのコードリールが伸びて 床に落とした(>_<)

その後、マウスの動きが 変(--〆)
壊しちゃった(´Д`。)グスン
純正ではなく、その辺で買って来た安物だもんね(^^ゞ

何気なく眺めていた マウスが
いつもと違う事に気が付いた。

普段は、青いランプだが

DSC_1461.jpg

ピンクのランプが点灯している。

DSC_1462.jpg


ひっくり返してみたり 眺めていたら
上の部分に突起

DSC_1463.jpg

それを押すと ピンクの点灯が消えた。
さて・・これは何のボタン? 

説明書を読んで、
マウスポインターの移動速度を変更する
ボタンと知った。
パソコンの中での 設定しか出来ないと思っていた。

これは、飾りかと思ってたし・・(^^ゞ
このボタンが無いマウスもある。
こんなに長くマウスのお世話になっているのに
無知を恥じた・・(--〆)

パソコンに明るい方には、
お笑いの問題だろうが

ピンクのランプが消灯して
以前と同じ状態で 使えるようになった。

慣れもあるだろうが
そんなに急いで 作業をする事も無いから
マウスポインターは、そんなに早く動かなくても
いいよ~。
(´-ω-`;)ゞポリポリ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今年も やって来ますね

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今年も やって来ますね
「節分」

昔は「鬼は外 福は内」
大きな声で 叫ぶ

setubunfi-12.gif


最近は、「恵方巻き」
口をきかずに 黙々と

publicdomainq-0004057cyn.jpg

恵方巻きは、

eho_01.png

福を巻き込むことから巻き寿司。
縁が切れたり、福が途切れたりしないよう、
包丁で切らない。
七福神にあやかり、7種類の具が入った太巻き。

これが、基本的な恵方巻きのようですが・・

コンビニが火付け役となって、伸びてきた
恵方巻き商戦にも、変化が起こって来たようです(^^ゞ

去年の節分に 恵方巻きを買った人は
首都圏で34% 関西圏でも49%
(日本惣菜協会調べ)
頭打ちになって来てるそうです。

関西圏の数値が高いのは、
販売を始めたのが、
広島県のコンビニだからでしょう。

「丸かぶりは食べにくい」
「さまざまな味を楽しみたい」
こんな消費者の声も反映させ、

太巻きを丸かぶりすると言う
習わしにこだわらず、
家族や友人とシェアしやすいように
カット済の太巻きを「恵方巻き」としての
予約が始まったコンビニ。

eho_07.png


節分だから、
巻き寿司を食べればそれで良いと言う
習わしが忘れられた 
「恵方巻き」も少し寂しくて・・

丸かぶりは、少し みっともなくて・・
(´‐ω‐)=з フー

1本食べるのは、少し 多すぎて・・
( ◢д◣)ムゥ

せめて 切らないで細巻きにして・・
(^m^ )クスッ

そんな事を思う
今年の方角は「南南東」です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



こんな日本 嘆かわしいです。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

学生時代のお友だちと
久しぶりに電話で話した。

久しぶりだったので
ついつい 熱くなってしまって
2時間にもなってしまった。
(^m^ )クスッ

長くなりそうな電話の時は
ヘッドフォーンで話す事にしている。
1402282.png
両手が空くので,何かが出来る。
o(^∀^*)o

仕事の電話の時に 別の作業をするのは
失礼だが、お友だちとの他愛もない話の時は,
お互いに家事もあるので、暗黙の了解である。

ある日は、お皿を取り落して
「あっ!」ガシャ~ン
「どうしたの?」「お皿割った」
(。→∀←。)キャハ♡

彼女は、もう、40年以上 
東京の保育園で、仕事をしている。

最初は、近況報告のような話だったが
そのうち、保育園での悩みの話になった。

保育園の悩みと言うより
社会問題の深刻な話

衿を正して 聞かなければ
ならない話になった。
child_igo01_c_01.png

虐待されてる子どもは、決して
親を悪く言わないと・・
保育園に預けられるような小さな子供なのに(^^ゞ

火傷して、原因を聞くと
「お母さんが、いけないと言ったのに
 ストーブを触った」とか(>_<)

自分で触れるわけない場所なのに
事実を隠す。
それほど 親が怖いのだろう。

これは、ゲームの影響なのだが
「人が死んでも 復活するんだよね」と言うと・・
本気で そう信じているようだ。
信じられない 
il||li(つд-。)il||li ???

それらの話を聞いて 背筋が寒くなる
思いがしてならなかった(--〆)

最近の事件は、
親が子どもを殺したり 子どもが親を殺したり(>_<)

子ども時代に 抑圧された親子関係に
大人になって、一番信頼できるはずの
親子関係が 構築されなかったからか。

親も、信頼に足る子供に育てられなかったので
その扱いに手を焼くのだろう(--〆)

テレビ ネットで 情報を得ている私より、
彼女は、現実に即した事象の、
もっと深い話をたくさんしてくれた。

昔の良き時代は 終わってしまった(ノД`)ハァ
長い時間がかかって ここまで来てしまった日本
何とか、元に戻って欲しいと思えた。

昨日は、誇らしい日本人について書いたのに
今日は、嘆かわしい日本で落ち込みます。
ショボ━(´・ω・`)━ン

彼女の持論は、
ニュースでは、事実だけ!
ワイドショーは、素敵な嬉しい事柄を!
批判 先行き不安な事は、特別番組で!

どこのテレビ局でも、視聴率を上げたい思いも
あると思うが、
そんな世の中になって欲しいと思った。

テレビ局だけが 悪いと言うのではないが・・
(*;ω人)ゴメンナサイ





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



日本に生まれた誇り

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

大雪も 一段落して
平穏な日常が戻りつつある。

読まれた方もあると思いますが
先日の 列車立ち往生の
運転士さんに対する
ねぎらいのツイート
1
2.jpg

東日本大震災に続いて
日本人として生れた事に 誇りを感じた。

あの日 立ち往生のニュースを見た時、
電車の明かりの中 一人で
雪を除ける運転手さんの姿を見ました。

雪国に生活して、
スコップでの雪除けが、どれほどの
重労働か 痛いほど良く分かります。

数日前の私のブログでも
少し触れたのですが
「雪の日は、予測出来ない事も・・(>_<)」

あの日のワイドショウのコメンテーターが
JRの対応を批判されていました。

確かに、雪の予報も出ていましたし
このような事態の想定も しなければ
ならなかったのかも知れませんが、

正直 そのコメントに対して
「雪国に住んで居ない人が 言わないでよ」
o(*゚□ ゚*)o  むかっ
そう思ったのです。

JRの体制からの問題も
有る事と思いますので、
この日の事を、すべて称賛してる訳では
ありませんが、
私のように外から見ていた人の
言葉ではなく、
15時間も閉じ込められて
苛立ちもあったであろう方の
感じたられた運転手さんに対する
ねぎらいの言葉。

私も、雪道を運転して、
新雪に嵌まって 出られなくなった時
坂道で、滑って 登れなくなった時
見ず知らずの方から、
どれほど、助けて貰ったことか

車のトランクには、
スコップ 軍手 脱出板(使い方は省略)

DSCF1533.jpg

雪道走行のアイテムを積んではいますが
人力に頼る事もあるのです。

人の優しさを感じています。

乗客の方の落ち着いた様子も
日本人ならではの 姿勢と思いました。

日本に生れ育って良かったと・・




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ヤレヤレの一日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の雪は、 夢だったのかな?
夢
今朝の空を見たら
考え込んでしまいそう・・
(・∩・)?アレ??≡3

DSC_1451.jpg

雪が降った降った翌日は
こんなに澄んだ晴れの日が多いです。

けど・・(´;ω;`)ウッ
凍ってる 。゚(゚ノД`゚)゚。ゥワーンッ

昨日、屋根の雪を写した
西側の窓は、凍って開かない。

DSC_1454.jpg

これは、水滴ではありません。
・・・氷がへばり付いている。
ガリガリ・・

屋根からは、ツララが下がって
飴のよう。

DSC_1452.jpg

外に出れば、
氷のイルミネーションの中を走ってる。

DSC_1455.jpg

雪の出来る仕組み

issue02_02.gif

2番の水蒸気とホコリで出来ている
雪は、白くて綺麗なようだが
中心は、ホコリ・・
(●´艸`)フ゛ハッ

雪の降った翌日の澄んだ空は、
空中のホコリが無くなるから・・

子どもの頃は、雪は食べてはいけないと言われてた。


みなさん 雪がたくさん降ると
運転気を付けてねと
お気遣いをくださいますが、

実際は、雪が降ってる日より
こんな日の方が 運転は 怖いです(>_<)

道路は、デコボコ
こんな道になります。

DSCF1324.jpg

もっと酷い所もあります。

DSCF1327.jpg

日陰は凍って、ツルツル
日向はザクザク

信号で、ブレーキをかけたら
ドシャン 隣の車にぶつけたり・・
(*´Д`)=3ハァ・・・

ブレーキは使えません。
自然に止まるのを待つばかり
(。・ε・`。) ぷ。

夕方から、また雪が降り始めて
庭園灯の 美しい演出も
すっかり台無しになった。

DSC_1457.jpg


明日は、どんな日になるやら
(´ヘ`;)とほほ・・



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



雪の日は、予測出来ない事も・・(>_<)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

雪明りで 一晩中明るい夜でした。

夜に寝てないみたいですが
寝る前と起きてからの話・・(笑)

これは、昨晩の7時頃

DSC_1443.jpg

緑の光は、アパートの屋外灯の明かり
雪が無いと こんなに綺麗な色にはなりません。

普段は、暗いのに・・
雪が降るとこんなに明るくなるものです。

今朝になったら、

DSC_1449.jpg

少し早いですが、
卒業式で歌われる歌
「蛍の光」
♪~蛍の光 窓の雪
 書よむ月日 重ねつつ~ ♪

今は、照明器具も発達して
部屋も明るいですが、
昔であっても、
この雪明りで 本を読むのは
少し 無理があるな~(^^ゞ

蛍の光の方が暗いですし、
チカチカと点滅するので
もっと読みにくい事でしょう(^^ゞ

昔の人は、本当に
雪明りや 蛍の光で読書していたのでしょうか。
。゚+.(○ゝω・)b+.゚。イィ??

昼間になっても雪やまず。

DSC_1450.jpg

屋根の雪は、これくらいになりました。

過去の写真を見ていたら
9年前 早朝出勤前に 車の雪を
下ろす若き息子の姿が出て来た。

9年前

この年の雪に比べると
今回の雪は少ないかな(*^。^*)


雪国で慣れているはずなのに
高速道路での車での立ち往生
電車の立ち往生

昨年も 高速の通行止めで
大渋滞が起こった。

雪国だから、万全の対策を!

自然ですから、人間の予測 技術を
越えた事が起こる場合もあります。
そんな無理な事は、
雪国で暮らしてると、とても言えません。

雪の日には、どんなトラブルが起こるか
分かりません。

この電車に乗っていた不運
立ち往生した車の後ろを走っていた不運

それを嘆くより他ないのかな~(>_<)

自分が、その現場に居なかったので
こんな事が言えるのです。
↓↓(%;´п`Ⅲ)

みなさん お疲れさまでした。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



一面の銀世界

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

午後から、止み間なく
降り続く雪

DSCF1536.jpg


夕方になったら 一面の銀世界
眺めるだけなら、美しい世界だが・・

DSC_1437.jpg


「枯れ木に花を咲かせましょう」

DSC_1441.jpg

童話なら、美しい結末のお話だが・・

hanasakajiisan.png


夜になれば、
庭園灯が光る雪を演出する。

DSCF1600.jpg

明日も、雪でしょう。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お正月の「おめでとう」は、いつまで?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、九州地方や四国地方も
全国的に 冬型
雪が降ってるようですね。

こちらの地方でも、早朝に驚くほどの
大きな雷がなって、
風が激しく吹いたり 陽が差したり 
雨が降ったり 雪がチラついたり
目まぐるしい一日でした。

今晩は、雪が積もるようです。

新しい年になって、10日が過ぎる。
仕事関係の方の 
新年のご挨拶が有ったり、電話が来たり、
仕事が始まったと言う感じが強くする。

年が明けて、初めてお会いする方に
いつまで、「おめでとうございます」と
挨拶が出来るのだろうか。

15日は、「小正月」と言って
お供えやお飾りを焼く「どんど焼き」が
行われる地域もありますから
松の内まで、と言う捉え方が多いでしょう。

あるマナーデザイナーによると

20日は、「二十日正月」と言われて
お正月にお迎えした神様が、
それぞれの場所に帰られて
お正月の行事がすべて終わる日と
言われているそうです。

そうなると1月20日まで
「新年おめでとうございます」で良いのかと思われます。

今日は、用事があって
Sちゃんに会ってきた。

もうすぐ3か月になる。
色々な声を発する事が出来るようになり
笑顔も可愛いが、カメラを向けると
笑ってくれない(^^ゞ

つまらなそうな顔も

名称未設定-4

不安そうな顔も

名称未設定-3

良い顔も

名称未設定-2


大人のように 
実物より恰好良く写ろうとする気は無い(笑)

最後に 笑わないでね
こんな顔も出来ちゃいます

名称未設定-1

(●´艸`)´艸`)´艸`)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



いつでも 逃げておいでね

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫の躾について
前から思っていた事
最近 思った事があった。

以前、お嫁さんであるM子さんの
子ども達に対する躾は、
厳しすぎるのではないかと思っていた。

Rちゃんが2歳の頃だと思うが
その頃 M子さんの躾は
食卓で 普通に食事中にこぼす事には
お咎め無しだが
遊んだり 立ったりしてこぼした時は
叱られていた。

ある日 Rちゃんが食事中
立って 牛乳をこぼした。
とっさに、
「ごめんなちゃい。ごめんなちゃい。」
幼い言葉で謝っていた。

こぼしたくらいで
こんなに謝るのは可哀そうと
思ったおばあちゃん。

また、ある日
息子とKちゃんが我が家に来た。
やはり2歳頃だと思う。

氷を取りにキッチンへ来ようとしたKちゃんが
コップのお水をこぼした。
その場に しゃがみこんで
身動きしないKちゃん(>_<)

「あらら~こぼれちゃったね」と
雑巾で拭く間も 身動きしない。

いつもこぼすと叱られてるのだなと思った。
こんな状態では、萎縮してしまうのでは
無いだろうか(>_<) 心配でもあった。

あれから3年ほど経ったが、
萎縮もしてない
明るい元気いっぱいの孫たち。

この前の お正月ランチでも
食事が終わるまで
ちゃんと座って 食べ終えた。

もう小学生と5歳だから
当然だろう。

そして、自分の使った食器を
キッチンに下げた。

この前、我が家に来たKちゃんが
私の食器も下げてくれた話をすると、
「成長したんだね(*^。^*)」

最近は、おしゃべりして遅くなる事が有るので
自分が使った食器は自分で下げる。
最後になった人が、
共通な物(お醤油差しやお箸立て)を片づけて
テーブルを綺麗にする。
そのような約束であると言う。

それで、あの日の事に納得がいった。

M子さんは、決して厳しいお母さんではない。
子どもと一緒に ゲームに興じて、
騒いでいる、お母さんである。

その他の時に、十分な
愛情を注いで居れば、
小さい頃から年齢に応じた躾は
厳しすぎるほどで良いのだと思った。

子どもだった息子達には
きちんとした躾けが出来たかどうか
疑問に思う事しきりであり,
長男が 靴を脱ぎ捨てると
「〇〇君 お靴が・・」
赤面の至りである おばあちゃんだ(^^ゞ

お正月 息子達一家が
我が家に来て、帰る時

孫二人が 玩具を片づけ始めた。

その時 息子が声をかけた。
「来た時よりも美しく!だよ」

この言葉は、誰の言葉か分からないが
公園に書いてあったり
ボーイスカウトや海洋少年団などで
言われてるようだ。

「綺麗に片付けなさい」と言う命令調や
「綺麗に片付けましょう」のような促進調より
柔らかく、美しい躾け言葉だと思った。

もしかして・・・
息子も このお嫁さんに躾けられたのかも知れない
(∩.∩)にんまり

このように躾けられた孫たちに
おばあちゃんは、安心して 思いっきり
甘やかす事が出来ると安堵している最近。

おばあちゃんは、甘すぎる!と
言われているが、
親の干渉がうるさくなった時
いつでも 逃げておいでね(*^。^*)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今年の初詣は、これですべて終わった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 弥彦神社へ行く時
混んでる事も想定して
朝8時に出発した。
時計8

新潟からは、約40㌔
1時間あれば着く。

予定通り9時に着いた。
案の定 第一鳥居近辺の駐車場は満車
脇の駐車場に入れて、
お参り 弓始神事
すべて終わって駐車場に戻ったのが
11時
時計11

まだ早いと言う事で
長岡まで足を伸ばす事にした。

今年は、目的外の事をする年だね。
ニャハハ (*^▽^*)

この時 神社へ続く細い道は
3㌔ほど 車が並んでいた。
やはり 早く来たのは
間違いではなかった。

長岡までは、35㌔

去年は、長岡の蒼紫神社と
高龍神社へ行ったので
今年は、
平潟神社へ行く事にした。

こちらも予定通り
12時に着いた。

平潟神社は、それほど大きくなく
「長岡の氏神様」として
近隣の方が 参拝される神社である。

DSC_1422.jpg

ここは、街の中にあり
分かり易い場所にあるので
高校生の頃、良く
お友達と待ち合わせした神社で
懐かしい場所でもある。

50数年ぶりに訪れた神社
あの時の狛犬が、

狛犬4

まだ そこに居た。
(当たり前だが)

長岡は、雪が少しだけ残っている。

DSC_1425.jpg

ここに来たかったのは
懐かしい事もあるが
長岡空襲で亡くなった方の慰霊碑があるから。

DSC_1424.jpg

平成7年に修復されたが、
黒い涙を流している(T_T)

生れる前の事だし
知り合いが亡くなった訳でもないが
今、この混沌とする世の中の時
ここに眠る多くの方の犠牲に
二度とあの悲劇を起こしてはいけないと
手を合わせたかった。


そんな思いを 裏切るように
現実的な話になるが
ここでも 御朱印をお願いしたら
印刷したもので良いですか?と・・

受け取ってみたら
手書き風印刷ではなく
まったくの印刷
DSC_1430.jpg

弥彦神社では、手書きで 300円
ここは、印刷で 500円

宮司さんもお正月休みを取りたいのだろうから
お参りをしたと言うだけの証拠でも良いか(^^ゞ

軽く お昼を済ませ
家に戻ったのは、 3時
時計15

今年の初詣は、これですべて終わった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



弥彦神社へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1月7日
七草粥を食べる。
201201051619043ff.jpg
腸の調子を崩すことが多い私には
この お粥は 有り難い

お天気も、明日から下り坂(>_<)

今日は、
越後一の宮 弥彦神社へ行って来た。

大鳥居

神社へ着くより ずっと前に
大きな鳥居がある。
ここをくぐってから かなりの距離を
行かないと 神社には、着けない。

パワースポットとして
普段からも 大勢の人が訪れている。
DSC_1419.jpg
三ヶ日は、すごい人出だったと思うが
7日にもなれば、少し空いていると思ったが
予想に反して
大勢の参拝の人が列を作っていた。

DSC_1417.jpg

創建年代は不明ですが、
万葉集にも歌われるほどの古い歴史を持つ神社で、
越後における一の宮とされています。
(一の宮とは、その地域における
 最も社格の高いとされる神社のこと)
DSC_1420.jpg


境内は樹木に覆われていて
パワースポットに相応しい
厳かな雰囲気を漂わせています。

これは、どんなに説明しても
行って見ないと感じる事が出来ない事です。

通常は
「2礼、2拍手、1礼」での参拝が一般的ですが、
弥彦流は、
「2礼、4拍手、1礼」と珍しいです。

今日7日は、
五穀豊穣と厄よけを祈願する
「弓始神事(ゆみはじめしんじ)」が
行われていました。

DSC_1409.jpg

昨年 
御遷座百年を祝して新築された弓道場で

DSC_1406.jpg

10人が、一人10本ずつ、全部で100本の矢を射る
「百射の儀(ひゃくしゃのぎ)」が執り行われていました。

DSC_1408.jpg

すごい人で、遠くて写真が上手く写せなくて
頂いてきた写真も載せます。

弓初め

昭和31年の事 子どもでしたが、
この神社での、事故は記憶しています。

2年参りの新しい年になった直後
餅撒きに 殺到する人たちに
押されて玉垣が、崩れて、140人ほどの人が
亡くなったのです。

DSC_1415.jpg

この左の玉垣ですが、
修復されて、60年以上経て
すでに苔むしていました。

神社の後ろには 雪をいただく弥彦山
山全体がパワースポットとして知られていて、
ご神体を弥彦山とする弥彦神社には
山からのエネルギーが絶え間なく流れてきているそうです。

このパワーあふれる
弥彦神社へ 初詣に来るのは
初めての事です。

DSC_1429.jpg

御朱印も しっかり頂いてきました。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お家レストランでお正月ランチ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今年のお正月は、
家族揃って、夕食会が出来なかったので
お昼に お家レストランで
お正月ランチをした。
参加者は、女子+1名

女子+1名とは、
M子さん Yさん 私 Rちゃん Sちゃんの
女子5名
+1名は、男の子のKちゃん

お正月ランチなどと
ネーミングは良いが
お料理は、お正月食材の整理

3人とも 主婦だから
食材の片づけも良く知っているので
文句は言わない
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

私のお料理が上手いから
文句を言わないと
勝手に思ってる私は
なんて 幸せ者だろう(笑)
ぇへ(^v^/^∀^/^w^/^O^)ぁはは

年末に頂いた白菜とチンゲン菜と長ネギで
豚シャブ 
お鍋は、人数が多くないと食べられないので
みんな喜んだ
(v^ー°) ヤッタネ

煮物を作った残りの根菜類で 
また粕汁を作った。
今回は、
おせち料理の残りではない紅鮭を
入れたので、綺麗に出来た。

「最近 青物が食卓に登らない」(>_<)
お野菜の高値が続いてる。
3人が頭を抱える問題の話題も出た。

女ばかりだと
言いたい事が言えたり
女だから分かる事もあり
楽しい時間が流れた。

M子さんとYさんは、
子ども用品の事で 情報交換をしている
年齢も 子育て経験も M子さんが先輩

長女だから お姉さんの居ないYさんは、
お姉さんが出来たみたいと喜んでいる。
M子さんは、末っ子で妹が居ないので
妹が出来たと喜んでいる。

私は、孫二人と遊んでる。

『仲良きことは美しきかな』
by 武者小路実篤



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



勿体ないな~(>_<)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

子どもの頃のお正月

私の母の実家では、
何段もの綺麗な重箱に入った
おせち料理が作られていた。
お正月
綺麗な晴れ着を着て
子どもであった私たちも
お屠蘇を飲む事を許されて
大人になったような気分であった。

結婚してから、
夫の実家は、
年末に忙しい仕事だったせいか
元来 そのような習慣が無いのか
お正月に お雑煮と煮物は有ったが、
いわゆる おせち料理は、無かった。

息子達が居た頃は、
毎年母の実家に倣って
おせち料理を作っていたが、
年寄り二人になったら
形 風習にはこだわらず、
食べるものだけ作れば良いので楽になった。

去年の年末の事

どこのどなたか・・・(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
(知っているが)(笑)
ご親切な方が、市内の有名割烹の
おせち料理を届けて下さった。

高いお金を出して買った方には
申しわけないが、
ほとんど食べないで残った。
(o´_`o)ハァ・・・

今年は、息子達の都合が付かなくて
お正月の夕食会はなし。

どうしたら良いの
このおせち

DSC_1366.jpg

お正月から毎日
煮物は、我が家流の味付けをして、

DSC_1399.jpg

エビは、お味噌汁に

DSC_1398.jpg

茹でてあるエビは、出汁の出方が薄い
灰汁も出る(>_<)

鮭の焼き物は、粕汁に

DSC_1401.jpg
見た目の悪い粕汁(>_<)

姿を買えて食卓に出ている

下味が付いていたり
隣の味が移っていたり
いつもの私の味ではないはずだが
夫は、気が付かずに食べている
いや いや 気が付いてるが
黙って食べてるのかも知れない。
(´・_・`) プップッ!

最後に残った木箱は、
立派で、捨てるには、勿体ない
けれど・・後の使い様が無い(^^ゞ

美味しく作ってくださった
有名割烹の方にも申し訳ない

どこのどなたか(* ̄ー ̄*)ニヤリッ
今年の年末は、
もう、おせち料理は、
要らないからね(^^ゞ

そのお金で、年末ジャンボでも買って来てね(笑)
70余枚 買えるんじゃないかな(笑)

1等 前後賞 当っちゃったら
8億5千万??

おせち代をお返しするからね(笑)
( ̄ー ̄;)ニ、ニヤリ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



トンネルを出てから

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

みなとトンネルを出て
新潟空港へ向かいました。

当然 迷わず到着

新潟空港

空港の送迎デッキの床には
こんな絵があるはず

飛行場 004

そして海が見えるはず

飛行場 007

駐車場の入口に
ガードマンが立っていて
「満車です。出口の方に 別の者が立ってますから
 指示に従って、あちらの駐車場へお願いします」

案内図をくれたが
それが・・遠い遠い(>_<)

飛行機に乗る訳でもない
送りでもお迎えでもない
今日この時に、どうしても
送迎デッキへ上がって海を眺める必要もない

それにしても、1000台以上止められるのに、
こんなに車を止めて
みんなどこへ行ってるのよ(>_<)

この駐車場は、飛行機に乗っても
乗らなくても、3日までは 一日800円
その後は、700円だから
5日も止めたら 3800円だよ(笑)

送って貰うか シャトルバスで来た方が
安いんじゃない(笑)

と・・余計なお世話を考えながら
諦めて、家路に着く事にした

帰り道は、もう寄り道をしないで
いつも通りの道を帰る事にした。

空港から真っ直ぐの道を行くと
バイパスに出て、15分もしたら
自宅に着く。

空港を出て しばらくしたら
黄色い看板

DSC_1369.jpg

そうそう これ!これ!
これは、
「ニジノオト。」citron*さんが
この前アップされた ラーメン屋さんだ(*^。^*)

もちろん お正月だから休業
駐車場に車を入れて いつか来る日の為に
写真を写した。

DSC_1368.jpg
(写真が無くても、来れるわ)(笑)

そして・・・ふと気が付いたのは、
ラーメン屋さんの窓から、誰かが覗いている(*^。^*)

車を回して 側に寄り

DSC_1370.jpg

上の写真のどこに居るか見つかりましたか?

お正月なのに、表情も変えず
楽しくないのか!(笑)
手を振ったが 何の変化も無し(^^ゞ

「にゃ~ん」と言うとか
「にっ!」と笑うとか・・
愛想良くして欲しかったね。

今年は、犬年だから
ご機嫌良くもしていられにゃいか(笑)


最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今日は、頂いた写真ばかりだ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

初詣の帰り道
お天気が良かったので、
高い所から、広々とした
お正月の日本海を眺めようと思い
左手に海を眺めながら 
海添いの道を走った。

その先には、
信濃川の河口の川底を横断する
「新潟みなとトンネル」がある。

ここまで、
距離にしたら 5㌔くらいでしょうか。

みなとトンネル地図

一番低い所は、水面の下約24mを
走る事になるそうです
(測った事は無いけど・・)(笑)

反対車線とは壁で完全に分離されているので
正面衝突は、ありません。

全長約1、5㌔ですが
もちろん トンネル内は、駐停車禁止ですから
写真は写せないので 頂いた写真を。

みなとトンネル

目的は、このトンネルを通る事ではなく
その入口 出口に建っている
換気塔「入船みなとタワー」へ行く事でした。

入船みなとタワー

この換気塔は、
トンネル内で、火災事故が発生した場合や
排気ガスが滞留した場合に、
巨大なファンを回して
煙や排気ガスを強制的に排出する為に
建てられていますが、
最上階(7階)には展望室があって
新潟港や日本海を一望できます。

ここから、新春の海を眺めたかったのです。

ところが・・・

この付近は、私にとっては
道不案内で 良く分からない(>_<)
不案内だけではなく複雑な道になっている。

以前行った時は、偶然たどり着いたのです(笑)

道なりに走ってると
そのまま トンネルに入ってしまった(>_<)

案内板が出ているはずなのに・・
何を眺めていたのか(^^ゞ

入船みなとタワー5

別の面からの写真ですが、
こちらも、たどり着けなかったので
仕方なく頂いた写真を

こんなに目立つ建物なのに
行き着けないってどう言う事?(笑)

街側の出口にも
(街側からしたら 入口ですが)
外観の違う
「山の下みなとタワー」が建っているが、

山ノ下みなとタワー

少し戻らないと行けない(>_<)

もう、あきらめて
この辺では、海を眺められる送迎デッキがある
新潟空港へ行く事にした。
ここなら迷わずに行ける(^^)v

新潟空港に着いてから
どうした?
そして どうなった?

長くなるので
その後は、明日に

今年は、
予定通りにいかない事が多いなぁ
(*´Д`)=3ハァ・・・



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



初詣

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

早朝 目が覚めたら
外から、明るい光が差し込んで
大きな お月様が出ていた。

この分なら、新春のお参りも
大丈夫かと 胸を撫で下ろしたが
雲の流れは、早い
どうなるのかな。

心配も 予報も嬉しく裏切られて
春のような明るい日差し

DSC_1373.jpg

お天気が良かったので、
海の近くの神社とは、
反対方向 山の方へ、寄り道してみた。

それから、行って来ました
「新潟県護国神社」
DSC_1388.jpg
2日目だからなのか
例年の大晦日より空いていた。

DSC_1380.jpg

いつもの寒い暗い参道では気づかなかったが
脇道にそれると
「戊辰戦争戦没者のお墓」があった。

DSC_1387.jpg

歴史に疎い私には、
戊辰戦争が新潟とどのような関係にあるのか
良く分からないが、
「北越戦争」と言うらしい

DSC_1385.jpg

戦死者の名板を見ると
17歳 20歳の若者が多い

DSC_1386.jpg

「お国の為」と疑わずに
命を落とした戦争の悲惨さを
また、深く思った
広い護国神社の小さな一角であった。

おみくじは、信じない人なので
買わなかったが
高齢者の交通事故 あおり運転 高速の逆走
車の事故が増えている最近

車に乗る事も多いので
今年の「交通安全」お守りを買った。

DSC_1395.jpg

これは、安全運転を心がける
自分への戒めの為である。

参拝が終わって
坂道を下りながら 荒れる海を眺めた。

DSC_1392.jpg


拉致被害者 横田めぐみさんが
この坂道を下って 叫びながら
かの国へ連れ去られた海である。

何も解決しない問題に
苛立ちを覚えながら
自分だけでなく 日本国民
みんなの希望が持てる今年で
あるようにと願った。
ojigi008.jpg

夕方になって 雪がチラチラ降り始めた

DSCF2151.jpg

昼間の暖かさのせいで、
屋根からは、湯気が出ている。

明日は、雪の朝になるのでしょう。
(´・ω・`)ショボーン



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (227)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (102)
体の事 (16)
食の事 (64)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (23)
心の事 (15)
怖い話 (6)
毎日の事 (84)
息子の事 (42)
家族の事 (20)
過去の事 (71)
花 (8)
植物 (5)
孫の事 (20)
ある日の事 (67)
今日の事 (181)
お友達の事 (4)
昨日の事 (60)
最近の事 (83)
今日 昨日の事 (11)
仕事の事 (10)
地元ネタ (15)
家の事 (13)
今日 明日 (1)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR