FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

数十年の歳月が巻戻り

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

叔父さんは、顔の色つやも良く、
髪も白髪ではあったが、フサフサで
思ったより、お元気で 安心した。

一昨年 肺がんを患って
手術 抗がん剤治療中とは思えなかった。

歩くと息切れがすると言われてましたが、
電車に乗って、1時間かかって通院もされてました。

耳が少し遠かったが
子どもの頃 一緒に過ごしたままの
叔父さんの姿に 一気に 数十年の歳月が
巻き戻されたように 懐かしく思った。

叔父さんのお家には、学生時代に
一度だけ お訪ねしたことがあったが
叔父さんも叔母さんも 覚えて居られなかった。

なぜか、私は間取りを良く記憶していて
その事を話すと、
「お訪ねくださったのね」と言われた。

10年前に 建て替えをして、
その頃の 面影のないお家になって居た。

その時出して下さった
お茶のお茶碗 お醤油差し 小皿
「これ、覚えてますか?」
私の祖母 (叔母さんにしたらお姑さん)が
昔から、使っていた物だそうで・・・

しかし、記憶にない(>_<)
子どもだったから、食器など興味が無かったのでしょう。
あるいは、お客様の食器で 
私は使ったことが無かったのかも。

同行した真ん中息子が聞きたかったのは、
曾祖父(私の祖父)の事。
祖母(私の母)の兄弟の事。
母親である私のルーツの事であった。

祖父は、海軍の大将であったが
私が産まれる前に亡くなったので、
私も、顔は写真でしか知らない。

祖父が残した、自分史の記録
貰った勲章やら、徽章が残って居て

DSC_0440.jpg

セピア色に染まった 写真を見せて頂いた。

叔父さんの記憶は、はっきりしていて
息子の知りたかった事は、
すべて解明したと言っていた。

日曜日であったので、息子さんも在宅だった。
私の従兄弟に当るが、
年齢は 我が家の長男と真ん中息子の間の年齢。
(叔父さんたちが 歳取ってから生まれたから)

従兄弟には、初めて会ったが
気さくな 明るい青年だった。

お昼ご飯に お寿司をご馳走して下さり
数時間しか時間が無かったが
楽しい時を過ごす事が出来た。

帰りは、従兄弟が駅まで車で送ってくれて
無事に 東京駅に着いた。

時間が短くて 私が聞きたかった事が
聞けなかったので、
今秋にでも、私だけもう一度
お訪ねしたいと思っている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (299)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (135)
体の事 (23)
食の事 (87)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (86)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (40)
ある日の事 (75)
今日の事 (285)
お友達の事 (6)
昨日の事 (118)
最近の事 (174)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR