夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2016/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

700分の1の確率で(*_*)

今日も、ご訪問ありがとうございます🎵

南向きの窓から秋の日差しが差し込む
まぶしい秋の一日でした。

秋晴れは、今日だけなんだそうですね
(((^_^;)

早く、次回の秋晴れと、
退院の日が来ると良いな
(о´∀`о)

一昨日の夜
(夜か昼か 関係ないですが)
病室の入り口で
(@^^)~~~ジー
っと見つめる人が居る

ヤダ!
m(。≧Д≦。)m

無視しようとしたら、
声かけられた
「あの~ぉ
「やっぱりそうだ。
○○さん」

管理する社宅に以前勤務して居た人
少々、難あり!で辞めていった人

こんな所で会わなくても…
(/´△`\)

会っただけではなかった
(゜〇゜;)

同じ部屋、
足を向けて寝ている仲

小さな病院ではない。
700床も有る病院なのに…
何で、同じ部屋なのよ


この確率は、
「犬も歩けば、棒に当たる」

どちらが、高いのだろう
犬だって、そう簡単には
棒に当たらないだろうね
(^_^)




スポンサーサイト

退屈になってきた(^_^;)

今日もご訪問ありがとうございます🎵

午後の病院は、退屈です(^_^;)
午前中は、回診があったり、
お掃除があったり、
人の出入りが激しいので、
退屈する間もないですが、
午後は何もない(^_^;)

この前、入院したのは、2年10ヶ月前
あの頃と変わった事は、
♪ヽ(´▽`)/

可愛いタイプだった女医さんが、
美人になってた(^ー^)

みんな、スラリとした長身で
髪も長く、
ドラマの女医さんが、
紛れ込んで来たのかと思った(笑)


これは、前からの女医さんが、成長したのではない。
男の先生は残っているが、
女の先生は、総入れ替え

テキパキしていて格好は、良い❗

腕は、分かりませんが…
(((^_^;)


こんな所から、こんな時間に❗

いつもご訪問ありがとうございます🎵

「明日も来てね」って言ったのに、
記事が無い!!

😣💦⤵すみません

昨日の朝から入院してしまいました(´д`|||)
やっぱり、イレウスには勝てない(ー_ー;)

昨日は、死んで居ましたが、今日は、
少し元気(^-^)

多分、10日位の入院だと思います。

スマホからの投稿は、細かくて、
面倒だなぁ(。>д<)

これからも、毎日、更新を目指して‼


こんな日に・・(+_+)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

窓を開けたら、部屋の真下にある
金木犀の香りがしてきた。

金木犀

秋の香り ほのかに!
まだ 花は完全に咲いてない。

今日は、M子さんとYさんと
ランチの約束をしていた。

楽しみにしていたのに、
昨日の夜から、
また 腹痛と吐き気
イレウスの前兆

いつも深夜から始まる
なんでだろう。

一晩中眠れなくて
朝方になって少し眠った。

朝起きてから、
何とかランチへ行けるような気がしていたが
10時頃になって やはり、ダメだ!

お断りLINEして ゴロゴロウトウト
4時頃になって、近くの内科へ行った。

ここは、同じ症状で3回目である。
1時間ほどかかって、
吐き気止めの点滴をしてもらった。
点滴

先生も看護師さんも 優しいが
看護師さん

看護師さんが点滴の針が上手く刺さらず
3回もやり直しした。

こんなに、血管がよく出ている腕なのに・・
(´-ω-`;)ゞポリポリ


最後の文字2



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



健康は、お金には、代えられない

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

秋晴れの 穏やかな日曜日
庭に出てみれば 肩に淡い秋の日差しを感じる

DSCF4797_2016092519103552b.jpg

どの花も眩しいほどに輝いている

DSCF4792_201609251913466ba.jpg

こんな良い日が訪れているのに、
また、殺人のニュースが
世の中を暗くしている。

界面活性剤混入の中毒死だって?
il||li(つд-。)il||li

界面活性剤が、身の回りの
洗剤、医薬品、化粧品、食品などの成分として
広く使われている事は、
ここで、書く必要もないでしょう。

広く知られてますから。

これは、必要不可欠なものであるけれど、
今回の事件のように、
大量摂取が大切な命を奪う事にもなる。

この問題がクローズアップされて
どこのメーカーも 気を付けているが、
少なからず製品に入っていることは確かだ。

大量に摂取しなくても
毎日 毎日 洗剤使って、お化粧品使って
皮膚から侵入して 少しづつ 蓄積されていく。

この事を「経皮毒」って言うのですよね

怖い事です。

この事を知って、もう15年ほど前
とりあえず、洗剤は止めようと
電解洗浄水生成器を買いました。

DSCF6110.jpg

めっちゃくちゃ 高い
(o´д`o)=3

重曹だけで、1回 4㍑が出来る
これを、さらに薄めて使うので

DSCF6108.jpg

食器や身の回りの掃除には、十分

100均で 霧吹きを買って使っている。

DSCF6113.jpg

餃子のたれ付きのお皿も
スプレーして 水で洗い流すだけ。
洗剤は、残るといけないので
何回もすすぐ。

これは、口に入れても安全な重曹なので
それほど、すすぐ必要もない。

洗剤買う必要がない。水の節約
医療費が要らない。
それらを考えると 長い目で見て
金銭的には、安い物だと思った。

お金を払う時は 安いとは思えなかった(>_<)
清水の舞台から飛び降りるような思いがした(^^ゞ

その後 お化粧品も変えた。
過去記事

健康は、お金には、代えられない


最後の文字2


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



正直過ぎるのも罪

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

末息子が新潟に戻って来てから
何かと、ネタを提供してくれる
v(。・ω・。)ィェィ♪

特別に面白い性格でもない。
ごく 普通である。

福山に居た時は
Yさんもフルタイムで仕事をしていたので
早めに帰宅した時は、一人の時間があった。

新潟へ戻ってから
Yさんは、ずっと家に居るので
一人の時間が無くなった と嘆いていた。
フゥ(o´Å`)=з

実家のように二階があれば良いが
平面だけのアパートである。

トンボ

たまに、仕事帰りや
病院のリハビリ後に実家に寄る。

冷蔵庫から、勝手に好きな物を出して
食べ、元自室で ゴロンとして行く。

この元自室は、今 物置代わりになっている

2階の物干しと直結しているので
乾いた洗濯物が置いてある。

ここに置いてあった トイレマット
もちろん 洗濯済み

この前、これが明らかに
枕の代わりに使われた様子。
Σ(っ゚Д゚;)っ

言い難そうに・・
「あれさぁ。トイレマットなんだけど・・」

「え~ 言わないでくれたら良かったのに」
バスマットと思ったと

そうだよね。
正直過ぎるのも罪だよね。

黙って片づけて 
枕を出しておけば良かったんだよね。

少し凹んだおばさんでした。

その後、枕を出して
トイレマットは、カゴにしまった
時はすでに遅し
(o´_`o)ハァ・・・

トンボ


トイレマットの事ですが、
柄はすべて 花柄

たまには、変えようかなと思って
カタログを見ていた。

トイレマット3

幾何学模様もある。
無地もある。
動物柄もある。

結局 また花柄にしようと思った。

トイレマット2

ネコの柄のトイレマットは
使いたくない。

仮に絵であっても 
おしっこの霧が飛び散る場所に
ネコは置きたくない

まして、足で踏みつける訳だから

では・・花なら踏みつけても良いのか
って事になるけれど。(*x_x)


最後のページ



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



これでも医者?の続編

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

親友S子さんの膝の具合

こちらこちらこちら

別の病院でも 心に傷を負い
次の方法が見つからなく、
心晴れない日々を送っていた。

彼女が一緒に仕事している同僚が通っている
整形外科へ行ってみたら?
そう提案された。

ナース

検査の結果 
あっさりと 膝に水が溜まってると・・・

こんなに簡単に診断が付くことを
今までの2軒のお医者さんは
なぜ 分からなかったの?

水を抜いて ヒアルロン酸の注射をして
その日から 何の違和感も無くなった。

この注射は、毎週1回 5回する。
来週で 5回目。
まだ 膝の炎症は治ってないから
膝に気を配るようにと言われた。

膝への気配りは、
走らない! ゆっくり歩く! 重い物は持たない!
腿の筋肉を付ける!

靴

靴にもあると言われ 安物の靴はすべて
捨てて 地面からの衝撃を受けない
クッションの良く効く靴にした。

3か月半の 苦痛が一気に取れた。

あの頃より 楽しそうな雰囲気になって
心が軽いから 食べすぎちゃって太ったよ。
(´-ω-`;)ゞポリポリ
嬉しい悩みが出来た。


先日の奥入瀬旅行も
歩くことは、良い事だと言われ
一緒に出掛けた。

車中でも この話題が出て
今までの 苦しみは何だったの?
二人とも 訳が分からない

あの時までは(前 2軒のお医者さん)
まだ 水が溜まって無かったのよ。

こう言うことで 何とか納得させた。

それにしても お医者さん選びは難しい。

isya_20160923180247dc9.png

良いお医者さんに巡り合いたいものです。


また来てね


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



内緒の話

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風一過で 良いお天気かと思えば
朝から 冷たい雨

お庭の花たちも ぐったり

秋らしいお天気になって
コスモスも咲いて欲しいです。

コスモスライン

さて~ある日の事

夜になって早めのお風呂タイムが終わり、
みなさまのブログのご訪問しようかな

そう思っている時間

息を切らせながら末息子が
「家に居る?ちょっと玄関に来てくれない?」

電話がかかって来た。

なんだろう???

怪訝に思いながら パジャマ姿で玄関へ
人が一緒だったら どうするんだ!

2千円

「2000円貸して!
 お蕎麦食べに来たけど、お財布忘れてさぁ」

お隣のお隣 つまり 2軒目の角を曲がって
2軒目に お蕎麦屋さんがある。

お蕎麦

2000円渡すと 慌てて戻って行った。
20000円じゃなくて良かったよ。
(´ェ`*)ウププ

翌日 さっそく Yさんがお金を返しに来た。
律儀なYさんは、2000円なのに、
きちんと封筒に入れて。

封筒

お蕎麦を食べ終わって、お会計
あっ!お財布がない
ヾ(;´▽`A``アセアセ

息子のお財布はあったが、
ジュースを買うくらいの小銭しかないと(^^ゞ

「ちょっと 母さんからお金借りてくる」
Yさんは、人質として お店に残った。
(●´艸`)フ゛ハッ

お金を払ったら、お蕎麦屋さんのおばさんに
「○○さんの下の息子さんでしょ」

あ~知ってたのか(恥)

同じ町内だし、店主のおじさんもおばさんも
顔見知り。道路に出るには、いつもお店の前を通る。
それにしても、良く覚えていたな

末息子がこの家を出てから3年
その前も お店にはそれほど行ったことがないのに・・

「遠いお店でなくて良かったね」
「そうなんです」

20000円じゃなくて良かったと思ったが
Yさんにすれば、20000円ならまだ良いが
2000円すら無かった事が恥ずかしいと・・

お財布ごとなければ
2000円も20000円も一緒でしょう
(^m^ )クスッ

けど・・恥ずかしいからナイショでお願いね
Yさんは、そう言って帰って行った。

家族に、この話はしてないが
ブログで 全国ネットで書いちゃったよ
ヾ(@^▽^@)ノわはは

おばさんが、ブログを書いてる事
家族は知っているが 題名までは知らない

末息子も FC2ブログを書いているが
題名は知らない。

ある事柄で検索すれば ヒットするだろうが
お互いのプライバシーを守るため
あえてしていない。

この事を Yさんが知ったら
「お義母さん 書いちゃったの?」
言われそうである。

みなさんも 是非内緒でお願いします。

(人´∀`*)お・ね・が・い☆


コスモスライン1



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



幸せだなぁ 君が居たら何も要らない

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今年もこの時期がやって来た
トンボ3

少し心配だけど、嬉しい時期

全国で この名を知らない人は居ない。

こしひかり

「魚沼産 コシヒカリ」新米

何の説明も うんちくも要らない
ただ 黙って炊いて 食べるだけ

ご飯

それでも、炊き方によって
もっと 美味しく食べられるかも・・

こしひかり1

↑ クリックプリーズ
美味しい炊き方が出てきます

キラキラ ツヤツヤ 光るご飯が炊けたら
これは、欠かせない

DSCF6099.jpg

茄子漬だけでも 何杯もご飯が食べられる
後が 少し心配なだけ
(ノД`)ハァ

ご飯は、甘くて美味しい
30回は噛みましょう
(*)´ー`(*)”モグモグ

それだけじゃ 少し 寂しいね。
旬の 丸ナスの煮びたしをお付けしましょう。

DSCF6097.jpg

ここまで美味しい「魚沼産 コシヒカリ」

高い品質を守り、高めてゆく
米農家のたゆまぬ努力と情熱の継承が不可欠だったでしょう。

一粒も残さず 食べないと罰が当たるかも
(p・Д・;)アセアセ

食後のフルーツは、

DSCF4691_201609211858349b3.jpg

旬の これで オーケーね
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ


終わりの言葉


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



小さな手に敬ってもらったよ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

また、台風が ひどい悪さをしています。
(・皿・)ゴラァ

free-illustration-tenki-boufuu-irasutoya_20160920192138e57.jpg

現在 台風の直撃を受けていられる地方の方
気を付けてくださいね。

おばさん地方は、
台風の直撃は避けられていますが
一日中 雨
これから最接近するので、
少し 雨 風が強くなって来ています。

秋のライン

急に涼しくなって、半袖で買い物へ行ったら
寒くて、必要な物も買い忘れて
帰って来てしまった。

寒さのせいではなく 年なのかも
=D---(o_ _)o

秋のライン

昨日は、敬老の日

M子さんからLINEが届いて
「今日は、敬老の日 一緒に夕食を!」

確かに Rちゃん Kちゃんの
おばあちゃんだけど

まだ、10時間の運転も
   10㌔の歩きも 出来るのに

「老」「老」「老」
(´ヘ`;)とほほ・・

そう思いながらも
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ
大喜びで出かけました。

単純だ!(●´艸`)フ゛ハッ

中華料理店「楼蘭」

楼蘭

食べ終わったら、
Rちゃん Kちゃんが
肩たたきしてくれました。

肩たたき8

終わってから
「Kちゃんは、一生懸命やったかな?」
パパ ママに言われて
「やったも~~ん」
boy01_6.gif

可愛い小さな手で 
肩に触れてくれるだけで
おばあちゃんは、満足だよ

そして、M子さんからは
「お義母さん いつもありがとう。」
敬老ではなく、母の日のような
言葉を貰いました。

o(*⌒―⌒*)oにこっ♪


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



楽しかった観光が終わってしまった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

渓流を歩き終わって

DSCF6086.jpg
 
十和田湖畔 子ノ口で昼食
写真に写すほどの物は食べなかった。
高かったし・・(〃´o`)=3 フゥ

ここから、またシャトルバスに乗って
15分 十和田湖南部の湖畔 休屋へ移動。

ここには、リゾートホテルがあったり

乙女の像

有名な高村光太郎作のブロンズ裸婦像
「乙女の像」があって、見どころ満載ですが、
駐車場へ戻る最終バス時刻が迫っていて
ゆっくりは、出来なかった。

歩き疲れた足で、歩けるだけ歩いた。
(o´_`o)ハァ・・・

そして、
この橋の上で、秋田県へ一歩を踏み出した。

DSCF6092.jpg

この川を挟んで 青森県との県境になる。

湖には、柵が無く

DSCF6090.jpg

海のように 小さな波がヒタヒタと 
芝生に続く小さな砂浜に打ち寄せていた。

あんなに楽しく歩いた渓流の遊歩道
帰りのバスは、情緒も無く 一直線に
駐車場へ向かって下って行った。

バス1

帰りのガソリンを入れて、
夕食は頼んで無かったので、

「スーパーで買い物しようよ」

同行者が親友S子さんだったので
何も気兼ねは要らない。
(o ´д)(´д`o)ネー

「ホテルは、お湯が沸くから
 インスタントコーヒー買って!」
コーヒー
旅行に来ても、普段の主婦の感覚

こんな時くらい 
日常から抜け出したいよね と笑う

ホテルに戻って
お月見団子もススキも果物もない
お月見を ホテルの窓からした。

DSCF6094.jpg


青森で見る綺麗な満月でした。


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



1日の観光に費やした2日間

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

2泊3日の旅行
2日間は、往復の車の中

本当の観光は1日だけ。

これって、観光と言えるのか
ただのドライブじゃないの
(o゜ー゜o)??

朝9時に出発して、
ひたすら磐越自動車道を走る
車

2時間走って コーヒータイム

郡山JCTで 東北自動車道へ。

2時間走って 昼食タイム

そして、ひたすら走る
車
ここまでは、順調だったが
その先
事故の為 高速通行止め

通行止め

ありゃま!(o´_`o)ハァ・・・

北上江釣子(きたかみえづりこ)ICで
国道へ降ろされた。(ノω=;)。。。
ナビが誘導してくれたので 迷わず 走れたが、
国道は、信号あり、渋滞ノロノロ

信号機

15㌔程の距離だが 1時間のロス

無事高速に戻ったけれど、
日が落ちて 暗くなり 雨
岩手県は、霧に包まれて 景色も分からず
从´_υ`从ショボーン

高速は、70㌔規制

十和田市のホテルに着いたのは、
予定より遅い 夜7時

10時間も運転して
足は、我が物ではないような別人格

フラフラと
勝手に歩くなよ!
( ̄ー ̄)ニヤリッ

翌日のために
お風呂で 念入りに足のマッサージ

枕が変わっても寝れる人

寝る

ぐっすり 


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



とらわれた心  奥入瀬渓流

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

DSCF6079_20160917193527a03.jpg

人によって造られたものではなく
長い年月をかけて造り出された
全長14㌔の自然の中
歩いた距離 10㌔

DSCF6055.jpg

手を伸ばすと 
触れることの出来るような流れや滝

雲井の滝2

見上げれば 

DSCF6062.jpg

木々の間からゆるやかに降り注ぐ日の光

足元を見れば、

シダ

苔むした岩にシダ

時折 頭の上に 栃の実が落ちてくる

DSCF6057.jpg

自然と一体になる感覚の中で
何度 深呼吸をしたことだろう。

DSCF6074.jpg

遊歩道が整備されていて
重装備をしなくても 

DSCF6064.jpg

ちょっとそこまで、の軽い気持ちで
深い自然の中へ

ハイヒールで歩いていた女性も・・
これは、少し違うでしょう(笑)

DSCF6083.jpg

DSCF6080.jpg


最後の滝を見て

歩き終わると

DSCF6085.jpg

いきなり目の前に広がる十和田湖

十和田湖

この日は、ラッキーにも
「マイカー交通規制」の日で
遊歩道に沿って走る車道はバスのみ

駐車場から シャトルバス 800円
どのバス停で乗るのも 降りるのも自由

帰って来たばかりなのに
また、行きたい気持ちに捕らわれている。


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



歩いてリフレッシュ  奥入瀬渓流

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

DSCF6075.jpg

木漏れ日の中を 
渓流のせせらぎを聞きながら歩く 
奥入瀬渓流観光から 帰って来ました。

DSCF6081.jpg

あの、ダイナミックな美しい流れと
勇壮で豪快な滝の音が
目に耳に残っています。

DSCF6087.jpg

紅葉には、少し早かったですが
木々の間から 眺める十和田湖

ハードな旅でしたが
心は満たされて・・・

+。´*.゚:。(*`・∀)b*`・ω)v*`・▽)ノサイコー!!+。´*.゚:。



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



打ったり、転がしたり

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

(まだ、旅行中で、予約投稿です。)

アウトドアー派のおばさんは、
スキーと並行して
雪のない時期は ゴルフを楽しんでいた。

ゴルフ2

これは、夫に誘われて 始めた。
一緒に 道具を買いに行って
近くの ゴルフ練習場のレッスンに通い始めた。

ゴルフ4

コースへは、毎月4,5回は行っていた。

ほとんど 夫の会社の取引先の方と
行っていたので、お金はかからなかった。
自前では、こんなに行けなかったと思うので
夫に感謝である。
o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがと☆

練習場へも良く通ったし
お友達と 河川敷のショートコースへも
時間を作っては、出かけていた。

夫に「お金かけてるのに ヘタだなぁ」
嫌味を言われても、めげなかった。
∩(*・∀・*)∩ファイト♪

スコアは、100を切る壁が厚かった。

冬の日 途中でミゾレが降って来て
グリーンでボールが雪だるまになったり
グリーン脇でタヌキの親子に 眺められたり
カラスに球を持ち去られたり
様々 面白い事もあった。

ゴルフ1

いつの間にか、
夫は、スポーツクラブへ通い
おばさんは、ヨガを始め 
一緒に行くことが少なくなった。

今では、一年に2回くらいの
コースだけになった。

先日 珍しく 真ん中息子が
ゴルフ行こうよ。と誘ってきた。

今までに 真ん中息子とは
ゴルフへ行ったことがない。
初めての体験も また楽しいかも知れない。

ゴルフ3



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



滑ったり 転んだり

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

(今日は、旅行中の為 予約投稿です。)

山歩きと共に
スキーも楽しかった。

スキー

独身時代は、スキー仲間が居て
泊りがけで、野沢温泉へも行った。

野沢温泉

頂上へ登ると マイナスの世界
鼻の中もまつ毛も バリバリと凍った。

スキーが終わって、冷えた体に
温泉の温かさが 極楽のよう
(極楽へ行ったことないので想像)

蔵王では、樹氷の中

蔵王

キラキラ光る 斜面を滑った。
滑ると言うよりも 転がって落ちていった。
(o´_`o)ハァ・・・

ゲレンデは、凍りついて
おばさんの腕では、無理
(腕ではなく足)

結婚してからは、
足が遠のいていた。

子どもが小学生の頃
お友達に誘われて スキーを始めた。

それがきっかけになって、
夫もスキーを始めた。
そして、夫が嵌まった。
(*^-^*) ニッコリ☆

スキー

毎週日曜日は スキー
祝日もスキーに明け暮れた。

この頃は、スキー場で新年を迎えていた。

最近は、スキー熱に陰りが見え始めたが
当時は スキー人口も多く
大晦日からお正月の泊まりの予約は
夏過ぎにしないと 取れなかった。

大晦日のひんやりとしたゲレンデで
ナイターを楽しむ

リフトの待ち時間30分
滑り降りるのに3分
そんな事もあった。

子どものスキー仲間のお母さんと
二人で 平日も短い時間 スキーへ出かけた。

スキー

知人にスキーの上手な方がいて
無料のスキーインストラクターを
務めてもらっていた。

知人の後ろを滑っていても
滑り方を指摘された。
見ていなくても
板のエッジが雪を削る音で
滑り方が分かると
(´ヘ`;)とほほ・・

お蔭で、かなりの急斜面も滑れるようになった。
頂上から見る景色は、墨絵のようで
美しかった。

池の平スキー場だったと思うが
スキー教室の生徒さんが
並んでる前で、派手に転んだ。
(´-ω-`;)ゞポリポリ

どこが悪かったのか
無料で 悪いお手本になってあげたのだと
思う事にした
(o´ω`o)ぅふふ

子どもが大きくなって、
一緒に行かなくなり
夫もおばさんも足が遠のいた。

最後にスキーをしたのは、
いつだったか 忘れてしまった。

もうスキーをすることは無いと思うが
その頃着ていたスキーウエアが
断捨離されずに 大切に取ってある。

これも 若い頃の思い出である。

スキー



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



登ったり 下ったり

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

若い頃は、ハイキング
山歩きが好きだった。
旅行も好きだった。

今も好きだが、
体力が付いて行かないかもと言う
不安が 躊躇させている。

学生の頃は、
箱根の杉並木を歩いたり、

箱根杉並木

相模川周辺だったり、

相模川

奥多摩であったり

多摩湖

お金も無かったので、関東近辺へ出かけていた。

就職してから、
お金は多少あるようになったが、
時間がなくなった。

それでも、時間を作っては
夜行列車に乗って
東尋坊

東尋坊

八郎潟まで足を伸ばした。

八郎潟

体力あったよね。若いって素晴らしい。

登山ほど ハードな事は、出来なかったが
日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」

清津峡

毎年、出かけていた。

当時は 新潟県津南町から六日町へ抜けるコースを
歩いていた。10時間くらいかかった。

その後
落石死亡事故が発生して、遊歩道は通行禁止となった。
最近になって、清津峡渓谷トンネルが開業して
安全に 絶景を眺める事が出来るようになったが、
あの頃のような ハイキングが出来なくなってしまった。

尾瀬へも行った

尾瀬

群馬県渋川から入り 新潟県の魚沼へ抜ける

泊りがけで出かけた。
山小屋は、寝返りも出来ないくらい、
ギューギュー 隣はどこの誰やら(^^ゞ

結婚してから、夫は このような自然の中へ行く
趣味が無かったので、足は遠のいた。

夫抜きでも 行けたのだと思うが
子育て 仕事も忙しくなった。

赤ん坊をおんぶしてでも行けただろうか
(●´艸`)フ゛ハッ

最近になって、またムクムクと
旅行したい気持ちが 溢れて来た。

最近では、黒部ダム 出羽三山  四国 
広島平和記念公園  東松島

行きたかった所へ 行っている。

明日から、2泊3日で
奥入瀬渓流へ 行く

いつか!と思っていた。
何十年ぶりの夢が叶う。

久しぶりの 自然の中への
旅行である。

遠足前日の 小学生みたい

♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



心臓のドキッ!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

知らないうちに
人に 迷惑をかけている事は無いか?
最近 そんなことを考えるようになった。

おばさんの部屋は、
真後ろは空き地 左隣は平屋
二階なので、隣接する建物もなく
静かな環境である。

みなさんのブログを訪問し
自分の記事を書いてるこの2時間
まったく音のしない中に居る。
決して 防音装置が施されているのではない。

階下で、誰かがトイレへ行く音が
かすかに聞こえるくらいである。

この静寂が、
「ガゴン!」この音で破られる。
その瞬間 心臓が「ドキッ!」収縮する

はーと

これが嫌な感覚である。

最初は、何の音か分からなかったし
いつからなのかも 分からない。
非常に不愉快な音である。

ある日 この音の正体が判明した。

洗面所に居る時に この音がした。
昼間だったので
心臓の 「ドキッ!」は無かった。
窓から覗いて見た。

右後ろのお家の 車が駐車場へ入る時
ドブに渡してある鉄板が 跳ねる音であった。
多分 平らではないのでしょう。

どのような 生活習慣のお家なのか知らないが
ご主人の車は、家と平行に止めてあるので
ドブはまたがない。
奥様の車が 家に直角に止まるので
ドブをまたぐ格好になる。

そして、夜昼 関係なく出入りされる。
そのたびに「ガゴン!」である。

音楽を大音量で流すとか、騒音なら
注意する事でもあるが、
一晩に 一回二回 有るか無いかの音を
注意する事も出来ない。

考えてみれば
自分も知らず知らずに 
人に不愉快な思いをさせているかも知れない

そう思ったら、まぁこれくらいの事
良いではないか と思えた。

心臓が「ドキッ!」とするのは
動いてる証拠
(*^ー゚)v ブイ♪

「ドキッ!」としなかったら 
心臓は止まって居る
ヤダ(゚ロ゚*)ノ

生きていることの確認ではないかな。

はーと


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今日一日に感謝して・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

待ちに待った秋が来ましたね。
少し 湿度が高いですが、
夏のあの頃に比べたら なんてことない
ぐ~♪ dヽ(*´∀`)ノ

虫の合唱も 心地よいです。

kabutomushi-line2013.gif

  「虫が鳴いている
     いま ないておかなければ
     もう駄目だというふうに鳴いている
     しぜんと
     涙がさそわれる」

     大好きな詩人 八木重吉


秋のお庭も元気を取り戻して 緑が濃くなって来ました。

藪など、日が差さない場所で育つから「ヤブラン」

ヤブラン2

ランと名が付いているけどランではない。
藪に生えているけど、山野草ではない。

肥料もあまり要らない
手間のかからない
ありがた~~~い植物です
(v`▽´)v

表のお庭の方が、成長が早く 花が伸びてますが、

ヤブラン1

裏のお庭は 日当たりのせいでしょうか 

ヤブラン5

葉の陰に まだ小さい花が たくさん 準備されてます。

夕方になって、カラスもねぐらへ帰ります。

img_5.jpg

そして、暗くなり始めた空には月が。

DSC_0094.jpg

今日一日 無事に過ごせた事を
感謝して・・

感謝



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



秋の味覚満載

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

暑かった夏の名残の壊れかけた入道雲

DSCF6034.jpg

秋によく見られると言ううろこ雲

DSCF6045.jpg

秋がやって来た。

秋と言えばのランキングの一番は
やっぱり、「食欲の秋」

「さといも」の収穫量は
全国でそれほど高くない新潟県だが
五泉で採れる「帛乙女」(きぬおとめ)

帛乙女

出荷が始まったと言うので
買ってきた。

煮て食べるのも美味しいが
さといもそのものが一番感じられる
「きぬかつぎ」

半分ほどに切れ目を入れて
レンジにかけたら 出来上がり。

DSCF6036.jpg

定番のゴマにお塩

DSCF6042.jpg

レンコンを添えて
ゴマ味噌味 柚子の千切りを乗せたら
ほんのり 柚子味

DSCF6040.jpg

きのこ

お昼は「キノコご飯」と「秋刀魚の塩焼き」

秋刀魚は無事だったが

秋刀魚

「キノコご飯」は、
末息子のお腹に消えていった。

予定外にお昼上がりしたら
Yさんが外出中で お昼が無い!

実家が近くて 便利でしょう
母親の有難味を感じたでしょう。

おばさんの勝ち!

\(@^0^@)/やったぁ♪


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



理屈では、解決しない難しい問題

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

「ホオズキ」の実がなっている。

DSCF5930.jpg

小さく艶やかなその実が 可愛くて 愛おしい


とんぼ

先日 知人と立ち話する機会があった。
この方には、息子さんと娘さんが居る。

息子さん家の孫と娘さん家の孫が
2週間違いで生まれた。
どちらも女の子

彼女が言うには、
娘の孫には、頬ずりが出来るが
息子の孫には出来ないと・・
(ノД`)ハァ

娘さんは、近くに住んでいて、
看護師さんなので、夜勤もあり
彼女が預かる事もある。

息子さんは、少し離れた市に住んでいて、
時々しか連れて来ない。
と言うか、連れて来れない。

そうであっても 携帯の待ち受け画面に
娘の孫の写真を載せるのは 
ちょっと違うでしょ
ナィ(・д・ = ・д・)ナィ

これは、理屈ではなく 感情の問題だから
難しい面もあるが 
理性で 考えなければならない問題


とんぼ

この話を末息子にしたら
「出処が違うからね」
`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww
Yさんが「まぁ・・」と笑った。
(*´pq`)クスッ

おばさんには、
娘が居ないので、このような問題は
起こって来ない。

出処がどこであろうと、
孫が遊びに来れば、ハグもするし
帰りには、ハイタッチもする。
 
こんなに可愛いのにね~孫
aisatsu_peko_20160909193332225.jpg



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「もし」の人生はない

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

子どもの頃
東京で仲良しだった「かっちゃん」と
並んで 仲良くしていたのは
「ヤマガタ」君と言う お兄さん

仲良くしていたと言うより
可愛がって貰っていた 

姉と同い年だから
3歳年上

体が大きく ユーモアがあって
楽しいお兄さんだった。

家は、母の実家から坂を登ったすぐ上
お父さん お母さん お姉さんの4人暮らし。

お父さんも大柄で
いつもニコニコ おおらかな方であった。

お母さんは、見た目は神経質そうで
ロッテンマイヤーさんのようだった。
ef4d8923441c2add2a3a3fa89b442297.jpg

そう・・あの「アルプスの少女ハイジ」

s_83n83C83W.jpg

お姉さんの事は、全く記憶にない。

おばさんが、東京の学校へ通ってる頃だから
20歳頃の事だったと思う。

祖母を通して、「ヤマガタ」君との結婚話が出た。
まだ、学生で 結婚なんて言う事は、
微塵も 考えていなかった。

その話を聞いたとき
本人には、何年も会っていなかったが
子どもの頃のイメージは、良かった。
ただ・・
すぐに浮かんだのは、彼のお母さん
ロッテンマイヤーさんの事だった。
ニャハハ (*^▽^*)

子ども心に 
あまり良い印象ではなかったのだと思う。

祖母も同じように感じていたようで
それ以上 勧めもしなかった。

本当の所は、どんな方なのか
知らないけれど。
今、考えてみても あの方がお姑さんになるのは
ちょっとね~である
(*´pq`)クスッ

息子を持つ親として
母親の印象って 重要なんだと思える。

我が家は 二人の息子は
もう結婚してしまったので
今更 どうすることも出来ない。
゜*。(*´Д`)。*°

今、「ヤマガタ」君はどうしているのか
知らないが、
もし、結婚していたら、
全く 違う人生を歩いていたでしょう。

けれど、これで良いのです。
v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



車検と修理

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

いつも足代わりになってくれている車
車

5年目になるので 車検に出した。

この前、アイサイト搭載の車の試乗に行ったり
別の車への 興味も湧いていたが
まだ 買い替えるほど 乗っても居ないので
車検に出すことにした。

心の隅っこで 少し迷ったけど。
5.png

5年で4万5千キロ
良く走る人にしてみれば
これだけしか走ってないと言えるのかも。
1年に9千キロ

日本縦断 網走~鹿児島間 15回は走ってる事になる。

結構走ってるな。

車を取りに来た時
「どこか気になるところは?」と聞かれたが
特別に調子が悪いところもなかった。

ただ エンジン始動時に
ブウォーンと音が大きくなったかな?と
思えたので その点だけ話しておいた。

ド素人だから(^^ゞ
「今年は暑い日が多いので そのせいかな?」
車を取りに来た整備士さんは、
ちょっと首をひねって 「調べてみます」

車検が終わって、戻って来た。
担当の営業さんも来た。

エンジン始動時の音は
タイミングチェーンを変えると。

車の構造は、ド素人のおばさんだから
タイミングチェーンの役割も知らない。

営業さんの話では、
「タイミングチェーン交換には、それ相当の金額だが
 メーカーからの補助がある」

後日 連絡すると言って帰られた。

仮にお金がかかっても 命を乗せて走ってる車だから
万全な 整備をしておきたい。

数日後 電話が来て無料だそうです。

お金がかからない事は、嬉しいけど
何となく、不安に思った。
無料と言う事は、メーカーの不備?
考え過ぎか?
('ω'*)アハハ♪

万一 事故った時に
ボディーがしっかりしてることから
外車を選んだが、内装の使い勝手から言うと
国産車は、親切設計で 細かい配慮がある。

日本人のきめ細かな仕事である。

パーキングブレーキは ハンドブレーキであって
肘かけを倒すと ブレーキが引きにくい。
小物入れも少ない。
背もたれの調節は レバーではなくハンドル形式である

これは、レバーだと衝突時に解除してしまって
イスが後ろに倒れてしまう。
ハンドルだと ギアが噛み合っていて
固定されている。

これは、理解できるし、
日頃 おばさん専用車なので、
それほど、不自由な事ではない。

今日は、タイミングチェーンの交換をしてくれた。
010609_20160907191914af1.png

エンジンのかかりが、良くなった。

車検に出したし、修理もした。

新しい車に変えるかどうかの決断は
2年後まで、延期された。

なんだか、ホッとした。

ヾ(´▽`*;)ゝ"


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



捨てた!見つけた!捨てたい!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ある日、キッチンの引き出しを開けて
探し物をしていた。

ごく、たまにしか開けない引き出しである。
戸が開かないくらい いろいろ詰まっている

探し物は見つかった。
その代り 要らない物も見つけた。

これ要らないわ これも
直感で側にあった箱に 
何年も使ってない物を入れた。

DSCF5967.jpg

偶然にも、そこに 翌朝に出そうと思っていた
ゴミ袋が あった。

何の躊躇もなく、
(。-ω-。)ノ ・゚゚・。ポイッ

そこで、閃いた。
4.png
一回のゴミ捨てで 少量の不用品を捨てたら
週3回の 断捨離が出来る

これなら出来るかも

今日は 
靴箱に入っていた 靴3足を捨てることにした。

DSCF6012.jpg

2足の靴には、未練はないが
白い靴は、最近履いてないけど、
「リーガル」の靴で 履き心地が良かった。

少し 迷ったけど、捨てた。
断捨離だもん(*^。^*)

一度にたくさんの物を整理して、
要る 要らないを決めるのは
かなり難しい。

1個なら、決断も早い。

忘れていた便利グッズも見つけた。
一石二鳥

DSCF6021.jpg

パソコンのキーボードを掃除するものである。

DSCF6022.jpg

USBで繋いで、ゴミを吸い取ってくれる

DSCF6023.jpg

中に ゴミがたまる。

DSCF6028.jpg

掃除機の小型だと思えば良い。

エアーダスターを使っていたが

DSCF6024.jpg

ゴミが飛び散らなくて 便利だ。

こうして、断捨離が 始まった。
1年経ったら、相当身軽になるでしょう。

また、台風がやって来ている
台風も断捨離出来たら 良いのに。


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



淡い色の「ぬり絵」が完成する日はいつ?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

小学生の頃から 図工や美術は得意ではなかった。

五段階評価の「3」普通だったと思う。

自分では 絵も描けない イラストも描けない
それなのに、人が描いた絵や写真には、
心に感じるものがある。

小学校時代からのお友達に
美術大学を出た人が居る。
誘われて、良く美術館へ行く。

特に風景画 風景写真は、好きである。

好きな絵や写真には、
気が済むまで 見入ってしまう。

長い間
くっきりした画像が好きだ と思っていた。

ところが・・
ある時 住宅設計の知人の方が
設計図に 淡い色を付けていられるのを見た。

この設計図は、非常に気に入った。
我が家の設計図ではないのに
(^m^ )クスッ

その頃から、
このような淡い絵を描きたいと思うようになった。

その設計士さんは、
水彩画を習っていられるとかで
誘われたが、一歩が踏み出せない
Σ( ̄ロ ̄lll)

3年前の年賀状を書く頃
淡い絵の 手書き年賀状にしようと思い
水彩色鉛筆を買った。

DSCF6005.jpg

少し高いがスイス製である。
説明書には、日本語も書いてあるが
ほとんど外国語である。

DSCF6009.jpg

絵を描くのに 説明は要らない。

絵心のないおばさんは、
この年は 何の絵も描けずに 終わった。

翌年も・・(´∩`。) その翌年も・・(´∩`。)

最近「大人のぬり絵」がブームになり
書店にも並ぶようになった。
自分で絵を作り出すことが出来ないなら
人が描いてくれた 絵に色だけを付けようと思ったが

これ!と思える物に出会えなかった。

先日 お友達とお洒落な小物 雑貨屋さんへ行った時
ふと 心に止まった ぬり絵

DSCF6010.jpg

迷わず買った。

まだ、何も手つかずである。
いつになったら、白黒のぬり絵に
淡い色が付くのだろう。

DSCF6004.jpg

今朝の空に 柔らかく描かれた
一筋の雲のような。


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



素晴らしき秋の一日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

秋の良いお天気に誘われて
バーベキューを楽しんで来た。

言いだしっぺはイベント好きな末息子

最初の計画は、我が家の駐車場だったが
最近は、住宅地で 煙 モウモウにさせると
消防車を呼ばれる 事態になる事もある。
ヾ(;´▽`A``アセアセ

近くの公園に行くことになった。
遊具もたくさんあり、

DSCF5984.jpg

小さい子供が行くには最適である。

BBQ窯も設置してあるが、
自前のコンロがあるので、場所だけ確保すればよい。

良い場所を取るのは、早い者勝ち。
9時に開門すると言うことで
末息子夫婦が 場所取りと炭熾しに行った。

DSCF5986.jpg

おばさんは、9時に開店する
港近くの 魚市場へ。

真ん中息子家は、
おにぎりとお漬物を持参すると
役割が決まった。

暑いので 氷もたくさんいるであろうと思い
数日前から 大きなタッパーに 氷を作り

DSCF5996.jpg

大きなまま クーラーボックスに入れた。
出かける前に アイスピックを探したが
どこにも見つからない。
仕方なく 金槌と太い釘を持って行った。

この金槌がその後に 大きな役割を果たす
v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

暑い日のイベントには、
いつも 小さなクーラーボックスに

DSCF5982.jpg

凍らせた 冷やタオルを入れて行く
これには、みんなが癒される。

みんな揃って、さて~!となった時
風がかなり吹いて、テントが飛ばされそう・・
Σ(っ゚Д゚;)っ

真ん中息子が、テントの足の金具で
固定させようとしたが、地面が固くて
止められない。

「金槌があればな~」
「あるよ」
「えっ?金槌あるの?」

炭を足そうと思ったら
大きな炭しか残って居なかった。

「金槌と釘あるよね~」
(*^ワ^*)

今日の主役は 金槌であった。
普通 バーベキューに金槌を持ってくる人は居ない。
ヾ(@^▽^@)ノわはは

窯のある場所は、人ごみである。

DSCF5989.jpg

我が家のテントの中は ゆったりくつろげる。

広場で 凧揚げをする真ん中息子一家

DSCF5988.jpg

楽しく 賑やかに 終わった。

このバーベキューセットは、
我が家に置いてあり、みんなの共有である。
使いたい人が 使える事になっている。
もちろん タダで。

もう少し涼しくなったら
鍋をしようと 約束して、
道具を置いてみんなが帰った。

DSCF5998.jpg

残った エビの頭が 

DSCF5999.jpg

夕食のお味噌汁になり

DSCF6001.jpg

身は、明日の茶わん蒸しの具になる。

素晴らしき秋の一日

わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



失敗と思えば失敗、失敗でないと思えば失敗ではない・・微妙

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

地元農家が作った お野菜 お米 加工食品等を売る
キラキラマーケットで 厚揚げを買ってきた。

ふっくら 柔らかい厚揚げ

厚揚げだけを煮るつもりだったが
いつも 訪問しているブログさんの所で
油揚げのきんちゃくの記事を読んだ。

あまりにも美味しそうだったので
厚揚げのきんちゃくに 挑戦

あまり自信は無かったけれど
何でもやってみたい 性分には勝てない。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

厚揚げは、油揚げとは違って
中がお豆腐状態なので、具を入れる事が出来るんだろうか。

2枚あったので、1枚を半分に切ってみた。

DSCF5962.jpg

これでは、具を入れると 口が閉まらない。

出来上がってから切れば良いと
そのまま使う事にした。

DSCF5963.jpg

中に入れる具は、
サラダ用に切ってあった ニンジン 山芋 
戻したひじき 桜エビ 枝豆

DSCF5960.jpg

具がバラバラにならないように
片栗粉を少量混ぜ、詰めた。

口は爪楊枝では 足りず 竹串を使った。
きんちゃくにならず

DSCF5966.jpg

化粧ポーチのようになった。
(´A`。)グスン

中のお豆腐にも味が染みるように
ゆっくり じっくり 煮含めた。

枝豆を散らして ボリュームある
一品になったが・・・

DSCF5973.jpg

油揚げのようには、しっくりしなくて
失敗みたい( ´Д⊂ヽエーーン

念のため 味が悪いのではない。
具が混ざってない がんもどき と思えばそれでも良い。
何事も 考え方一つである。

それでも、
やはり、厚揚げは、厚揚げである。

切ってしまったもう1枚は、軽く焼いて

DSCF5972.jpg

 ししとうとナスの輪切りを添え
たっぷりの 鰹節と微塵切り長ネギ

DSCF5971.jpg

しょうが醤油で食べた。

新潟県の中央部にある栃尾
ここには、「栃尾の油揚げ」がある。
これを焼いて食べるのは、絶品である。

「あぶらあげ」ではなく「あぶらげ」である。


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お父さんは、太陽・・・・父の命日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、実父の命日です。

flower4159.jpg

写真でしか知らない父ですが、
命を与えてくれた人です。

この父のお墓は遠くて
命日にはお参り出来ませんが、
心の中に存在する父に手を合わせました。

3歳の可愛い盛りの姉と
生まれて1か月のおばさん
二人の娘を置いて この世を去る。

どんな思いだったのだろう。

今、子どもを持って しみじみと
その心の内を 思う。

息子たちが成人している今でも
自分が死ぬ事は考えたくない。
。+゚(゚´Д`゚)゚+。

父のお墓の場所も知らずに
過ごして来た 数十年
なかなか 見つからなかった お墓

早く会いに来て!と呼んでいたかも知れません。
お父さん 聞こえなくて ごめん
人;´Д`)人

お墓の場所を知るまでの経緯は、
こちら こちら こちら こちら こちら

母や 父の妹さん(叔母さん)の話では
努力家の 父だったそうです。

学生時代 住まいの2階の障子戸に
机に向かう姿が 夜中まで映っていたとか。

今でも知られる一流企業に職を得る
エリートだったそうです。

京都の出身だったので
もし、今も生きていたら
おばさんは、関西地方に住んで、
京言葉で ブログを書いていたでしょう。

母が生きて居た頃
「お父さんが生きて居たら、
 今頃 芦屋のお嬢様だったかもね」
( ̄ー ̄)ニヤリッ

母は、何も言わなかった。
遠い昔に 亡くしてしまった夫の事を
考えていたのかも知れない。

ようやく 見つけたお墓には、
2回 お墓参りに行きました。

本当に遠いのです。
そして広くて 探すのが大変でした。

今年も もっと涼しくなったら、
行って来よう。
そして、今年は、なんて言葉をかけようかな。

「お父さんは、太陽ですよね」

DSCF4735_201609021908105ce.jpg

大きな お父さんの太陽が沈んで行く
命日の夕方。

flower4159.jpg



cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



体重増加注意報発令シーズン!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日から9月
img_3.gif

夏の習慣が身に付いているので
起きるとすぐに 窓と言う窓を開け放つ
mado_renga_b.jpgmado_renga_b.jpg

涼しい風と 虫の声
cricket_a01_20160901191707e5b.png

本格的な秋に、手が届くようになった。

昼間は、まだ 30度を超す気温
8月の延長戦のようなお天気です。

また、台風が来ています。
10号の 被害が収束せず、
救助活動が続いているのに
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

今度も迷走して
どこへも上陸しませんように!!
(>人<*)ォ願ぃ…!!!

きのこ

秋と言うと「食欲の秋」
体重増加注意報発令シーズン!

「夏バテ気味で低下していた食欲が、
 涼しくなって回復する」
「秋は美味しくなる旬の物が多い」
「食べ物が捕れなくなる冬に向けて
 秋のうちに食べて身体に蓄えておく」

生き物の自然の摂理だから、
自然に任せて、食べよう・・
ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

笹に囲まれて ひっそりとたたずむ

DSCF0390.jpg

新潟名物「笹団子」屋さん

DSCF0389.jpg

お彼岸の時期だけ 「おはぎ」を作っている。
1年に 2か月しか 買えない「おはぎ」

すべて手作りなので、
たくさんは買えないが・・
出来立ての 温かく 柔らかい物が手に入る

DSCF0395.jpg

かなり大きいが甘すぎず 2個は楽にいける
(*^ワ^*)

DSCF0393.jpg

また、体重計の数値が 気になる
(*´Д`)=3ハァ・・・
kaden_taijukei.png

そういえば 夏の間
体重を量ってないので、電池切れだったな。

☆ヽ(o_ _)oポテッ


cat2.jpg

 過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (173)
入院~入院生活 (49)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (10)
健康になる為に (70)
体の事 (13)
食の事 (35)
運動 (2)
愚痴 (6)
ちょっと一息 (22)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (16)
過去の事 (50)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (55)
今日の事 (65)
お友達の事 (2)
昨日の事 (10)
最近の事 (29)
今日 昨日の事 (4)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



ハッピーな療養生活のススメ


最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR