夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2016/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

お家で楽しむサラダバイキング

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

真ん中息子一家と夕食を共にすると
帰りに 必ず M子さんが言う

「お義母さん あれ貰って行っていい?」

あれとは、冷蔵庫に入っているこれ

DSCF5561.jpg
何の変哲もない
お野菜の千切り

きゅうり ニンジン 玉ねぎ 大根
ピーマン(時にはカラーピーマン)水菜
アスパラ みょうが 大葉
ブロッコリーやカリフラワーがあるときもある。

おばさんは、常時このお野菜の千切りを作っておく。

切っては えごま油を絡め
DSCF5565.jpg

百均で買ったビンに入れておく
同じビンなので 収まりが良い。

こうすると 毎日の生野菜が簡単に作れる
食べる都度 切らなくて良い。

ただし、キャベツの千切りは、
すぐに 黒くなってしまう。(>_<)
レタス キャベツは その時に切っている。

野菜炒め スープ お肉料理のトッピング
これからは、素麺の薬味にも、
お味噌汁の具になることもある。

人は言う 面倒でしょう・・・と
けれど、使う時 毎回毎回 切る方が
もっと面倒である。

同じ作業をやった方が 効率的だと思っている。

一度に 全部切るのは、確かに面倒であるが
使い終わって 不足したものを 足せば良いだけなので
考えるほど 面倒ではない。

えごま油を混ぜる事によって
保存期間が延びるし 濃厚なドレッシングを
かける必要もない。
ニンジンなど 光沢が出て 美味しそうに見える。
DSCF5560.jpg
これは、火を通してない生ニンジン

ココナッツオイル           オリーブオイルを混ぜたら
DSCF5575.jpgDSCF5567.jpg

固まって不味かった(>_<)
以後 えごま油を使っている。

おばさんは、もっぱら 塩ポン酢をかけて食べる。
DSCF5564.jpg

レモンを絞ってかけるのも さっぱりして良い。

少し ピリッ!と気合を入れたい時は
マジカルスパイスを ふりかける。
DSCF5572.jpg

これに、コーン シーチキンを混ぜたら
また 違った味のサラダが出来る。
コーンやシーチキンは 缶詰なので
買い置きが出来る。

一日に必要な 野菜は350gだとか

DSCF5570.jpg

これで 200gだから(中身だけ) 
後は、他のお料理で野菜を摂れば良い。

この前の日曜日の 夕食後 M子さんとYさん

入れ物を渡したら サラダバイキングのように
好きな物を 好きなように入れていた。

M子さんは、水菜が好きである。
Yさんは、カリフラワーは、あまり使わないとの事で
カリフラワーを!

Yさんが言った
「お義母さんの冷蔵庫って レストランみたい」
*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

嬉しい褒め言葉だけど、お野菜だけだよ。
(。・ε・`。) ぷ。


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

音だけは、渓流のせせらぎ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近は、そのまたお隣のBさん家と
トラブルになっているAさん (´△`)↓

この辺は、十年ほど前から
家庭用排水は、
地下のマンホールに流すようになっている。
当時 市からの補助があったとしても
1戸 20万円ほどの費用がかかった。

Aさん宅は、この工事がなされてないので
いまだに、裏の溝に 排水している。

お風呂の水を流すと 泡が・・
台所の水を流すと ご飯粒が・・

Bさんは、溝にネズミが出ると
綺麗に溝掃除をされる。

世間では早朝とも言えない
朝の7時頃 
溝をかくスコップの音がうるさいと
Bさんに文句を言っている。

ご自分の流した物を 
他人が掃除してくれてるのにである。

Bさんは、お隣さんであるので
大きなトラブルになりたくないと
直接文句は言わないが
別のご近所さんに愚痴を言っている

それと・・
どこか 不気味な家の様子から
「さわらぬ神にたたりなし」のようである。

他のご近所さんも同様である。

ある朝 真ん中息子が、家に寄った。
近くにバイパスも走っているが
カッコウの鳴き声も聴こえる。
本当に 静かな 住宅地である。

静寂の中
お隣さんの排水の音が
チョロチョロ聞こえた。

息子が、ポツリ!「渓流のせせらぎ」

(○´∀`○)ァハハ★w

山小屋に居るみたい
風流でいいじゃないの

ぐ~♪ (*^ー゚)v

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ある雪の日の出来事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

おばさん家が家を建てた頃
少し遅れて お隣Aさん家も建った。

ある冬の日に 小さな出来事があった。

雪の降った 夕方の事でした。
家族での夕食時

居間の外から、大きな声がした。
夫が戸を開けると お隣Aさん

おばさん家の屋根の雪がAさん家の敷地に落ちると・・

雪国では、よくあるトラブルである。

怒鳴り込んで来られたわりに 
夫は冷静な態度であった。

Aさん家は、境界線から 既定の距離で建てられている
おおよそ 50㌢
おばさん家は、裏庭も欲しかったので
3㍍以上はある。

大屋根の雪は、直角に真下へ落ちず 
放物線を描いて落ちてくる。

それにしても、我が家の雪は、
自分の家の庭に落ちている。
ただ・・大屋根から勢いよく落ちるので
その とばっちりは、
Aさん家の外壁に当るのかも知れない。

屋根には、雪止めも付いているが。
雪国では、こんな事は、普通ある事です。

夫は、静かに Aさん家の雪は、我が家の庭に落ちるが
おばさん家の雪は、Aさん家には、落ちない説明をした。

  ≪私たちは、昔からこの地域に住んで居て・・
   (Aさん家の本家が近くにあり 地元の方である)
   外から来られたみなさんとの 調和が取れない・・・≫

昔からのご近所さんとの仲間意識が
懐かしかったのかも知れませんね。

そのまま
スゴスゴと引っ込まれた。

その後 Aさんは、我が家とは、顔を合わせにくいのか
何も言わなくなったばかりではなく
持ち回りの班長の役が来て、町内費の集金の時も 
自分で直接 町内の会計さんに持ち込むようになった。

ご自分が、班長の時は、渋々だと思うが
集金に来られる。

おばさん家の木の枝が、フェンスから少しでも
Aさん家の敷地に 出ていると
その部分だけ切って おばさん家の庭に
放り込んである。

先日の町内ドブ掃除の時も
顔が見えたので、他の人へと同じく
「おはようございます。ご苦労様です」
挨拶をしたら、顔と目だけで、
ご挨拶をされた。

何となく お付き合いし難い
ご近所さんである。


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



不可解なAさん

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ご近所とのトラブルでの
傷害 殺人の報道が時々ある。

加害者の
思い込みや身勝手な行為が原因である事が
多いと思う。

借家住まいアパート住まいの場合は、
被害者が引っ越すことによって
解決する事もあるが、持家の場合は
簡単には、解決出来ない。

おばさん家のご近所には、
大きなトラブルは起こさないが
お付き合いし難い方が住んで居る。

普通と言う言葉があるなら、
普通には、見えない。

おばさん家のお隣さん
玄関を表と言うなら 裏にあたるお家は
独身男性の一人暮らしである。
(仮にAさんとしよう)

ご自分の土地を守りたいが為か
雑草が生えない為か
お庭と通路には、
ブルーシートが張り巡らされている
袋小路なので、通行には支障がないが。

そして、入口には、
長いハシゴが 横たえてある。
ブルーシートが飛ばない為と思えなくもないが

ご近所の方が言うには、
あれは、我が土地に侵入するなよ!の印だと
(⌒_⌒; タラタラ

窓にカーテンだけなら 普通だが、
内側に毛布が 吊ってある。
無地ではなく、柄 柄 柄

我が家に面した台所の窓には、
半分ほど 板状の物が貼られている。

多分 潔癖症なのだろう
外の戸のノブも綺麗に掃除をされている。
草取りも 頻繁にやって、綺麗だ。
(見習うべきであるが・・)(笑)

お会いしても ご挨拶はされないが
おとなしそうに見える。

十数年前には、我が家と
最近では、反対のお隣さん(Bさんと呼ぼう)と、
時々 小さなイザコザが起こっている。

ご近所の 悪口のようで
少し 心苦しい
(´‐ω‐)=з フー

なら 書かなければ 良いじゃん
けど・・・書きたのです。
(´‐ω‐)=з フー

(*´Д`)=3ハァ・・・



cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



生まれてきてくれてありがとう。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、
末息子の誕生日から18日目。
真ん中息子のお誕生日です。

18日ごとに迎える
息子たちの今年最後のお誕生日

旗
日曜日であったので
みんな揃って 我が家でお誕生祝をした。

また、ワイワイガヤガヤ
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

食事は
R ちゃんのご希望で しゃぶしゃぶ
子どもなのに、しゃぶしゃぶ とは、渋い!
(*^ワ^*)

準備する方は、簡単で嬉しい!
\(^ ^)/ バンザーイ

末息子夫婦の 
「新潟お帰りなさい」祝いも兼ねていた。
ォヵェリィ~(o´∀`d)~

まぁ、にぎやかな事 

音符 数日前 M子さんと孫たちが来たので
早かったが お誕生祝の アイスクリームを
持って帰ってもらった。

真ん中息子は アイスクリームが大好きである。

Rちゃんが言う
「パパは、お誕生日が来る前に このアイス
 食べちゃうよね。おばあちゃんの所に預かってもらえば」
M子さん
「大丈夫!しっかり包んで《おさかな》って書いておくから」

この親子って・・・
♪きゃっ☆(O ̄▽ ̄)O(O ̄▽ ̄O)☆きゃっ♪

アイスは 今日まで無事に
お魚に 変身して 冷凍庫に収まっていたんだろうか。

末息子夫婦からのプレゼントは
アイス専用スプーン。
bnr11.jpg
熱伝導率が高いアルミを使い、体温でアイスを溶かす。

真ん中息子は これが欲しかったそうで 大感激
☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

アイスクリームにスプーン
ぴったりはまった。(*^-゚)vィェィ♪


独身時代は、真ん中息子には
毎年  Calvin Klein の パンツを買っていた。
値段が高いので 自分では買えないからと。

結婚してからは、食べ物ばかりである。

親が子どもにお誕生祝でもないが、
息子として生まれてきてくれた事への
小さな感謝の気持ちである。

d(´∀`o)☆゚+。サンキゥ゚+。☆(o´∀`)b


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



エプロンでお買い物

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

リボン

朝に午後に
30分から1時間 2時間
毎日 毎日
会社の打ち合わせの為に
出勤する末息子を
送り迎えするおばさんです。

日中は、訪問者もあるので、
一応 ちゃんとした服装で仕事しているが
夕方になったら
エプロンに スエット姿でキッチンに立っている。

会社へのお迎えは、
車から降りることも無い。
時間になったので、そのまま出かけた。

ところが・・

帰り道
ニトリに頼んであった
スペースラグが届いたので
取りに行きたいと。

そのまま、アパートに寄って
Yさんを乗せ、ニトリへ向かった。

車の中で待っていれば良いが、
せっかく来たのだし、ちょっと見たいものもあった。

エプロンにスエットで車から降りた。

「ニトリの隣に住んで居て ちょっと買い物に来た。
 そう思えば、この格好で良いね」
また Yさんを笑わせた。
呆れ笑いであったかも知れない
( ̄ー ̄)ニヤリッ

これは、自分だけの言いわけで、
人はそんな風に見ないかも知れないどころか
他人の服装なんて、興味もないだろう。

人間って勝手なストーリーを作り上げ
言い訳を考え、自意識過剰である。

お化粧も同じである。
「お化粧してないから外出 出来ない!」と
思うことがある。
けれど、外で知人に会って
「あら、この人 お化粧もしてないわ」
こんな事思うことはない。

ある夕方は、
お迎えまでの時間が30分と短かったので
近くのスーパーへ買い物に行って時間をつぶした。

エプロン姿で (^m^ )クスッ

スーパーへは、この姿で何とも思わなかったが
ニトリへは、気になった。

どこが違うの?

(*#′∀`艸)



cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ほーほーホタル来い!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ほーほーホタル来い!

「じゅんさい池」へ
ホタルを見に行って来ました。
去年は行かなかったので
2年ぶり。2年前の記事は こちらです。

ホタル観賞には、
風がなく、
今にも雨が降り出しそうな天候
蒸し暑い夜が 最適だそうですが
今日は、それほど 蒸し暑くない。
けれど 飛んでました。

ホタルの写真は、腕がないと撮れないです。
撮っても真っ暗(>_<)

「じゅんさい池」公園は、
スイレンやヒシ、ジュンサイなどの水生植物の宝庫
春は、名木しだれ桜が美しいです。
junsai-sakura-1.jpg

「じゅんさい」は
4d20f18e298c207d881418e6ad44dd8b.jpg

わさび醤油、酢醤油、酢味噌、ポン酢などで
酢の物に。 お味噌汁に。鍋物に。

美味しい(*^。^*)

お庭の「ギボウシ」に

DSC_0062.jpg

「アゲハ蝶」

DSC_0060.jpg

同じに飛ぶ生き物でも
こちらは、暗いと飛びませんね。


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



泥沼からの脱出

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

末息子の仕事関係の打ち合わせで
待ち合わせ場所に向かった。

夜のことである。
もちろん 運転手はおばさん。

もうじきその場所に着く頃になった時
息子の携帯に もう一人の人から電話が入った。

車がはまって 脱出出来ないとか・・

雪道では、良くあることだが
今は、雪もない夏である。6月の雪?(^^ゞ

その場所は、田舎道でもなく
街の真ん中 舗装道路である。

どこに脱出出来ないような道があるって言うんだろう
(*´д`)??
頭の中は 疑問だらけ。

言われた通りに住宅地を進む
真っ暗であった。

息子が そこそこ と指さす方を見ると
家と家の間
100坪ほどの 空き地であった。
この辺の空き地にしたら
かなりの広さである。

当日は 夕方から大雨注意報が出るほどの
雨が降った。
その時は 止んでいたが。

その空地の真ん中に 黒い軽の車が
前輪を ぬかるみにはめて 止まったいた。

目的地が分からず
戻るため 車を方向転換させようと
この空き地に入ったと。

大型車でもない(^^ゞ
前の道路は、Uターン出来るほどの道幅であり
車の通行もない道路。
方向転換にしては、ずいぶん 奥まで入ったもんだ(^^ゞ

雪道の脱出には 慣れているので
その要領で 脱出を試みたが
雪と泥は、大きく違った。

脱出板が トランクに積んであったように思い
取りに行ったが タイヤ交換の時に片づけていた。

脱出板とは、車がはまった時に 
タイヤの下に挟んで 脱出するための物で
雪道には 必需品である。

5110MqjZBYL.jpg

そこに お隣の住宅のおじさんがスコップを持って
来てくれた。

男二人の力なら 押せば出れるだろう。
けど、息子は片手が使えない。

悪戦苦闘の末 ようやく脱出に成功した。

翌日の朝見たら、車の中も
おばさんのサンダル靴も スラックスの裾も
泥だらけであった。

やれやれ・・(´_`。)グスン


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



実家へ逃げてくる

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

末息子がまだ実家に居た頃
朝 キッチンへ行くと
流し台の前の出窓に置いてあるものが
調理台の上に移動していた。

移動って言うか
下へ降ろしてあった。と言うべきである。

疑問に思ったが
理由は分からない。
その他は、どこも何も変わっていない。

気になったのは、
携帯の不在着信が3度。

夕方末息子が帰宅して
理由が判明した。

末息子は
前日夜 お友達と出かけた。
出勤が早朝なので
それほど 遅い時間まで出ることはない。

帰宅したら、玄関の鍵はかかっている
自分の鍵は 車のキーと一緒に家の中にある。

車も開かないので 車の中で寝ることも出来ない。

おばさんに電話したが出ない(>_<)

おばさんの事・・(--〆)
家のどこか 鍵閉め忘れてないか
探して回ったら キッチンの出窓が
開いていた。

けれど・・ここから入るには、
裏のフェンスに乗らなければならない。
そしてフェンスからは、1メートルの距離
隣は空き地 周囲からは丸見え
泥棒?ヤダヤダ (--〆)

背に腹は代えられぬ ってこの事
そこから入った。

そのために 邪魔になった出窓の物が
調理台に移動したって訳

それから 5年ほど経った先日
末息子たちがアパートに引っ越して来て
Yさんが言った
「喧嘩して 実家へ逃げて行ったら
 追い出してね」
おばさん
「でも・・キッチンの窓から入るかもよ」
笑った

末息子
「その話・・内緒なのかと思ってた」
その話とは、キッチンの窓から入ったことである。
苦笑い

何かの折におばさんは
この話をYさんにしたのである。

窓は広いが 物が置いてある
その狭い空間から 体を横にして
入る息子の姿を想像してください

笑えますよね


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



起こりそうもない心配をしてみる。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ホタルブクロが咲いている

DSCF5547.jpg

この中に蛍を入れると
行灯に灯がともったかのようになるそうです。。

幻想的で 素敵なお庭になりそうですね。

かたつむりかたつむり


今月の18日から
ミラーのない車 つまり ミラーレスカーの
製造が許可されたとか・・

死角を無くし、交通事故を防ぐ!
という事でOKとなったらしい。

画像も見たが、何か・・
のっぺり 間抜け顔 
ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

今の車にも バックモニターは付いているが
雨の滴が付いたりすると 見にくいことがある。
遠近感が分からない。

おばさんだけなのか??

初めて運転して これが当たり前の人には
便利なのかも知れないが、
サイドミラーに慣れている人には、
前部のモニターを見ながらの運転は
どれに何が写ってるやら。
(?´・ω・`)ナニナニ

鏡に映った自分の姿は
人が見ている姿とは異なると言う。
反対に映っているからだそうだ。

人間の目は 錯覚も起こすし
自分にとって 必要な所だけ見ようとする
自己本位もある。
その点 カメラはありのままを映し出す。

そう言われたって、
やっぱり・・自分の目で見たい!

カメラを見ながら運転するなんて
自動車教習所の 練習機か!
ゲームセンターのゲーム機か!

第一 運転中前ばかり見ていて
横も見なければ 首が凝って仕方ない
ニャハハ (*^▽^*)

需要もなさそうだし、
心配することもないが
ちょっと書いてみたかっただけ

(○´∀`○)ァハハ★w


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



大丈夫?まだ大丈夫だと思う (^^ゞ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

末息子が退院してから初めての通院日

重たかった石膏が取れて
軽い固定具になった。

一歩 階段は登ったが
頂上は まだ遠い。

親指の腱を繋いだ部分と手首は
切れるといけないので
動かして良い方向と いけない方向がある。

運転も出来ない(´Д`。)グスン

まだ 運転手のおばさんは
解放されないようです。

今週から 週3日 仕事へ行くので
送り迎えが続く

会社まで 5分で着くが
短時間なので、行って帰って
行って帰って・・・

そろそろ、Yさんも運転の練習を始めるそうで
送り迎えも 半分くらいになるかな。
そうだと良いな ヽ(*’-^*)。

運転が出来なくなって
送り迎えをするようになってから
Yさんは、気を遣ってくれて
この間に飲んだり食べたり 
買ったりする時は
全部 お金を出してくれた。

今日は、私が・・と言っても
「そうしないと、車に乗せてもらい難い」
譲らない。

おばさんも 「そう・・」
あっさりと 出してもらっている。

今日は、石膏の取れた記念に
おばさんが、お昼ご馳走するねと
一年程前に 一回だけ行ったことのある
和食のお店へ 連れて行くことになった。

その周辺を回ったが
どこだか忘れた (´・-・。)クスン
お店の名前も忘れた (´・-・。)クスン

家に帰って ネットで調べることにして
来週の月曜日 初リハビリの日まで
お預けにした。

おばさんの記憶力も地に落ちた
(´-ω-`;)ゞポリポリ

裏の庭には、
世に雑草と言われる花が咲いている。

ハハコグサ
DSCF5451.jpg

これなんだろう?
忘れたのか 最初から知らないのか。
DSCF5453.jpg

(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



から~い思い出

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

テレビで わさび農園の話を見ていた

おばさんは、香りの高い物
ウド セロリ パセリ・・etc 
香辛料
ショウガ 唐辛子 わさび・・etc
だ~いすき\(^o^)/

お茶漬けには、必ず わさびを入れる
わさび

わさびには、
抗菌作用があって、 
大腸菌やサルモネラ菌、O-157、腸炎ビブリオ、
黄色ブドウ球菌など多くの食中毒の原因となる菌の
増殖を抑制する働きがあるそうです。
スバラシイ (*^ワ^*)

食欲増進作用もあって 
独特の香りと辛味が胃を刺激して
食欲と消化をサポートしてくるそうです。。
スバラシイ (*^ワ^*)

けれど、チューブの練わさびには、
この効果は、ほとんどない って
(・ε・`*) チェッ!!
わさび

わさびには、ちょっとから~い思い出がある
長男が3歳くらいの時のこと

夫の出張の送りに駅へ行った
出発まで 時間があったので
お昼を食べる事になった。

夫も長男も お蕎麦が大好きだったので
お蕎麦を頼んだ。

夫は、たれに付けたお蕎麦を長男の口に運んでいた
いきなり 長男が「からい~!!」と
口に入ったお蕎麦を吐き出した。

わさびを とけないまま 塊で
長男に食べさせたからだ
。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

そんなことがあったのに、
長男は今でも お蕎麦が大好きである。

何か食べに行こうと言うと
ほとんどの場合「お蕎麦!」である。

そんなある日
長野までお蕎麦を食べに行こうと言う
どこか、目的のお店でも見つけたのだろうか

長野まで 高速を使っても 3時間はかかる。

この日は、
おばさんの仕事の都合で
この希望は 聞き入れる事が出来なかった。
(人;´Д`)ゴメンネ

今日の午後
食事の時間でもないのに
お蕎麦を食べに行こうと言うので
近くのお蕎麦屋さんへ行った。

長男のお腹は、いつでも どこでも
お蕎麦のお腹らしい・・・
Σ(・ω・ノ)ノ!マジデ?

今日は、自分で食べたので
わさびのかたまりを 食べる事はなかった。
わさび

(v^ー°) ヤッタネ

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お祭り騒ぎ 

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」が
開かれました。

会場は、この前、野球の試合のあった
HARD OFF ECO スタジアム新潟

エコスタ1

おばさん年齢の人達は、
ほとんど 興味なし。

「周辺の道路って何時頃混むんだろうね」
「今日は、あの辺には、行けないね」

こんな会話ばかり。

夕方 仕方なく行かなければならなかった
あの近く。
回り道すれば行けるけど
3倍くらい時間がかかる

多分投票が行われている頃の時間
意を決して 出かけた。

普段よりは混んでいたけれど
車は普通に動いた。

野球場の向かい側には、サッカー場
ここでは、「SMAP」のコンサートも
開かれたが こんなに大騒ぎではなかった。

市を挙げてのお祭り騒ぎである。
市は、経済効果もあるので
否定はしないが。

サッカーの試合の時は
周辺の駐車料金は 1,000円だが
今日は、3,000円だとか・・(>_<)

何だろうね~ この騒ぎ
フゥ(o´Å`)=з

DSCF5522.jpg

孫たちと植えたイチゴが大きくなっている。
葉ばかり大きくて 実は小さい

もしかして・・ ヘビイチゴ?
DSCF5524.jpg

これじゃ 収穫しても食べられない。

(ノД`)・゜・


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



損した~(>__<)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。


「今なら、新規加入で 加入料0円
 キャンペーン期間 6/1~7/31」

最近ネットを繋ぐと出る 広告
興味あるなしにかかわらず、
みなさんの目にも触れていると思う。

そう・・水色の
スカパーの宣伝

以前、契約して見ていたスカパー
あまり見ることが無くなったので
解約した。

最近 夫が見たい番組があると言うので
再契約することにした。

この広告がいつから出ていたのかは
分からないが、

・・・・契約したの 5月30日だよ。
(´‐ω‐)=з フー

2日 たったの2日間で
3,024円 損した~(>_<)

契約内容確認の書類が届いた。
もしかして・・淡い期待を込めて
開けてみたが、加入料はきっちり付いていた。

スカパーを、恨んじゃ居ないが
調べもしないで 契約してしまった
自分を恨めしく思ってる。
ε=(‐ω‐;;)

初めての契約でもなかったので
良く調べなかった。

まぁいいさ。
スカパーではなく 別の所で
3,024円取り戻そう。

末息子の家のにゃーた君が
金魚を狙っています。

にゃーた

この前の「金魚」のおやつの
おすそ分けのお礼に
送って来た 写真

こんなの見てると
3,024円なんて・・
もうどうでも良い と思えてくる
単純なおばさんです。
+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



来ない明日と言う日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

健康であれば、
明日と言う日は、必ず来る。

寝て起きれば明日。

12時過ぎて寝れば 
明日に寝ることになるが
起きても明日。

けれど、
来ない明日がある。
不慮の事故で 来ないからではない。
生きているのに、来ない明日。

それは、自分で決めた明日である。

他から 決められた期限がない限り
その明日は来ない事がある。

明日しよう。明日しよう。 先延ばしにすると
その明日は来ない。
何十年も 一生来ない 明日もある。

「明日 お庭の草取りしよう」
夏が過ぎて 秋が来て、冬になった。
お庭の草は枯れた。
あの明日は来なかったな
(( ,,・з・,, ))ぶ~

「明日 物置の掃除しよう」
不用品が溜まっていく。
その明日は、いつ来るのだろう
(*´д`)??

110801_2300_tigpig_l400_50_f.jpg

午後1時過ぎ
携帯から 聞きなれない音がした。
聞いたことのない音だった。
5秒ほど続いたかな。

携帯のカバーを開けてみると
「エリアメール」が 鳴っている

地震か!
机の下に逃げ込めばいいのか!

読んでみたら
【訓練】今日は、新潟地震が発生した日です。
・・・・

そうか!新潟地震ね。

地震2

そう言えば、
避難用品の点検をしようと思った
明日も 来てなかった
(o´_`o)ハァ・・・

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「金魚」を食べた。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

蒸し暑いです。
サウナに入ってるよう
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

面倒な仕事が
立て込んで 頭の中まで
蒸し暑いです。
。゜(゜´Д`゜)゜。ウァァァン

お友達が、少しでも涼しくなるようにと
涼しげな お菓子を持って来てくれました。

感謝!感謝!です。

「金魚」と言う冷菓

DSCF5519.jpg

入れ物は金魚鉢
中には 赤い金魚

ミントの香りのみ涼しいです。
DSCF5511.jpg

夕方になって、別のお友達が
「食べ放題」へ行こうよ。

誘ってくれました。

ディナーで1,000円食べ放題
1,000円では、お財布も涼しくならず、
(●´艸`)フ゛ハッ

お腹いっぱいで 
もっと 蒸し暑くなってます。
(*ノω<*) アチャー

明日は、少し 雨が降りますように
雨粒

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



最後まで読むと・・呆れる!!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、
HARD OFF ECOスタジアム新潟
横浜DeNAベイスターズ
      vs
北海道日本ハムファイターズの
試合が行われています。

夫は、息子たち3人を引き連れて
観戦に行きました。

どなたからかチケットを頂くので
毎回 夫は観戦に行ってます。
誰だろう??親切な方(笑)
o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがと☆

今日は、息子たちと一緒に行けたので
ルンルン気分(古い?)
ルンルン((´I `*))♪

長男は、小学生時代から 陸上派
真ん中息子と末息子は 野球派
リトルリーグにも通ってました。

おばさんは、野球音痴
だから・・誘われません(ノД`)・゜・。

スタジアムは、すぐそこです。
と言っても 
応援の声は聞こえないほどの距離です。

お散歩に歩いてちょうど良い距離
うん! この方が分かりやすい。
(*゚ー゚*)(*。_。*)(*゚-゚*)(*。_。*)ウンウン

結果速報見たら、4回表で
3-0で日本ハムが勝ってるようでした。

おばさん・・あまり興味ないので
お庭見ていました。

南天の花が咲いています。

南天の花

南天と言うと 赤い実を想像しますが
花は 地味に白い花びらに黄色のオシベ

南天の花1

夏の 濃い色の花に気を取られてると
見過ごしてしまいそうです。。
全部が 開く事もなく 
梅雨時の雨が降ると
パラパラと散って初夏の雪のよう。。

これが どのように赤い実になるのか
観察してみたくなりました。
実が赤くなるのは 雪が降る頃ですから
まだ 半年も先の事です。

その頃には、野球の結果も出ています
ハイハイ (´。` ) =3
あまり ばかげた 当たり前のことは
書いてる方も 読んでる方も 呆れますよね。
(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

すみません・・・


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「どうせ・・・」の人

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

雨粒

今日 梅雨入り宣言のあった こちらの地方です。
雨

雨は 憂鬱ですが、
お庭の水撒きしなくて良いので
少し 嬉しいかもの気分。

雨粒

梅雨より 憂鬱な気分にさせられるのが
「どうせ・・・」「どうせ・・」
「どうせ 年だから、」「どうせ 努力したって」

おばさんは
「どうせ・・**だから」が嫌いです。

努力もしないで、どうせ!ってなんなのよ。
そんな気持ちになります。

おばさんのお友達にもいるんです
「どうせ・・」の人。

お顔の皺が気になる様子。
何か 提案しても、

「どうせ・・お金かかるんでしょう」
「どうせ・・年だものね」

じゃぁ しわくちゃババァで居れば!
|壁|(・・ )))。。。サササ
と 言いたくなる。

「どうせ・・」の人は、
過去に 報われない思いをしたことがある人でしょうね。

「性格リフォーム心理カウンセラー」
心屋仁之助氏の著書でも 読んでみたらどうかしら。

けれど、「どうせ・・」の人は読んだって
「どうせ・・」から抜け出す事は出来ないと思う。

なぜって・・「どうせ・・」なんですもの(^^ゞ

「どうせ、そんな生き方出来る訳ない」
「どうせ、それは、他人事」

梅雨に似合うアジサイが 咲き始めた。

DSCF5503.jpg

夏ツバキも たくさんの花を咲かせている

DSCF5507.jpg

透明感のある白い花が 美しい

DSCF5509.jpg

花は、「どうせ 散るんだから」とは言わない。


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新鮮!美味い!安い!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

末息子が 退院してきてから
10日が経った。
まだ 車の運転が出来ない息子に代わって
運転手を務めるおばさんです。

再度言うが、(・ε・`*) ...
Yさんは、ペーパードライバーである。

出かける事の好きな二人のお蔭で
仕事の合間に あちこちへ行くことが
出来ている。

「○○(息子)が運転出来ない間は、
 お付き合いするね~」と
仕事をやり繰りしながら
おばさんも結構楽しんでいる。
(v^ー°) ヤッタネ

市場好きな 二人の為に 朝市 産直市場
めぐりをしている。

250年の歴史を誇る朝市へ行ってきた。
農産物だけではなく、海産物 衣類 金物 日用雑貨
200店のテントが並ぶ。

itiba1.jpg

新潟の朝市
新潟弁が 飛び交う。

話をしながら歩いていると
お団子やさんのおじさんに声をかけられた。

「あんにゃさ!(お兄さん)家族との話は家で出来るっけ
 お団子こうて(買って) 行きなせぇや」

あんにゃさんだって・・(●ゝ艸・)フ゜ッ
(*´I`)σ”  もう おじさんでしょう
Yさんとおばさんは笑った。

「この 茄子見てみなせぇや。うんまげらろ」
「うんまげらろ」新潟弁で「美味しそうでしょう」

「あね様(奥様) トマトなじらね?(いかがですか?)」

品物を買うと
「あ~りがとね。」
「~」の部分の抑揚が微妙である新潟弁。

ここで 15個ほどの レモンを買った。
300円だった。Yさんと半分こにした。

これは、Yさんがお金を払ってくれたので
お返ししなけりゃ。

お金でお返しなんて・・・芸がない
(*^ワ^*) ソウソウ

午後から レモンでジャムを作り
皮で レモンピールを作った。

DSCF5487.jpg

レモンだけのジャムなんて 酸っぱい(>_<)
リンゴをすりおろして入れ、シナモンを少し加えた。
酸っぱからず 甘くもなく 程よい味になった。

DSCF5480.jpg

レモンピールは、煮てから 
汁気を良く取らなかったので
グラニュー糖が、まばらに付いてしまった。
少し 失敗作である。

DSCF5483.jpg

夜になって、「レモンピールは美味い!」と
LINEが来た。
失敗作でもなかったのか ホッ!(*^。^*)

さや付きのグリンピースも買った。

DSCF5492.jpg

Yさんは、豆ごはんが出来ないそうで
これも 作ってあげる約束をした。

豆ごはんなんて ただグリンピース入れて
炊飯器が炊いてくれるだけ(笑)
ちょっと コツもあるけど。

DSCF5494.jpg

本当は出来るが 出来ない振りした
Yさんの 上手な甘え方だと思う。

茄子 ピーマン トマトも買ったが
スーパーと違って カゴに山盛り
おまけもしてくれる。
安いが こんなにたくさんの食材
上手に使わないと 安さが無駄になる。

こうして、朝市の新鮮食材が
それぞれの家庭の食卓にあがった。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ

 



優しいサービス

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お味噌屋さんがやってる小さな
おにぎり屋さんがありました。

味のあるお店で
お米の美味しい新潟らしく
最高の、おにぎりでした。
img_1_201606112001057a8.jpg

もう、1年くらい行ってなかったので
末息子とYさんと
行くことになりました。

ちゃんと 営業時間も調べて
行ったのに・・・

行ってみたら
ガックリ・・
建物は取り壊されて
新しい建物の建築中でした。

どこかに移転したかもと
電話してみましたが、
無情・・にも
「この電話番号は現在使われておりません」

仕方なく どこ行く!どこ行く!
車で回ってるうちに

安政2年創業の老舗で、
材料にこだわった「新潟の味」を作りつづけている
「加島屋」さんの前に出ました。
e4ab578b.jpg

鮭や筋子、鱈の子、帆立貝柱など、
魚介類を主原料に食品を製造しています。

ここの2階に「茶屋長作」

e314448b772562a303523a1d721e6338-594x444.jpg

ご飯は魚沼産コシヒカリ100%
加島屋の味覚を味わう事の出来るお店

ここにしよう。

「いくら丼」「カニ丼」など

8e26d91b012be71749a4fc28c2483bd0-594x444.jpg

頼んで 運ばれて来ました。

ホール係りのおばさんが 
まだ、石膏で固めて 不自由な息子の手を見て
「スプーンかフォークお持ちしましょうか?」

今まで、あちこちの食べ物屋さんへ行ったが、
こちらからお願いすることはあっても
あちらから、これを言ってもらったのは初めて。

優しい接客に 3人とも 感激した。

食べ物屋さんは、美味しい食べ物の提供は
当然ですが、居心地の良い空間の提供も
必要なんです。

外の待合室では、大勢の人が待っていました。
ここも和風の座布団が置いてあり
待たされても イライラしない
落ち着いた空間でした。

私たちは タイミング良く 
すんなり座席に着くことが出来ましたから
この座布団に座ることは無かったです。

目的であった「おにぎり」は
食べられませんでしたが
お腹も満たされ 心も満たされた 
昼食時間でした。


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お母ちゃん 早くお迎えに来て!・・願い叶わず。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の夕方 暗くなり始めた頃
外出から 帰ってきたら
玄関脇に 羽をバタつかせて
小さな鳥が 「チチッ」と鳴いていた

スズメではなく 青緑の綺麗な鳥であった。
口ばしも長い。

羽も生えそろって 飛ぶ練習をしている
赤ちゃん鳥のようだ。

昨日は一日 小雨が降って
コンクリートの上も濡れている
羽が濡れて 路面に張り付いていた。

怪我しているのか
ただ 濡れているだけなのか
見当もつかない。

野鳥は、人間が育ててはいけない
そんな記事も読んだように思う。

周囲を見回したが、巣らしいものも見えない。
飛んで来たが、力尽きたのだろうか。

このままでは、死んでしまう。

古雑巾に包んで 濡れた羽を拭いてやった。
手のぬくもりが 暖かかったのか
おとなしくなった。

恐怖からなのかも知れない。

ホッカイロを敷いて
雑巾の上に置いた。

お母さんが迎えに来てくれる事を
願って。

この小さな生き物を何とかして
生かしてやりたいと思った。

今朝は、風も少しあり 肌寒い朝であったが
元気で 夜を越した。

近くで「チッチ!」と鳥の声がするが
迎えに来ているんだろうか。

飛び立てなくても 餌を運んでくれると良いのだが。

これから先 どうしたら良いのか・・
カラスやネコが来て やられてしまったら困る
玄関のフードの中に入れたら
お母ちゃんがお迎えに来ても
警戒して 入って来ないだろう。

今日は、外出の予定があり
一日中 見張っていることも出来ない。

仕方なく、放置して
午後帰ってきたら、小さな命は終わっていた。

先月の10日に 外ネコちゃんを なくして、
ちょうど 1か月目に また 小さな命を
なくしてしまった。

夕方になって、外では 鳥が鳴いている
まだ、探しているのだろうか。

餌をやれば良かったのか
もっと包んで やれば良かったのか

何もしてやれなかった事に 心が痛んだ。


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



不思議な出来事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

iPS細胞を使った再生医療
科学は進んでいる現代だが
宇宙の果てまで 行った人は居ない。

「億光年」という単位で示される宇宙は広い
そして数百億から数千億という恒星があると言う
地球に近い恒星もあるだろう。

そこに住んで 地球人のように 
宇宙の果てを考えている人も居るだろう。
(人って言えるのかどうか・・)

未確認物体(UFO)に乗って
飛んでくる可能性も無いわけではない。
0402.jpg

ある日
ふと見ると、お隣の家の屋根に
UFOが・・・引っかかっている
(?´・ω・`)ナニナニ
DSCF5472.jpg

良く見ると カップラーメン

DSCF5470.jpg

焼きそば「UFO」じゃなくて
「ねぎみそ」だって・・
(o^^o)ふふっ♪

どこから来たのだろう。
こんなものが舞い上がるほど
風の強い日もなかったのに。

空から降って来たか(o゜ー゜o)??

この家の裏に
コンビニの袋に入っていた
コーヒーの入れ物 パンの袋
もちろん飲んで 食べた後
コーヒーには、ストローが。

近くにはゴミステーションもない。

意図的に捨てたとしか思えない。

中身から想像すると
若者の仕業のような気もする。

この屋根に 投げるには
お隣のお家しか考えられないが
ここには、若者は住んで居ない。

数日間 乗って居たが
その後 下へ落ちた。
引力があるので、上に落ちる事はないが
ヾ(@^▽^@)ノわはは

何とも不思議な出来事であった。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



碧き渓(たに) すず風流る 流れ梅

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、
長男の誕生日から18日目
末息子のお誕生日です。

去年は、新潟には居なかったので
大好物だが 広島では買えない 
大阪屋「流れ梅」を送った。

流れ梅

青梅の香がして
トコロテンでもない 葛切りでもない
けど、くずきり風

絶品だと思っている。
夏季限定で、この時期しか買えない。

今年は、アパートのすぐ側に
「大阪屋」があるので、買ってあげる必要はない。

この「流れ梅」には、少し寂しい思い出がある。
おばさんが入院していたのは「流れ梅」の時期。

お見舞いに頂いた。
人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ

調子は少し良くなりかけていたが
まだ、3分がゆの頃
从´_υ`从ショボーン

手足の怪我の入院ならまだしも
お腹の調子の悪い人へのお見舞いとは・・
くすん ( ノω-、)

もちろん 末息子が持って帰った。
これは、入院患者へのお見舞いではなく
救急車を呼んだり 驚かせた 息子への
お見舞いだと思ってあきらめた。

おばさんの好きな お花を頂いたので

046.jpg

これを眺めて 慰めにしていた。

053.jpg

しかし・・・思うは「流れ梅」のこと。

退院したら、思いっきり食べようと思ったが
退院したら、すっかり忘れてしまった。
(●´艸`)フ゛ハッ

今では、買ってきていくらでも食べられるが
そう思うと 
取り立てて食べたいとも思わなくなった。
人間の欲は、不思議なものである。

梅好きの末息子には、
今年は、これを贈った。
DSCF5455.jpg

入れ物がしっかりしているので
食べ終わったら、乾物など入れておける
一石二鳥である。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



タクシーに乗ったら。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

普段はめったに利用しないタクシーに乗った。

家の近くのタクシーを呼んだ。
一度でも呼んだ事があると
電話番号が登録されて 
電話がつながると 即座に
「○○様 いつもありがとうございます」

いつもは乗ってないんだけど・・
(^^ゞ 

近いので5分で来ると言うが
本当に5分以内に来た。

乗ってすぐに 行き先を告げた。
普通そうでしょう。

500㍍ほど走ってから
「どちらへ行かれるんでしたっけ」
(^_^メ)
再度行き先を告げたら
「そうでしたね」
まぁ、忘れる事もあるさね。

おしゃべりな運転手さんで
「最近はみんなが車を持っているので
 若い人はあまり乗せないんですよ。
 お年寄りの病院通いに使って頂いてます。

 乗せても 行き先忘れちゃってね。」

前の会話からすると 
運転手さんの事だと思った。

運転手さんは話を続けた。
「どこの病院?と言っても名前が出てこない。
 それでね。歯?腰?目?って聞くと
 目と言うので あ~○○病院ね。
 それで通用するんですよ」

あ~お年寄りのお客さんの事ね。
納得 ヾ(´▽`*;)ゝ"

運転手さん お客さんの違いはあっても
さっきの会話もそれに近いのじゃない
=D---(o_ _)o

おばさんは、思っただけで
そんな失礼な事は言わない。
思っただけでも 失礼かしら(笑)

それから 目的地に到着するまで
年がいくと  反射神経が鈍る 腰痛くなるし
信号も見え難くなる。

それほど年の運転手さんには見えなかったし
運転も荒くはなかったので 安心していたが
タクシーの中で する会話ではないのでは・・

タクシーの運転手さんとお客さんは
目を合わせないで 前後で話すわけで
昼間ならまだしも 深夜に寡黙なお客さんを
乗せていたら 不安も増すでしょう。

その反対も 怖いものがある。

お客さんが被害に遭う事もあるが
運転手さんの被害の方が多い。

不安解消 眠気解消の為の会話も必要ですが
それでも、車内でする会話には
気を使って欲しいな。

ポジティブな話が良いですね
この日の話は、ちょっとネガティブ

初対面でも共有出来る
お天気の話しでも良いのじゃないかしら

目的地に着いて、明るく
「また、お願いしますね」
嫌な思いにさせられなかったので
これで良かったのでしょうね。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




決断が早い!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、日曜日。M子さんが お茶菓子を持って
「お義母さん お茶しましょう」と訪ねて来た。

きっと この前の夫婦喧嘩の話をしたいのだな。
(p・Д・;)アセアセ

前もって連絡があったので 少し 身構えた。
冷静に 冷静に と 心を落ち着かせた。

知ってて知らん振りする
前世コウモリ(^^ゞも大変である(笑)

しかし、喧嘩の話は出なかった。
Rちゃんの 付属小学校希望の話だった。

親自体が 付属小学校に入学させる
メリットもデメリットも
はっきりしないのだから、
Rちゃんに納得の行く説明も出来ない。
闇雲に反対する理由もない。

仮にデメリットを説明したところで
お友達と同じ学校へ行きたい気持ちは
変わらないだろう。

地元小学校は、歩いて少し遠い。
付属小学校は、バス通学になるが
乗り換えなしの 1本で行ける。
バス停も近い。

聞くところによると
親の面接も無くて、子どもの面接だけだそうです。
その面接は 少し長いお話を聞かせて

「象さんが居ました。そこにウサギさんが来て
 リンゴをあげました。次に、リスさんが来て
 象さんにバナナをあげました・・・・」

質問
「象さんは、最初に何を貰いましたか?」
「二番目に来たのは誰ですか?」

受験をさせる事にした。
予備練習もさせないし Rちゃんの能力に任せる
と、決めたそうです。

決断が早い!

お友達が合格して Rちゃんが不合格だったら・・
その反対であったら、辞退するのだろうか。

問題は、次から次へと起こってくるだろう。
それは、その時に最善と思える
決断をすれば良いと思う。

子どもを持つと
こう言う選択を迫られることになる
ようやく 親の責任 大変さが 
身をもって分かり始めたでしょう。

本質的な事を外れた つまらない事で
夫婦喧嘩など、している場合ではない。

末息子夫婦も新潟に戻って来たし
退院もしたので、家で食事しましょう(^^)v
○○さん(真ん中息子)の都合を聞いておくね。

やはり「犬も喰わない」夫婦喧嘩だったようだ。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

庭に出て
DSCF5463.jpg

たくさんなっていた「グミ」の実を摘んで、
DSCF5468.jpg

ブルーベリーも生ったら 頂戴ね。
元気に帰って行った。

めでたし(*^ワ^*)  めでたし(*^ワ^*)

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



子育ての失敗?どこが?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫のRちゃんも来年は小学校へ入学する
仲良しのお友達が
大学の付属小学校へ行きたいそうです。
(知識のない子どもの希望ではなく
 親の希望だろうと思う)

Rちゃんも 付属小学校へ行きたいと言っている
付属小学校が 何なのかも知らないだろうが、
お友達が行くと言ってるから。
大好きなお友達とは、離れたくないのね。

息子夫婦は、
地元の小学校で良いのではないかと思っている。

さて~~どうしたものか。(ー`´ー)うーん

客観的にみて、
どちらも長所もあれば短所もある
ペン

真ん中息子は、この悩みを夫に話した。
夫は「子育てに失敗した自分には何とも言えない」

失敗?
どこが失敗なのよぉ。

息子たちが
夫の決めた枠に当てはまらないから
子育てが失敗?

横道にそれても居ないし
社会人になって 結婚もして
自立してるのに・・
失敗?

子どもは、学校のお友だちやら、
複雑な要因が絡み合って育つので、
監禁してマインドコントロールして
育てない限り
親の思い通りには、行かなくて当然

あるがままの息子を認めてあげたら
失敗と言う言葉なんか出ないのでは?

親の思い通りの息子たちなんて
ファザコンにマザコン(--〆)
要らないわ! 捨ててやる~(笑)

もう・・親には捨てる権利もないか!
(^m^ )クスッ

夫のあの言葉は、答えられなかったので
逃げだと思いたい(。・ε・`。) ぷ。
ペン

付属小学校の入学試験は11月だとか

去る日曜日
真ん中息子とM子さんは
Rちゃんを連れて 付属小学校と地元の小学校を
見学に行ってきた。

外から見ただけで 内容が分かることもないが
それは、良かったと思う。

どんな決断をするのか
息子たちの 悩みは続くでしょう。

おばさんの孫であるので
知ってる限りの情報は伝えるが
親の責任範囲で 親が決める事

おばさんは、し~~らないっと!
(´▽`*)アハハー

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「しつけ」と言われる「お仕置き」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

北海道で置き去りにされた子どもが見つかった。
最悪の事態にならなくて良かった!
と言う思いと共に
やるせない気持ちで報道を聞いていた。

ネットを見ると
過去に置き去りにされた経験のある
元子どもの多い事に驚く。
Σ(っ゚Д゚;)っ

子どもに対し 虐待に近い 
「しつけ」とされる「お仕置き」

おばさんには、どうしても
これが信じられない。

子育て中には、腹が立つことも
多かった。
自分の感情に任せて 叱る事もあった。

泣き寝入りする 子どもを見て
何回 反省と苦渋の 思いを持ったことか

今でも忘れられない 苦い思い出もある。

長男が小学校1年生の夏休みの朝
ラジオ体操から帰ってきた。

家には入らず 同じアパートのお友達と
外で遊んでいた。
早く 朝食を済ませたいと思ったのだろう。

思わず、息子の頭にゲンコツを・・

息子は、忘れているだろうが
何十年経っても 反省の出来事である。

お仕置きがしつけなんて 子どもにとっては
何の意味もない。
多分 子どもは反省などしないだろう。

親の感情で 虐待することは
言語道断であるが
「しつけ」と言う大義名分で
子ども心を恐怖心で 従わせようと思うのは
間違いであると思う。

親に対しての 
不信感 怒り 憎しみ 悲しみを
持つことしか出来ないと思う。

大人だって愛情の確認は 
抱きしめられる事であるのだから
無力な子どもなら なおさら 
抱きしめられたいのだ。

後から どれほどの期間
子どもを抱きしめたら この時の恐怖と
親に対する不信感を 拭い去ることが出来るのだろうか

長い 長い 時間が必要であると思う。

今回の事件で
父親は 当初の「はぐれた」のウソ
記者会見で、恥ずかしい思いをしたと思う。
たくさん 恥ずかしい思いをしたら良い。

子どもの親に捨てられたような思いの事を考えれば
こんな恥ずかしい思いなんて どれほどの物でもない。

それでも、置き去りにしたことが
いけない事と分かっていたから
ウソをついたのだろうから
少しは 救われる。

いつ どこで そのような考えが
培われたかは、分からないが
子どもには、大きな胸で抱きしめる事が
一番の 「お仕置き」であると・・
常々 おばさんは思っている。

世のお父さん お母さん
どうか、子どもを抱きしめて!

大きくなってしまった子どもは
もう 抱きしめられないのだから。
可能な時間は、短い。

もし・・
大人である息子を抱きしめたりしたら
「変態!!」って言われるのが落ちである。
∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



前世はコウモリかも・・(^_^メ)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ある夜の事
真ん中息子から電話があった。

「ちょっと話聞いてくれる?」

仕事の悩みかと思ったけど、違った。
8時頃帰宅したら
Rちゃんが、ベッドに入っていたので
「もう 寝るの?」と声をかけた。

可愛い娘と少しは遊びたかっただけで、
寝ているのを起こしたわけではない。

キッチンの方から
M子さんが
「遊びたいなら、もっと早く帰ってくればいいじゃない」

一日 目いっぱい仕事して 帰宅した人に
言う言葉ではない。
と 息子は怒っている。

「俺は、一日中仕事してきたんだ」
「それは、あなたの立場であって、私には私の立場がある」

そんなやり取りをした・・・と

どちらが良い悪いの ジャッジをする気はない。
「夫婦喧嘩は犬も喰わない」である。

言い方に問題はあったかも知れないが、
母親や妻の立場から考えると
M子さんの言い分も 理解は出来る。

おばさんもそうだったように 
日頃に「M子も、大変だね」と
慰労の言葉をかけて欲しいだけ。

お互いの思いやりの心の不足だと思った。
おばさんは、昔人間で
今の若い夫婦関係には、
当てはまらないのかも知れないが、
どちらが譲るかと言えば
妻が 心広く 思いやってあげたら
事は、丸く収まる と思う。

この時は、40分間 すべて息子の味方した。
それで、息子の気が済めば良い。

「俺も、売られた喧嘩は、買う方だから」
夫と同じだ ププッ ( ̄m ̄*)  
親子だから ププッ ( ̄m ̄*)
夫は、息子の反面教師には、なれなかったようだ。

以前のおばさんと夫の姿を見ているようだった。
違う所は、おばさんには、愚痴を言いたい時には
母親はもう居なかった。

すべての男性がそうとは 限らないが
単純でプライドの高い男心を手のひらで転がす
おばさんもこれが分かるまで
何年もの年月が必要だった。

今後も いろいろあるだろう。

お互いには、知られないように
息子には息子の味方を!
M子さんにはM子さんの味方を!

それが、今のおばさんの役割である。

イソップ寓話では、自己の為に
卑怯な寝返りを繰り返す コウモリであるが、
おばさんの前世は
他人の為に寝返りをするコウモリかも知れない(笑)

澄みきった初夏の大空のように

DSCF5449.jpg

ヤツデの葉に
サンサンと降り注ぐ
艶やかな日差しのように

DSCF5445.jpg

庭に静かに咲く
「ミヤコワスレ」のように

DSCF5395.jpg

強く穏やかな 日々を過ごして欲しい!

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



退院の日~文句は言わせない!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

末息子が退院してきた。

昨日は、
石膏で固めた大きな包帯を巻いていた。

退院にあたって Yさんは、悩んでいた。

この大きな手が通る洋服がない
何を着せたら良いのか(*´д`)??

息子は緩い洋服は嫌いで
日頃 ぴったりした物を着ている。

甚兵でも着せたら!とおばさん。

今後着ることも無いから
買うのも勿体ない

末息子はお気楽に
「退院の時は 石膏も小さくなるかも・・」

Yさんは嘆く
そんな気楽な事言ったって、
もし、小さくなってなかったら 
裸で退院するの?┐(´ー)┌フッ

結局 ノースリーブのTシャツを
用意した。上には、カーディガンを羽織ったら良いと。

「これ・・気に入るかな!」とYさん
「散々 迷惑かけたから 文句は言わせない」とおばさん。

迎えに行ったら、石膏は、小さくなっていて
普通のTシャツを着ていた。
二人の思惑は、見事に外れた。
ニャハハ (*^▽^*)

20日まで 通院はなく その日に完全抜糸
その後 どれくらいになるか不明だが
リハビリに通う。

Yさんは、誰かが一緒に乗ってくれたら
運転出来ると言い 
そろそろ おばさんの通院介助もお役御免に
なりそうな感じである。

入院9日中 一日を除いて 8日間の
午後は 病院通いをしていた。
何の用事もなく ただの運転手であった。

今まで あまり話をすることがなかった
Yさんとの 交流が出来た 
貴重な日々だったことに感謝である。

DSCF5439.jpg
ツツジが美しく咲き誇る
DSCF5443.jpg

6月の2日目の事である。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



病院のイメージが崩れた

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

入院するとベッドの頭の部分に
診療科 名前 担当医のプレートが貼られる

末息子のベッドにも貼られてある。

診療科には「手の外科」と書かれてた。
この病院は、手の外科しかないのに・・
(^m^ )クスッ

当然ながら みんな手に包帯を巻いている
指の人も居れば 腕の人も居る。 
見ていると ご年配の方は 肘 手首
若い人は、手の先
年取って 手首や肘の障害が出てきたのでしょう。
若い方は、偶然の事故での怪我が多いからでしょう。

どこから、「手」なの?と聞くと
息子は、上腕を差して、ここからと答えた。
肩は、診療外なのだ。

手は不自由そうだが
足は健在なので、みんなスタスタ歩いている。
車椅子に乗って居るのと
点滴をしているのは 
手術が終わった直後の人だけである。

長期療養の人も居なくて
生死に関係ある人も居ないので
雰囲気は 明るい。

服装も自由で 私服を着ている人も居る
病院の敷地内には、自由に出ても良いみたいです

看護師さんは、白衣の天使ではなく
紺 茶 エンジ ピンクの上着 
紺 黒 茶 白のズボンで
上下自由に選べるよう。

お見舞客も少ない。
人間ドッグへ居るような感じがする。

外来はすごい人で
夕方になっても 診察は続いているようだ。

手専門の病院だけあって
こんな置物

003_20160601194634711.jpg

金銀がある

手の形のイス

006.jpg

この上には 花が飾ってあった。

時計は手の形ではないが

004.jpg

病院らしくない お洒落な形でした。

001_20160601194557187.jpg

これは目?少し場違いかな。

002_20160601194628c8f.jpg


明日 息子は退院となります。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (190)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (73)
体の事 (14)
食の事 (37)
運動 (2)
愚痴 (7)
ちょっと一息 (22)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (17)
過去の事 (53)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (60)
今日の事 (106)
お友達の事 (2)
昨日の事 (27)
最近の事 (53)
今日 昨日の事 (5)
仕事の事 (3)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR