FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2016/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

お前!またやったのか!その2

welcome.jpg
今日もご訪問ありがとうございます。

今朝は、冷え込んで寒い朝でした。
庭には、沈丁花のつぼみが
携帯画像 2月26日 120
 
咲こうかな(*^ワ^*) まだ早いかな(*´д`)?

さて、
昨日の続きです。

翌朝 7時半に飛行場で真ん中息子と待ち合わせ
大阪に向かいました。

通常5時間かかりますが、真ん中息子の手際よさで、
4時間半で、最寄駅に到着しました。

死んだわけでもないし、事態が分からないので
新幹線の中でも 怪我については あまり話しませんでした。
多分 二人とも 不安の中で
意図的に別の話をしていたのだと思います。

駅まで 会社の方がお迎えに来てくださっていて
病院へ。
この時、ちょうど集中治療室を出て、一般病棟へ移ったと
連絡をもらいました。

病室へ入ると いつも通り元気な末息子が
ベッドに 半身起こして 座ってました。
けれど、その右手は肩から固定具を着け
血がこびりついた指先だけ、包帯から覗いていました。

会社の機械で 切ってしまったこと
出血がひどくて 押さえても押さえても 
あたり一面血の海になったこと

それ以上は 聞くだけで お尻がムズムズ(ノД`)ハァ
何も聞けませんでした。

救急車で近くの病院へ運ばれましたが
そこでは、手におえないとの事で
近隣の大きな病院へ運ぶことになったのですが
2・3の病院が受け入れ拒否
約1時間かけて、手術した病院へ運ばれました。

救急

我が家が救急車使ったの 何度目だろう。
おばさんが一番多いのですが・・(´ヘ`;)とほほ・・

その頃 Yさんも病院へ駆けつけ
救急車に同乗したのですが、出血多量で顔面蒼白になり、
死んでしまうかと 生きた心地がしなかったそうです。

深夜にも係らず 会社の方が3人も付き添ってくださり、
7時間かけて、神経と腱をつなぐ手術がなされました。

会社の方たちは、
Yさんの会社へお迎えに行ってくださったり、
入院の準備をするために 
アパートまで 送り迎えしてくださったり、
すごいご迷惑をかけてしまいました。

その後 会社の方たちが帰られ
末息子とYさんとおばさんが病室に残され
Yさんは、おばさんの肩にもたれて泣きました。

緊張と不安が一気に解けたのでしょう。

明日に続く


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (287)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (125)
体の事 (19)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (266)
お友達の事 (6)
昨日の事 (109)
最近の事 (138)
今日 昨日の事 (23)
仕事の事 (20)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR