FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2014/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

胸が痛みます

末息子のお嫁さんのお父さんの
お通夜 お葬式に行ってきました。

結婚して2か月半
まだ 結婚式もしていません。

初めてご親戚の方達にお目にかかって
「こんな日が初対面とは・・」
みなさんのご挨拶が 同じでした。

お父さんの病状が落ち着いてからの結婚式を
考えていましたが こんなに早いお別れなら
無理してでも 結婚式はやればよかった。
式は無理であっても
晴れ着を着た彼女の姿は 見せてあげたかった。
お葬式の最中 ずっと思ってました。

娘の晴れ姿を見る事が出来なくて
お父さんは 心残りだったでしょう。
もちろん初孫を抱く事もなく
その気持ちを考えると 胸が痛みます

先月末から 抗がん剤治療のため
入院していられましたが、
彼女が 息子の待つ遠くの地へ
出発する日も(亡くなる1週間前です)
冗談を言ったりお元気そうで
「また 来るからね~」と普段と変わらない
別れ方をした。それが最後の会話になってしまった。

これが最後かもしれないと思ったら
後ろ髪引かれる思いで 
病室を後にしなければならなかったので
これで 良かったのよ。と彼女は言いました。

それは、彼女の自分に対しての 
納得の仕方だったのではないでしょうか。

お葬式後も まだ実感がわかないと。。。

もっとも 高校卒業後
離れた地で一人暮らししていた彼女ですし
それほど頻繁に実家へ帰ることもなく過ごしたそうですから
これからも 生活して行く上では お父さんの影を
感じる事はないでしょう。

しかし いつも遠くで見守ってくれてると
無意識のうちに感じていたから
日ごろは 何とも思わずに生活出来たのでしょう。

長女でしたから 息子をお婿さんにと
願っていられましたが、
それも 叶えてあげる事が出来ませんでした。

お通夜 お葬式の時の息子は、
「婿さん。婿さん」と呼ばれながら
十分ではなくても お婿さんの役割を果たしていましたから、
それで許して頂きたいと思ったおばさんでした。

これまでは、
すべて お父さんが仕切って来られたご家庭ですから
姓は変わってしまった彼女ですが、
息子と二人で残された お母さん 妹さんを支えながら
新しい生活を築いて欲しいと願っています。

120㌔離れた地まで連日の往復と
心痛い お別れで
少し お疲れ気味のおばさんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村

スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (37)
ある日の事 (74)
今日の事 (280)
お友達の事 (6)
昨日の事 (116)
最近の事 (163)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (20)
地元ネタ (18)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR