FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2014/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

父の死

父は 再婚してから
母と暮らした家を出て
おばさん達の近くへ引っ越して居ましたが、
何年か後の クリスマスイヴの夜

妹から 父が変なので 
知り合いの内科医に往診して貰ったけど、
救急車を呼んで 
病院へ運ぶ事になったと知らせてきました。

慌てて病院へ行くと
父は もう意識がなく
酸素吸入をしてました。

脳内出血でしたが、
主治医の説明では、
小脳に近い場所なので手術は出来ない
このまま 様子を見ましょう。

弟夫婦が 病院に泊まり込みで付添
おばさんは、主人の仕事が年末で忙しかったこともあり
自宅から病院は近いので 家に帰り毎日病院へ通いました。

意識がなくても 最後まで耳は聞こえるそうですが、
時折 父の目から涙が流れていました。

病室では、誰も話しをする事もなく、父を見つめ
静まり返った部屋に 酸素吸入器の音だけが
規則正しく シューシューと響いていました。

そして
意識が戻ることなく 3日後の早朝
亡くなってしまいました。

それがすべてではありませんが、
再婚相手の方は、母とは正反対の方で
父はストレスだらけだったと思います。

結果 父の死を早めたのは
ストレス?

お葬式は、ミゾレの降る冷たい日でした。
年末にもかかわらず、大勢の方が参列してくださり
生前知らなかった父の顔も知る事が出来ました。

父の再婚から疎遠になっていたし
覚悟も出来ていたので
母の時のような 衝撃もなく
淡々とお葬式の準備もして
すべて終わってしまいました。

父に対しては、
再婚後 書き切れない様々ありましたし
この後 書いていくような
過去の関係もあって 本当の意味で 
心が寄り添えてなかったのでしょう。

形だけの結婚だったのか
再婚相手の方は、すべて私たちに任せ
飾り物のような存在でした。

その後 もう何十年とその方とは
お付き合いが無いので 今どうしておられるのか
まったく分かりません。

妹は 何となくお付き合いしてるようで
何かあれば 妹から連絡が来るだろうと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (233)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (104)
体の事 (16)
食の事 (66)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (15)
怖い話 (6)
毎日の事 (84)
息子の事 (44)
家族の事 (22)
過去の事 (77)
花 (8)
植物 (6)
孫の事 (22)
ある日の事 (67)
今日の事 (211)
お友達の事 (5)
昨日の事 (75)
最近の事 (93)
今日 昨日の事 (15)
仕事の事 (11)
地元ネタ (16)
家の事 (27)
今日 明日 (1)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR