夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2014/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

母の死!慟哭の時

明日が病院の予約日と言う日

早朝 弟が 大学の夏休みになって 
夜行列車で帰省しました。
母は、弟に最後となる朝食を食べさせ 
前日頂いたサザエのお礼状を
主人の実家のお義母さん宛てに 書きました。

この手紙は、後に「死者からの手紙」と言う事になって
お義母さんの手に渡りました。

お昼近く
おばさんは 昼食の準備で キッチンに居ました。
そこには 長男の姿はなく 何をしていたのか
この辺の記憶がありません。

ふと気が付くと 音もなく階段を降りて 
母がキッチンに来ました。

生きてる人は 体全体から エネルギーが放出されていて
そこに居るだけで、そこはかとなく 空気が動くそうです。
死が近い人は エネルギーの放出が減って
存在していても空気が動かないそうです。

「農家のおばちゃんから トマト買ったよ」
「冷蔵庫に入れようね」

と言う 会話の後
母は トマトを持って 冷蔵庫の前に立って
そのまま しゃがみ込むように 倒れ込みました。

何が起こったのか 理解出来なかったですが
尋常ではない事が起こった事だけ感じました。

父は家で仕事する人でしたから
2階へ向かって 大きな声で父を呼びました。
父に言わせると 何を言ってるのか分からない
悲鳴に近い声だったと。

そのまま 2階へ駆け上がり 早朝に帰宅して
熟睡している弟を呼びに行きました。

その時父は 救急車を呼んでいました。
おばさんは弟に
虫垂炎を手術した外科医を呼んで来るように言い
弟は走って 先生を呼びに行きました。

その時 弟は靴とサンダルを左右に履いて
行ったのです。 漫画ではありません(^^ゞ
緊急時なのに どこか変な冷静さがあり
どうでも良い事に気が付いたのです。

外科医が先に到着し
人工呼吸を始めました。
それから 救急車も到着し 
どのくらいの長さ人工呼吸していたのか。

現在のようにAEDがあっても
外科医の到着が早かったので
多分助からなかったでしょうね。
AEDもすべての心停止に有効なのではありません。

肺炎の咳で 夜も寝られなかったので
体力が落ちて 不整脈もありましたから
急に心臓が止まってしまう 急性心不全でした。 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

母の死!娘と孫への最後の愛情

明後日がその1週間後の診察と言う日の夕方

おばさんと長男は 夕食の買い物に出かけました。
商店街までは、ほんの 300㍍ほどですが
急に 夕立がきて アーケードで立ち往生になってしまいました。

そこへ 見なれた姿の母が 傘を持って歩いて来るのが見え
「あ~お母さん歳取ったな~」漠然とそんな事思ってました。

夕立ですから 母がアーケードに到着すると
雨は止んでしまいました。「傘が無駄になったね~」
無駄になっても 母のこの優しさが 言いようもなく
嬉しかったです。
もし 今のおばさんが 
息子やお嫁さんに優しくする事が出来てるなら
母のこの精神が 
おばさんにもしっかりと受け継がれていると思います。

家までの間 何の話しをしたのか 
もう思い出せないですが
娘と孫と3人で歩く雨上がりの道は 
母にとっては、
最後の 幸せな時間に感じられたと思ってます。
そう思わないとやりきれないです。

その日 主人の実家から
サザエが 大量に送られてきて
母は、大喜びして 焼いて食べてました。
知人にもあげると言いながら。。

夜の事
生まれたばかりの息子をおばさんがお風呂に入れ
母は お風呂上がりの息子をバスタオルに包んで
愛おしそうに 抱っこしてました。
あまりにも長く 抱っこしてるので
父に「風邪引かせるぞ!」と言われてました。
これは、母が息子に最後のお別れをしてたのでしょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


母の死!後悔の嵐

母は 日ごろから持病があったわけでもなく
普通に元気でしたが、
真ん中息子が生まれる年のお正月
虫垂炎になり手術しました。

同じ町内に外科医があって
そこでの手術でした。

これは 何も問題なく済んだのですが
それから3カ月後 手術痕が 化膿してる!
外科医に診てもらったら
本来 体内でとける糸がとけないで残ってると。
再手術になりました。

再手術も 問題なく済みました。
その後に おばさんは 実家に帰って来たのです。

日常的に 母は元気に見えましたが
その体内では、
何か大変な事が起こっていたのでしょう。
お腹の中の糸が吸収出来ないと言うのは
免疫力の低下です。

今くらいの知識や情報があれば
もっと 考えたり 
アドバイスも出来たと思います。悔まれます。

息子が生まれてから
風邪でしょうか 咳をするようになり
夜 横になると咳き込み 布団を丸めて
そこに体をもたれさせて 熟睡出来ない夜が続きました。

父が心配して 隣の市の大きな病院へ連れて行きました。

結果は 肺炎を起こしてるから
即入院をするように言われましたが、
もう少し様子を見ると 
1週間後に 再診の予約を入れて
母は無理やり帰宅しました。

がまん強い人でしたから
何も言いませんでしたが
相当辛かったのではないかと思います。
思いやってあげられなかった事も 悔やまれます。

もしかして
おばさんの出産後だったので
入院する気持ちになれなかったのかも知れません。

「後悔先に立たず」ですが
この時 無理やり入院させていたら。。。。
後々まで 父もおばさんも 後悔で
胸が潰れる思いをしてました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


母の死!  甘えて過ごした日々

真ん中息子の出産前 1か月は
実家で過ごしてました。

当時、主人の仕事の都合で
義実家の近くに住んでいたのですが
お義母さんも お仕事していられたので、
長男の世話が出来なくて
おばさんの為にも 実家が良いだろうと判断しました。

結婚してから
数年ぶりの実家暮らしは 懐かしくて
親に甘えて過ごせる 快適なものでした。

当時 妹も弟も 遠くの大学へ行っていましたので
両親とおばさん 長男の4人暮らしは
時の流れが緩やかで おばさんは大きなお腹を抱えて
長男と買い物へ行ったり 近くの公園へ行ったり
食事の支度したりの のんびりした時でした。

そんなある日 おばさんがお昼寝から目覚めると
「長靴がない!」
夏近いのに、長男は長靴を履いていたんです。
一緒にお昼寝してたはずなのに。。。
2歳の長男は 一人で遊びに行ってしまいました。

公園 スーパーと探しましたが
居なくて 警察に電話するはめになりました。

公園で遊んでたどこかのおばあちゃんとお孫さんが
長男にお家どこ?聞いても分からない。
迷子の子猫ちゃん状態(笑)
何しろ 日ごろ住んでない街ですから
ご近所さんも 長男のことは知らない。

おばあちゃんが 先に警察に電話してくれてました。

現代ほど事件は あまり多くない地元の警察
長男を パトカーに乗せて 家まで送ってくれました。

これが 今だったら 誘拐か殺されたんじゃない
大騒ぎになったと思います。
その後 長男には名札を付けさせました。

そんな中で 真ん中息子は生まれました。

幸せの絶頂かと思えてたこの時期
一つだけ 心配事がありました。

母の調子が悪かった事です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


生と死の狭間で。序章

今日 6月26日は 真ん中息子の誕生日です。

長男は、5月21日
末息子は 6月8日

ちょうど 18日間隔のお誕生日です。

同じ年ではありませんし、順番も違いますから
妊娠期間が 18日なのではないです(爆)
 
そして 意図的でもありません。
ごく自然に生まれました。

3人共 平日昼間に生まれてますから
時間外 祝日の追加料金もかからず、
親孝行な息子達と言えるでしょう。
後々 いろいろありましたから、
生まれた時は。と言っておきます(笑)

長男と末息子は 同じ病院で産まれました。
その時は 30年も経ってから 
また この産婦人科を訪れるなんて 
夢にも思っていませんでしたね(^^ゞ
(2年前 市民病院へは 
この病院が紹介状を書いてくださいました)

真ん中息子は、実家の近くの助産所で。

最近は 家庭的な助産所での出産も
増えているそうですね。

病院出産とは違って
産まれて2日もすると 家に帰れました。
会陰切開もなく 後が楽でした。
助産婦さんは「ちゃんと押さえる所があるのよ。」

その後は 毎日助産婦さんが家を訪問してくださって
沐浴 授乳の指導をしてくださいました。

初めての出産ではなく 上の息子も居ましたし
家に居られる事は、みんなにとって助かりました。

真ん中息子は、3人の中で
金銭的には、一番 親孝行だったようです。

幸せな出産をしたのに、
その後 母の死と言う
悲しい出来ごとが起こり
生まれてくる者 死にゆく者
人生は、上がったり下ったりの
重い坂道です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


日本の心ってな~~んだ。

「日本の心」を頂きました。
日本の心

さて~何でしょうね。
梅干し1
心は大切ですから 箱に入っています。
日本の心って言えば 「おもてなし」?

梅干し2
ここまでくれば あ~~あれね(笑)

はい。正解
梅干しです。
梅干し3

梅干しに含まれているのはクエン酸

クエン酸は、体内で食べ物を分解し、
エネルギーを生み出すための代謝クエン酸回路を
順調に回転させるためには不可欠です。

元気な時は、良いですが、
疲労やストレスがあるとクエン酸回路の働きが落ちてきます。

そこで、クエン酸を補給すると
短時間でクエン酸回路が活発に動きだし、
疲労回復につながります。

クエン酸は、体内に入ったミネラルを包み込み、
体に吸収しやすい形に変え吸収を助けます。

日本人にとって どんなに豪華なご馳走より
炊き立てご飯に 梅干し
ご飯
umeboshi_small.jpg

これが 一番の「おもてなし」かも知れません。

殺菌効果にも優れていますから。
梅干し炊き込みご飯も
美味しいですよ(*^^)v
梅干し4

上には シソの葉や海苔を刻んで
乗せて。。

塩分の取り過ぎの心配もありますかねぇ(/_;)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


お隣さんは、青空薬局 

おばさんのお部屋から
お隣の空き地を見降ろすと白いお花がいっぱい 
img_0_201406240554299f2.jpg

ドクダミ
ドクダミ1

ドクダミの葉は 臭い!!
この匂いのもとになっているのは
「デカノイル‐アセトアルデヒド」

みなさん 知ってますよね~。

この物質には、細菌や、ウイルスの活動を抑える力があって
傷口の止血や再生にも効果があるそうですね。
傷・おできなどには
生のままか、火であぶった葉を患部に貼るとよいそうです。

風邪や便秘の治療・高血圧の予防には煎じた汁を服用し、
風呂に入れれば冷え性に、鼻腔に詰めれば蓄膿症に効くと、
まさに万能薬です。

img_2.jpg

この白い部分、
4枚の花弁のように見える部分は本当の花弁ではなくて
これは総苞片(そうほうへん)と呼ばれるもので、
中心部の黄色い部分がたくさんの花の集合体です。
小さな花が集まって、
ひとつの大きな花のように見える形を作ってます。

ドクダミは日本ではまぎれもない雑草で、
わざわざ庭に植えたりする方も少ないことでしょう。
栽培しているなら別ですが。

ドクダミ八重

初めて、知りましたが、八重もあるんですね。可愛い~~♪

花言葉もあるんですよ。

     「白い追憶」だったかな?

お隣の空き地は 
薬局泣かせの万能薬の宝庫です~~(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


凡人と非凡人の共同生活

おばさんのブログには、
息子は、良く登場しますが、
主人は あまり出てきません。

影が薄いかっていえば、
そんな事ありません(笑)

どうして どうして、かなり
強烈な性格の持ち主です(^^ゞ

ネタは書いても尽きないほどあるのですが、
書いてしまうと おばさんのブログばれた時
まずいから 書けない!(爆)

それでも 少しだけ
名言を! 迷言になるのかな。

ある時
文句を言うべきではない人に
文句を言いに行った事がありました。
これは どう考えてもおかしい事でした。

誰に聞いても 「え?なにそれ!」
こんな言葉が帰って来るような出来ごとでした。

これについて 絶対に正しいと言い張るので

「この事はね。100人に聞いても90人が間違ってるって言うよ」
本当は100人に聞いても 100人が・・・と言いたかったですが
世の中には 特異な考えの人もいますから・・・
遠慮がちに。

「10人居れば 十分だ!!」と言い放ったのです。

世の中全員普通の考え方では、
一億総普通の人になりますから、
視点を変えれば こんな考えも よし!かも知れませんね。

おばさんは、お気楽人間ですから
ふ~ん。あらそう。聞き流しています。
衝突することも あまりありません。

バランスが取れてるから
共同生活が出来るのでしょう。

「赤信号 みんなで渡れば怖くない」
ずっと前 漫才でこんな標語ネタありましたね。

「赤信号 一人でも渡って行くよ 我が亭主」

こう言う発想の持ち主です。

あっ!!これは例えであって
こんな危ない事は絶対にしない人です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


誰もやらないと思うおバカな話し

ちょっとおばさんの おバカなお話にお付き合いくださいね(^^ゞ

ある日 諭吉さんが(1万円)10名ほど 必要になったんです。
閉店間際の ATMに駆け込みました。

カード入れて 通帳も入れて、暗証番号 オーケー(*^。^*)
「1」「0」その次は 「0」「0」「0」「0」「円」
      または、 「万」「円」

ところが、何を思ったか! 思わなかったか! 
何も思ってなかったです (*´д`)

「1」「0」「円」って押しちゃったんです (´・д・`)ヤダ

機械が、戸惑い気味に クク~カタカタ~~

「チャリ~~ン」硬貨の窓が パカッ 通帳がスー
なんと なんと お引き出し金額 「10」 手数料「105」
(まだ消費税上がる前ですから)

記帳された通帳が 戻されました。(_ _lll)ァハハ・・・

オィオィオ~ィ  10円引きだすのに 
105円の手数料 取られちゃった。

10円入金しても 105円の手数料が戻る訳もなく、
再度「10万円」と押して 100010円で 210円の
手数料払った おバカなおばさんでありました。


 ヘ(・、ヘ)ホイホイ(ノ、・)ノホイホイ

笑って 踊って 誤魔化すよりありませんね~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村




あっ!!しまった!!失言しました

思わず言ってしまいました。ごめんなさい。
聞こえなかった事を願ってます。

聞こえなかったからって
良い訳じゃないです。

知人のご主人から
奥さまが 子宮体がんになった事を伺った。

ご主人と一緒に建築関係のお仕事を
しておられますが、
最近 奥さまのお顔を見る事が
無かったな~。

以前は お歳暮お中元の時は
必ず ご夫婦で 来てくださってたのに。
お仕事が忙しいのかと思ってました。

もう 1年も前に ガンに侵されて
手術されたそうで・・・知らなかった(+_+)
(ご主人が内緒にしておられたので)
その後 腹膜に転移して
この日は 2回目の抗がん剤治療の日だったそうです。

このご主人も数年前
脳梗塞で 数か月の入院とリハビリをされました。
足に少しの後遺症が残って
今でも 足を引きずって歩き
車には 身体障害者標識(身体障害者マーク)を
付けていられます。
shougai_2_2014062106015200c.gif
物静かな方に見えていましたが
色々なお話しを聞くと
それは、外向きの顔で、その反動で
精神的に不安定になって 家では 不機嫌で
奥さまに当ったり 怒鳴ったりされてたそうです。

お婿さんなので 義理のご両親との
葛藤もあったようです。
最近は 精神科から お薬の処方とカウンセリングを
受けられているそうです。

そんな方なのに、
おばさんったら・・(--〆)

奥さまのガンの話をされてから
「息子達に お母さんがガンになったのは
 お父さんのせいだよ。と言われてるんですよ」(*_*;

おばさんは 思わず
「そうですね~。ガンってストレスが原因ですからね」
・・・・・言ってしまいました(--〆)

本当の事なんですが
言って良い場合 悪い場合があるのです。
このご主人には 言ってはいけない言葉でした。

日ごろ 病気になる原因は ストレスと思っていますから
思わず出た言葉でした。
ストレスがすべてではなく
本人の生き方 考え方 生活習慣もありますが。

口から出た言葉は 元には戻りません(>_<)

面と向かって言ったのではなく、
帰り際 玄関で靴を履いてるときでしたから
聞こえなかったかも知れません。

言ってしまってから 
「聞こえなければ良かったのだけど・・」
と 言いわけ 落ち込んでる おばさんです。

奥さまのガンの事は内緒にしてくださいね。
何回も念を押して 帰られましたが
長いお付き合いですから
おばさんを信用して話してくださったのに、
本当に 配慮の足りない言葉でした。

どうか
おばさんの言葉に傷付きませんように!
そして 奥さまの治療がうまくいきますように!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


大腸を手の中で転がしてみたい(^_-)-☆

病気を防ぐ秘訣は 大腸コントロールにあり!

大腸ガン 大腸ポリープ 急性大腸炎 大腸カタル
過敏性腸症候群 ・・・・

挙げればきりのない 大腸の病気。
なぜ大腸だけが 病気になりやすいか。

「腸内細菌」が棲みついてるからだって。

肺が悪い 肝臓が悪い 膵臓が悪いとしても
これらの臓器は直接コントロール出来ない。

体内の臓器で唯一 コントロール出来るのが大腸です。

なぜか?

腸内の善玉菌が多いか 悪玉菌が多いかは、
その人が口から入れた 食べ物によって決まるからです。

食べ物に気をつけて 大腸に棲む腸内細菌の
バランスを整え 大腸の健康状態を良くすると
腸内の善玉菌が優勢になり 悪玉菌が発生させる
有毒なガスによって 血液が汚れる事もなく
汚れた血液を解毒する肝臓の負担も減る。

血液が綺麗になると 全身症状も良くなる。

なるほどね~~。(・o・)ゞ了解!

と・・・・
書いてるおばさんも 
腸のコントロールが出来ない。。。ρ(--、)シクシク
だから 腸閉塞に悩んでるんです。

毎日3度の食事に気を付ければ
良いことなのですが、
それが簡単に出来ないです。

書くのは簡単
実行は難しいです。

けれど、
食生活の改善は、難しく考えないで
できることから確実に取り入れていくこと

これで良いのだ!!

小さな一歩でもオーケーなんですよね。
また お気楽おばさんのお気楽的考え方でした。(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


病気をするって こう言うことなんだ!!

2年前の 今頃は 初めての腸閉塞で
入院していたんです。
退院したのが 6月22日でしたので、
食事は もう 5分粥くらいになっていたでしょう。

振り返って考えると
退院してからの1年は 
お腹の傷の事は気になっていましたが、
お腹の中の事は、
あまり考えてなかったように思います。

術後の腸閉塞がこんなにもしつこいなんて
思ってもいませんでしたから。

去年2か月おきに 入院してから
いつも お腹の調子に気を配るようになりました。

毎日ちゃんと便が出ているか
ガスも出ているか
お腹が張ってないか
食べ過ぎはしてないか
消化の良い物を食べてるか

気を付けてるつもりでも
腸閉塞にはなってしまうのですが
早めの対処で 治って行く病気ですから
ガンではなかった事は
再発転移の心配をしなくて良いので
気持ちの上では喜ぶべき事です。

無い卵巣子宮のガンの心配はありませんが
別の臓器がガンに侵されないと言う保証はありませんが。

それでも それでも
考える事が いっぱいあり過ぎて
健康だった時には 思いもよらない
気遣いをするようになりました。

生き方についても
病気になる前より 考えるようになりました。

病気をするって こう言うことなんだ。

お庭には手間いらずの 低木
「ハクチョウゲ」
はくちょうげ
ハクチョウゲ1

小さくて可愛い花がたくさん咲いてます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


介護 その時 「よろしくね」

生前から 財産のことなど 
安心して 人生の最期を迎えるための
必要事項をまとめて書く「エンディングノート」は
結構有名になってます。

最近 地元の社会福祉協議会では
認知症や不慮の事故などで
介護が必要になった場合に準備しておく
ノートが発行されました。

DSCF4434.jpg


ノートの内容や題名は
職員やボランティアの方たちが
検討され 明るい雰囲気の花柄 丸文字
「よろしくね」にしたそうです。

介護が必要になって、本人の意思が聞けない場合
介護する人が「本人が望む介護をしているのか」
悩む声を聞く。
そんな時 このノートが書き残してあれば
自分らしく生きるために意義があると言う。

入所を希望する介護施設をはじめ、
かかりつけ医の情報など、
配偶者や子供はもちろん、
第三者である介護者に正確に伝えておきたい項目が満載。
好きな食べ物や服装、
行ってみたい旅行先といった趣味的な要素も充実しています。

好き嫌いが分かれば 認知症の進行を遅らせる
効果も期待できるようです。

介護されるようになりたくない
けど・・こればかりは分からないです。

介護と言うとお年寄りを思いますが
若くても 病気 不慮の事故で
介護が必要になる事もありますから。

「よろしくね」良いネーミングですね。300円


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


かいふくとかいふく  あぁ 勘違いしちゃった~(^^ゞ

将来の為 私的に介護保険に入ってます。
これは、使わない方が良いのですが、
将来のことなんて 誰にも分からない。

今の世の中 
万一の時は 公的年金や公的介護保険では
ぜ~~んぜん 足りないです。
そんな日本の政治経済の仕組み間違っています。

ですが・・・
そう簡単に 変えられない世の中です。
自分で自分の身を守らないと。

この介護保険は
お付き合いで入ったので
そろそろ 真剣に見直そうと思っていました。

通常 生命保険に入る時の 告知書には
3年以内に 入院手術がありましたか?
と言う欄があります。

ご存じのとおり 告知書にウソを書くと
万一 保険金を使う時に 発覚すれば
保険金が出ない!って事もあります。
出ない事もある ではなく 出ません(>_<)
それまで 払ってきた保険料を捨てる事になります。

おばさんの入院手術から まだ2年
この手術が 介護保険に入る為に どのような影響が
あるのか 分かりませんでしたので
生保の担当者と手術当時の話しをしてました。

「かいふく(ここ重要)したんですか?」
「かいふく(ここも重要)しましたよ」

なんとな~~く 話しの流れがおかしい
えっ?はっ? あ~~

「あ~回復のことですか 開腹手術した って言ったんです」(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


ホロホロ フワフワ ワクワク メルヘンの世界

サッカーは負けちゃったし(T_T)
異常気象で 大雨降ったり 竜巻が起こったり
冬でもないのに雹が降ったり 異常な気温上昇があったり・・・

人間の生身の体には、過酷な毎日が続いています。
通常人間は、とりまく環境が変わっても
生きていく上で重要な機能を正常範囲に保つ機能を持っています。
これを「ホメオスタシス」と呼ぶそうです。

このホメオスタシスの維持機構が破綻すると
熱中症になったり 体調を崩して病気を発症するって(+_+)

地球環境が変えられないので
せめて 心の環境を変えてみよう。

これなら出来る(*^_^*)

かなり前の事ですが
地元の新聞に毎週連載されていた
「てのひらメルヘン」と言うミニミニ物語がありました。
子供向けなのですがこれが大好きでした。

【村上保】・・・ 
知る人ぞ知るの彫刻家ですが、可愛らしい切り絵でも有名です。

お話の内容は、
ちょっぴりホロホロで、
ちょっぴりフワフワで、
ちょっぴりワクワクです。

この切り絵が 何とも可愛くて 抱きしめたい気持ちになります。
今日は、その中の2編だけご紹介しましょう。

メルヘン1
メルヘン2

メルヘン3
メルヘン4


思わず 目頭が熱くなり、 思わず 微笑みが浮かんで 
心が暖かくなりますね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


猫にとっての「死」

お父ちゃん猫が死んだ日のことです。
その日の午後 
お父ちゃん猫は、居間に置いたお布団の上で
最後の時を迎えました。

呼吸が少し荒くなって
大きく息を吸ったと思ったら
そのまま 息を吐くことなく、動かなくなりました。

本当に死んじゃったのか!

以前 獣医さんから
顔に息を「ふっ!」と吹きかけると
生きてれば、息を吸い込むし、
死んだら 何の反応もないよ。と
教えられてたので 「ふっ!」
試してみました。

死んだのは 分かっているのに、
それでも・・・わずかな期待を込めて。

おばさんは 涙も出ませんでしたし
ただ ただ じっと見つめていました。

気を取り直して 病院へ連絡したり
家族にメールしたり、
霊園へ引き取りのお願いしたりしました。

そして 戻って見ると
なんと・・・お父ちゃん猫が寝ているお布団に
息子猫が おしっこしてるじゃないですか(@_@;)

これは、なんだろう?

マーキングなんて生易しいものではなく
トイレにするおしっこのように大量に!

生きてる時は
匂いを嗅ぎ合ったり
擦り寄ったり していたのに。

息子猫の涙なのかな。

その後 息子猫は、お父ちゃん猫には
何の関心も示しませんでした。
匂いを嗅ぐ事もなく まるで 猫のぬいぐるみでも
置いてあるように・・・無関心。

猫には、人間のような感情は無いと思いますが
猫にとっての「死」ってなんだろうな。

死んでしまうと 単なる物体?

家の中には お父ちゃん猫の匂いも残っているだろうに
探す事もなく 平然と過ごしてました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


また・・腸閉塞で 入院か?

また・また 恐怖の昨夜だった(--〆)
もしかして・・また 腸閉塞?

腹痛 吐き気 脂汗
これは 腸閉塞の3点セット。

夜10時頃 病院へ行こうかな?
何回も思った。
こんな症状は 2年前から
もう 10回くらいは経験してる。
この程度だったら、数時間で治るだろう。

汗びっしょりになったTシャツを
何回も替えながら ベッドでゴロゴロしていた。

思った通り 深夜1時頃には
腹痛の間隔も痛みも 緩やかになり
いつの間にか眠った。

食べ過ぎもしてないし、
原因が分からない。防ぎようがない。
困ったもんだおばさんのお腹。

昨日は
午後12時より 5時までの
ひっきりなしの来客。

最初のお客様の頃から
いつもの腸閉塞の時痛むお腹が
痛いって言うか・・張る。

ここ数日 暑い日が続いていたが
昨日は 気温も低く 寒い!と感じていた。
冷えたかな?

愛用の腹巻をしてなかったね。
靴下も履いてなかったよ。

朝食は普通に食べたが
昼食は 食欲が無かった。
晩ご飯は もちろん食べられなかった。

原因が分からない(-"-)

今朝は 少しの倦怠感と
風邪の咳が わずかに残っているけど、
いつのも朝と変わりない。

土曜日だし のんびり過ごしたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


猫のくせに「仙人」と呼ばれていた猫

おばさんの家には、3匹の猫がいました。
お父ちゃん猫 お母ちゃん猫 息子猫

それぞれ 強烈な個性の猫たちでした。

お父ちゃん猫は、威風堂々
お母ちゃん猫は、天真爛漫
息子猫は、   意気地なし

このおとうちゃん猫が、
奇跡の存在することを教えてくれました。

腎臓が悪くて通院していましたが、
ある日 突然 呼吸困難で、ぶっ倒れました(-_-メ)

この時 首の脇に大きな塊が出来てました。
先生の診断は 「ガンだと思う」 でした。

病院では、特に治療法もなく
呼吸が楽になるようにと 普通のケージに
ビニールをかぶせて、弱い酸素を送っていました。

もちろん 飲まず食わず。 今日ダメになるか! 明日か!
ツライツライ 毎日でした。

名前呼んでも うっすら目を開けるだけ。
1日経ち 2日経ち・・・・5日経ち・・・1週間
病院で17歳のお誕生日を迎え 小さな花束を頂きました。

この頃から、名前を呼ぶと 体を起こそうとするようになり
14日目 ついに 立ち上がり 小さな声で鳴きました。
感激の涙が出ましたね~

食べ物を食べさせて 喉に詰まるか
消化器が働いてないので どうなるか分からない。
けど、このまま置けば 餓死に決まってます。
 
戸惑う先生の「飼い主の決断一つ」
この言葉で 昼間の数時間自宅へ連れ帰りました。

体を起して 水を少し飲んだ時は
「水飲んだ!水飲んだ!」と
おばさんは、家中 泣きながら走り回りました。
嬉しかったからです。

その日から
赤ちゃんのように抱っこして スポイトで
水状のエサを少しづつ少しづつ与えました。
1日に 何回も何回も。。。

そしてこの時は 首の脇の塊も
すっかり消え去ってました。
食べ物を食べてないので
「ガン」に栄養が行かず消滅した?

ついに退院を許され 
毎日毎日 検温 体重測定で通院しました。
最初の通院から、4か月半 皆勤賞で。
(猫より 連れて行った おばさんの方が 偉い)(笑)

病院では「仙人」との愛称で 呼ばれ 
人気者になってしまいました(笑)
霞を食べて 生きてきた~と。

退院してから ヨロヨロではありましたが、
歩き回り 階段もゆっくり 登り降り出来るようになりました。
奇跡を見るような気持ちでした。

このまま 奇跡が続いてくれるように 願っていましたし、
このまま 奇跡が続くと信じてましたが
退院から、2か月で 力尽きて お空のお星さまになりました。

病院の先生もスタッフの方も お家まで見送りに来てくださり 
お庭の花で いっぱい飾られた「仙人」に
「仙人頑張ったね」「仙人どこかでまた会おうね」
みんなで 泣きました。先生も男泣きされました。

凡人が奇跡の猫 飼っていたなんて、奇跡ですよね~(爆)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


おトイレの話

今日は、おトイレの話しです。

最近は、どこのトイレにも付いてる
温水便座。

あれって 規格が決まってるのでしょうか。
カタログでも見れば分かるのでしょうけど。
家の新築 トイレ改装するつもりもないので
見ていません。

入院してた病院の便座は、少し高かったので
足は つま先立ち
長い時間座ってると 足が疲れた。

家の便座は、それより低いので
足は ペッタンコ

それに気が付いたのは 入院中
外出許可もらって 家に帰った時です。

長年使ってるせいか
家のおトイレは、ほー 
その時気が付いたのです。
家のトイレって 便座が低いじゃない。

病院では出来なかった
ロダンの「考える人」の姿勢が出来るのです(笑)

考える人

病院で これをやると 足がプルプル
つま先立ってるからです。

後にお友達が言うには
病院の便座は 車いすでも使えるように
少し高いんじゃない。

これは 正解か! 不正解か!
いまだに分かりません。

おばさんの疑問に
どなたか分かる方 教えて~(^_-)-☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


事故! 4輪の車でこけた?まさか~

バイクでこけて 事故った末息子が
車でも事故ってくれました(;一_一)

バイクでこけた話しはこちら こちらも そしてこちらも

4輪の車でもこけるか!!

車がこけた訳ではありません。
心がこけた(--〆)

状況は 息子が優先道路を真っすぐ走っているのに
右方向から 車が突っ込んで来たのです。

56.jpg
こんな状況
A青い車が息子の車です。

この事故報告を受けた時
頭の中は ??疑問が渦巻いてました。

なぜ 右方向?
左からなら 一時停止を怠って 出て来たと言う事も
考えられます。
右と言う事は 反対車線の車だってくる可能性が
ある訳ですから。

それを越えて かなりの勢いでぶつかって来たと言う事になります。
車の損傷は 全損 修理不能状態

車の損傷から考えても 両方に怪我が無かったことは
幸いな事でした。
これが バイクと車の違いですね。

自動車保険に入ってるからと言って
修理費が全額補償される訳ではありません。

この車は 10年経っていますから
査定額は 35万円 
その範囲でしか保険は出してくれません。

修理するとなると 80万かかるんです。
諸々で40万出ますが (細かい計算は 省略)
残り 40万は 自己負担です。

気に入らないですが そう言う仕組みですから
仕方ないです。

10年目から 毎年車検があることですし
40万自己負担で 修理するより 廃車にして 
新しい車を買った方が良いのではないか
それが みんなの意見でした。

ようやく買った愛車で
まだ乗れる車を 相手の過失で廃車にするのは
泣いても泣き切れない 思いのようです。

あまり勝ち目はないですが・・
裁判で 相手へ修理代全額負担の請求も
ない事もないですが。。。

偶然って怖い!
相手は 息子が事故の時 商談で向かってた先の
取引先の会社の人だったのです。

お互いに今後のお付き合いもある事ですし
裁判までするのは どうなんでしょう。

明らかに 相手の過失ですから
こちらの車の補償だけしてもらい
あちらの車への補償はしない 片賠償も考えています。

思い入れのある車であっても
新しい車に乗れるって思えば良いじゃない!
お気楽おばさんは 言いました。

新しい車も乗ってたら
愛着も沸いて来るものですから。
過去を振り返って悔むのはやめよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村
 


予兆?卵巣が先か! 顔が先か! おまけ編

顔が腫れてる時の出来ごとです。

片目に眼帯をしながら家事をしてました。
ある朝
主人のベッドの枠組みにスネを思いっきり打ちました。
痛い!!(o;ω;o)ウゥ・・・

「片目なんで 距離感が狂った」とおばさん。

主人が ベッドを指差して ここか!
「片目であっても ぶつかる様な構造のベッドが悪い」(笑)

ベッドは何も悪くない
黙ってそこに居ただけですから・・(笑)

主人の優しさですけど、無性に笑えました。

img_1.jpg

お庭には
アントシアニンが多く含まれていて
目の網膜に良く 視力改善効果があると言われてる
「ブルーベリー」の花が咲いてます。
ポリフェノールも豊富に入っているから、
抗酸化力が強いそうです。

抗酸化力ってなぁに?(o゜ー゜o)??

現代は、添加物が含まれた食品、喫煙、
大気汚染、紫外線、ストレス
右を見ても 左を見ても 
活性酸素を発生しやすいもので溢れていますよ(-_-メ)

この活性酸素が、
人間の身体を酸化させ、動脈硬化などを
引き起こし生活習慣病や老化を招きます(-_-メ)

酸化とは簡単に言ってしまうと物が錆びたり、
くさったりすることです。

その活性酸素を抑えることが抗酸化作用

夏になると 実がたくさんなって 
ヨーグルトに入れて食べたりしてます。

ウキウキo(^Д^*)(*^Д^)oワクワク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


予兆? 卵巣が先か!顔が先か! その3

更に一年後 
手術の半年前になります。

始まりは左頬でしたが
この時は 両顔が腫れまくり・・(-_-メ)
頭の中まで 腫れました。

この時になって内科的な事を疑ったので
かかりつけ医へ行きました。

顔が腫れ過ぎて 待合室に入るのは
気が引けましたから 息子に送ってもらって
「車で待ってますから 診察時間が来たら
携帯を鳴らしてください。」とお願いしました。

しばらくしたら 携帯は鳴らないで
看護師さんが わざわざ 駐車場まで呼びに来てくれました。

血液検査の結果
白血球の増加 CRPが15mg/dl(基準値0.3以下)
何かに感染している(-_-メ)

「これは 入院治療の必要がある数値だよ」

それでも入院はなく
抗生剤の点滴と飲み薬を頂いて帰りました。
この時も 原因は分かりませんでした。
入院していたら 原因が分かったのかも知れません。

こう何回も 顔が腫れては
特別美人ではなくても(^^ゞおばさんの顔もたまらない(笑)
調べました。

丹毒?
蜂窩織炎(ほうかしきえん)?

この辺が当ってるように思えました。
これらは 同じ化膿連鎖球菌の感染によって起こり
菌は血液の流れに乗って全身をめぐります。

そして、ついに、
その半年後 顔の腫れではなく
卵巣が腫れて化膿 手術になりました。

手術後の検査で
何の菌なのか 特定出来れば 
投薬で治療しますと言われてましたが
結果は 菌の特定が出来ませんでした。

卵巣が腫れる事は良くある事ですが
あれほど酷く化膿したって言う事は、
この時の化膿連鎖球菌が
卵巣を化膿させたと秘かに思ってます。

卵巣が先に菌に侵されたのか!
顔が先に菌に侵されたのか!


「ニワトリが先か! 卵が先か!」

「卵巣が先か!顔が先か!」(笑)


卵巣の症状が先に出ていれば
顔は腫れなかったのか。

同じ菌であったなら
2年も前から 予兆があったと言う事になります。

手術後の2年 内臓も顔も化膿してませんので
いまさら 調べる事も出来ません。
真相は 闇の中 って事ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


予兆? 卵巣が先か!顔が先か! その2

それから半年後に
今度は 反対側 右頬から腫れ始めました。

この時も 虫刺されと思ってました。
進歩のないおばさんです(^^ゞ
この時は、入院手術した 市民病院へ行きました。
大きな病院なら 分かるだろうと思ったからです。
赤く腫れた顔で・・隠す手段は、マスクだけ(-_-メ)

皮膚科は紹介状が要らないので
朝8時40分に着いて 予約を入れたら
一番早い空き時間は10時30分だと。
では、一旦帰って出直します。と言うと 
「そのままお待ちください」
問診票など書いて 待っていたら 呼ばれたのが9時20分
じゃ~予約時間ってなぁに?
早かったので文句言う気はありませんが・・(笑)

まず 若い女の先生が 細かく問診されて、
「別の先生と治療の方針を相談しますので、
もうしばらくお待ちください」と 
10分程待ちました。
今度は 年配の先生が、診てくださり
耳の近くから始っているので 
耳の中の菌って言う事もありますからと
耳の中を大きな綿棒でクリッ!
精研に出されました。結果は 何事もない(-"-)
その後 採血と採尿をやって 抗生剤と頓服を貰って
重い顔で、家に着いたら 11時20分 
近くの皮膚科なら 30分で帰って来れるのに(笑)

この時も 原因が分からなかったです(*_*;
抗生剤のお陰か熱は下がりました。
後は腫れが引くのを待つだけですが 
これが・・・時間かかるのですよね(+_+)
目が完全に治るまでに2週間はかかるんですよ。
この前の経験から言うと。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


予兆? 卵巣が先か!顔が先か!  その1

卵巣が腫れて化膿 手術したのが2年前
そこからさかのぼる事 もう2年前

腫れたのは 卵巣でもなく子宮でもなく
顔だったのですが

ある日突然 左耳の下が腫れてきました。
熱も出て、左の耳が 福耳(^^ゞ
ホッペも腫れてきました。なんでしょう・・・
田舎娘の リンゴホッペです。
腫れている所が 広範囲に広がりました。

物置きの掃除をしてましたので
虫刺されを疑いました。
毒性の強い虫刺され(-_-メ)

腫れは 段々 顔の真ん中方向へ
リンパの流れに沿って腫れていくようでした。

目も腫れて 夏でもないのに お岩さん?(笑)
蚊に刺されて 
目のあたりが腫れた経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
それが、目の周辺一帯ですから 想像してください。

目の周辺の皮膚は薄いですから、腫れが目立ちます。
目立つどころか 目が開かないくらい腫れてました。
腫れている部分は 堅く熱を持っていました。

耳の下のリンパ線が 首を動かすのも痛いほど
腫れました。

ちょうど顔の半分
鼻の所で 腫れは止まり 

この時は 虫刺されだと思っていましたので
ひたすら冷やしまくり、熱は下がって 
体だけは軽くなりましたが
顔だけは重かったです(>ω<、)

この時は 近くの皮膚科へ行きましたが、
原因は 分かりませんでした。

腫れが引いて 普通の顔になるまで
2週間かかりました(*_*;


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


この会社 病気かも・・の話

また 今日も、
ちょっとした 最近の出来ごとです。

あり?こんな事って。

我が家の長男は
毎日50㌔離れた所に車で通ってます。

ある日 車で帰れない事態になりました。

それは、飲み会とか キーを失くしたとか
車が故障したとか  体調が悪くなったとか
怪我したとか 様々ありますが、
今日の話には 関係ないことですから
何とでも想像してください(笑)

新幹線で帰る事になって
駅まで タクシーに乗ったとさ!

家に着いて 携帯を失くした事に気が付いて
パソコンで 位置確認したら
(長男は、こう言う事には 明るいんです)
タクシー会社の配車センターに 居る事が分かったとさ!

で・・
タクシー会社に電話して
携帯を置き忘れた と言ったら

呆れた事に、探しもしないで
「ありません」の答えが返って来たと。

じゃ~どこに?

長男も 嫌らしい奴なのか(-"-) 真剣だったのか(^0_0^)
別の携帯で 鳴らしてみたとさ!

そしたら 「プルプル~」電話を通して鳴るじゃないですか。
「あっ!ありましたね」
マナーモードじゃなくて良かった(*^_^*)

なんなのさ!この対応

普通 遺失物の問い合わせで
無かった場合 連絡先の電話番号聞くとかしますよね。
タクシーだから 運転手さんが まだ確認してないとか
シートの下に落ちてしまって 洗車まで気が付かないとか
後で見つかる事もありますから。

翌日に 取りに行って
文句を言ったのか 言わないのか知りませんが、
「このタクシーには もう乗らない」と言ってました。

一時が万事だからです。

もし、このタクシー会社関係の方が
この記事を読んでいられたら 

何も お詫びのお菓子折りをくださいとは言ってません(笑)
普通の対応して欲しかっただけです。

これは、会社の体質の病気かしら。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


新人看護師さんは 暇? 患者は 暇~~(^_-)-☆

新人の看護師さんが居た時ですから
多分 7月に入院した時の事だと思います。

午前中の回診の主治医
看護師さんの訪問の時

決まって聞かれる事は
「ガス出た?」「便は?」

もっとも イレウスは腸の怠け(おばさんの場合)
腸が動いて 食べたものを通過させ、押し出さなければ
良くならないので、この質問は 必須条件。

主治医がお腹を叩いて 「この音は、まだお腹が張ってる音」
まぁ 言われてみれば 空洞のあるスイカを叩くような音。
看護師さんが 補足するように
「響きがなくなると、正常になってきたことよ」

一人になって ポンポコリンお腹を叩いてみました。
やっぱり・・・分からないな~~(笑)

「聴診器で聞くお腹の音ってどうやって覚えるの?」

現場に出たばかりの新人看護師さんが
暇そうに 雑談していたので 聞いてみました。
新人さんは、重要な仕事がなく補助的な仕事が多いので
なんとな~く暇そうに見えたからです。
スミマセン 暇って事はないよね。

「実習中に何回も患者さんの音聞いて、DVDがあったり・・」

私・・実験台になってあげるから 何回も聞いていいよ(笑)

暇な患者さんって思ったよね。きっと。

事実 症状が出た時は
死ぬ~って言うくらい 痛いし 吐き気の倦怠感で
身の置き所がないけど、点滴して 安静にしてると
1~2日で楽になってくる。
イレウスでも 軽い方なんだよね。
だから、暇~~(^_-)-☆

入院するまでもなく 家で時間が経てば治るのかな?
これ以上 酷くなったらどうしよう。不安で
救急外来へ行くんだけど、いつも入院って言われる。

暇と思われようが なんと思われようが
早めの対処が 必要
入院は お医者さんが決める事だもんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


痒いってどこか悪いの?

2年前 退院してすぐから
背中のある部分が痒い

普段は何も感じないけど
お風呂に入ると 痒い

なぜだろう?

位置は、背骨の右ちょっとの所

硬膜外麻酔した場所
の・・ように感じる。

ある入院中に
(何回も入院してますから いつかは忘れました。)
副主治医に 聞きました。

背中痒いの~~
(どこかの タレントさんみたい)(^0_0^)

「どれどれ 何ともないわね」

気のせい?

でも 痒い!

2年経った今も 痒さは現在進行形

痛みがある時は どこか悪いのかな?
検査しますよね。

痒みで どこかが悪いって言われた人
居るのかなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


Kちゃんの入退院とありがたくない頂きもの

Kちゃんが入院して
「喘息様気管支炎」と診断されました。

入院3日目で
熱は下がったのですが
ゼロゼロが続いて
元気がありませんでした(>_<)

倦怠感があるのか
ママに抱っこされていても
「ネンネ ネンネ」と横になりたがってました。

何回もの血液検査。
大人でも採血は 嫌なのに
小さいのに、ほんと!可哀そうでした。

Kちゃんが入院してすぐ 
M子さんにも風邪がうつり37度7分の熱が出て
内科で診察してもらいました。
二人でベッドに寝てました。

ここの小児科のベッドは、
もちろん柵付きですが、二人が寝ても
まだ余裕があるくらい広かったです。

入院したKちゃんも可哀そうですが
お留守番のRちゃんも寂しそうで
風邪がうつるのではないか 心配でしたが
毎日 幼稚園帰り ママに会うために
お見舞いに連れて行きました。

Kちゃんは、1週間で退院してきましたが
M子さんは、あまり調子が良くなさそうです。

そして Kちゃんから一時も離れることの
出来なかったM子さんの用事を足しに
何回も病院へ行っていたおばさんは
ついに・・
喉が痛くなり 咳も出始め
風邪を頂いてしまいました。
ありがたくない 頂きものです(+_+)

今日で4日目になりますが
まだ 物を飲み込むのが 辛いほど喉が痛いです。

風邪に加えて
例年にないこの異常気象で毎日が暑いこと。

おばさんもKちゃんと同じく
「ネンネ ネンネ」と寝て居たいです(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


信頼だけじゃ 治せない。 緊急時は救急車を!

去年は 更新をさぼってましたから
過去にさかのぼって・・・
9月に退院した後の事

紹介状を持ってかかりつけ医に
行った時の事です。
普通は かかりつけ医から
大きな病院への紹介状ですが
なぜ ↑ こうなったかは
こちらの記事をどうぞ!

玄関を入りスリッパに履き替えてる時
後ろから おばさんを押しのけるように
入って来た、若い女性と二人の子供

待合室に入ると
そこには 床に座り長いソファーに
しがみ付くように 男の方が
座っていました。
座るってよりのた打ち回ってるが正しいように
見えました。

後から入って来た若い女性と子供は
この男の方の 奥さんと子供さんでしたが
なすすべもなくただ見てるだけという感じでした。

男の方は、看護師さんが車いすを持って来て
処置室へ入り、
おばさんは 予約時間で呼ばれて
診察室へ入りました。
処置室と診察室は 廊下を挟んで目の前ですし
カーテンもしてなかったので
一部始終が 良く見えました。

男の方は、お腹が痛いのか
丸くなって、簡易ベッドの上で
ゴロゴロと右向いたり 左向いたり
うずくまったり・・

先生は、しばらく 症状を聞いたりしていられましたが、
看護師さんに総合病院へ電話するように指示され
救急車の要請をされました。

救急車が 男の方を運んで行った後
先生が 来られ 
「あんな状態で ここに来られてもね~。
 家で救急車呼んだ方が 時間のロスが無かったのに・・」
おばさんも同感でした。

「先生の所に来れば 何とかなるって
 信頼ですよ」おばさんは言いました。

「信頼だけじゃ 治せないんだよ」

あの方が 何の病気だったかわかりませんし
その後どうなったのかも分かりませんが、
先生への信頼は大切です。

おばさんも先生への信頼があるから、
紹介状を頂いて この先生の所へ来たのです。

信頼があっても 開業医と総合病院とでは
検査 診断 治療の出来る内容が違うでしょう。

緊急時は やはり 救急車のお世話になった方が
近道かと思った出来ごとでした。

また イレウスになったら
救急車のお世話になっちゃうよ~(^_-)-☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


ガン検診 するか! しないか! 迷う

なんと 身近にガンの方が多い事か。
今や 2人に1人がガンに侵されるとか。

自分が癌に侵されない事の方が
不思議なくらい

それぞれの経過を伺うと
日ごろ どうしたら良いのか迷う。

お友達の弟さんは、
お父さんが胃がんで亡くなったけど
自覚症状もなかったし 病院嫌いだったので
検診もしていませんでした。

家族が しつこく勧めるので
検査してみたら胃がんの早期発見

表面平坦型で内視鏡手術、
今はお元気
内心 どこかに転移してるんじゃないかと
不安はあるそうですが、表面上は平常心を装ってる日々。

その弟さんの お兄さんお姉さん
(つまり お友達のご兄弟)
お二人とも 市の無料検診で
大腸にポリープが見つかり
癌化するかも知れないと言われ
やはり内視鏡で切除

こちらのお二人も
ポリープだけど、ガンになるんじゃないかと
不安を抱えての日々。

お友達は お父さん弟さんが
ガンなので 自分も・・と
不安の毎日。

「癌家系」などと言われてます。
ガンと遺伝の因果関係は
良くわかりませんが、
遺伝と言うより 食事や生活習慣の
環境の問題が大きいのかも知れません。

このご家族は、
検査した結果 不安の中に居られます。

検診を受けて 早期発見が良いのか
知らぬが仏 検診も受けない方が良いのか

本当に迷います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (197)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (79)
体の事 (14)
食の事 (43)
運動 (2)
愚痴 (8)
ちょっと一息 (23)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (17)
過去の事 (55)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (63)
今日の事 (123)
お友達の事 (2)
昨日の事 (37)
最近の事 (59)
今日 昨日の事 (9)
仕事の事 (5)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR