FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2014/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

お友達のご主人のご逝去に思う。

お友達のご主人が亡くなりました。

精力的で 前向きで
元気いっぱいお仕事もやっていられました。

知人に痩せたんじゃない?と言われて
そんなに痩せてもいないけど、
まぁ 調べて見るか。

自覚する症状は何もないし
健康って言う自信もあったので、
「ほら見ろ!健康じゃないか!」と
自慢する為に・・・

近所の開業医へ行って 血液検査をしてみたら
即 大きな病院へ行くように言われました。

末期の肝臓がん
肝臓がんって ほとんど自覚症状のないうちに
深刻な状態になるそうですね。

最初の病院では、3か月かも
セカンドオピニオンで行った病院では
2年と言う事もある。

余命なんて 統計上の話で 確実なものではないですが、
誰しも 余命を長く言われた病院を選択しますね。
彼女達もそうでした。

それから8カ月は 無治療で
痛みもなく 普通の生活をしていられました。
食欲も普通だったそうです。

なぜ そこで抗がん剤治療を始められたかは
まったく 分かりませんが、
ここが 運命の分かれ道だったかも知れません。

悲しむ彼女に今は 聞く事も出来ません。

ご主人は「この治療は かなりキツイものだ」
と言われたそうです。

抗がん剤治療の入院が終わって
退院して来られて数日後

ある夜 彼女が異変に気付き
「救急車呼ぼうよ!」と言ったそうですが
「大丈夫 大丈夫」と答えられた。
それでも 変に思い 彼女の独断で
救急車を呼んだそうです。

入院になって その日の夕方4時頃に
知人がお見舞いから帰られ
「辛いから 来て欲しくなかった」
日ごろの人づきあいの良いご主人からは
想像も付かない言葉が出たそうです。

そして
あれよあれよという間に
夕方6時 急に帰らぬ人になってしまった。

入退院の繰り返しで
だんだん弱っていく姿を見なくて
良かったと彼女は言いますが、

本当に良かったのか
どこかが違っていたのか

おばさんの家族なら
どんな選択をしたんだろう。
いろいろ考える時でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR