夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2014/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

虹も見た 珈琲も飲んだ けど、心が少しさびしい

お昼少し過ぎて彼女が病院へ戻って来て
まだ 昼食をとってないと言うので
2人で 病院の食堂で 野菜炒め定食を食べ
3人で他愛もない話しをして過ごしました。

この頃には、息子は痛み止めの点滴のお陰で
痛みも和らいでいました。

しばらくして、夜また来るからと言う彼女を送りがてら
おばさんも家に帰る事にしました。

病院の外へ出たら、
午前中の雨風がウソのように収まって、綺麗に晴れていました。
そして 大きな大きな虹が
あちらの田んぼの下から こちらの家々の屋根までかかっていました。
虹の脚を見たのは 初めてかも・・\(^o^)/

朝からの騒動が 夢の中の出来事のように感じました。

車の中で彼女が話したのは
 同居はしているのに まだ結婚していない事が
 とても寂しかった。なぜって ○○さん(息子)が入院しても
 入院承諾書にもサイン出来ないし、私は何の立場でもないんだな~(T_T)

そうだね。
おばさんは、息子が生まれてから ずっと 母親であったし(当然)
入院の書類を書く事は当たり前の事と思っていましたが
そう言われると 初めて息子には、結婚する彼女が居るんだ。
少し嬉しいような たくさん寂しいような複雑な心境でした。

疲れたし コーヒーでも飲んで行きましょうか。と
日ごろお気に入りの イタリアンバールへ行く事にしました。

イタリアンバールとは、
「朝から夜まで、それぞれの人の生活のリズムの中で、気軽に立ち寄る止まり木」
イタリアには こんなお店が 16万店もあるそうです。

日本では、喫茶店かな。

しかし、行って見て唖然(@_@;) 閉店していました。
常連さんのおばさんには 何の断りもなく(笑)
この地域では、受け入れ難いスタイルなんでしょうか。
エスプレッソの美味しさを教えてくれた
マスターは格好よかったのにな~。

仕方なく まったく反対のスタイルの 老舗の喫茶店へ行きました。
ここは 少しうす暗く 静かな音楽が鳴り シートの背もたれも高く
おばさんの青春時代の喫茶店 って感じです。
焙煎もしていますので、挽きたてコーヒーの香りに
1日の疲れを癒しました。

それなのに、
家に着いてからも 心の中に すーっとした寂しさが
漂っていました。


スポンサーサイト

冗談が現実になる会話

息子が診察室から出て来た。
もちろんストレッチャーに乗っている。
そして、
お医者さんから 説明がありました。

「詳しい検査して見ないと分からないけど
 胃は何ともなさそうです。
 盲腸ではないかと思われますので、
 入院して検査します。」

盲腸の始まりは、胃が痛くなる事があるんだ。
お医者さんの説明を鵜呑みにして
ネットで調べる事もしなかったおばさんです。

彼女が付き添っていると言うので
おばさんは 入院の支度をするため家に戻りました。

この病院から家に帰るには
時間的に通勤ラッシュでバイパスは混み混み
一区間なのに 高速を使いました。
高速料金150円也。

おばさんは いつ入院しても良いように
(何回も緊急入院してますからね)
カゴの中に 入院に必要な バスタオルやら
携帯ラジオやら 洗面用具やらの準備してあります。

その中から 必要な物を取り出して
再度病院へ向かいました。
雨混じりの風が吹く冷たい日でした。

入れ違いに彼女が、下着やらTシャツ身の周り品を
取りにアパートへ戻りました。
この日 彼女は仕事を欠勤してくれたんです。

車に乗れない彼女は アパートと病院は 街の端から端にあり
バスでの乗換行き来ですから、時間がかかりました。
その間 おばさんは 入院承諾書やその他書類にサインしたり
アメニティーカードを買いに行ったりして
お母さんの入院時のお返しだね。と笑いました。

おばさんが緊急入院したときに この息子が
書類にサインしてくれたからです。

その他特別にやる事もなく、雑談の中で
何の根拠もなく 冗談として

「こんな時に お母さんも入院したりして・・」
「やめてくれ~~」

それが本当に起こるなんて 想像だにしない会話でした。



息子よ!お前も救急車かよぉ(笑)

去年11月に入院する2日前 早朝 
多分5時前だったと思います。
家の電話が鳴りました。

末息子から
「夜中から胃が痛くて 今、救急車呼んだよ」
本人からの電話だったので、死ぬ事はないな(笑)

当時 この末息子は 今年の4月に結婚した彼女と同居生活してました。

彼女にLINEで
「病院が決まったら 教えてね。すぐ行くから」
しばらく後
「今 ○○病院へ向かってます」の返事

早朝ですから バイパスも空いていて
まだ 暗い道を20分程 ○○病院へ。

息子は診察中で 救急外来の待合室の椅子に
彼女がポツンと心細そうに座ってました。
夜中に休日急患センターへ行ったけど治らなかったし
更に酷くなったんで、救急車を呼んだ事を話してくれました。

彼女は、免許は持っていますが、車には 乗った事がなく 
完全な ペーパードライバー。
休日急患センターへは息子が自分で運転して行ったので
運転出来ない事が 申し訳なくって。。。と言ってました。

そう言えば おばさんが息子に救急車呼んで貰って(*_*;入院し、
退院した後 当時自宅に居た息子に言われたっけ(^_-)-☆

「何でも俺に出来る事はやってやるけど、
 お願いだから 救急車だけは呼ばせないでくれ」・・・と。

その息子が 彼女に救急車呼ばせたなんて。。。(爆笑)



元気だよ~

今年の初めに
ぼちぼち更新しようって誓ったのに
またしても、更新が滞っているヨンヨンおばさんです(^^ゞ

世の中は ゴールデンウィーク突入です。

去年の11月に入院して以来
無事に過ごしています。

それでも、その間 2回ほど、ヒヤリがありましたが
予兆の段階で、何とかやり過ごしました。

あ~~良かった\(^o^)/

手術後 4回のイレウスでの入院でしたが
主治医が首を傾げるのは、
便は毎日出ていて 腹痛と吐き気が起こった直後にも
結構大量に 普通便が出る事です。
(汚い話しで、スミマセン)<(_ _)>

イレウスって腸の働きが弱くなったり
何かの理由で腸が詰まる事なのに、
便が出ているのに、レントゲンでは 症状が出ている(?_?)

何が原因?
主治医にも分からないのにおばさんが分かる訳ないね~(笑)

11月の退院時に 今まで処方されていなかった
腹痛時に飲むとんぷくが処方されました。

今回のヒヤリは 食べ過ぎなのですが(^^ゞ
胸やけがして、お腹が張って ガスが出にくくなった時
この頓服とかかりつけ医から処方された胃の薬を飲んで
2日ほどの安静で すっかり治りました。

その後の食事は、
おかゆ 離乳食状に煮たおかずを何回にも分けて食べてました。
幸いにして 1歳4カ月になる孫が 来ていましたので
食事を共有してました(笑)

2月に風邪もひきましたが
すっかり元気になって
五月晴れの毎日 お掃除に衣類整理に
張り切って過ごしてます。



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (197)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (79)
体の事 (14)
食の事 (43)
運動 (2)
愚痴 (8)
ちょっと一息 (23)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (17)
過去の事 (55)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (63)
今日の事 (123)
お友達の事 (2)
昨日の事 (37)
最近の事 (59)
今日 昨日の事 (9)
仕事の事 (5)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR