夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2013/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

熱出ちゃったけど・・大丈夫(^_-)-☆


このまま 春になるのではないか!
淡い期待が裏切られて、真冬日がやってきました。
寒暖の差が激しいです。

そんな中
不覚にも風邪をひいてしまったおばさんです。
風邪をひき始めたと言った方が正解かも。
どこからが本当の風邪で 
どこまでが風邪のひき始めか分かりませんが(笑)

最近は 毎日をスローペースで過ごしていたし
特別に無理や体調を崩す事もしなかったし
なんで~~??と言う感じです(・・?

風邪のウイルスは、ほんの隙間からも
体に忍び込んで来るのですね(>_<)

水曜日の朝 首の後ろが 熱いような
肩凝りしてるような気がしてましたが、
決められた(自分で決めたんですが)
スポーツクラブへ行きました。

帰ってきたら 目の中が熱い
少し充血もしている(>_<)

熱があるんだな。すぐに分かりました。

体温を測ると 37度1分。
平熱が36度5分ですから 微熱以上高熱未満
軽い咳も出るし、インフルエンザ(T_T)
予防接種してないんだっけ。

幸い 急ぎの仕事もなく、
このまま休もうか 鍼へ行こうか。
とりあえず自分の部屋に 横になりましたが
早めの「鍼」にしようと思い
行って来ました。「鍼灸院」

こんな時に限って、
患者さんが3人(T_T)
待ってる間は 腕組んで寝ていました。
本当に寝たんです(笑)
うなだれていたので首の後ろが・・(>_<)

熱を取るには鍼が最も良い。
治療が終わって 少し体も軽くなりました。

家に帰って 
キンカンのくず湯を飲んで
梅干し入りの熱いお茶飲んで
足湯して 汗が いっぱい出ました。
着替えて 体はすっきり(*^_^*)
熱は36度8分まで下がっていました。

翌日は 最低限の家事のみやって
後は ごろ寝(*^_^*)

夕方には、平熱
  
ちょうど10年ごとに
起きられないほどの風邪をひいていたおばさんですが
風邪ひいてない13年目に突入です(*^_^*)

これも健康に関心を持ち
体の声に耳を傾けるようになった事
体調に応じた対処の仕方がわかって来た事
食事 運動 によって 免疫力アップの結果でしょう。

しかし・・
振り返って考えると
熱の出る前日 お風呂に入っても
いつものように温かくならなかったな~。
まだまだ 体の声を良く聞き取れなかった
おばさんは反省をしなさい!!

反省~~(^_-)-☆



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



スポンサーサイト

シンプルな生活一番


大雪ではありませんが、連日雪が降ってます。
この前、関東方面に降った雪の量ほどですが
雪国とあって、渋滞することもなく
みんな普通の顔して車を運転してました。(笑)

それでも 普段より 速度は遅く、
バイパスでも 60㌔位です。
(雪のない時は、みんな80㌔は出してますから)


前回 なるほど~と思った
「下り坂では後ろ向きに」の本から
また 一つ考えさせられた。

【オリンピックや競技スポーツの代名詞のようにも使われている
 「より速く より強く より高く」は、
 変わる事や新しさに価値があると考える立場から
 生まれたスローガンである。
 競争社会の合言葉でもある。
 しかし 3.11後、私たちが痛感したのは、
 日常のありがたさだった。
 病気になってはじめて健康のありがたさに気づくように、
 日常がなくなって、変わらない事 新しくないものの
 大切さに気付いた。

 新しさや変化に価値があると思っている人は
「なにが変わったか」ばかりを気にして
「なにが変わらなかったか」に目を向けない。

 しかし、なにが変わらなかったかを認識することによって
 大切なものが見えてくる。
 日常を支えているのは、
 変わるや新しさではなく 変わらないものなのだ。

 日常を維持するために大切なことは、
 コントロールできるものと、
 コントロールできないものを見極めること。
 人間の手に負えない原子力をはじめ
 コントロールできないものには 手を出さないことだ。

 人間の体の99%は自律神経系がつかさどっているという。
 意志に従って動くのは、一部にすぎない。】

と・・・・しかし。
おばさんは、
新しいもの 変わっていくことを
全面的に否定してはいない。

「より速く より強く より高く」は、
他人と比較しての優劣ではなく、
自分のレベルの中で少しでも向上できるように
頑張ろうという意味で、
基準はあくまで自分自身であり、
現在の自分から一歩でも前に進もう、
そのために行動しよう、ということでもあると思う。

それにしても、
マンネリ化した日常生活の中で
刺激を求め 新しいもの
(携帯電話の新機種であれ、
多種多様な機能が付いた電化製品であれ、)
使いこなせない複雑なものに 振り回されて過ごす日常から
もっとシンプルな昔から変わらない生活を
求めるのも必要なことだと思う。

芥川賞受賞の黒田夏子氏のインタビューを
聞いていて 
面倒なことは一切しない
心が赴くまま 本当にシンプルな生活。

失ってしまって不自由になる品物ではなく
失うことのない 心の豊かさを求め
生活はシンプルに
これが本来の人間の生きたかではないかと
深く思ったおばさんでありました。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



ぽっこりお腹を引っ込めたいよ~


「ロングブレスダイエット」で
ちょっと有名になった美木良介のトーク&エクササイズへ
主人が行って来ました。

それから 我が家では、ブームになって
「ス~~ゥ!」「ウウ~~ッ!」
「ス~~ゥ!」「ウウ~~ッ!」

これは、真剣にやればかなりの効果が
出てくるのではないかな。
お腹の筋肉が割れたりしなくても良いけど
ぽっこりお腹は引っ込むような気がする。

3秒で息を吸って 7秒でゆっくり吐く 
深呼吸の気持ち良さが 良くわかります。

深呼吸をすると
副交感神経の働きが高まってリラックスしたり
体の末端の血流がよくなって、
冷え症の改善や美肌にも効果があるようです。
また、高血圧を改善し、
動脈硬化や血栓を予防して生活習慣病の予防にも
なることもわかっています。

体だけではなく 心が軽くなります。
朝に 深呼吸をすると
「今日も一日 元気に過ごそう」と意欲が沸いてきます。

去年読んだ
だらだら走り のんびり泳ぐ 
がんばらないスポーツの事が書いてある本
「下り坂では 後ろ向きに」丘沢静也 著


「深呼吸をしましょう」と言うと
最初に 息を深く吸い込もうとするが
まず、息をしっかり吐く。
しっかり吐けば あとは自動的にたくさん空気が吸える。

なるほど~~

また
「ため息をつく」と言うけれど
あーあと思ったとき、体が敏感に深呼吸の必要を察知して
無意識に深呼吸をしようと自動的に出るもので
「ため息は出る」ものである。
ため息はネガティブな呼吸ではなく
バランス回復の為のポジティブな呼吸である。

なるほど~~

あくびも ネガティブに考えられるが
ため息と同じで、
【欠伸】伸びが欠けているのを修正するために
体がストレッチをしながら、深呼吸をする。

ため息が出る あくびが出る
そのたびに 小さな不幸が逃げていく

なるほど~~

深呼吸をしながら、筋トレをする
「ロングブレスダイエット」
良いかも知れない(*^_^*)



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



異次元の世界へ


凍って 風に雪が舞う寒い朝です。

新年を迎えて
更新が滞っている間に
1月が中旬になってしまいました。

先週は 新年のご挨拶へ行ったり 訪問を受けたり
あっという間の 1週間が終わりました。

昨日は成人の日 
おばさんは 3回目の成人式も終わっちゃったし(笑)
息子達は、2回目の成人式には 遠いし(笑)
誰も 関係のない 成人の日でした。

何事もない連休だったので
お友達とプラネタリュウムへ行って来ました。

夜空をのんびり眺めたのは、いつの事だったのかなぁ。
遠い昔の記憶の中に そんな日もありました。

人工的な星空ではありましたが、
しばらくの時間 物思いに浸れた時でした。

当日の夕方から 翌日の朝方までの
星の動きが 映し出されました。
たとえ 晴れた夜であっても
街の燈が明るくて 
ここまでの星は見る事が出来ませんね。

この夜は、出来る限りの燈を消す
「星を見る夜」とか言うイベントがあったら良いな~
そんな事を思いながら 冬の星座を見ていました。

subaru.jpg

これは、「冬の星座」でも歌われている
プレヤデス星団。日本では昴(すばる)
小さな星たちが、チカチカと瞬く様子が
美しく 可愛らしい感じに見えました。

館内で、写真が撮れないのが残念ですが。。

ここは 県立の自然科学館で
60歳以上の人は 入館料が無料。
プラネタリュウム料金200円だけで
館内のイベントを見る事が出来ます。

日ごろと違う世界に入り込んでしまったような
半日でした。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



やはり・・感謝する事なんですね。


1月4日の 仕事始め
この朝は、今冬一番冷え込んだ朝でした。
道路は、カチンカチン ツルンツルン 

昼間は 陽が射して 綺麗な青空も見えましたが、
気温は氷点下(>_<)

夕方になって、昼間に少しとけた雪が
キラキラ光って綺麗でした。

DSCF1820.jpg

たくさん降ると困る雪も 
時には美しい情景を見せてくれます。

1月5日 隔日に仕事したり 休んだり
年末以来乗らなかった車のエンジンがかからない!
ディーラーさんは 今日まで休み(>_<)
ケーブルで繋いでもらって、エンジンをかけ、
少し走らせようと 24キロ離れた隣の市まで
目的のないドライブ(T_T)

思わないアクシデントに 
不快感を感じてた時
思い出したのは
尊敬する稲盛 和夫の言葉です。

(京セラ 第二電電(DDI)創業者。日本航空取締役名誉会長)

【必要なのは「何があっても感謝の念をもつ」のだと
 理性にインプットしてしまうことです。
 困難があれば、成長させてくれる機会を与えてくれてありがとうと感謝し、
 幸運に恵まれたなら、なおさらありがたい、もったいないと感謝する。
 感謝の心をもてれば、その人は満足感を味わうことができるのです。

 感謝をすることは、有力な幸せになる方法の一つだと思います。
 心から感謝できれば、幸せな気もちになれます。
 感謝の気もちから生まれる言葉や行動は、
 幸せを生むことが多いでしょう。

 人生には、いいこともあれば、悪いこともあります。

 いいことは素直に喜び、さらに感謝できると、
 より幸せを感じられるでしょう。
 感謝がしずらい人は、ただ単に「幸せだなぁ」と思えたらいいのではないでしょうか。
 悪いことは、現実として受け入れ、
 できるだけ軽く受け流せるようになれたらいいでしょう

 悪いことも、心が落ちついてから、「いいことかもしれない」と考え直してみれば、
 「いいきっかけ」や「いい経験」にできることもあるでしょう。
 そうすれば、いい機会を与えてくれて「ありがとう」と感謝することも可能でしょう。

「感謝する」のにも能力が必要なのだと思います。
 能力が足りない人はなかなかできません。能力があっても使おう(やろう)としない人もいます。
 能力は、工夫と努力しながら実践し続けることで、少しずつ向上させていくことができます。

 「何があっても感謝の念をもとう」と心がけを続ければ、
 少しずつ感謝できるようになって、それだけ幸せになっていけるのではないでしょうか。】


自分に不都合な事があれば、
なんで??と思いがちですが、
やはり、「感謝する」これが一番なんですね。

同じ事の繰り返しのように思える生活の習慣は
有り難いことなんだと思った今年の初めでした。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



新年の決意


三日坊主にとっては、
今日が正念場の 1月3日(笑)

去年は、入院したり 変化に富んだ1年でしたが
今年は 落ち着いて じっくり何かをやる年にしたい。

性格は、コツコツ型ではないので
一針一針縫いあげて行く刺し子 刺繍など
毎日 毎日 少しづつが 苦手な方で、
ミシンを使って一気に仕上げる作業の方が好きです。

母が、洋裁の仕事をしてたので
門前の小僧・・でしょうか(笑) 

昨年末から 何を始めようか
考えていましたが、
新しい事に挑戦するより、
途中で投げ出してある事をやる事にしました。

パソコンを良く使うようになってから
字が書けなくなりました。(>_<)
そんな話は、良く聞きますね。
元々 字が上手い方ではないので
少し前から ペン習字をやり始めたが・・
もう3年くらいになるかな。

これも毎日毎日の練習の積み重ねで
おばさんにとっては苦手な事でした。

今までと同じ練習方法では、
挫折が目に見えているし、
強制的にやらねばでは、楽しくない(>_<)
興味ある事 楽しい事と組み合わせて
やった方が 長続きするだろうと気が付きました。

子供のころのお正月を思い出していると
母の実家では 叔父さん叔母さんが
お正月には必ず「百人一首」をやっていた。
そのせいか 「百人一首」の句は 割と良く覚えているので
これを書いて行こうと思い立った。

子供の頃の記憶は、忘れないものですね\(^o^)/

一句を3日連続で書いたら
1年で全部書き終わる。
短いので 短時間で練習する事が出来る。

まず一句目は
「秋の田のかりほの庵の苫をあらみ わが衣手は露にぬれつつ」

さて~今年の年末には、
全部書き終える事が出来るのでしょうか。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



(*^U^*)♪わくわく & σ(・ω・*)ンート


新しい年が始まって2日目

頂いた年賀状に
「今年も 残り364日 やろうと思えば
 何でも出来る時間があります」・・・(笑)

思わず 微笑みが・・そうです。
何でも出来ますね。(*^U^*)♪わくわくww

新年初のプレゼントを貰いましたよ。
少しだけ 苦笑(;^`д^)ア・・・ハハ・・・

お守り

お友達と2年参りへ行った末息子から。
去年の 入院手術 救急車騒ぎに
すっかり 懲りたからですね(^^ゞ

ありがとう ((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪
今年はもっと健康に気を付けて
心配と迷惑をかけないようにしますね。

ところで・お守りは 普通どこに入れて
持ち歩くものなのでしょうね。
首から下げて?(笑)


時計の針を戻して大晦日の
σ(・ω・*)ンート…そうだっけ?のお話し。

毎年 買っている「年越しそば」
行きつけのお蕎麦屋さんに頼みました。

長男が取りに行ってくれたのですが、
「いくらだった?」  「タダ」(?_?)
冗談?けど 真顔(笑)
「ウソでしょう。エープリルフールじゃあるまいし」
「ほんとだよ。」

一昨年の暮れのお蕎麦の数量が間違っていたんで
今年の分は 要らないよ・・って事だそうで。

去年も頼んだのに、なぜ今年?
そんな疑問もありましたが、得したんで、まぁいっかぁ(笑)

けど・・・あの年足りなかったっけ???
腑に落ちませんが まぁいっかぁ(笑)

結局 タダの年越しそばを食べました。
2年前の投資を回収したような。。
正直なお蕎麦屋さん 感謝感謝

去年のラッキーを今年まで
持ち越す事が出来るのか?
去年の収支合わせの出来ごとなのか?

要らなくなったお蕎麦代を貯金する事にして
大晦日が終わりました(笑)



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村




新しい年 素敵な年 希望の年 

pic_free_008.png


みなさまにとって、
新しい年が素敵な一年でありますように!
新しい年が希望に満ちた一年でありますように!
(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ

こちらは、
雪のお正月を迎えました。
お正月
新しい年 真っ白な雪に 
新たな気持ちの第一歩を歩み出せそうです。

今年もよろしくお願いいたします。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (197)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (79)
体の事 (14)
食の事 (43)
運動 (2)
愚痴 (8)
ちょっと一息 (23)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (17)
過去の事 (55)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (63)
今日の事 (123)
お友達の事 (2)
昨日の事 (37)
最近の事 (59)
今日 昨日の事 (9)
仕事の事 (5)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR