FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2012/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

手術の日が決まった日




5月27日(日)

入院して3日目は日曜日でした。
日曜日でも 病院の午前は 何も変わりなく
起床時間は 6時です。

朝食が済むと 検温 血圧 測定があり
おばさんは 採血 点滴が始まりました。

9時半頃
主治医の回診があり
「さっきの 血液検査の結果
 抗生剤の点滴をしても
 炎症が治まらないし 熱も引かないので
 29日 火曜日に手術をする事にしました。」
 
いよいよ 手術か!
少しの不安と
ようやく楽になれる安堵感が入り乱れていました。

今までの主治医の説明や言葉を振り返って見ると
先生を信じてお任せしよう。
そう思うと 不安は消え失せました。

日曜日とあって
午後の面会時間は、大勢の面会客が訪れていました。
談話室は 満員。
婦人科なので 年配の方が多いのかと思ってましたが
結構 若い方が多かったです。
病気も低年齢化してるんでしょうか。

同室の一人は 起きる事が出来ないらしく
旦那様らしき方が ベッドの側で小さな声で
お話しして居られました。

おばさんの所にも
主人と息子3人が訪れました。
この時は ナースステーション近くの
談話室が空いていて、
5人で テーブルを囲み ジュースを飲みながら
主治医の話しの内容をしました。

おばさん本人は
体で痛みも症状も感じていますが
家族は、自分のことではないので
心配が先立っているようでした。
もしかしたら 癌かも知れないという心配もしてました。

おばさんは
「女性の平均寿命の3分の1以上残ってる今
 この辺で体をリセットさせて
 残りの人生を楽しく過ごしなさいと言う
 神様からのプレゼントだと思ってる。
 もし 癌だとしても その時に考えれば良いから。
 まだ なっていない事については
 心配する必要がないと思うよ」

長男が
「母さんは お坊さんみたいな事を言うんだね」

みんなが笑いました。

帰り際に 
「思ったより元気そうで良かった」と
安心したように帰って行きました。

励ましたのか 励まされたのか
立場が逆転してるようだな~~(笑)

夕方近くなって
個室が空いたので お引っ越し

3日間お世話になった
4人部屋を後にしました。



にほんブログ村




にほんブログ村


スポンサーサイト




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR