FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

寂しさを感じている

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

40年程前に住んで居たアパートが
取り壊される事になった。

夫の仕事の関係で
義実家のある能登で2年程の年月を過ごし
新潟に戻った時 
新築のこのアパートに住み始めた。

当時は、同じ年代の家族が多く住んで居たし
子供も多い時代で、今の様に共働きの主婦も少なく、
広い駐車場に 子供を遊ばせ
誰がと言う事なく みんなで子どもの遊びを
見守っていた。

洗濯が終わってないと言うと
子供を見ているから やって来てと
家事も 安心して済ませる事が出来る環境であった。

今は、綺麗に整備されて ガードレールも付いて居るが
脇には、小さな溝があり 
真ん中息子が 玩具の乗り物ごと その溝に落ちた時も
「〇〇君が 落ちた~」と
ドブ泥の付いた息子を連れて来てくれた(^^ゞ

もちろん 悪い事をすると他所の子供にでも
注意を与える良い時代であった。

転勤で遠くに引っ越した人や
同じ市内に住んで居る人も居るが
このアパートで知り合ったお友達と
今でも お付き合いしている。

息子達も 当時の同じ年のお友達と
連絡を取り合って 飲みに行ったり
電話で連絡を取りあっている。

10連休あったゴールデンウィークの頃
ふと気が付いた。
駐車場の車が少ない事に。

連休で帰省しているのかな と思って居たが
連休が終わっても、車の数は増えなかった。

その頃 ゴミステーションに
大量のゴミが捨てられて居たり
タンスやソファーなどの 大型ゴミが出されていたり、
転勤の時期ではないので違和感を感じていた。

地元の情報に詳しい人から
このアパートが 取り壊され 分譲地になると聞いた。

管理していた大家さんが去年亡くなって
息子さんは、これを管理する能力が無いので
大手ハウスメーカーに売ったのだとの噂が流れている(>_<)

相続税を払う為かも知れないが、
他所の懐具合は、分からない(^^ゞ

それにしても 40年しか経ってないのに
取り壊されるのは、がっかりだ(>_<)

夜になって 電気が点く部屋が少なくなって、
先月末で 誰も居なくなった (ー_ー)!!

空いてしまった駐車場には
あっと言う間に 雑草が生え

DSC_2440.jpg

誰が置いて行ったか分からない自転車が
自転車小屋に放置され 倒れて草が絡まっている。

DSC_2442.jpg


生活感がなくなると こうも早く
朽ち果てるのか 
遠い昔の懐かしい思い出と共に
寂しさが 胸を襲ってくる。

我が家の西側に建っているので
夕方の写真を撮った時
らせん階段が写っていたりした。

DSCF1285.jpg

これから先 どのような景色になるのだろう。

DSC_2466.jpg

これらの写真を見て 懐かしく思い出される事でしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




自分への戒めの言葉

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

毎日
自動車事故の報道がある(>_<)

末息子が
「お年寄りを轢きそうになった」と言う(;一_一)
道の端を農作業道具を自転車に積んで
走っていたお年寄りが
後ろも見ないで 急に道路を横断しようとしたと・・(;一_一)

スピードを出していた訳でも無いし、
俺は何も悪くないと思うけど
これで、人を轢いたら
俺が悪い事になるんだよね(>_<)

ドラレコにもその様子は残っていると・・

確かに 息子の言う事は間違ってはいないと思う。

「人を見たら泥棒と思え」の例えではないが
人は、どのような動きをするのか
まったく予測が出来ない。

少し前
歩道を自転車で走っていた女性が
歩行者に接触して、車道に転んだ事故が有った。
思わない事だったが 運転者は、
とっさに避ける事が出来たので
大きな事故にはならなかった事があった。

車と言う殺人の凶器にもなる物を運転する時は、
何が起こるか分からないので
いつも気を引き締めて 考え事をしないで
運転しなければならないと改めて思った。

車対車でも、気を付けなければならないが
人の場合は、細心の注意を払って
いつでも止まれるスピードで脇を通らなければならない。

息子にもそのように話したが
それは、自分に対する戒めの言葉でもあった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



不祥事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近 新潟県の警察官の
不祥事が相次いでいる。

接骨院の元院長と共謀して、
うその通院記録などを提出して
保険会社から19万円をだまし取って逮捕された。

盗みの捜査を担当する警察官が
スーパーで278円のお菓子を万引きして逮捕された。

どちらも 大金に目がくらんだと言うなら
警察官であろうが、人間だから分からなくもないが
少額である。

こんな事で、懲戒免職になるのは、
ようやく手に入れた、正義の味方も
地に落ちたものだ。

ようやく手に入れた・・と書いたが
最近は、警察官も簡単になれるのだろうか(>_<)

正義の味方・・と書いたが
月光仮面のように 

gekko_titletop.jpg

疾風のようにやって来て 疾風のように去っていく 


良い人なのだろうか(>_<)

警察学校の卒業式の映像を見ると
みんなキリッとしていて、
とても不祥事を起こすような人たちには見えない。

それが何年も経つと、その頃の気持ちを
忘れてしまうのだろうか(>_<)

疑問符の付くような事ばかりが
思い浮かぶ(>_<)

人生を棒に振ることがわかっていて、
わずか数百円の万引きをするなど、
そんな愚かなことはしないと誰もが思うでしょう。

けれど
自分の意思ではやめられない 
これは、「クレプトマニア」と言う
精神障害だそうです。

世の中は、精神的に問題が起こって来るような
混沌とした世界になりつつあると思える。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



心の中をのぞいて見ると・・揺れる心

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日曜日に 打撲した 小指は
痛い場所が甲の方へ移動して来ましたが
かなり良くなったので
昨日は、整体へ行って来た。

これが原因ではない肩凝りも治って
すっきり(*^。^*)

どれくらいの期間持つのかな(^^ゞ

整体師さんにそう言ったら
「ずっと持つように 治そう」
今までは、手抜き?(笑)

小指をぶつけた日
何を考えて 階段から降りていたか
心の中を・・・(^^ゞ


家を建て替える事になった。

2年くらい前から、その話は出ていたが、
40年近く住んだ家だが
特に不都合な所がある訳ではない
どちらかと言えば、気に入って住んでる家だ

息子達が大きくなるにつれ
部屋数も欲しくなり
夫は、2階からの昇り降りが嫌だと言い
20年前に増築もした。

今、2階に住んで居るのは私だけ。
隣りの6畳2間を改築して広い12畳
4畳半 外に面している廊下
すべてを 私は一人で
ウォークインクローゼットとして使っている(^^)v

息子達が家を出て
こんなに大きな家は、必要無くなった。

今は、良いが この先
年を取って、2階住まいは 不自由だろうと
平屋に住んだ方が良いだろう。

引っ越しを考えると
今が、タイムリミットなのではないか

揺れる心

色々な経緯があって
階下の荷物の一部を 2階に上げる事になった。
その為に 重い荷物を抱えて
何回も 階段を昇り降りしていた。

2階に山積みにされた荷物を見て
男が4人も居るのに
なんで女の私が こんな重労働を
させられるのよ(--〆)

それがあの日の私の心の中
(o´_`o)ハァ・・・

恨み節は、心を冷たくして
体にも影響を与えるものだと
思ったので、反省。
楽しくやろうよ(*^。^*)

理由は、後に愚痴として
たまに書いて行きますが(^^ゞ

家を建て替える事を、
心から嬉しく思ってる訳ではないので
みなさん コメントには
良かったねと書かないでください(笑)

やはり・・冷たい心でしょうか
反省が足りない(^^ゞ

気持ちを変えて、
新発売「ルマンドアイス ロイヤルミルクティー」を
食べた。

DSC_1751.jpg


心が 益々 冷えたかな
(●´艸`)フ゛ハッ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




人への対応で悩む

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

時折かかってくる
勧誘の電話

時折訪問される
売り込みの営業マン
宗教のお誘いの方

仕事柄 
知らない電話に出ないということは出来ない。

せっかく訪問くださった方に
インターホン越しに断る事も
聞きもせずに電話を切る事も
私の信条ではない。

話を聞けば 本当に必要な物
求めていた物に 
出会う事もあるかも知れないが
大方は、必要としない物の事が多い。

一応話は聞く。その上で
きっぱりお断りする。情には流されない。

最近は少なくなった気がするが
ある時 お化粧品の販売の電話がかかって来た。

こちらが口を挟む空き間がないほどに
一方的に 製品の良さを宣伝してきた。

ちょうど 仕事中であったので
電話をハンズフリーにして
仕事を続けていた。

その間6分

ここで初めて「もしもし」と呼びかけられた。
私は言った。

「素晴らしい製品かも知れないけど、
 こちらの話も聞かないで 一方的に6分間も
 そちらの話をするような会社の製品は使いたくないわ。」

「あら、そんなに長く話しました?」
ガシャリ!と電話は切れた。

宗教のお誘いの方が来られた。
丁寧にお断りした。

脈ありと思われたのか
また、来られた。
再度 丁寧にお断りした。

3度目の訪問があった。
さすがの私も切れた。
「どなたでも 訪問くださった方に
 要りません!と頭ごなしにお断りする事は
 したくないので、丁寧にお断りしたでしょう。」
さっさと奥へ引っ込んだ。

玄関先で 何やら言ってから帰られた
その後、2度と訪問はない。

電話に出る前に 玄関で対応する前に
シャットアウトする方が 親切なのか

いまだに 迷ってる私です。
( ;∀;) カナシイナー



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



丸く ソフトな気持ち

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

8.png怒りのメカニズムは、
「こうすべきだ!」と言う
価値観なのだそうだ。

人間は 自分より弱いと感じた人に対しては
「・・すべき!」を押し付けたくなるとか・・

8.pngそして、怒りのスイッチが入ってから
7秒間が『最も怒り狂う 魔の時間帯』だと。

相手からの 言葉 態度によって
怒りを感じたら 7秒間 深呼吸を
することによって、回避することが出来る
と・・言うことになるはずだが・・

人間は、そうそう簡単な生き物ではない。

人の考え 行動は
なんでもあり!だから
大幅に 軌道を逸しなければ
怒る必要もないと言える。

しかし
これは、理論であって
実践するのは、難しい

今、おばさんは あることで怒りを感じている
管理している社宅の まかないさんの事である。

「しょったれ」なのである。
これは、新潟弁で 「だらしない」と言う意味

食事のお世話をしているが

揚げ物の油が飛んでも 始末をしない
コンロの周辺に出しっぱなしの鍋 ヤカンなど
触ると 手がベタベタになる。

食材は 皮もゴリゴリ剥いて捨てる。
おばさん的には 大根やニンジンの皮は
剥いたら 細切りにして きんぴら等作っているので
勿体ないし栄養価の高い部分を捨てるなんて・・

使い終わった調味料の入れ物は捨てずに
新しい物と空の入れ物が並んでいる。

まぁ 数え上げればきりがない。

しかし、お料理は上手なので
解雇するには、惜しい
何とか改善してほしいので
何度か注意したが、
「はい!はい!食材は捨てない!綺麗に掃除ですね」
復唱するが、のれんに腕押しである。

また、この方は、某有名大学の卒業である。
学歴と社会順応力は、必ずしも一致しない。

前任者が 几帳面で綺麗好きであったので
そのギャップに 慣れないのかも知れない。

7秒間の怒りではなく もう長く続いてる怒りである。
これも「・・すべき!」を押し付けているのだろうか
綺麗にすべき! 食材を大切にすべき!

答えが出ず、何を基準に考えたら良いのか分からず
葛藤する 日々のおばさん。

オダマキの葉の上を転がる水玉

DSCF4475_20160703215017cd0.jpg

まーるい 丸い気持ちでいたら

アサギリ草のように
 
DSCF4471.jpg

ソフトで柔らかい気持ちでいたら

こんな事は、たいした問題でもないのかな。

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



平和な日本を・・お願いだから 頼みます。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

鉄板焼き後 
長男と末息子は、夜の巷へ飲みに出かけ
おばさんとYさんは、夜珈琲タイム。

点々

その翌日
今回の 旅行の目的である
父のお墓参り。

福山から明石へ。
乗り換え 乗り換えですが、
前年も行っているので霊園の入口までは、
迷わずにたどり着きました。

霊園は、
広い とにかく 広い
区画整理が出来ていて、
区と番号が分かっているのですが、
また・・・迷ったよ o(TヘTo) くぅ

タクシーの運転手さんも探してくれて
長男が区画の看板を見に行って
ようやく、見つけました。
来年も迷うんだろうな(^^ゞ

市営ですから、市が管理してるのか
とても綺麗に掃除も行き届いていて、
草取りすらしなくても良いみたいでした。

買っていった花を活けて
少しだけ顔を出していた雑草を抜いて お参り

このお墓には、父の家族が眠っています。
お父さんお母さんは、それ相当の年齢まで
ご活躍されましたが、
お兄さんたちは かの戦争で戦死されました。
とても若いうちに。

今、そうではない事を願いますが
世の中が 戦争に向かっている?
そんなつもりではないのかも知れませんが
つもりでは無くても、そうなってしまうこともあります。

表面では、 そうじゃないよ。と言いながら
人の心の内は分からない。見極めは、難しい。

何十年後に 
お墓の前のおばさんのような気持ちで
お墓参りする人が居ないように。。。
平和な日本を夢見る国民の願いが叶いますように。

人(´▽`;)お願いだから 頼みます。

来年もまた来るからね~。

待っていたタクシーに乗って戻りました。

そこからは、何の問題もなく
無事 家にたどり着きました。

点々

真ん中息子と夫は
別行動なのに
帰りの飛行機も同じだったとさ(^^ゞ

cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「ありがとう」「ごくろうさま」「えらかったね」

夜中から 激しく降る雨が 朝になっても止みません。
どこかで 大きな被害が出なければ良いのですが。

一週間の終わりの日 土曜日です。
今週は  
やらなければならない事が多くて、
気持ばかりが先走っていました。

何かをやっていると、
あれもこれもと、中途半端な気持ちになって・・・
もっと落ち付いて、一つづつ 
片づけて行かないと、いけないなぁ。

「イライラする気持ち」「焦る気持ち」
ストレスにさらされて、
我慢して過ごしていたのではないかな~。
こんな「不快感」が出てきた時こそ
自分に 優しい言葉をかけてあげたいです。

辛い思いをしている自分に 
「ありがとう」「ごくろうさま」「えらかったね」
そう言ってあげたいです

自分の心を支配するのは、自分であって、
「不快感」に支配されないように、
自分が主導権を握っていたいです (*^_^*)

一週間が終わって、振り返ってみると
それでも かなりの事をやり終えました。

ちょっと 考え方を変えて
「できない。できない。」と「ない」を数えないで、
たくさん行動したから、
これだけはかどった。出来たことを数えよう。
出来た事を 数えていたら、充実感があると思う。

病気の原因となる ストレスを解消する
自分への最高の言葉

「ありがとう」「ごくろうさま」「えらかったね」

DSCF4457_20140719062321bff.jpg
南国の花
真っ赤なハイビスカスが 咲きました。
梅雨明け宣言は、まだですが、
もう 夏は すぐそこですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村


胸が痛みます

末息子のお嫁さんのお父さんの
お通夜 お葬式に行ってきました。

結婚して2か月半
まだ 結婚式もしていません。

初めてご親戚の方達にお目にかかって
「こんな日が初対面とは・・」
みなさんのご挨拶が 同じでした。

お父さんの病状が落ち着いてからの結婚式を
考えていましたが こんなに早いお別れなら
無理してでも 結婚式はやればよかった。
式は無理であっても
晴れ着を着た彼女の姿は 見せてあげたかった。
お葬式の最中 ずっと思ってました。

娘の晴れ姿を見る事が出来なくて
お父さんは 心残りだったでしょう。
もちろん初孫を抱く事もなく
その気持ちを考えると 胸が痛みます

先月末から 抗がん剤治療のため
入院していられましたが、
彼女が 息子の待つ遠くの地へ
出発する日も(亡くなる1週間前です)
冗談を言ったりお元気そうで
「また 来るからね~」と普段と変わらない
別れ方をした。それが最後の会話になってしまった。

これが最後かもしれないと思ったら
後ろ髪引かれる思いで 
病室を後にしなければならなかったので
これで 良かったのよ。と彼女は言いました。

それは、彼女の自分に対しての 
納得の仕方だったのではないでしょうか。

お葬式後も まだ実感がわかないと。。。

もっとも 高校卒業後
離れた地で一人暮らししていた彼女ですし
それほど頻繁に実家へ帰ることもなく過ごしたそうですから
これからも 生活して行く上では お父さんの影を
感じる事はないでしょう。

しかし いつも遠くで見守ってくれてると
無意識のうちに感じていたから
日ごろは 何とも思わずに生活出来たのでしょう。

長女でしたから 息子をお婿さんにと
願っていられましたが、
それも 叶えてあげる事が出来ませんでした。

お通夜 お葬式の時の息子は、
「婿さん。婿さん」と呼ばれながら
十分ではなくても お婿さんの役割を果たしていましたから、
それで許して頂きたいと思ったおばさんでした。

これまでは、
すべて お父さんが仕切って来られたご家庭ですから
姓は変わってしまった彼女ですが、
息子と二人で残された お母さん 妹さんを支えながら
新しい生活を築いて欲しいと願っています。

120㌔離れた地まで連日の往復と
心痛い お別れで
少し お疲れ気味のおばさんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 食道・胃腸の病気へ
にほんブログ村


あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

temarinuno-ic1.png

外は 晴れたり 雷が鳴ったり アラレが降ったり
賑やかですが、気持ちは、穏やかな元日です。

みなさまは、どのような新年を迎えられましたか?

更新が滞っているヨンヨンおばさんですが
今年は ほどほどに頑張っちゃおうと思っています。

昨年末お友達から頂いた言葉です。

「年齢が進むと 長年使っている体は老化してくるけど、
 気持ちは年齢に関係なく若く居られるから、
 来年は年齢に逆行して若くいましょうね。
 心まで老化しないように!」

まったく まったく その通りです。

心は若く居ようと年頭に誓うヨンヨンでした。



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (273)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (121)
体の事 (16)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (8)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (81)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (69)
今日の事 (242)
お友達の事 (6)
昨日の事 (93)
最近の事 (123)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR