夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

昇給月の悩み

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

頭が痛い!
風邪でもないし、体調が悪いのでもない。
係わりのあるコンビニの
給料体系を考えてると頭が痛くなる
(´_`。)グスン

毎年 決算が終わると
昇給時期になる。

今年は、
今まで パートで働いてくれた女性が
研修に行って、資格を取り
1月に辞めた マネージャーの
穴を埋めてくれる事になった。

新たに採用した人ではなく
お店に慣れている人なので
有り難い事だ。

今まで、時給で働いていたが
今月分から、固定給になる。

かなり長時間働いてくれていたので
固定給になると、今までの支給額より
月の手取り額が下がる事になる。
その代り 手当が付くし 賞与も出るので
年収は増えるが それで納得するのだろうか
(・・?)

彼女は、今までも 要求が多かった(>_<)
今までは、パートだったが
これからは、役のある立場として
要求には、義務も付いて来る事も
自覚して欲しい。

もう一つの悩みは、
店長は、借り上げアパートに住んで居るが
家賃の負担額が少なかった。
いくらが、妥当な金額か調べて居たら
「賃貸料相当額」の決まりがあり
それより少ない場合は、給与とみなされ
課税される事が分かった。

考えれば考えるほど、
調べれば調べるほど、
「蟻地獄」へ落ちて行くような
気分になる(--〆)

税務統計から見ると
全国に 経営者と呼ばれる人は
281万人ほど居るようです。

みんなこんな事で悩んでいるのでしょうね。

誰かが、すべてやってくれて
給料だけ欲しいな(^^ゞ
身勝手な 思いがしてくる。
ヾ(@^▽^@)ノわはは




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

たまには、愚痴も書いてみたくなる。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

仕事をしてると
頭の痛い悩み事もある

メーンの仕事は 別にあるが
恰好良く言えば(^^ゞ 多角経営の一環で
コンビニにも係って居る。

お店には出てないけれど
本部から送られる書類には目を通し
労務管理の仕事をしている。

先日 パートさんから
賃上げ要求の書面が届いた。

お店では、日々の売上金額は、パートさんでも分かる。

対前年比 売り上げが伸びている。
私たちの お給料の年額は、○○であるので
賃上げを!の要求であった。

しかしね。

県内の最低賃金は、大幅に上回る
賃金設定になっている。

コンビニのようなフランチャイズは、
商品その他、マニュアルも設定してくれるので
楽ではあるが、本部フィーも取られる。
24時間使う電気代も それなりの金額である。
巷で問題になっている廃棄ロスも大きい。

そして、みなさんが加入している
社会保険 労災保険 等々
会社の負担分も大きい。

売り上げ-給料=利益
この計算式は成り立たない。

収支は、知っているが
賃金を決める役割ではないので
気楽ではある。

そんな中、お歳暮の時期になると
こんな物を頂いたり 心癒されている。

DSCF6538.jpg

手のひら胡蝶蘭

DSCF6535.jpg

お正月らしい 小物も付いて

DSCF6539.jpg

新しい年が近い事を 思わせられる。

目だけでなく 口も癒される物も頂いた。

DSCF6443.jpg

ゴディバのチョコレート

DSCF6442.jpg

DSCF6444.jpg

きんつば

DSCF6451.jpg

色々あるが、無事に今年も終わりそうである。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



あきれた言い訳

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

たまには、愚痴も書いてみたくなる
(o´_`o)ハァ・・

以前書いた 社宅のまかないさんの事
過去記事
毎月のまかない金額では、足りない
毎月 毎月 足が出る

清算時に 
事細かに 注意をする
冷蔵庫の野菜室に転がる
お野菜の 端っこ

ニンジンの使いかけがあるのに
調理台に出ている 新しいニンジン

何日前に作ったのか 分からない
残り物の おかず。

「うまく使ってくださいね」

おばさんの堪忍袋の緒も切れそう

では、解雇すれば・・・

ここの管理をしているのは、
おばさんの会社ですが、
この人を雇用しているのは、別会社です。

おばさんの一任では、解雇することも出来ず。

お料理が好きで上手と応募してきた。
メニューはお任せで、
確かに 美味しい物を作る

お金が必要なので お休みが無くても良いと言う
決められた日は、きちんと勤務する。

この人を雇用している会社の社長も
お料理を食べて「美味い」そうだ。

こんな人は、なかなか 居ないので
解雇しないので
何とかして欲しいと頼まれている。

「今まで ご自分のお家ではどうされていたのですか?」
おばさんの語気も強くなる。

「私・・何足ものワラジを履いていたので」
どういうこと?
「仕事も持って 親の世話して 子育てして・・」

ム!!ム!!ム!!

「みなさんそうですよ!!共稼ぎで家事して 子育てして 
 親の介護して・・」

この方、ご主人なし 
    もう亡くなったが親はご自分のご両親 
    子どもは息子さん一人 東京に居るらしい。
今現在は、一人暮らしである。

この言い訳に 何を言ったら良いのやら

良い食材で美味しいものを作るのには
お金がかかっても 納得がいく
しかし、食材を無駄にする お金は使いたくない。

少しづつ改善されつつある半年であるが
注意する方も お疲れ

(*´[]`)=3 はぁぁぁ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



作る人は、苦労してるんだよ。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日書いたように、夫は 以前 良く外食へ
連れて行ってくれた。

最近は、家で食べる
炊き立てご飯 お味噌汁 お漬物
美味いおかずが少し。
これが一番旨い!

外食は、遠のいた。
年取ったんだ・・(^^ゞ

gohan31.png

しかし、
この 家で食べる簡素な食事が
作る側にとって 一番難しい。

簡素であるため
ごまかしが効かない。

炊き立てご飯のお米は 
米どころであるので
それなりに美味しいお米が手に入る。

土鍋 マキで炊くのが 一番美味しいだろうけど
そこまで 手間はかけてない。
ガス釜である。

炊き立ては、
帰ってくる時間を考慮しながら
スイッチを入れる。

お漬物は ナス漬けが好きであるが
今は亡き お義母さんのナス漬けが
絶品であったため おばさんのナス漬けは
どうも・・(ノД`)・゜・

お義母さんから
ナス漬けの極意を習ったが
どうしても その域には達しなかった。

美味しい一品とは、
手間暇かけた物ではなく
素材の味が生きてる物である。

港の近くで育っているので
朝 水揚げされたばかりのお魚を食べていた。
スーパーから買ったお魚は食べない。

脂がのってブチブチ音のする
焼き魚を 食べたがる。
旬になれば、サバの味噌煮なども
喜んで 食べる。

生姜焼き 肉じゃがも食べるが
量は、少しだけで良いが、
味には、うるさい。

なんて、贅沢なご飯だろう。

こんなご飯だから
余程 簡単に出来ると思ってるようである。

ご飯作りをしない者の
勝手な考えだ。
。・"(>0<)"・。ンモォ~

それが、顕著に表れているのが、
たまに 言うこれである。

忙しく 時間がない時に
「簡単で良いから、おにぎりを作ってくれ」

おにぎりは、食べる人は、運転しながらでも
作業しながらでも 食べられる。
簡単な食べ物である。

しかし、作る人は、
おにぎり作りは、そんなに簡単な作業ではない。
後始末も大変

おかずは、要らないと言う意味だろう
分かっちゃいないな
(T-T )( T-T) ウルウル

夫には 簡素な食事を出して
おばさんは、たまに、息子たち お嫁さんたちと
外食を楽しんでいる。

上げ膳据え膳 
これほど 豪華な食事はない。

O(≧∇≦)O イエイ!!


cat2.jpg
過去の記事は
こちらから読めます

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



迷惑なんだけど・・その親切の押し売り


12月になって
こちら、雪国では、
初雪が降りました。
北海道のように、
積もったり吹雪いたりはしませんが
庭は、うっすら白くなりました。

玄関脇の「南天」の実が
真っ赤になり 
DSCF0891.jpg

クリスマスとお正月が
近いと思えます。
∠(*゜∇゜*)☆ (*´∀`)ノ[]

街には、大きな小さなクリスマスツリーが
飾られています。
おばさん家の「南天」の木の下にも
可愛いクリスマスツリーを発見。
DSCF0885.jpg
自然からのクリスマスプレゼント

外は、寒いですが
おばさんは 少しも寒くありません。
病気になる前は、寝る時だけの腹巻でしたが
退院後は、常時腹巻をするようになり、
日中もレッグウォーマーを履いてます。

室温も18℃あれば
動いてるうちに 温かく 
ひょっとすると汗ばんでくるくらいです。

体も心も温かいおばさんなのに、
あるお友達のお宅へ遊びに行くと
必ず ファンヒーターを
おばさんの方へ向けてくれます。

退院後は、体を大切にしないといけないからと
ホットカーペットにファンヒーター

暑いし ファンヒーターの風で
お肌は乾燥するし 目も乾くし・・(*_*;

「温かいから 大丈夫」と言うのですが
この言葉を 遠慮と受け取っているようです。

親切だって分かるんだけど・・

毎度毎度 行くたびに 
ファンヒーターの風を受けながらの
お茶飲み会になります。

お友達が 席を離れると
そっと ファンヒーターを
あちらの方へ向けるのですが
いつの間にか ファンヒーターはこちらへ(>_<)

これって迷惑なんですよ・・・

親切の押し売りにも 困ったものです。

その人が 遠慮してるのかどうかは、
日ごろのお付き合いで 分かると思うのですが。

このお友達って鈍い?
そう思うようになったこの頃です。

多分 ご自分が寒いのでしょうね。

さりげなく 「冷え取り」の話しをしますが
ご本人は 気が付かず 他のお友達が
興味を示したりしてます。

おばさんも 「あなたの事だよ!!」とは言えずに
その他大勢のような話し方をしてます。
これは、不親切なんでしょうか。

はっきりと「あなた 冷えてない?」って
言った方が親切なのかな~。

迷いつつ お茶飲みしている
おばさんであります。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



それって危なくない?


「友人との葛藤」で登場した友人Tさんと
久しぶりで 食事しました。

彼女は 炊き込みご飯がすごく好きなので、
お昼に炊き込みご飯を作って
彼女を招待しました。

献立は、
秋の食材 キノコ類の炊き込みご飯
ホタテの貝柱 切り昆布のお吸い物
大豆の煮豆 菊のお浸し ナスキュウリのぬか漬け

食事も終わって コーヒーを飲みながらの雑談で
「私ね。体温が 35度切っちゃったのよ」
突然の発言に 目が驚きの・・になりました。

以前から 体温は低くて 35度台とは聞いてましたが
更に低くなった(;一_一)

低体温だと、酵素の働きが低下して、
新陳代謝が悪くなり、免疫力も低下。
病気になりやすいと言われていますが、
この体温は、もうすでに低体温症と言う病気ですよね。

彼女はさらに手首を触って
「脈がよく触れないの。
 それと 最近胃の中身が逆流するの」(;一_一)

「それって危なくない?」おばさんが言いましたが、
彼女は さほど 慌てる様子もなく、
「体温計が古いのかなぁ。」(^^ゞ

彼女がテレビ漬けでいる事は
前の記事で書いたとおりですが、
再度 テレビばかり見てないで
運動したり 食生活の改善したり 
外へ出て人と話したり、刺激のある事もしないとね~。
おばさんは言いました。

「心地良い事をした方が良いって あなたは言ったよね。
 私にとって テレビ見る事は 心地良いもん」(>_<)

確かに・・言いました。「心地良い事」って
言いましたよ。
けれど それはやるべき事をやった上の話であって
誤解しないで~~!! 

一度にあれもこれも出来ないので
とりあえず 冷え取りのことは、しつこいくらいに
話しました。お風呂はしっかり浸かる事。

しかし、夜は見たいテレビがあるので
ゆっくりはお風呂に浸かれないのよね。
と・・・・(;一_一)

聞く耳が無ければ 何を話したところで
右の耳から左の耳へ・・ですね。

自分の健康管理は自分でしか出来ません。
これは、本当に病気になってみないとわからないのでしょうか。

またしても がっくり心折れる お昼のひと時でした。



にほんブログ村



にほんブログ村



にほんブログ村



友人との葛藤


病気になる前の半年は、
精神的ストレスの多い時であったと思う。

仕事の事については
新規事業がタイミングが合わず、見送りになったが 
これは方向転換すれば良いことで 
あまり気にしていない。

それより 友人とのすれ違いが
大きなストレスであった。

彼女は、長年務めた会社を定年退職した。
その途端 すべてにおいて 考え方が後ろ向きになった。
「燃え尽き症候群」だろうか。

彼女は一人暮らしなので 
最低限の家事が終わると テレビ漬けになった。
そして 見る見るうちに 肥った。

元々 「趣味はテレビよ」と言っていたが
朝 新聞を開くと まずテレビの番組表を見る。
一日分の番組チェックして 見たい番組が重なったら録画予約する。
リアルタイムで見たい番組が終わると 録画した番組を見る。

たまには、刺激のある事も必要と思い
おばさんの趣味であるバラ園やボタン園見学へも誘った。
彼女の興味ある天体やフリスビードッグ大会 水族館へも誘った。

そのたびに「ちょっと待ってね。録画するから」と言われ
正直うんざりしてきた。

車を運転するのはおばさんの役割であったが
車の中で 居眠りをして 楽しい会話が少なくなった。
その訳も良く分かる。
おばさんは 以前と違ってしまった彼女に
お説教じみた事を言うようになったからだと思う。

外出すると ランチ代や入場料など 
少なからずお金もかかる。
彼女は 退職後収入がなくなり 年金生活になったので
節約生活をするようになった。
そして「あなたは お金があるから良いよね」と言う。

家族がいれば 思わぬ出費があったり
一人暮らしと違い 行動に制限があったり、
収入の代償としての責任も負わされる事になる。

それぞれ 置かれた立場によっての責任で
生活の状況も変わって来るものです。
「隣の芝生」的な考えは、
通用しないのではないかと思ってるおばさんです。

今後も仕事がしたと言うので
いろいろ探したり 提案もしてきましたが
すべてに理由を付けては頭から「ダメ ダメ」

あんなに前向きで 張り切って仕事をしていた彼女の
変貌ぶりを 何とか理解しようと努めてきたけれど
イライラが募った。

これは 彼女の生き方だからと思い
提案することも 外出に誘うことも止めた。

話をする事も今までの半分以下になり
たまに話をしても 感覚のすれ違いに
楽しくなくなっていった。

これが相当のストレスになっていた事は
確かだと思っている。

だから おばさんが病気になったと
彼女のせいにする気はないけれど、
自分の中で 整理の付かないストレスを感じて過ごした半年であった。

今日は、主人も息子も居ない夜なので
つい 愚痴めいた事を書いてしまったおばさんでした。



にほんブログ村



にほんブログ村




 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (190)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (73)
体の事 (14)
食の事 (37)
運動 (2)
愚痴 (7)
ちょっと一息 (22)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (17)
過去の事 (53)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (60)
今日の事 (106)
お友達の事 (2)
昨日の事 (27)
最近の事 (53)
今日 昨日の事 (5)
仕事の事 (3)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR