FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

こんな事言って罰が当たるかも(^_^メ)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前の事
仙台から、殻付きの牡蠣を頂いた。

DSC_2394.jpg

チラシを捨ててしまったが(>_<)
「高圧何とか??製法」
殻ごと ガチガチの冷凍
塩水と氷を入れて 解凍する。

凍っているのに、氷を入れるって
不思議な事だが、一気に解凍しない為だろうか。

圧力鍋に スノコを置いて
お皿に 殻ごと並べて 
圧が上がる5分間くらい蒸す。

水をかけて 急冷
ふたを開けると
殻が開いて ほど良く半生の牡蠣の出来上がり。

カボスの絞り汁をかけたかったが
無かったので、レモンで代用。

私は、半生であっても 生の牡蠣は
あまり好まないので パス(^^ゞ
味の方は、分かりません。
香りは、磯の香りで 美味しそうでした。

翌日は、牡蠣フライにしてみましたが

DSC_2398.jpg

ここまで大きいと あまり美味しいとは言えなかった。
「大きい事はいい事だ」と言うのは
物に寄ると思えた(笑)

この日 
山菜採り好きな知人から
水ブキと山ウドを頂いた。

DSC_2389.jpg


毎年この時期 山菜採りに出かけていられるが
たくさん採れて,配るのが大変だそうです。
頂いたこちらも、水ブキは、細くて
手間がかかるし、アクで 手が真っ黒になる。

頂いた物に ケチをつけるのは、
罰が当たるかも知れないが、
手間がかからなくて、すぐに食べられる物を
頂きたいな(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

旬のイワシ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

長年親しんできた元号「平成」が10日余りで終わります。

平年でも ゴールデンウイーク前の4月末が
会社の決算期で有る事には、
焦りや 不都合が生じていましたが
今年は、特に10連休前であり、
カレンダーの都合で 銀行のお休み前の最終日が
26日になっているので 
すべて前倒しでやっていかないと
不測の事態が起きる可能性もあります。

帳簿はSさんに付けて貰って
日々の作業は、楽になっている私ですが、
簿記の基礎と親会社との関係が良く理解出来てないので
最終的に チェックしなければなりません。

特に 今期には、
コンビニ部門の帳簿を別に付ける事になり
複雑化しています。

それでも、この1年で
給料明細書も作成してくれるようになって
私は、安心して Sちゃんと遊びまくっています(笑)

こんな時なのに、能登の親戚から
旬のイワシが 大量に・・(^^ゞ
5、60匹有ったでしょうか(>_<)

これは、我が家で食べる分だけ

DSC_2363.jpg


鯖が一本混ざってますが。

それぞれがそれぞれの家に持って帰って
食べてくれたら 私は楽なのですが
みんなで 我が家で食べたいと・・(--〆)

つみれ汁と焼いて食べると言う。
すり身を作るのは、大変なんだけど・・(^^ゞ

片付けは手伝ってくれるが
食洗機は、1度に洗える量が限られている。
翌朝も お昼も 頑張って洗ってくれた。
出来上がった食器を 戸棚に片づける所まで
やってくれたら嬉しいが
そこまで全自動ではない(^^ゞ

その作業は私の手を煩わせる事になり
捌いた生臭いゴミ捨ても 私の役である。

新鮮な旬の物が食べられるのは嬉しいけど
今の時期は、勘弁して欲しいです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



生鮮野菜への支出額

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日曜日は、朝起きてから
1週間分の食材の残りを確かめて
刻んでおくもの 茹でておくものを
それなりに調理する。

それから足りない物のまとめ買い

帰って来ると 買って来た物の
それなりの保存。

ここでそれなりの作業が出来ないと
1週間の夕方に 慌てることになる。

それなりと言うのは、
お肉は、面倒だからと そのまま冷凍すると
後で使う時に 不必要な分まで解凍する羽目になる(>_<)
そういう それなり(笑)

今日は、ニンジンを3本128円で買って来た。
普通の値段だと思う。

食品の業界誌を読んでいると
北海道のニンジンは、毎年相場が乱高下すると言う。

当ると人参御殿が建つほどで
外れたら 大火傷だそう(>_<)

消費者からすれば、ニンジンの値段は
それほど 変化はなく思える。
どこで調整されているのだろう。

そして、去年の1月の
1世帯当たりの生鮮野菜への支出額は
5,286円だそうです。

そんなに食べてるかなぁ
食品別に家計簿は付けてないので
分からないが

大家族もあれば、1人所帯もあるから
平均すれば そうなるのでしょう。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



わさび菜

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

暖冬だった今年の冬
そのせいで お野菜類が安いと言われている。

毎日の食卓にお野菜は欠かせないので
嬉しい事ですが、
時々行く「キラキラマーケット」は
月末の1日だけ
100円サービスをやっている。

お野菜は、そこで買う事が多いが、
月1回の100円サービスでは
間に合わないので、
まとめ買いをする大型スーパーで
買う事もある。

その大型スーパーも
日頃から安いので 今年だけ安いと言う実感は無い。

「キラキラマーケット」は、
農家さんが直接持って来るので
新鮮さが嬉しい。

先月末31日の日曜日に
「わさび菜」を100円で買って来た。

DSC_2348.jpg

茎の両端に葉が長く伸びて
淵がギザギザのフリル状になっている
ピリッとする辛味が、美味しい

21710110.jpg

わさび菜の辛味は、
アリルイソチオシアネートという成分
抗癌作用や抗菌作用などに効能があると言われています。

アリルイソチオシアネートは、
寒さにあたると強くなり、増えるので、
秋から初冬のものはあまり辛くなく、
2月くらいからのものから辛味が増してくるそうですが
今年は、あまり辛くない。
暖冬だったからでしょうね。

こんなサラダにするとボリュームがあるし

90679f534659b34068ade97e145e359d.jpg

お浸しにしたり天ぷらにしたり
大好きですが、暖かくなると終わってしまいます。

今のうちにたくさん食べておこう
♪(゚▽^*)ノ⌒☆




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



食品の「大量死」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日も 新聞からの話題です。

子供の頃から、
「食べ物は粗末にしてはいけない」と教えられてきた。
お百姓さんが 丹精込めて作ったお米
お茶碗に残る米粒一つも
残さずに食べる躾をされて来たと思う。

最近の若者は、飽食の時代に育ったので
そんな事は、何とも思わないのかも知れないが(^^ゞ

食べ物を扱うお店へアルバイトに行くと
裏方では、
手も付けられずに、お客の残した食べ物が
そのまま ゴミ箱へ(>_<)
恵方巻きやクリスマスケーキ等
季節によって、大量に残る食べ物
それらをゴミ箱へ(>_<)

コンビニでは、まだ食べられるのに
時間が来たからと 棚の食品の廃棄処分

ここで体験するのは食品の「大量死」

食への感覚が狂い始めて居るとしたら
動画公開の問題より根が深いのではないか

まったく その通りかも知れないと
先行きの不安を感じながら読んだ。

いつか、食糧危機の時代が来て
食べ物を探し回って、空腹に餓死する人が出て
昔を後悔する時が来るのかも知れない。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



心にも春が

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

冬が無かったように暖かかったこちらの地方の冬
ここ数日 晴れて 春らしい日差しの日が続いて 
冬が無くても春は来るのですね

昨日、出かけたついでに
最近ご無沙汰だった「キラキラマーケット」へ
寄って見た。

DSC_0185_20190224195005fb3.jpg

入口を入ると 「イチゴ」が
目の前に 山のように並んでた。
イチゴだから 山に積む事は出来ませんが(笑)

イチゴって 4月頃から出回ったのではなかったかしら。
長男が子どもの頃
お誕生日には、山盛りのイチゴが食べたいと
1人で2パックほど食べた記憶があります。
長男のお誕生日は、5月です。

最近は、5月になれば 「イチゴ?」(笑)

DSC_0183_20190224195018bc1.jpg

お店の中を見ていると
小学生の女の子が 声をかけてきた。
「女池菜を買って下さい」
手渡されたのは、

DSC_2289.jpg

煮浸しのレシピもくれた。

DSC_2290.jpg

女池菜とは、
新潟の女池地区で
明治の初期から栽培されている伝統野菜
小松菜の一種です。

雪の下で育てられる為
害虫の被害が少なく農薬を使わないので
安心して食べられます。

茎は太いのですが
柔らかくて 甘くて お浸しで食べると最高

作付が少なくて、たくさんは出荷されませんから、
この辺でしか食べられない春の味覚

学校教育の一環で
販売のお手伝いだそうです。

側に先生は、立って見て居られましたが
子供達が書いた紹介ポスターにレシピ
袋の表に付けられたラベル

DSC_2291.jpg

すべて生徒たちの手作りと販売

女池菜を作ったのは 農家の方です(笑)

心にも春が来た
v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お好み焼き

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

久しぶりに 「お好み焼き」を食べに行った。

特別なお店でもなく
普通に「お好み焼き」のお店

DSC_2287.jpg

焼肉や鉄板を使うお店は
Sちゃんを連れて行くには
少し怖いと思って居たが
最近は、「アチチ!」と最初から教えておくと
手は出さない。

うっかり触る事だけ気を付けて居れば
私達は、普通に食べる事が出来る

お好み焼き以外にも ステーキのお肉もあったが
厚くて 付いて来たナイフが切れない(>_<)
ステーキは、ステーキ屋さんに任せて
お好み屋さんでは、お好み焼きだけで良い

こんなお店らしくなく
小さな素麺があったので、
麺好きな Sちゃんは喜んで食べた。

最近は、好きな食べ物の時は
「おいちい」と言えるようになって
連発していたので、美味しかったのでしょう。

この所 食べ物の話ばかりになっている
食欲の秋でもないのに・・
これからは、大好きな山菜が芽を出して
お店や道の駅にも たくさん並ぶので
まだまだ 食べ物の話は、続きそうだ(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「飲む点滴」「塗る点滴」の甘酒

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

『飲む点滴』と言われる甘酒

甘酒は好きなので
買って飲んでいた。
お気に入りも有るのですが
結構 高い(>_<)

こんな所に書かなくても
みなさんは、ご存知なのですが
甘酒は、
米麹とお米に水を加え、発酵させて作る飲み物です。

『生命力もなく、もちろん思考性もない『酵素』という
 化合物のこの作用(=醗酵)は
まさに神の創造物とさえ考えさせられるほど
 神秘性と持った不思議な現象である』

こんな文章を読んで、
米処 酒処 の新潟に住んで
米麹は、種類も多く どこでも売っている。

この不思議な現象に 私も加担してみようかな

甘酒の栄養分析は、
みなさん ご存知の通りですが、

ブドウ糖を含む(麹甘酒の2割はブドウ糖)
すぐエネルギーとして使用できるので、
病院では、栄養補給の点滴には
ブドウ糖を入れています。
これが『飲む点滴』と言われる理由

ビタミンB群が豊富

アミノ酸が豊富
人間の身体は約20種類のアミノ酸の構成。


作り方も 
米麹と水だけ
お米を入れる
お粥を入れる

これらの割合も基本は有っても様々

どれが一番好みの味になるか
色々 作ってみた。

米麹と水だけでは、少し黄色いし
麹の味が強すぎる。

結果
米麹:ご飯:水 (1:1:3)
飲むタイプの甘酒 やさしい甘さに
出来上がったので、この割合にした。

もちろん使う麹によっても違う味になるので
同じお店で 常時買える麹を使った。

試しで作った甘酒は、どうしよう

麹を扱う職人さんの手は、
色白 ツルツルだそうで、
そうだ!顔と手に塗れば、添加物の無い化粧水

薄めたのに、1時間くらい ベタベタ(>_<)
それを我慢したら、色白にはならないが
ツルっとして 感触が良い(*^。^*)

飲む点滴も良いが 塗る点滴も良いかも・・




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



外で食べる我が家のカレー

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

先日 末息子がカレーを作ったから
食べに来てと言う。
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

玄関を入ると 美味しそうなカレーの匂いがしていた。

「実家のカレーが再現できたと思うから」と
小皿に カレースープを出してきた。
一口飲んでみて、我が家の味だ
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

我が家のカレーの作り方は
「たかがカレーライスされどカレーライス」

少しマイルドだったので
最後に カレーパウダーを入れたか聞くと
「それを 入れるんだ 」と・・

次回は、もっと我が家の味になると思う。

まだ、ご飯が炊けないから 少し待ってくださいと言われ
しばらく後 湯気の立つご飯に カレーが出て来た。
私の感覚かも知れないが、
カレーのご飯は、湯気が治まった後が美味しいと思う。

特に我が家のカレーは、こってりではなく
スープ状に柔らかいから、炊き立てご飯では
ベショベショ感が、強くなってしまう。

私も息子も何も言わずに食べたが
以前 息子が言っていた、
「Yのおかずは 不味くはないが、小さな配慮が足りない」
( *´ノд`)コショショ
こう言う所なんだ と思った。

もっとも、息子はお料理の勉強をして来て
私は、40数年 食事作りをして来て
Yさんは、5年足らず(^^ゞ
そこに差が出ても仕方ないと思った。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



杜の都  仙台

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

雪国新潟の今年は、雪は、
ほとんど降っていませんでしたが、
夕方から 降り始め
あっという間に 銀世界
かなりの勢いで降ってますね。

DSC_2271.jpg

関東方面でも 雪が降ってるようですが
これくらい降れば 大雪なのでしょう。

日本列島 どこかが変わってしまいましたね(>_<)

夫は、今日は仙台へ行って来た。
お土産は、今が旬 「牡蠣」

お客様から頂いたのだと思うけれど
朝から「今晩は牡蠣」と言っていたので
お土産が分かっていたのでしょうか
( ̄ー ̄)ニヤリッ

今朝捕れたのだと言う事で
牡蠣酢
ガーリック焼
牡蠣フライ

持って帰って来てすぐに食べると言うので
写真を撮る間もない(>_<)

夫は、飲まないけど
お酒のお供みたいなおかずでした。

もう一つ
牛タンの袋が有ったので

DSC_2273.jpg

牛タンかと思えば

仙台のお土産の定番
笹かま

DSC_2274.jpg


杜の都と言えば
こんな歌も有りましたね。



結構好きですよ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (248)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (116)
体の事 (16)
食の事 (78)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (17)
怖い話 (8)
毎日の事 (85)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (79)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (31)
ある日の事 (68)
今日の事 (228)
お友達の事 (5)
昨日の事 (82)
最近の事 (117)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (16)
地元ネタ (16)
家の事 (34)
今日 明日 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR