FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

秋の味覚

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日差しは 暑いが 秋の香りがする。
秋の風も吹いている。

秋の味覚と言えば
堂々のナンバーワンは「秋刀魚」
たっぷりの大根おろしとすだちを絞って食べるのが好きな人
竜田揚げやお刺身 お寿司で食べたい人
秋刀魚を焼くためだけに 七輪を買った人

EPA、DHA が多く含まれ、
悪玉コレステロールを減らし、
頭の働きをよくする効果も期待でき、
値段も比較的安価であり
秋の食卓には申し分のない庶民の味であった。
(過去形で書かなければならない)

数年前から 漁獲量が減り
今年 北海道の初水揚げは 600㌔で
昨年の1%だそうです。
庶民には手が届かなくなった。
市内のスーパーや鮮魚店では
今年の一番高い新物は 1匹580円
数日前の初売りは 999円だったと言う。

過去には、
佐渡では手づかみ漁と言うのが有って
片手で3匹も掴めたと言う。
捕れ過ぎて肥料にする年も有ったそうです。
「時代は終わった」(*ノωノ)

秋の味覚は その他にも有るので
それほど悲しむ事でもない。
キノコ 栗 サツマイモ 柿 
あまり口には入らないが 松茸もありますね。

栗ご飯 キノコご飯 サツマイモご飯
キノコ汁 里芋の煮っころがし
秋ナスの漬物 食用菊のお浸し
秋鮭も有りますね。
秋を満喫するには 十分です。

もう少し 秋も深まったら
近くのキノコ園へ行って
キノコ汁を食べる事を楽しみにしている。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



スポンサーサイト




お散歩が運動になった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夫がお世話になっているパーソナルトレーナーの
トレーニングルームへ行くチャンスが有った。

トレーナーさんは、若いお兄さんで 
街中のビルの一角に
トレーニングルームを開設している。

トレーニングルームと言うと
運動器具がたくさんあって 無機質的なイメージだが
外には 白いベンチが設置してあり
飾りドアを開けると コーヒー豆が並んでいて
コーヒーの香りがする。

アンティーク調のベンチが置いて有り
お化粧品や癒しグッズなどが並んでいて
レモンやハーブの入ったサーバーが置いてあり、
造花だが 花もセンス良く飾られていて、
喫茶店と見間違うような店内だ。

2階に上がってみたら
貸し事務所に使われているような個室が
数個あって ここがトレーニングルームのようでした。
マッチョになるようなトレーニングでは無く
自力で健康になる為なので 運動器具はほとんどない。
腹筋台とバランスボール 何に使うのか小物が 
少し置いてあるだけだった。

人気があって いつも予約でいっぱいだとか。
この時は、珍しくトレーナーさんが空いていて
私の膝の故障の話を聞いてくれた。
多分 夫が私の膝の話をしたのだと思う。

ちょっと立ってと言われ
足の指だけを使って前に進んでみてと言われた。
動画が無いので 文字では説明し難いが。
何回やっても 左足が早く進み 右足が遅れる。

私は、土踏まずが割と有る方だが
スクワットで立ち上がる時
右足は 綺麗なアーチ型に足を踏ん張ってないとも
指摘された。

という事は・・・

左足の指に比べて右足の指の力が弱い。
普通に歩けて 立った時に体も傾いて居ないので
微妙な差ですが、
右足の踏ん張りが少し足りない分
左足がカバーしていて、負担が大きくなり、
左足の膝が故障したのだと思う。
そのような判断をされた。

右利きだから 右足が効き足とは言えない。

一生元気に歩くためには 足は重要なので
家で出来る足の運動と歩き方を教えて頂いた。
歩く時は、かかとから着地して
指でしっかり大地を掴むようにと教えられた。

ただ漫然と歩いて居ては、自分の癖が
後々 どこかに支障をきたす場合も有るのか(汗)

長い間の習慣の歩き方は
そう簡単に変えられるわけも無い。
足の着き方を考えて 丹田に力を入れ
毎朝のお散歩は、
単なる お散歩では無く 運動に変わったように思えた。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



Uターンの謎

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前 散歩の帰り道
道路にカラスが数羽群がって 
何かを突いていた。

車が相当近くまで寄らないと
逃げなかったが、
カラスが飛び去った後に 有った物はヘビ
夏 ヘビの活躍の時期ですね(汗)
公園から 間違って 道路に出たのかも知れない。

その後 散歩のコースを変えて
藪の中の細い道は通らない事にした。
マムシなどの毒蛇は居ないと思うが
朝の爽快な気分が 台無しにならないように。

今まで歩いていた所は スポーツ施設の有るエリア
変えたコースは 癒しのエリア
このコースに変えてから
毎回 頭の中が混乱する。

ラジオ体操をする場所の近くの
駐車場に車を止め
比較的整備された道

癒しエリア1

 少し歩くと喫茶店が有る。

癒しエリア3

その先は 市道になっているので
ここでUターンに近い形で
脇の小道に入って行く。

癒しエリア2


喫茶店までの道は、潟は右側に位置する。
ここでUターンしたのだから
潟は 左側になるのが 私の頭の中の位置取りである。

ところが しばらく歩くと 右側に潟が現れる
Uターンしたのだから 左側じゃないの?
私は 一体どこを歩いているのだろう(。´・ω・)?

ヘビのお陰で 
混乱した頭で 歩き続けている。

潟の対岸の景色は スポーツエリアから見える景色より
先に進んでいる。
けど・・・Uターンしたんじゃない(´・ω・`)
どうしても Uターンに拘っている。

このまま行ったら元の場所に戻るように思えるが
歩き続けると その先の エリアへ入って行く。

広い公園の中の事
地図を見ても 詳細は分からないが
まっすぐと思い込んで居る道が
潟に沿って 少しづつ 左へ曲がっているからでしょう。

結論は、そうだと思う事にした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



美しく歩く

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

散歩をしていると 
大勢の人の歩いている姿を見る。
体をユサユサと揺らしながら歩いている人
腰を曲げて歩いている人 O脚で歩いている人
外股で歩いてる人 体を傾けて歩いてる人
ゆったりと歩いている人 さっそうと歩いている人

様々な姿で歩いている。

先日 テレビで
世界的トップモデル冨永愛の歩く姿を見た。
美しい 本当に美しい(^^♪
そんな歩き方をしたいと思うようになった。

歩く時に丹田を意識するから美しく歩けると言う。
丹田とは、
お臍の下のあたりで、全身の精気の集まる所だそうです。
体の中心が ぶれないから 歩く姿が美しいのだと。

自分はいったいどんな姿勢で歩いているのだろうか
動画でも撮らない限り分からない。
そこでひらめいたのは、
ラジオ体操をする所にある 展示室のガラス戸
ここで 歩いてみて 自分の姿を映す事
中々良いアイデアだと思った。

デューク更家のウォーキング講座が
流行った時期があった。
ユニークな歩き方で注目された。

買い物など移動手段として歩いている時は
歩き方など 気にする余裕もないが、
健康のために楽しく歩いている時は、
身体も脳も心も整えようと思った。

健康の基準は1日1万歩くと言われていますが
それはただやみくもに歩いている人の話で
正しい姿勢で歩けば 
3000歩~4000歩で十分だそうです。

ラジオ体操の仲間と 歩いても下っ腹が
引き締まらないから、
筋トレで筋肉を鍛えなければならないと話したが
正しく歩けば お腹も引き締まって行くと知った。

ウォーキングレッスンを受けている訳では無いので
本当に 正しく歩けているのかは 分からないし、
モデルになる訳でも無いけれど、
美しく歩いている姿は 健康的にも見えると思う。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



散歩とラジオ体操

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 朝の5時過ぎ 散歩をしようと公園へ行った。
もう 太陽がかなり高く昇っていた。

朝日

木々の間を歩くので それほど暑くはないが
この先 真夏になれば 朝の5時と言えども 
暑い日も有ると思う。

30分ほど歩いたところで
モヤがかかってきて 周囲は真っ白になった。

モヤ

遊歩道の脇の潟の水面には、雲海のように
モヤが流れて 雲の中を歩いてるように思えた。
これが晴れて来たら 暑くなりそうな気配。

この1か月間の 時速は4㌔
少し 調べたところに寄ると
時速7㌔で歩いたほうが効果が有ると言う。
競歩のように歩かなければならない(汗)
そりゃ 無理だ。

先日とは別の場所で またあの男性と出会って、
「ラジオ体操していきなさい」とまた誘われた。
その時はまだ6時前 
その辺で 時間潰しに30分歩いて ラジオ体操をして
駐車場まで戻るのは 少しハード過ぎる(汗)

一旦 駐車場まで最短距離で戻り 
車を近くの駐車場に移動させた。
時は6時25分になっていた。
10人ほどの人が集まり ラジオ体操をした。
確かに 一人でするラジオ体操より
大勢でやった方が 楽しいし、
怠け心も起こってこない。
小学生時代の夏休みを思い出した。

誘ってくれた男性は 同じ年頃に見えたが
86歳だと言う 若い 驚いた 若い
(@_@;)

みんなの話を聞くと かなり遠い家からも
歩きか 自転車で来ている。
車で来るのは 私くらいだ(汗)
確かに 運動するのに 車で来るのは、
少し 違うかも知れない。

家から 歩いて ここまで来て
ラジオ体操をして 歩いて帰れば
歩く距離は同じくらいかもしれないが
住宅地を歩くより 自然の中を歩く方が心が安らぐし、
森林浴の効果で、マイナスイオンを取り込む事が
出来るのではないかと思う。

無理して 長続きしないのは 本末転倒
言い訳しながら 
今日から 出発時間を遅くして 
最初から 近くの駐車場に 車を置くことにした。

日頃と違う道の散歩も 景色が変わって楽しいものだ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



私は、豚まんですけど・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

膝は、1か月前に比較すると 
かなり良くなっていますが
まだ 完治とは言えません。

以前 手首を骨折した時は、
不自由ではあったが 痛くなかったので
何とかなっていたが
今回のように 長期間に渡って痛いのは
体への負担が大きい。
当初は、
歩いたり 立っているだけで痛かったので
日中の仕事が終わると 息切れがしていた。
その後 夕食の準備が出来る状態では無かった。

2週間ほど 夕食の準備の時間だけ
お手伝いしてくれる人をお願いした。
彼女は、私よりかなり年齢が上だが
元気いっぱいの人だ。

60歳の定年まで 看護師さんとして
働いていた。
その後 病院の付き添いや 在宅介護の仕事をしていたが
コロナのせいで 仕事が全くなくなっていた。
私にとっては、幸いな事だった。

夫と彼女は初対面だったが
持ち前の明るさと 話の面白さから
夫は、人柄は気に入ったようでしたが
ご飯が不味いと言った(+_+)

おかずは、私が決めて 椅子に座ったまま
こうして ああしてとお願いしていたので、
普段の私のおかずだったはずなのに、不味いと言われて
彼女は不本意だったと思う。
しかし、
お料理は お野菜の切り方 味付けが同じであっても
炒め時間の違い 混ぜ方の違いで
大幅に違ってしまう事を経験した。

ある日 夫は来るなり
「今日のご飯はどうかな?
コンビニの肉まんを買って来れば良かった」と
冗談を言ったところ
彼女は すかさず
「私は、豚まんですけど・・」と言って
夫を大いに笑わせた。
彼女は、少しだけ小太りである(笑)

最後の日 夫は
「また、遊びに来てね」と言い
彼女は、私の快気祝いに
お赤飯を炊いて持って来てくれると
約束をして 楽しそうに帰って行った。

まだ 完全に治って無いので
お赤飯は届いてない(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



最初のリハビリの失敗

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1回目のリハビリの予約日
出かける準備をして
予約票を出してみて「あっ!」(笑)
笑いごとでは無いですが(笑)

その日では無く 前日であった。
忘れたと言うより 予約を入れた時点で、
その日だと誤った認識をしていた(汗)
カレンダーのその日にも 記入してあった。

すぐに電話で謝り次の予約を取りました。
回復が 5日ほど遅れてしまった(汗)

この病院のリハビリ室は
後で増築されたようで 広く綺麗でした。
電気をかける機械やら 坂道を上がる訓練の場やら
理学療法士さん リハビリ室付きの看護師さんが
10名ほど居て 朝1番の予約だと
全員でお出迎えされ 何だか気恥ずかしい。

私の担当の理学療法士さんは、
最近 人気のある佐藤健似の優しそうな人でした。
佐藤健

前回の失礼をお詫びした。
ゆっくりマッサージをしてくれるのですが
これが心地良い。
当然 専門に勉強してきた人だから
的を得たマッサージなのでしょう。
佐藤健似だからではない(笑)

このリハビリだけでは 
先生の言われた2.3か月かかると思えたので
鍼へも通う事にした。

いつも行ってる鍼灸師さんには 
不満が有る訳では無かったが
少し 目線を変えた治療をしてみようと
別の所を探した。

HPを読んで 説明が丁寧で
ご自身も ぎっくり腰を経験され鍼で治療し
そこから 鍼灸の勉強をされた若い方で 
患者さんの痛みの分かる方のように思えた。

毎週 リハビリに鍼 
仕事以外で忙しくなってしまった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



3軒目の病院へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

息子が勧めた病院へ行った。
ここは、街へ向かう方向に有るので
朝1番で行くには 通勤車で混んで30分はかかる。

昔からある病院のようで 廊下も狭く
車いすなど使えないようだ。
看護師さんが来て 「私に掴まって!」と言ってくれた。
私より小柄な看護師さんだったが
「もっと 強く掴まっていいよ」
なんて優しい看護師さんだろう(#^^#)

頭がツルピカで活動的な先生だった。
経緯を説明し「先が見えない」と言うと
大きな声で笑った。

やはり 何かしたのかと問われ
レントゲンを撮るように言われた。
レントゲン室へ行ったら 技師さんは居なくて
先生自らが撮られた。
2室ある診察室を行ったり来たり
レントゲンまで 本当に活動的な先生。

私のレントゲン写真の上に もう一枚の
写真が貼って有り 
上の方は30代の人の写真だと言われた。
比べて見ても それほど変わりないけれど
多少の変形があるが、
軟骨も減ってないし まだまだ使える膝だと。

太ももの筋力が少し減って 膝の骨を引き上げる力が
弱り 何かの拍子に神経に触る。
そのような診断だった。運動不足か(-_-メ)

週1回のリハビリをして、
症状が改善したら 筋力を付ける運動をするようにと。

「先が見えない」の答えは
2.3か月だと 答えられた。

診察が終わって 看護師さんが
「私は、家まで付いていけないので
 杖を貸すから これに頼ってね」と言われた。
杖を頼りに 我が家に戻った。

幸いな事に 我が家は建て替えてから
あちらにもこちらにも 手すりを付けたので
家の中の移動には不自由を感じなかったが、
急に 歳を感じた(+_+)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



コロナに助けられたお友達

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ここ数日の気温の激変には
体力の消耗を感じます。

今朝は2℃ 昼間は9℃
これくらいの差は、普通の事ですから
問題は無いのですが
今週の予報では、
明日から 11℃ 16℃ 20℃と上がっていき
土曜日は、急降下 9℃

外出時は、厚手のコートが欲しかったり
春物のコートで十分だったり
冬物のクリーニングも出来ないでいます。

コロナ コロナで いまだにマスクが無く
困っている人も居ます。

そんな中 コロナに助けられたお友達が居ます。
彼女は、去年の秋頃
肩こりが酷く 首が曲げられない状態になりました。
通常 寝違えたと言われる状態を
経験した方もあると思いますが、
それの何倍もひどい状態でした。
その痛みがわき腹に移動し
その後に 臀部まで移動しました。

整形外科へ行って 痛み止めを貰って
お正月が終わるころは 治っていましたが、
一度検査した方が良いと思い
近くの総合病院の整形外科へ予約を入れたら
7月の中旬の空きしかないと言われました。

この病院の整形外科は、
腰痛科 頸椎科 リハビリテイション科など
症状によって細かく分かれていて
結構 人気のある病院です。

7月に しっかり診察して貰うつもりだったのですが
先週になって また 同じような症状になって
コロナの時だから キャンセルがあるかも知れないと
病院に電話をした所
案の定 来週に予約が取れました。

みなさん 緊急でなければ
病院へも行かないのですね。

彼女は、コロナに助けられたけど、
病院へ行ってコロナに感染したら悲劇だと(汗)





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



行ってみたいお店

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

東京には、
誰もが知ってるような 高級と言われる
パリコレでモデルさんが着ているような
ブランド衣装を売るお店が たくさんある。
珍しいインテリアを扱っているお店も
軒を連ねている。

私は、そんな高級な洋服にも
インテリアにも興味が無いので
お店に入ろうとは思わない。

興味が有るのは、食べ物屋さん
行ってみたいお店が有る。

いつも電車を降りる駅構内にある
「スープストックトーキョー」
”食べるスープ”の専門店

全国に50店舗有るが、
残念ながら 新潟には無い。

食の素人 一人のサラリーマンが始めたお店で
素材本来の美味しさを味わえるように
化学調味料、合成着色料、
合成甘味料、保存料を使用していない。

今の私が 食に求めるコンセプトに合っている。

お店の外観もシンプルで
店内もスープのカップも極めてシンプルに、
極力色を使わずに 木やガラス、ステンレスなど
素材の持つ色のみで、意味のない染色はしないそうです。

接客もマニュアルはなく、
心から出る言葉で伝えるのだそうです。

最近は、インスタント食品 冷凍食品など
簡単に出来る食べ物が揃っていますが
「昔はこうやって手間暇かけて料理していたんだよ、
 料理とはそういうものだ」と社長さんは言われ、
一杯のスープを通して、「世の中の体温を上げる」
という経営理念で、目の前の人に誠実に理念を伝える姿勢にこそ、
共感が生まれる という考え方だそうです。

しかし、
「時は金なり」と言われるように
簡単に出来る素材を使って 余った時間を 
自己を高める事に使うと言う考えも有ります。

コトコト煮るお料理を 圧力鍋を使って
短時間で作る方法も有ります。

手間暇かけるお料理が
必ずしも現代に合っているとも思えない。

いずれにしろ 素材の美味しさを引き出し、
科学的に作られた物を使わないお料理をしたいと願い 
この「スープストックトーキョー」へは
ぜひとも行ってみたいお店です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (37)
ある日の事 (74)
今日の事 (280)
お友達の事 (6)
昨日の事 (116)
最近の事 (163)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (20)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR