FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

私は、豚まんですけど・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

膝は、1か月前に比較すると 
かなり良くなっていますが
まだ 完治とは言えません。

以前 手首を骨折した時は、
不自由ではあったが 痛くなかったので
何とかなっていたが
今回のように 長期間に渡って痛いのは
体への負担が大きい。
当初は、
歩いたり 立っているだけで痛かったので
日中の仕事が終わると 息切れがしていた。
その後 夕食の準備が出来る状態では無かった。

2週間ほど 夕食の準備の時間だけ
お手伝いしてくれる人をお願いした。
彼女は、私よりかなり年齢が上だが
元気いっぱいの人だ。

60歳の定年まで 看護師さんとして
働いていた。
その後 病院の付き添いや 在宅介護の仕事をしていたが
コロナのせいで 仕事が全くなくなっていた。
私にとっては、幸いな事だった。

夫と彼女は初対面だったが
持ち前の明るさと 話の面白さから
夫は、人柄は気に入ったようでしたが
ご飯が不味いと言った(+_+)

おかずは、私が決めて 椅子に座ったまま
こうして ああしてとお願いしていたので、
普段の私のおかずだったはずなのに、不味いと言われて
彼女は不本意だったと思う。
しかし、
お料理は お野菜の切り方 味付けが同じであっても
炒め時間の違い 混ぜ方の違いで
大幅に違ってしまう事を経験した。

ある日 夫は来るなり
「今日のご飯はどうかな?
コンビニの肉まんを買って来れば良かった」と
冗談を言ったところ
彼女は すかさず
「私は、豚まんですけど・・」と言って
夫を大いに笑わせた。
彼女は、少しだけ小太りである(笑)

最後の日 夫は
「また、遊びに来てね」と言い
彼女は、私の快気祝いに
お赤飯を炊いて持って来てくれると
約束をして 楽しそうに帰って行った。

まだ 完全に治って無いので
お赤飯は届いてない(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




最初のリハビリの失敗

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1回目のリハビリの予約日
出かける準備をして
予約票を出してみて「あっ!」(笑)
笑いごとでは無いですが(笑)

その日では無く 前日であった。
忘れたと言うより 予約を入れた時点で、
その日だと誤った認識をしていた(汗)
カレンダーのその日にも 記入してあった。

すぐに電話で謝り次の予約を取りました。
回復が 5日ほど遅れてしまった(汗)

この病院のリハビリ室は
後で増築されたようで 広く綺麗でした。
電気をかける機械やら 坂道を上がる訓練の場やら
理学療法士さん リハビリ室付きの看護師さんが
10名ほど居て 朝1番の予約だと
全員でお出迎えされ 何だか気恥ずかしい。

私の担当の理学療法士さんは、
最近 人気のある佐藤健似の優しそうな人でした。
佐藤健

前回の失礼をお詫びした。
ゆっくりマッサージをしてくれるのですが
これが心地良い。
当然 専門に勉強してきた人だから
的を得たマッサージなのでしょう。
佐藤健似だからではない(笑)

このリハビリだけでは 
先生の言われた2.3か月かかると思えたので
鍼へも通う事にした。

いつも行ってる鍼灸師さんには 
不満が有る訳では無かったが
少し 目線を変えた治療をしてみようと
別の所を探した。

HPを読んで 説明が丁寧で
ご自身も ぎっくり腰を経験され鍼で治療し
そこから 鍼灸の勉強をされた若い方で 
患者さんの痛みの分かる方のように思えた。

毎週 リハビリに鍼 
仕事以外で忙しくなってしまった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



3軒目の病院へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

息子が勧めた病院へ行った。
ここは、街へ向かう方向に有るので
朝1番で行くには 通勤車で混んで30分はかかる。

昔からある病院のようで 廊下も狭く
車いすなど使えないようだ。
看護師さんが来て 「私に掴まって!」と言ってくれた。
私より小柄な看護師さんだったが
「もっと 強く掴まっていいよ」
なんて優しい看護師さんだろう(#^^#)

頭がツルピカで活動的な先生だった。
経緯を説明し「先が見えない」と言うと
大きな声で笑った。

やはり 何かしたのかと問われ
レントゲンを撮るように言われた。
レントゲン室へ行ったら 技師さんは居なくて
先生自らが撮られた。
2室ある診察室を行ったり来たり
レントゲンまで 本当に活動的な先生。

私のレントゲン写真の上に もう一枚の
写真が貼って有り 
上の方は30代の人の写真だと言われた。
比べて見ても それほど変わりないけれど
多少の変形があるが、
軟骨も減ってないし まだまだ使える膝だと。

太ももの筋力が少し減って 膝の骨を引き上げる力が
弱り 何かの拍子に神経に触る。
そのような診断だった。運動不足か(-_-メ)

週1回のリハビリをして、
症状が改善したら 筋力を付ける運動をするようにと。

「先が見えない」の答えは
2.3か月だと 答えられた。

診察が終わって 看護師さんが
「私は、家まで付いていけないので
 杖を貸すから これに頼ってね」と言われた。
杖を頼りに 我が家に戻った。

幸いな事に 我が家は建て替えてから
あちらにもこちらにも 手すりを付けたので
家の中の移動には不自由を感じなかったが、
急に 歳を感じた(+_+)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



コロナに助けられたお友達

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ここ数日の気温の激変には
体力の消耗を感じます。

今朝は2℃ 昼間は9℃
これくらいの差は、普通の事ですから
問題は無いのですが
今週の予報では、
明日から 11℃ 16℃ 20℃と上がっていき
土曜日は、急降下 9℃

外出時は、厚手のコートが欲しかったり
春物のコートで十分だったり
冬物のクリーニングも出来ないでいます。

コロナ コロナで いまだにマスクが無く
困っている人も居ます。

そんな中 コロナに助けられたお友達が居ます。
彼女は、去年の秋頃
肩こりが酷く 首が曲げられない状態になりました。
通常 寝違えたと言われる状態を
経験した方もあると思いますが、
それの何倍もひどい状態でした。
その痛みがわき腹に移動し
その後に 臀部まで移動しました。

整形外科へ行って 痛み止めを貰って
お正月が終わるころは 治っていましたが、
一度検査した方が良いと思い
近くの総合病院の整形外科へ予約を入れたら
7月の中旬の空きしかないと言われました。

この病院の整形外科は、
腰痛科 頸椎科 リハビリテイション科など
症状によって細かく分かれていて
結構 人気のある病院です。

7月に しっかり診察して貰うつもりだったのですが
先週になって また 同じような症状になって
コロナの時だから キャンセルがあるかも知れないと
病院に電話をした所
案の定 来週に予約が取れました。

みなさん 緊急でなければ
病院へも行かないのですね。

彼女は、コロナに助けられたけど、
病院へ行ってコロナに感染したら悲劇だと(汗)





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



行ってみたいお店

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

東京には、
誰もが知ってるような 高級と言われる
パリコレでモデルさんが着ているような
ブランド衣装を売るお店が たくさんある。
珍しいインテリアを扱っているお店も
軒を連ねている。

私は、そんな高級な洋服にも
インテリアにも興味が無いので
お店に入ろうとは思わない。

興味が有るのは、食べ物屋さん
行ってみたいお店が有る。

いつも電車を降りる駅構内にある
「スープストックトーキョー」
”食べるスープ”の専門店

全国に50店舗有るが、
残念ながら 新潟には無い。

食の素人 一人のサラリーマンが始めたお店で
素材本来の美味しさを味わえるように
化学調味料、合成着色料、
合成甘味料、保存料を使用していない。

今の私が 食に求めるコンセプトに合っている。

お店の外観もシンプルで
店内もスープのカップも極めてシンプルに、
極力色を使わずに 木やガラス、ステンレスなど
素材の持つ色のみで、意味のない染色はしないそうです。

接客もマニュアルはなく、
心から出る言葉で伝えるのだそうです。

最近は、インスタント食品 冷凍食品など
簡単に出来る食べ物が揃っていますが
「昔はこうやって手間暇かけて料理していたんだよ、
 料理とはそういうものだ」と社長さんは言われ、
一杯のスープを通して、「世の中の体温を上げる」
という経営理念で、目の前の人に誠実に理念を伝える姿勢にこそ、
共感が生まれる という考え方だそうです。

しかし、
「時は金なり」と言われるように
簡単に出来る素材を使って 余った時間を 
自己を高める事に使うと言う考えも有ります。

コトコト煮るお料理を 圧力鍋を使って
短時間で作る方法も有ります。

手間暇かけるお料理が
必ずしも現代に合っているとも思えない。

いずれにしろ 素材の美味しさを引き出し、
科学的に作られた物を使わないお料理をしたいと願い 
この「スープストックトーキョー」へは
ぜひとも行ってみたいお店です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



骨密度検査

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1週間以上も前の話になるが・・・
骨密度の検査へ行って来た。

先月 1年前に予約して忘れてしまって
病院から電話を受け取った事を書いた。
「身に覚えのない事」
その時に 再予約を入れて貰った検査日

検査は、すぐに終わって
診察も 予約時間10分ほど過ぎただけで呼ばれた。

この先生は、この病院専属では無く
週1度 この病院で骨密度の検査をする為に来られる。

診察室へ入ってすぐに
「予約を忘れてすみませんでした」と謝った。
「前回も予約表が出ていたのですよね」と聞くと
看護師さんが
「出ていましたよ。けど1年も前だと忘れる事もあるね」
そう言われて 申し訳無いような 
ホッとするような気がした。

検査が終わった時に貰った検査結果を見たら
昨年に比べて 全体に少しだけ下がっていた。
やはり・・1年も経つと老化するんだ(>_<)

そう思っていたら、
先生はその思いを読み取ったかのように
「今回は検査機が変わって みなさん数値が
低く出ているんですよ」
そうなんだ。ホッとした。

去年と変わらないと言われたので安心した。
去年は 同年齢の134% 今年は 129%

検査機の誤差は、5%だったのか(*^。^*)

骨密度は、何歳になっても上げられると言われる。
また、1年後の予約を取ったので
来年は、更に上がっている事を願って 
食事 運動に頑張ろうと思うここ数日です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



肩が痛かった

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の朝 起きたら 左肩が痛い(>_<)
何もしないと だるい感覚。
動かすと 痛い感覚。
(*´Д`)=3ハァ・・・

前日に 特別重労働をした記憶も無い。
それでも 振り返ってみると
Yさんが仕事に来てくれて
その後 3人で ショッピングセンターへ
遊びに行った。
買い物では無く、Sちゃんを遊ばせるためだけに。
最近のSちゃんは、お店に連れて行くと
陳列台の何でも 興味深く いじるので目が離せない。
ガラス食器など、壊されたら大変だ。
追い掛け回すのが、疲れる。

夕方は、夫の食事後
タイミング良く 親友S子さんが
トンカツを食べに行こうと言ってくれたので
近くのお店へ出かけた。
彼女とは、話し始めると 
1時間が10分ほどに感じるくらい
延々と話しているのだが
その時は、疲れは感じない。
家に戻ったのが 8時過ぎ。

私の起床は 4時半なので
17時間 休憩も無くエンドレスで
動いていたように思う。

昨日の朝は、冷えて寒かったので
疲れと冷えが原因の肩凝りで肩が痛くなったのでしょう。
こんな時は、整体か鍼へ行くのだが
点検の為 車が無く
出かける事が出来なかった。
(´_`。)グスン

夜になって、あずきのチカラで温めてから寝た。

今朝、肩はかなり治っていたが
午前中に整体へ行って来た。
やはり、背中と肩に疲れが出ていると言われた。
治療が終わったら、肩も軽くなったが
整体師さんは、神の手を持っている訳では無い。
(^m^ )クスッ
いつも 完全に治るまで 3日くらいと言われている。

今晩も あずきのチカラを借りて寝る事にしよう。

若い頃と違って 少し無理をすると
体が悲鳴をあげるのだと 年齢を自覚した(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



うどん

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

食生活の中で うどんを食べる事が
結構ある。
それでも、普通の生のうどんは
日持ちもしないし 不自由な事もある。

最近は冷凍のうどんも便利に使っている。

月曜日 Yさんが仕事に来る日のお昼は
何かを作って食べている。
うどんを食べる日は、素うどんでは無く
お野菜たっぷりのうどんなので、
Sちゃんも一緒に食べるが、具が入っているので
3人でうどん3玉では、多すぎる。

冷凍食品大手のテーブルマーク
9月1日から 
1玉100gの 普通のうどんの半分の量で
個包装の「ミニパック さぬきうどん」が
発売になったと言う。

「ひとり鍋」「子ども用の食事」
「女性向のサラダうどん」
従来の量では使い勝手が悪いと
発売される事になったそうです。

これは便利です。

私とYさんが、キムチ冷麺を食べる時
明太子パスタを食べる時
Sちゃんには、少量うどんを作れば良い。

冷凍なので 今日明日食べなくても
日持ちがするので 買い置きすれば良い。

秋冬向き具付き麺として
牛肉入りユッケジャンスープの
「辛チゲラーメン」も新発売になると言う。

これにも食指が動く
食欲の秋ですね(*^。^*)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ブランド野菜のふるさと

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

人はなぜ朝昼晩の3回も食事をするのだろう。
食事の準備をする側の勝手な思いだが
1日 2食であったら 楽なのにと思う。

毎食目先の変わった献立を考えて、
栄養価を考え 
お料理が好きであっても 
大変な作業で有る事には変わりない。

欲しい食材を買って来て
お料理が出来れば まだ、文句は言わないが
猛暑で お野菜の高騰が続く中
家計を考えながらの 食材選びも 大変なものだ。
世の中の 食卓を預かる人は、尊敬に値する。

近年 若い人は、パスタやハンバーグなど
洋食を好んで作っているが
煮物 お味噌汁など 和食を好む人も多い。

和食の素材には
各地にブランド野菜が有るが
これらのルーツを探ると
元は、海外から渡って来たものが多いと言われている。

何気なく食べている 大根やカブなども
原産地は地中海沿岸であって
シルクロードを伝わって 日本に入って来た。

京野菜の「鹿ケ谷南瓜」
このカボチャも中南米原産で
コロンブス新大陸到達を機に
欧州に入って来て
それからポルトガル船で大分の
キリシタン大名大友宗麟に伝えられたと言う
説が有力でありそうだ。

大阪の難波ネギ 青森のトウガラシ(清水森ナンバ)
山形の民田ナス 
初めからそこに有った物では無く
変遷を経て そこに定着し ブランドになったと、
興味深い記事を読んだ。

日本古来の野菜は、ミョウガ フキ セリなどの
山菜くらいのものだったそうです。

和食の繊細な味を出し、
きめ細かな細工をしたのは
日本人なのは、言うまでも無いが
こんな歴史を考えながら
お料理をするのも 楽しみの一つかも知れないと
気持ちを変えながら 今日も夕食の準備をした所です。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お魚の不漁

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お盆も終わり 
朝晩が少しだけ涼しく感じるようになり
夏の終わりが見えてきた。

猛烈な暑さの夏だった。

読書と食欲の秋がやってくる。

読書は、1年を通して特別な変化はないが、
食は、季節によって大きな変化がある。
秋の味覚 サンマが今年も不漁だと言われている。
サンマはどこへ行っちゃったの~~です(笑)

テレビに出てるよ(笑) そんな寒いお笑いは
脇に置いておいて(^^ゞ

夏のお魚も 軒並み不漁 高値だったそうです。

高級なマダコやアワビの高値は
お料理屋さん以外 家庭の食卓には影響が無いが
アジやイカ 家庭で良く食べられるお魚の漁獲量が
軒並み 8% 15%の減で、
家計には、厳しい夏の食卓だったようです。

流通業者も 安定的に売れる魚が無いので
サーモンなどの輸入物に頼らざるを得ないと
嘆いていたと言う。

どこの地域だけと言う事は無く
全国各地の漁場で水揚げが少ないそうです。

その中で イワシだけは、漁獲量が増えているが
値段は 横ばいだと言われる。
たくさん捕れているのに 値段が下がらないのは
大手水産会社が 不漁の時の為に
イワシ缶の製造を強化しているからだとか(>_<)

詳しい事は、分からないが
世界各国での不漁の影響もあると言われる(>_<)

お魚が捕れない原因はなんでしょう
異常気象のせいでしょうか。

海に囲まれた日本
お魚が豊富だったのは 昔の夢なのでしょうか。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (289)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (128)
体の事 (22)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (84)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (72)
今日の事 (274)
お友達の事 (6)
昨日の事 (112)
最近の事 (154)
今日 昨日の事 (25)
仕事の事 (20)
地元ネタ (18)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR