FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

植物園 その後に

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

県立植物園で、
........゙(ノ・д・)ノスタタタッ.........

通り過ぎた熱帯植物ドーム
「ただいま見ごろ」の札に
足を止めた。

DSC_1472.jpg

気になった木が。

DSC_1471.jpg

「センナリバナナ」

DSC_1473.jpg

な~んだ 食べられないバナナか(笑)

植物園を後にして、
お昼を過ぎたので
食べられる物(^^ゞを食べに行こうと
近くの 農家レストランへ行く事にした。

DSC_1497.jpg

のぼり旗が無ければ見過ごしてしまいそうな
普通の民家

トマ

混み合っていたので、待ちましたが
待っても食べたいお値段と
保存料も化学調味料も一切使っていないと言う
家庭的な おかずの数々

トマピ

700円でプレートを受け取って
食べ放題では無く 食べたいおかずを
プレートに乗せて、盛り切り
ご飯とお味噌汁はおかわり自由です。

小鉢入りもあるが、
お弁当用のアルミカップが置いてあり、
mono35599916-160328-02.jpg
ここに乗せて、詰めれば 量の調節が出来る。

DSC_1499.jpg

食後のコーヒーは、
金ぴかポストの貯金箱に
100円入れて、セルフサービス 

DSC_1500.jpg

張り紙も台もすべて手作り
食器も 不揃いで普段使いの物のようで、
お友だちのお家で、食事をご馳走になったような 
お家ご飯。

これで700円は、安い
コーヒー飲んで 100円払っても
千円で 200円も余る。

百均で 2個も買える
(´`)=3 消費税分が足りないけど(´`)=3

お昼は、しっかり食べて
目も お腹も 満足した。

ところが、
夕方になったら、
末息子一家と 回転すしに行く羽目に
はぁー・・・(*´Д`)=з

二人は、お寿司大好きだが、
私は、お寿司は、
食べても食べなくてもの存在だから、
Sちゃんを横に抱いて
ポツポツ食べてきた。

二人が喜んでくれたら
それでいいさ
♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



寒波が来る前に 

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

雪が 一段落して
暖かい日が 続いていた。 
また、今週から過去最強寒波が襲来?

今がチャンスと 花を愛でに行って来た。

「アザレア」展

DSC_1464.jpg

日本のツツジとは違い
ヨーロッパで品種改良された
西洋ツツジを日本では「アザレア」と呼んでいます。

まだ、雪が少し残ってる県立植物園周辺

DSC_1465.jpg

雪の上を渡ってくる風が冷たい。
(ノД`)ハァ

写真は、カラーなのに
白黒のように見える。

新潟の冬の景色だ。

DSC_1466.jpg

入口には、まだお正月の名残

DSC_1469.jpg

新潟のマスコットキャラクター
トッキッキ(とっぴー・きっぴー)
0103_1.jpg

女の子きっぴーに迎えられて

DSC_1467.jpg

中へ進むと、
熱帯植物ドームを通らなければ
ならないが、
ここは、通年見られるので ささっ!
........゙(ノ・д・)ノスタタタッ.........

通路にも常設の展示物があるが
ここも ささっ!
........゙(ノ・д・)ノスタタタッ.........

DSC_1476.jpg

見た感じは、同じようでも

DSC_1477.jpg

すべて違う450種類の アザレア

アザレア2

一つとして同じ物はない。
アザレア1


これで、3分の1くらいだが
全容は、写せないくらい広い。

DSC_1485.jpg

専門の解説員のおじいちゃんが
説明もしてくれる。

同じ幹から 違う色の花が咲く

DSC_1490.jpg

目が釘付けになったのは、

DSC_1481.jpg

鉢全体から、
透明なライムグリーンの光を放つような
新潟県の開発品 「越の淡雪」

DSC_1483.jpg

柔らかい雪が、
雪明りに浮かび上がるような一鉢

DSC_1482.jpg

白


純白の花と並べて見ると
よく分かるが、 
ごく薄い青緑のような色をしている。
これが、 光を放っているように見えるのです。 

日本一のアザレア産地
雪国の新潟が育成した事には
納得のいく品種

これは、実物を見ないと
分からない 美しさだった。

外に出たら 雪の下から

DSC_1494.jpg

春を待つ ドウダンツツジの芽

DSC_1495.jpg

後 2か月の辛抱だね。
(*・∀・*)/^ガンバッテ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今年の初詣は、これですべて終わった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 弥彦神社へ行く時
混んでる事も想定して
朝8時に出発した。
時計8

新潟からは、約40㌔
1時間あれば着く。

予定通り9時に着いた。
案の定 第一鳥居近辺の駐車場は満車
脇の駐車場に入れて、
お参り 弓始神事
すべて終わって駐車場に戻ったのが
11時
時計11

まだ早いと言う事で
長岡まで足を伸ばす事にした。

今年は、目的外の事をする年だね。
ニャハハ (*^▽^*)

この時 神社へ続く細い道は
3㌔ほど 車が並んでいた。
やはり 早く来たのは
間違いではなかった。

長岡までは、35㌔

去年は、長岡の蒼紫神社と
高龍神社へ行ったので
今年は、
平潟神社へ行く事にした。

こちらも予定通り
12時に着いた。

平潟神社は、それほど大きくなく
「長岡の氏神様」として
近隣の方が 参拝される神社である。

DSC_1422.jpg

ここは、街の中にあり
分かり易い場所にあるので
高校生の頃、良く
お友達と待ち合わせした神社で
懐かしい場所でもある。

50数年ぶりに訪れた神社
あの時の狛犬が、

狛犬4

まだ そこに居た。
(当たり前だが)

長岡は、雪が少しだけ残っている。

DSC_1425.jpg

ここに来たかったのは
懐かしい事もあるが
長岡空襲で亡くなった方の慰霊碑があるから。

DSC_1424.jpg

平成7年に修復されたが、
黒い涙を流している(T_T)

生れる前の事だし
知り合いが亡くなった訳でもないが
今、この混沌とする世の中の時
ここに眠る多くの方の犠牲に
二度とあの悲劇を起こしてはいけないと
手を合わせたかった。


そんな思いを 裏切るように
現実的な話になるが
ここでも 御朱印をお願いしたら
印刷したもので良いですか?と・・

受け取ってみたら
手書き風印刷ではなく
まったくの印刷
DSC_1430.jpg

弥彦神社では、手書きで 300円
ここは、印刷で 500円

宮司さんもお正月休みを取りたいのだろうから
お参りをしたと言うだけの証拠でも良いか(^^ゞ

軽く お昼を済ませ
家に戻ったのは、 3時
時計15

今年の初詣は、これですべて終わった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



弥彦神社へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1月7日
七草粥を食べる。
201201051619043ff.jpg
腸の調子を崩すことが多い私には
この お粥は 有り難い

お天気も、明日から下り坂(>_<)

今日は、
越後一の宮 弥彦神社へ行って来た。

大鳥居

神社へ着くより ずっと前に
大きな鳥居がある。
ここをくぐってから かなりの距離を
行かないと 神社には、着けない。

パワースポットとして
普段からも 大勢の人が訪れている。
DSC_1419.jpg
三ヶ日は、すごい人出だったと思うが
7日にもなれば、少し空いていると思ったが
予想に反して
大勢の参拝の人が列を作っていた。

DSC_1417.jpg

創建年代は不明ですが、
万葉集にも歌われるほどの古い歴史を持つ神社で、
越後における一の宮とされています。
(一の宮とは、その地域における
 最も社格の高いとされる神社のこと)
DSC_1420.jpg


境内は樹木に覆われていて
パワースポットに相応しい
厳かな雰囲気を漂わせています。

これは、どんなに説明しても
行って見ないと感じる事が出来ない事です。

通常は
「2礼、2拍手、1礼」での参拝が一般的ですが、
弥彦流は、
「2礼、4拍手、1礼」と珍しいです。

今日7日は、
五穀豊穣と厄よけを祈願する
「弓始神事(ゆみはじめしんじ)」が
行われていました。

DSC_1409.jpg

昨年 
御遷座百年を祝して新築された弓道場で

DSC_1406.jpg

10人が、一人10本ずつ、全部で100本の矢を射る
「百射の儀(ひゃくしゃのぎ)」が執り行われていました。

DSC_1408.jpg

すごい人で、遠くて写真が上手く写せなくて
頂いてきた写真も載せます。

弓初め

昭和31年の事 子どもでしたが、
この神社での、事故は記憶しています。

2年参りの新しい年になった直後
餅撒きに 殺到する人たちに
押されて玉垣が、崩れて、140人ほどの人が
亡くなったのです。

DSC_1415.jpg

この左の玉垣ですが、
修復されて、60年以上経て
すでに苔むしていました。

神社の後ろには 雪をいただく弥彦山
山全体がパワースポットとして知られていて、
ご神体を弥彦山とする弥彦神社には
山からのエネルギーが絶え間なく流れてきているそうです。

このパワーあふれる
弥彦神社へ 初詣に来るのは
初めての事です。

DSC_1429.jpg

御朱印も しっかり頂いてきました。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



トンネルを出てから

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

みなとトンネルを出て
新潟空港へ向かいました。

当然 迷わず到着

新潟空港

空港の送迎デッキの床には
こんな絵があるはず

飛行場 004

そして海が見えるはず

飛行場 007

駐車場の入口に
ガードマンが立っていて
「満車です。出口の方に 別の者が立ってますから
 指示に従って、あちらの駐車場へお願いします」

案内図をくれたが
それが・・遠い遠い(>_<)

飛行機に乗る訳でもない
送りでもお迎えでもない
今日この時に、どうしても
送迎デッキへ上がって海を眺める必要もない

それにしても、1000台以上止められるのに、
こんなに車を止めて
みんなどこへ行ってるのよ(>_<)

この駐車場は、飛行機に乗っても
乗らなくても、3日までは 一日800円
その後は、700円だから
5日も止めたら 3800円だよ(笑)

送って貰うか シャトルバスで来た方が
安いんじゃない(笑)

と・・余計なお世話を考えながら
諦めて、家路に着く事にした

帰り道は、もう寄り道をしないで
いつも通りの道を帰る事にした。

空港から真っ直ぐの道を行くと
バイパスに出て、15分もしたら
自宅に着く。

空港を出て しばらくしたら
黄色い看板

DSC_1369.jpg

そうそう これ!これ!
これは、
「ニジノオト。」citron*さんが
この前アップされた ラーメン屋さんだ(*^。^*)

もちろん お正月だから休業
駐車場に車を入れて いつか来る日の為に
写真を写した。

DSC_1368.jpg
(写真が無くても、来れるわ)(笑)

そして・・・ふと気が付いたのは、
ラーメン屋さんの窓から、誰かが覗いている(*^。^*)

車を回して 側に寄り

DSC_1370.jpg

上の写真のどこに居るか見つかりましたか?

お正月なのに、表情も変えず
楽しくないのか!(笑)
手を振ったが 何の変化も無し(^^ゞ

「にゃ~ん」と言うとか
「にっ!」と笑うとか・・
愛想良くして欲しかったね。

今年は、犬年だから
ご機嫌良くもしていられにゃいか(笑)


最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今日は、頂いた写真ばかりだ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

初詣の帰り道
お天気が良かったので、
高い所から、広々とした
お正月の日本海を眺めようと思い
左手に海を眺めながら 
海添いの道を走った。

その先には、
信濃川の河口の川底を横断する
「新潟みなとトンネル」がある。

ここまで、
距離にしたら 5㌔くらいでしょうか。

みなとトンネル地図

一番低い所は、水面の下約24mを
走る事になるそうです
(測った事は無いけど・・)(笑)

反対車線とは壁で完全に分離されているので
正面衝突は、ありません。

全長約1、5㌔ですが
もちろん トンネル内は、駐停車禁止ですから
写真は写せないので 頂いた写真を。

みなとトンネル

目的は、このトンネルを通る事ではなく
その入口 出口に建っている
換気塔「入船みなとタワー」へ行く事でした。

入船みなとタワー

この換気塔は、
トンネル内で、火災事故が発生した場合や
排気ガスが滞留した場合に、
巨大なファンを回して
煙や排気ガスを強制的に排出する為に
建てられていますが、
最上階(7階)には展望室があって
新潟港や日本海を一望できます。

ここから、新春の海を眺めたかったのです。

ところが・・・

この付近は、私にとっては
道不案内で 良く分からない(>_<)
不案内だけではなく複雑な道になっている。

以前行った時は、偶然たどり着いたのです(笑)

道なりに走ってると
そのまま トンネルに入ってしまった(>_<)

案内板が出ているはずなのに・・
何を眺めていたのか(^^ゞ

入船みなとタワー5

別の面からの写真ですが、
こちらも、たどり着けなかったので
仕方なく頂いた写真を

こんなに目立つ建物なのに
行き着けないってどう言う事?(笑)

街側の出口にも
(街側からしたら 入口ですが)
外観の違う
「山の下みなとタワー」が建っているが、

山ノ下みなとタワー

少し戻らないと行けない(>_<)

もう、あきらめて
この辺では、海を眺められる送迎デッキがある
新潟空港へ行く事にした。
ここなら迷わずに行ける(^^)v

新潟空港に着いてから
どうした?
そして どうなった?

長くなるので
その後は、明日に

今年は、
予定通りにいかない事が多いなぁ
(*´Д`)=3ハァ・・・



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



新潟ではなく越後と呼びたい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の「福ハ内」の箱は、
木の香りがして、
日本酒を飲んだら 美味しいでしょう。

新潟と言えばお米が美味しいことで有名
お米が美味しいということは
「日本酒」も美味しいのです。

新潟の日本酒は全体的に「淡麗辛口」
雪解け水の冷たさと
ミネラル分の少ない超軟水である事などが
すっきりとした味わいの新潟ならではの
日本酒となる。

日本酒の味も分からない私が
述べる事ではないですが
新潟に住んでいて、お酒の話は
良く聞く。

新潟駅構内には、
越後の全酒蔵がここに集結する
「ぽんしゅ館」と言う場所がある。

ponshukan01.jpg


新潟県内にある93酒蔵、
すべてのお酒の利き酒が出来るのだそうです。

ponshukan04.jpg

ワンコインだとか・・

ponshukan03.jpg


新潟を観光するなら絶対に外せない場所と
言われていますが、
前を通るだけで、入った事はないです(^^ゞ

お酒だけでなく、
お醤油

ponshukan14.jpg

お米を使ったおにぎりのお店、
米菓や酒の肴の販売など、

ponshukan13.jpg

一か所であらゆる名産品を
楽しめてしまう場所なんだそうです。

駅の改札口を出て
駅の表裏の連絡通路の中ほどに存在し
(裏表ではなく 万代口 南口と言いますが)
ホテルに隣接していますから、
雪の日でも 大丈夫です。

遠くて来れない方は
このHPを見るだけで
気分良く酔えるような気がするものです。
ぽんしゅ館

お買い物をすると
駐車代が 無料になるサービスも
ありますが、ここで利き酒をしたら
車の運転は、ダメでしょう(>_<)

お店の中へは 入ってないので
写真は、すべて頂いたものです。

行って見てから 
記事をアップしろ!って事ですが・・
ヾ(;´▽`A``アセアセ

お酒飲まないし・・
お醤油でも買って来ましょうか
ヾ(´▽`*;)ゝ"



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




«  | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (285)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (124)
体の事 (18)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (262)
お友達の事 (6)
昨日の事 (107)
最近の事 (134)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (19)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR