FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

気象も狂っているが私も・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、七夕
せっかくの日なのに 朝から土砂降り
一日中 断続的に雨が降っていて
今も止みません。
残念ながら 天の川は、見ることが出来ません。

昨日、近くの商業施設へ行ったら
笹飾りが飾られていて
短冊には、
「拉致問題が解決しますように」
「めぐみさんの元気な姿を見せてください」
新潟県らしい お願いがたくさん下がっていました。
「元の生活が戻りますように」
コロナ関連のお願いも多かったです。

九州では、七夕どころでは無く
大雨の大きな被害が出ています(-_-メ)
こちらの地方でも 明日は大雨の予報ですが、
多分 川が氾濫するほどは降らないでしょう。
今朝 九州の大雨災害救援のため
TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)が
県庁を出発した。

気象も狂っているが
私の生活のリズムも狂っている。

膝が痛い時は 腰かけたり 立ったり
足を下へ降ろしていると ズ~ンと重くなって、
座っていても 膝が曲げられないので
不自然な姿勢で 膝から下を切り離したい思いで居た(汗)

横になって 足が水平で居るのが
一番楽だったので 
時間が出来ると ゴロ寝していた。
人間は 横になると 眠くなる習性なのか
日中でも うたた寝をすることが有った。
インターフォンが鳴って 慌てて飛び起きたり
電話が鳴ったりして 起こされる事も有った。

仕事の来客は ほとんどの場合
電話で連絡が有ってからの来訪なので
身なりを整える時間が有ったが
宅配便の人は待った無しで
寝ぼけ眼が 丸見えだったでしょう(汗)

夜は 何にも邪魔される事無く
横になって居られるので
夕食の片付けが終わると ごろ寝

横になっていると 本も読めないし
パソコンをいじる事も出来ない。
テレビを見るか ラジオを聴くしか出来ない。
そのうち 子守歌を聞いてるように
うたた寝になってしまう。

そんな状態の2か月が過ぎて
夜 昼のうたた寝が習慣化されてしまった(汗)
そのせいか 早くに目が覚めるようになった。

今までは 4時だったのが 3時過ぎると
寝不足感無く 目が覚めてしまう。

そろそろ 昼のうたた寝と
夜のうたた寝は、やめなければならない。
膝も治ったのだから。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




普通って素晴らしい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

膝の痛みは ほぼ無くなって
普通に歩けるようになった。

先生の 先の見通しの2、3か月は
適切であったと思う。

普通に歩けるって こんなにも快適なのだ。
100㍍にも満たないゴミ収集場へも
楽に行けるようになった。
ヘルパーさんをお願いしていた時は
ゴミは、全部持ち帰って 捨てて頂いていた。
マンション住まいで 何時捨てても良いのだそうです。
住人だけが知っている 暗証番号付きの鍵のある
ゴミ収集場だそうです。
ヘルパーさんをお断りしてから
意を決してでは無いと ゴミ捨てへ行けなかった。
普通という事は、有難い事だと、
今更ながら 感じている。

理学療法士さんの指導は、
1日 15分ほどの散歩から始めたら良いとの事。
アスファルト道は、膝への負担も大きいので
出来たら 土の上が良いそうですが
この周辺は 舗装道路ばかりです。

車で5分弱走ると 広い運動公園が有って
そこは 芝生も有るし土の道も多く
緩やかな坂道 階段も有るので
散歩には 持ってこいです。

朝のうちに行こうと思うと雨(+_+)
傘を差しての散歩も有りませんし、
雨で無ければ 膝が少し痛い。
これは、言い訳なのか(汗)
面倒と思う気持ちが膝を痛くするのか(汗)

無理する事も出来ず
延び延びになっています。

飛び跳ねる所は 省略しながら
また、ラジオ体操を再開した。
久しぶりに体を動かすと
ふくらはぎの筋肉痛が・・(+_+)

ぼちぼちと元の生活に戻そうと思って居ます。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



私は クッション材

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

また 九州地方では豪雨の災害が起きています。
毎年 毎年 災害が起こってはたまりません。

こちらの地方は、ここ数日
梅雨らしく しとしと降る雨です。
今後1週間は 毎日雨の予報です。

息子家が新居に引っ越して1か月近く経った。
引き渡しの日 引っ越しの日の2回だけ
新居の様子を見に行ったが、その後は行ってない。

我が家は 息子たちの実家であって
何時何時 訪ねて来てもかまわない。
夜 就寝中は勘弁して欲しいが(笑)

今までのアパートもそうであったが
息子家は、他人の家と認識している。
用事のある時やたまに誘われればお茶飲みもするが
やたらと出入りはしない。
この息子は 家の鍵を持ち忘れて外出する事が
多々有るので 鍵だけは 預かっている。
以前 アパートに引っ越してきた当初
留守宅へ行く用事を頼まれた事が有った。
やはり・・他人の家 
留守と知りつつ インターフォンを鳴らしてから
玄関のドアを開けた(笑)

新居に引っ越してからも 今までと同じ頻度でしか
我が家に訪ねて来ることはないが、
孫Sちゃんの意識は変化したようだ。
2歳半になって自己主張も激しくなり
いたずら盛りであり お母さんに注意される事
自分の意図しない事を言われる事も多くなって
反発心も旺盛になった。

お母さんに叱られると
「お母さん 嫌い!おばあちゃ~~ん おばあちゃ~~ん」と
泣いて 我が家に来たいと言うようになったそうです。
近いからと言っても その叫びは聞こえない(笑)
「一人で行けば」と言うと
「車が来るから行けない」
両家の間には 細くて通行量もあまりないが私道がある。

そのような毎日が続いていて
「おばあちゃん家に 家出する日も近いわ」と
Yさんは笑う。

先日は、珍しく 午後に
涙と鼻水でぐちゃぐちゃの顔をしたSちゃんが
抱っこされて訪ねてきた。我が家の庭で遊びたいと。
一緒に庭でシャボン玉をして
庭の土を掘り返して 少しの時間を過ごした。
ご機嫌が直って
「おばあちゃんとお庭で遊ぶの楽しいね」と言う。

Yさんは、しばらくすると
「仲直りしよう」と抱きしめている。
そこで Sちゃんは
「お母さん 何で怒ったの?」
(;´∀`)(;´∀`)
叱られた理由が分からないのに
叱る私は間違っているのだろうかと
Yさんの苦悩は続く。

叱られる理由が理解できるまで
私は、クッション材の存在であろうと思って居る。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



病院のハシゴ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

この1か月の忙しい最中
ある日 急に膝の内側が痛くなって
歩くことが 困難になった。

しかし じっとしている訳にもいかない時
片脚ケンケンで 仕事をこなしていた。

思い起こせば 前兆があった。
5月の連休後 膝の後ろの筋に違和感を覚えて居た。
いつも このような不調の時は
整体へ行くので この時も整体へ行ったが
改善されなかった。

整形外科へ行こうと思い、
近くに1年ほど前に開院した
リハビリ施設を持つ 整形外科が有るので
そこへ行くことにした。近いし。

幸い痛いのは左足で 車に乗るのは不自由ではない。
困るのは、駐車場から病院までの数メートルの距離。
痛い膝を押さえながら ようやく院内へ入った。
その後 診察室前の椅子へ そして診察室へ
無情にも 先生は「レントゲン撮ってきて」
またしても 痛む膝を押さえて レントゲン室
その後 待合室で待って また 診察室前へ呼ばれ
診察室へ。
先生は レントゲン写真を見ながら 
結果は 何も言われず リハビリをしよう
リハビリ室で 予約を取ってね。と言う。
一応 リハビリの予約を取り
痛み止めの湿布を貰って帰って来た。

膝が痛くて 歩くのもようやくなのに
先生は 結果も言わないし
看護師さんの優しさの無さ
この日で この病院を見限った。

翌日に 骨折時駆け込んだ整形外科へ。
ここでは 看護師さんがすぐに
車いすを貸してくれて
やはりレントゲン室へ。

ここのレントゲンは 立ったまま撮れるので楽だった。
先生は 「何かしましたか?それほど悪くないけどね。」
やはり 正確な結果も何をしたら良いのか
先の見通しを話されなかった。
リハビリ室も有るのに リハビリをしようとも言われなかった。

ここの薬局は 駐車場の端にあり
看護師さんが
痛み止めの飲み薬が出るから
薬局の人に来てもらうから
待っていてね。優しかった。

どちらの病院も 先が見えない。
けど、痛いのよ(+_+)

どちらの病院も 不満を感じている所へ
末息子が来たので この顛末を話した。
「俺たちが行ってる病院へ行けば!」と言ってくれた。

俺たちとは、真ん中息子が肩が痛くて通った所
末息子は 背中が痛くて通った病院の事。
二人とも今は治って普通の生活をしている。

翌日に 息子が勧めた病院へ行った。
病院のハシゴである。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



多忙を極める

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1か月ぶりのご無沙汰でした(汗)
この間に 訪問してくださった方 
ありがとうございます。
そして 申し訳ありません。

この1か月のカレンダーを見ると
日曜日以外 毎日予定が書きこんであり、
空きのない日々。

仕事に関しては、
先週 コンビニの2店舗目が開店になり
一段落と言えます。
大方 4月に入社した社員がやってくれたのですが、
12年前の1店舗目の開店時の資料を参考にしたので
保存してあった過去の書類を出してきて
必要な書類を探し出すのが
一番大変だったかも知れません。

コンビニの仕事は 多岐に渡り
税務署へ行ったり 市役所へ行ったり
コンビニ本部の人や内装工事の人が印鑑を貰いに来たり
たくさんの書類に 不備が出てしまったり
細かくは書けませんが、
忙しさに殺される思いの「忙殺」が
ピッタリだったような気がします。

今後は ここまでの忙しさは有りませんが
2店舗分の給料の管理 帳簿の管理
やはり、慣れるまでは忙しいですね(汗)

ここに 私的な事が加わって
更に 忙しさが増した。

まずは、末息子の家が完成して 
この最中に引っ越しとなった。
私が荷物運びをしたり 片付けをするのではないのですが
邪魔になる孫が 預けられたり、
人ごとながら、気ぜわしい日々。

引っ越しの日 小休止の時
息子が アイスクリームを貰いに来た。
100㍍少しの距離なので
これぞ、スープの冷めない距離では無く
アイスクリームの溶けない距離だと言った(笑)

これからも 食材が足りないと
貰いに来るのではないかと思う。
冷蔵庫を共有している気分だ(笑)

ここに 更なる 悲劇が生じた
その事は、次回に書くことにします。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



みんな頑張っている

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

緊急事態宣言が解除された地域も多いが
他県への移動は まだ自粛要請されている。

県外在住で 高齢の親の世話の為
帰省出来ない人たちも居る

連休前に 安倍首相は、
「オンライン帰省」を勧めていた。
ネット時代と言われているが
高齢者がネットを使える訳がない。
この勧めに
国民が見えてないとの批判も
たくさん 投稿された。
コロナ渦は政府のせいではないが
対処の仕方が違っている所もある。

ある人の話

傘寿を迎える母親と
LINEビデオ通話をしようと
初のスマホを持たせた。
基本操作を教えたそうだが
気が付いたら ビデオ通話のスマホを
耳に当てていたと言う珍プレーも起きて居たそうです(笑)

最近では「ガラケー」に電話して
これからビデオ通話するから
鳴ったら 緑のマークを触ってと念を押して
それから スマホにコールするそうです。

なんとか顔を見ながらの通話が出来るように
なって安心感も増したそうです。

それぞれが 工夫を凝らして
この難関を乗り越えようとしている。

近隣の市の市役所は
ブルーライトでは無く
日の丸 市旗に並べて
黄色い旗を揚げた。

感染者を受け入れてはいないが
近くに見える病院と市民へ
元気を与える為に。

国民は、みんな頑張っている。

高校野球の夏の大会が中止になり
子供の頃から 甲子園を目指して
一筋に頑張ってきた野球青年も居る。
悔しくて 言葉にもならない気持ちだと思う。

この悔しさを乗り越えて
先の人生のどんな苦しみも乗り越えられる
大きな力になってくれる事を願っている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



高校生の行動

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

数日前に 県内の施設が
ブルーライトの点灯をしている記事を書いた。

それ以外の所でも ブルーライトの点灯が始まった。
コロナ感染者の入院を受け入れている
市民病院から見える私立高校の体育館でも 
点灯を始めた。

休校が続き 体育祭も中止になって
生徒が意気消沈している時に
生徒会長が学校に提案して
この計画が実行された。

上から指示された事では無く
自分たちの出来る事を考えて
学校を動かす生徒たちは偉い。

比較的 最近設立された学校で
地域でも有名な 進学校でもなく 
設立当初は、行く学校が無いから
そこにでも行くか!など言われたのですが
スポーツや書道など勉学以外にも力を入れて
新春には 書道パフォーマンスで
立派な文字を書いています。

書道パフォーマンス

この光を見て
市民病院の看護師さんは
「学生さんたちの気持ちをしっかり受け止めて
 患者さんと共にウイルスと戦っていきたい」と
感想を伝えたそうです。

医療従事者に対する 差別の声が聞こえる中
こんな人たちも居る事が嬉しかった。

私が入院していた時に
病室からもこの学校が見え
あの場所に ブルーライトが
光っているのかと 懐かしいような思いもした。

この国難に 国民は小さな力であっても
自分たちで出来る事をやろうとしている。
こんな時期に「検察庁法改正案」などの
審議をする必要が有るのだろうか。

内容も正確に分からないのに
どこかずれて居る政府を批判もしてみたくなる。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ブルーライトアップ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

緊急事態宣言が出されてから1か月
昨日 解除された本県ですが、
今日 一人の感染者が出ました。
それくらいの事なら 大丈夫でしょう。
けれど、
完全に元の生活に戻れるのは、
まだ 先の事です。

今までも 何かの折に実行されていた事ですが
新型コロナウイルスの対応で苦悩を強いられている
医療従事者への感謝と敬意を表する
青い光のライトアップが
県庁

ライトアップ2

サッカースタジアム 

ライトアップ1

複合型超高層ビル

ライトアップ4

市民芸術文化会館

ライトアップ6
ライトアップ5

それぞれの施設で灯された。

もともとは、イギリスの国営医療サービスである
NHS(National Health Service)の
シンボルカラーがブルーであることにちなんで
始まったと言われるこの取り組み。

県庁 市民芸術文化会館は川べり
サッカースタジアムは潟の縁に
建っているので 水に映る光が
更に美しく 見えるだろうと
想像しています。
繁華街ではないので 夜 見に行っても良いのですが
一応 自粛という事で
頂いた写真に 感謝の思いを伝え
早い終息を願っています。

サッカースタジアムは、普段は
ピンクや黄色のライトアップがされていますが
ブルーと言うのは 心が落ち着くものです。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



寂しい田植え

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

人の恋路を邪魔したり 批判する気は毛頭ないが
10日に発表された
新潟の前知事米山隆一氏と室井佑月氏の結婚
新潟県民なら 思わず苦笑いしたでしょう。
知事を辞任する事になった理由
辞任の記者会見の様子
それらを思い起こすと口元が緩んで来る(笑)

その反面 良かったと安堵する気持ちも
湧いてくるから 不思議なものです。
米山氏は、結婚したかったのでしょうから。

今日 田んぼ道を走っていると、
両脇の田んぼの田植えが終わって、
緑の苗が 整然と並んでる景色が目に入った。
これは、新潟の皐月の風景です。

これから、苗がグングン伸びて
緑のじゅうたんが出来上がります。
そして 秋には美味しいお米が出来上がるのです。

まだ作業中の田んぼも有るが
例年とは違った寂しい風景だった。
いつもは、道路に苗床を何枚も積んだ
軽トラが止まって 大勢の人が作業をしているが 
広い田んぼに一人二人が居るだけ。

家族総出で作業をすれば 短時間で済むでしょうけど
1人 2人では、時間がかかった事と思います。

秋に美味しいご飯が食べられる頃には
この騒動も終息しているでしょう。
早く その時期になったら良いな(^^)/




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今の時期 そんな冗談は無しよ。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の緊急事態宣言延長の
首相の会見を受けて
新潟県知事の会見が有った。
県内の感染者数も減少して来たが
もう少し 辛抱して欲しいとのお願いであった。

県人は 相当頑張っていると思う。
あと少し あと少し。

スポーツクラブがお休みになったり
毎日のように寄っていたカフェがお休みになったり
お客様との接待が無くなったり
夫の生活習慣には 大きな変化が有った。

今までは、仕事が終わって
スポーツクラブで汗を流し お風呂に入って
夕食に来ていたのに 
最近は、仕事が終わると
すぐに 夕食になる。

そんな訳で 私の生活の流れにも
変化が起こっている。

通常は 夕方5時に仕事を終えると
親友S子さんの家で 
コーヒーをご馳走になりながら
特に意味もない世間話をしたり
お互いの愚痴をこぼし合ったり
ホッと一息を入れて 夕食の準備に
取り掛かっていた。
それでも十分な時間が有った。

最近は、6時頃には夕食
早く済むと 夜の自由時間が長くなって
嬉しいと言えば嬉しいのだが。

夫は、体を動かさなくなって
食欲もわかないのか 食事が不味いと言う。
そして
その不満を私のせいにする
食事作りの修業が足りないそうだ(汗)

何度目かに、
「あなたの味覚の修業が足りないから」と
反論した。
それによって コロナ喧嘩にもならなければ
コロナ離婚にもならなかったが(笑)

決して 手抜きをしている事も無く
いつもと同じ食事だと思う。

数日前は、コロナに感染して
味覚がおかしくなったのかなと
嫌味を言われた。

この時期に そんな冗談
言ってはいけないでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (289)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (128)
体の事 (22)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (84)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (72)
今日の事 (274)
お友達の事 (6)
昨日の事 (112)
最近の事 (154)
今日 昨日の事 (25)
仕事の事 (20)
地元ネタ (18)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR