夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

残された者の 心の苦しみは体にも

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今回 家の建て替えの
ご相談に乗ってくださっている。
真面目過ぎる 工務店さん。

もう10年以上
増築、修理
いろいろ お願いしてきた。

この前の 雨どいの修理の手配をしてくださったのも
この方だった。

我が家の環境も、
夫の性格も良く理解してくださっている。

事務所の固定電話もあるが
いつも 連絡は、携帯だった。

が・・・

2日前から、連絡が取れなくなった(>_<)

10年前に 脳梗塞で倒れ
後遺症で 足を引きずっておられたが、
2年前から ガンで治療をしておられた
奥様が、6月に亡くなった。

それから、足の具合が悪化して
腰も悪くなり、車には乗られるが
我が家に来られても、
柱や壁に手をつきながらの歩行だった。

もちろん、家の設計も方向性のお話もされるが
とても、辛そうに見えていた。

あの治療をしてやれば良かった。
もっと 優しくしてやれば良かった。
後悔 後悔 のお話をたくさんしておられた。

一昨年 高齢のお父様を亡くされ
昨年は お母様も亡くされ、
今年は、奥様である。

4人暮らしが、今は 一人暮らしになってしまい
お嫁に行ったお嬢さんが、お世話をして居られる。

男の一人暮らしは、みじめなんだと話して居られたが
多分 体の調子を崩されたのだと思う。

息子さんが一緒に仕事をしていられて
1級建築士の資格は取られたが
まだ、経験も浅く 一人では無理ではないかと思える。

事務所に連絡すれば、
どうされたのか分かるが
とても 怖くて出来ない(>_<)

今は、お盆休みだから・・
奥様の新盆だから・・

言い訳をしながら、電話する事は
控えている。

心重くしながら、
午後は、高校野球を見ていた。
息子の出身校「日本文理」の試合だった。
無事に勝ったが、心から喜べない
複雑な 気持ちである。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

家の建て替え

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

家を建て替えようと言う話が出ているが
口先と頭の中だけの話で 何も進んでいない。

進まない理由は二つある。

その一つは、
現在の家の住み心地の良さにある。

我が家は、すべての部屋が
外に面していて どの部屋にも窓がある。

お風呂場もトイレもである。

窓を開ければ、風が入る
快適な空間である。

もう一つの理由は、
新しい家は、快適だろうな
頭の中では、そう思ってるが、
そこに行き着くまでの道中を考えると
重い腰が上らない。

この40年近い日々で、
溜まりに溜まった物
それらを、どこかへ移動させ、人間も移動する。

仮に目が見えなくなっても
手探りで、必要な場所に行き着くことが
出来るほど、住み慣れた家である。

そう考えると、このままで良いかな(^^ゞ
そう思えてくる。

さてさて・・どうなる事やら



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



看板に偽りあり って事?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

台風が、日本を縦断している。
こんな台風も 最近では珍しい。

中国 四国地方 近畿 東海地方
みなさん 大丈夫ですか。

いずれ、こちらにもやって来ますが(>_<)


いつもお世話になっている
鍼灸院は「白寿堂」さんと言う。

鍼灸師さんは、
私とほぼ同年齢で、全盲だが
お勉強家で、知識も豊富で
話してると面白い。

鍼との相性が良い事もあるが
ここに来ると、心も癒される。

「ここに来ると治った気になる」
気だけでなく、本当に治るから
不思議である。

病は気から
(*^ー゚)v ブイ♪

先日行った時
この前 亡くなった日野原先生の話になった。

日野原先生の年齢まで、
まだ、30年以上あるから
私は、後30年は、ここに通って
元気で100歳までは、生きると言うと、
「ちょっと 待った~!」とストップがかかった。

guidance_a07.png


「〇〇さんは、その気でも 私はそこまで
生きられるか分からないから・・」

なんと、気弱な事
(ノД`)ハァ

30年は、今まで生きてきた
半分にもならないから、
簡単に生きられるよね。

何とも 気楽な考え方である(^^ゞ


「じゃ・・看板に偽りありって事?」

ここ 白寿堂さんでしょ
白寿って 99歳の事でしょう

「うむ~~」思わずうならせてしまった。
(^m^ )クスッ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



病院で思うこと その2

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

内科では、車イスの人が多い
おばあちゃんが おじいちゃんの車椅子を押して
診察に。

老々介護である。

おばあちゃんの場合は、娘さんかお嫁さんの
若い人が 付き添いの人が多いのも目立つ。

車椅子に付き添っている人を見てると
診察室の前に 車イスのみ置いて
自分は、イスに座って、スマホなどいじってる人が居たり
側にしゃがんで 会話してる人が居たり
日頃の 介護される人と 介護する人の
関係が 見え隠れする。

人目を気にして この時だけの
人もいるのかも知れないが(^^ゞ

待ち時間に 電話の着信があったので
玄関外で、電話をしていた。

介護の車が入って来て
車椅子を下ろし 患者さんを下ろし
介護人が、まだ車椅子をセットしてるのに
車が発進しようとした。

思わず「あっ!まだ・・」と言ってしまった。
電話の相手が「何?」と言った。

無事に 車椅子は、病院の中へ入って行って
ホッとした 出来事だった。

受付 会計の窓口の側には
これも かなりの年配と思える方が
案内役として、立っていられる。

足が悪く 杖をついて ようやく歩いて
居られる方の サポートをしたり
まごついてる方に ご案内したり
テキパキと お仕事をしていられる。

病院では 高齢化社会の縮図を
目の当たりに見たように思えた。

いつまでも、元気で若くありたいが
自分の これからを あれこれ 考える
社会現象模様を見た 病院での数か月であった。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



病院で思う事 その1

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

あの大雨は、夢だった?
あの暑さは 夢だった?

そう思えるほど
良く晴れ、湿度も低く 
過ごしやすい一日

夏の花「ハイビスカス」が咲いている。

DSCF5578.jpg

昨日は 通院日
抜糸して貰いました。

合計 16本の抜糸なので、
痛いから 麻酔しないの?
「麻酔の注射の方が痛いと思うよ」
横目で見た先生は ニヤ笑い(^^ゞ

こんな事を言う患者とのお付き合いも
もう 終わりますね。良かったでしょう(^^)v

先生も良かったかも知れませんが
私は、もっと良かったですよ(*^。^*)

抜糸は、全然 痛く無かったです。

これが、今回の骨折治療の最終章
後は、傷口が治って行くのを待つばかり。

半年間で 何回この病院へ来ただろう。

入院中も 通院日も
色々な 病院の姿を見てきた。

診察室は、整形外科と内科が
共通で、左右に 8室がある。

スピーカーで名前を呼ばれる。
気になった事の一つ
呼ばれて、診察室へ入る時
ノックする人が居る事。

呼ばれたのに、ノックする必要があるのだろうか。

私が呼ばれる2診は、呼ばれると 
中から看護師さんがドアを開けてくれる。
整形外科だから、
手の不自由な人が多いからだと思う。

ドアの外には
「患者さんの間違いがないように
 入室したら 名前を名乗ってください」と
張り紙がしてある。

他の先生は、分からないが
私の主治医は、ドアを開けると
「〇〇さん おはようございます」
必ず、顔を見て 先生の方から
声をかけてくれる。

主治医を選んだのではなく
偶然 この先生になったのだが
物静かで 優しくて 良い先生だったと感謝している。

今度 整形外科にかかる事態になった時も
この先生にお願いしたいが
残念ながら 専門が 手の外科なので、
手以外の症状では
この先生に お願いする事は出来ない。

通院は、後1回
1カ月後に レントゲンを撮り
最終的確認をして すべての治療が終わる。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



失敗しちゃったね~

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日は、失敗をしてしまった。

午前中 外出
12時半に戻ったところへ
訪問したいと言う電話

続けて、終えてしまいたかったので
「これからどうぞ」と言ったが
相手は、お昼時に悪いと思ったのか
「では、1時半に」

遅い昼食を済ませて、
満腹になると眠くなるのは
人間の習性

ちょっと 横になりたいと思った。

はっ!気が付くと
1時45分

チャイムが 聞こえなかった(--〆)

どうしよう・・どうしよう・・

言い訳を考えてた 私(^^ゞ

銀行の外回りの人だが、
いつも、銀行の番号から電話が入り
こちらから連絡の必要が無いので携帯番号を知らない。

そのまま放置した。

約1時間後 電話が入り
「これから大丈夫ですか?」

「申し訳ありません」と
理由も言わずに謝った。

寝ぼけ眼ではなかったか・・(^^ゞ

お誕生祝の
カタログギフトを届けてくれた。

DSC_0817.jpg


この銀行で 年金を受け取っている人が
入れる 倶楽部の
抽選で当たったと言われたが
疑問~~(^^ゞ

銀行マン 
お誕生祝だけを届けに来るわけがない
定期預金の案内を持って来た。

普通の定期預金ではない。
「為替特約付円定期預金」

以前に一口預けてあるが、 
この人の成績にもなると思い
申し訳なさで、もう1口契約の約束をした。

物を買ったわけではなく
預金なので、損をしたのではない

1年後に 1%の利息が入る。
普通預金の金利が 0.001%くらいなので

まぁ いいか(*^。^*)

これは、失敗か 失敗ではないのか
分からない。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



認知症のお世話ってこんな事なのかなぁ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、
麻酔の余韻があったのか
まったく 痛く無かったのですが
今日は、動かし方 触り方によっては
痛いです(>_<)

傷があるのだから、当たり前の事

一昨日 午後 
手術が終わって
右手は、上腕から 感覚がまったくない。
脳が指令を出しても、念力を持ってしても、
自力では、指一本動かすことが出来ない。

左手で、右手を持ち上げて離すと
右手は、意思に反して 
勝手に膝の上に落ちてしまう。

自分の物ではない物体を抱えている感じであった。

何かの間違いで、
このまま手が動かなくなったら・・(>_<)
手を失うと言うのは、
こんな感覚なのだろうと想像した。
(ノД`)ハァ

そう思ったら、急に右手が愛おしくなって、
左手で 指をマッサージして
指を組んでみた。
そんな事をしても、麻酔から覚めない手は
どうにもならなかったが。

そこで、ふと思ったことがあった。
「認知症」のお世話って、こんな事じゃないかと。

一方は、普通の感覚で働きかけても
他方は、全く認知機能がなく、反応しない。
それでも、生きているので、
触ると 温かく 柔らかい。

私の右手は、朝方になって、
ビリビリした感覚から始まって、次第に戻って来た。
そして、
今は、普通に使えるようになっている。

「認知症」は、
このような先の見通しが付けにくいので
お世話をするのは、大変な事なのだろう。

良く晴れた空と 穏やかな海に沈んでいく
大きな太陽を眺めながら
そこはかとなく考えた病室のベッドの上でした。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



形あるものは、すべて壊れる・・と言うが。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

聞いたことも無い大雨特別警報が 出て
九州は、地震に続いて、災害続きです。

映像で見ると 酷い被害です。

こんなに怖い思いをした経験がないので
想像でしかありませんが、
みなさま 気を付けてくださいね。

春も春らしくなく 
暑かったり 寒かったりの異常気象 
地震 豪雨 天変地異

地球は、壊れかけている。
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

壊れているのは、地球だけではなく
我が家にも 壊れ始めた物がある。
(´_`。)グスン

雨どいは、直したが
今度は、40年使っている食器棚

DSC_0739.jpg

アパートに住み始めた時に買った。

それまでは、独身時代から使って居た
小さな 食器棚だった。
これ 買えた時は、嬉しかったな
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

家を建てた時にも 新しくしないで
いまだに 使って居る。
壊れないのに、捨てる必要もない。

最近になって、引き出しが壊れ始めた。

DSC_0740.jpg

ベニヤ板を貼り合せたような
やすっぽいもの。
これは、木工用ボンドを買ってくれば直る。

思い出ある 大切な物だし
まだまだ、使えるので 使おう(*^。^*)

もう一つは、自室の 
ブルーレイレコーダー

DSC_0738.jpg

DVDが読み込めなくなった。

10年前に テレビとDVDレコーダーを買ってから、
DVDレコーダーの当たりが悪い(>_<)
テレビは、綺麗に写ってるのに・・

前のは、3回も 修理に出して、
5年前に 今のブルーレイレコーダーを買った。

また修理しなければならない。
補償期間は1年 
とっくに過ぎてるじゃない
(●´・△・`)はぁ~

DVDは、それほど見ないが
録画した番組がある。
必要なものだけダビングして修理に出そう。
あれっ??ダビングするDVDは使えるのかな?

形あるものはすべて壊れる「諸行無常」

物は、壊れても、直すか 買う事も出来るが
地球だけは 壊れて欲しくない。

ε-(;-ω-`A) フゥ…



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



とうとう、耳が遠くなったと笑わないで。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

自室で テレビを見る時

座って見る時の距離とベッドに横になって
見る時の距離が違う。

もちろん ベッドの方が遠くにある。

大広間ではないので、
ほんの 1㍍程の違いであるが。

ベッドに横になって
テレビを見るのは、お行儀悪いし
目にも良くない(>_<)
誰も見てないので、許して貰おう。
(そう言う問題ではないが)(笑)

以前は気にならなかったが
最近 ベッドから 起き上がると
テレビの音量が大きい
(´・д・`)ヤダワ

テレビが古くなって、
音量調節が 狂ったのかもと思おうとしたが
加齢で、耳が遠くなったのかも知れない
(´‐ω‐)=з フー

実生活では、特に不自由もしてないが
たまに 遠くに置いた携帯の音や 
玄関のチャイムは聞こえるが、
声をかけたお客様の声を聞き逃すことがある。
(。・ε・`。) ぷ。

隣の部屋には 誰も居ないし
隣接するお隣も無いので、
大きくても構わないが、気になり、
廊下に出て、戸を閉めて 音を聞いた。

かすかに漏れるだけでホッとしたが、
少し前に ワイヤレススピーカーを買った。

DSC_0723.jpg

ベッドの頭の棚に置いて、
小さな音で、聞くことが出来るようになった。

充電器は、テレビの後ろから線で繋いで
テレビの脇に置き、
本体だけ、持って来れるので 便利である。

ある日 息子がそれを見て笑う(^^ゞ
「お母さんも とうとうだね」と・・

とうとうなんだって言うの。
親の耳が遠くなったら嬉しいのかょ!(笑)
(・ε・`*) ...

これは、耳が遠くなった時だけでなく
居間のテレビに繋ぐと、キッチンで 作業しながら、
後ろにあるテレビの音を 聞く事も出来る。

キッチンでは、ラジオを聴いていれば良いのに
一生懸命 言い訳の説明をする
私でありました。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



梅雨とは関係なく断捨離が進まない。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

本格的な梅雨に入り、
湿度が高くて、エアコンの除湿が
働いてくれてる。

息子たちが居た部屋には、
何年も使われないエアコンが
捨てるに捨てられず、壁に収まっている。

tsuyu015.jpg


一回のゴミに 一個 不要な物を捨てる。

そんな 断捨離を始めてから
かなり時間が経ったが 物が 減らない。

捨てるか 捨てないか
考え 考え 捨てていると 
中々 先へ進まない。

直感で ゴミ袋へ。


free-illustration-tsuyu-snail.jpg
無くても 困らない物
あれば使う物

捨てるようなものでもない。

それが、これ

DSC_0707.jpg

ちょっと可愛い猫の手

DSC_0708.jpg

お皿でも 代用できるが

DSC_0709.jpg

そこに置いてある。


free-illustration-tsuyu-snail.jpg
頂いたけど、
面白いだけで、使わない物

使えば楽しいと思うけど。
あえて使う必要もない物

それが、これ

何でもないコップに見えるが

DSC_0713.jpg

ビールを注ぐと、

DSC_0715.jpg

ちょっと 笑える。

捨てる事が出来ない。


free-illustration-tsuyu-snail.jpg
焼酎の中に、真珠が三粒

DSC_0719.jpg

捨てられない。捨てられない。

この真珠で 指輪でも作るかな
(*^-^*) ニッコリ☆



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (190)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (73)
体の事 (14)
食の事 (37)
運動 (2)
愚痴 (7)
ちょっと一息 (22)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (17)
過去の事 (53)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (60)
今日の事 (106)
お友達の事 (2)
昨日の事 (27)
最近の事 (53)
今日 昨日の事 (5)
仕事の事 (3)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR