夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2017/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

数十年の歳月が巻戻り

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

叔父さんは、顔の色つやも良く、
髪も白髪ではあったが、フサフサで
思ったより、お元気で 安心した。

一昨年 肺がんを患って
手術 抗がん剤治療中とは思えなかった。

歩くと息切れがすると言われてましたが、
電車に乗って、1時間かかって通院もされてました。

耳が少し遠かったが
子どもの頃 一緒に過ごしたままの
叔父さんの姿に 一気に 数十年の歳月が
巻き戻されたように 懐かしく思った。

叔父さんのお家には、学生時代に
一度だけ お訪ねしたことがあったが
叔父さんも叔母さんも 覚えて居られなかった。

なぜか、私は間取りを良く記憶していて
その事を話すと、
「お訪ねくださったのね」と言われた。

10年前に 建て替えをして、
その頃の 面影のないお家になって居た。

その時出して下さった
お茶のお茶碗 お醤油差し 小皿
「これ、覚えてますか?」
私の祖母 (叔母さんにしたらお姑さん)が
昔から、使っていた物だそうで・・・

しかし、記憶にない(>_<)
子どもだったから、食器など興味が無かったのでしょう。
あるいは、お客様の食器で 
私は使ったことが無かったのかも。

同行した真ん中息子が聞きたかったのは、
曾祖父(私の祖父)の事。
祖母(私の母)の兄弟の事。
母親である私のルーツの事であった。

祖父は、海軍の大将であったが
私が産まれる前に亡くなったので、
私も、顔は写真でしか知らない。

祖父が残した、自分史の記録
貰った勲章やら、徽章が残って居て

DSC_0440.jpg

セピア色に染まった 写真を見せて頂いた。

叔父さんの記憶は、はっきりしていて
息子の知りたかった事は、
すべて解明したと言っていた。

日曜日であったので、息子さんも在宅だった。
私の従兄弟に当るが、
年齢は 我が家の長男と真ん中息子の間の年齢。
(叔父さんたちが 歳取ってから生まれたから)

従兄弟には、初めて会ったが
気さくな 明るい青年だった。

お昼ご飯に お寿司をご馳走して下さり
数時間しか時間が無かったが
楽しい時を過ごす事が出来た。

帰りは、従兄弟が駅まで車で送ってくれて
無事に 東京駅に着いた。

時間が短くて 私が聞きたかった事が
聞けなかったので、
今秋にでも、私だけもう一度
お訪ねしたいと思っている。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

「あまさけ」が届いた。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お友達の所から甘酒が届いた。

DSCF6902.jpg

プレーン 生姜 ゆずの3本セット

彼女は、小学校時代からのお友達で
高校を卒業すると 東京の美術大学へ進学した。
お互いに学生時代は、東京でつるんで遊んでいた(^^ゞ

美術を専攻していたのに、
なぜか、天保2年(1831年)創業の造り味噌醤油屋さんの
お嫁さんになって行った。

歴史ある家業としきたりの厳しい家庭で
苦労してきた。
数年前にご主人も亡くなられ、家業のゴタゴタにも
巻き込まれ、その苦労は、半端ではなかった。

今は、お嬢さんと一緒に
この醸造所の売店を任されている。

美術を専攻しただけあって
お店の、センスの良さと居心地の良さは
まるで、カフェのようだ。

甘酒には種類が2つあって、
1つは、麹を発酵してつくったもの、
もう1つは、酒粕に砂糖を加えたもの。

麹を発酵してつくったものは
砂糖を加えていないのでカロリーが低く、
発酵によっての自然の甘みを味わうことができる。

値段が違う(>_<)

甘酒と酒粕は、彼女のお店から買っているが、
彼女は、いつも本物を選んでくれる(^^)v

今朝は、さっそく ニンジン リンゴの
スムージーに プレーンのあまさけを入れた。

DSC_0411.jpg

色はソメイヨシノより濃いが
八重桜のような色になった。

DSCF6903.jpg

春らしく、桜のシールが貼ってあり
生姜 ゆず入りは、飲んだことが無かったので
楽しみにしてる。

”飲む点滴”と言われる甘酒は、
身体の不調を全力でサポートする体の応援隊
ρ(′▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



大きな感動 小さな感動

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

頑固過ぎるほどに 日本の国技 相撲道に
忠実な 稀勢の里が優勝した。

「見えない力をとても感じた15日間」
「自分の力以上のものが最後に出た」

このようなコメントをされたが
「無い袖は振れぬ」
このことわざ通り 15年間で
培われた精神力や 技が しっかりと
身に付いていたからだと思う。

涙が溢れたのは、嬉しさを通り越して
苦しさからの解放からであったのでしょう。
すごい力士であり、 日本の誇りである。

違反をした訳ではないが、
照ノ富士 琴奨菊との一番
勝ちたい気持ちも分かるから
批判する気持ちは無い。

ただ、唖然としただけであった。

後々まで、この場所の
稀勢の里と照ノ富士の取り組みは
語り継がれると思う。

日本中が感動に包まれたが
我が家にも 小さな小さな 感動が。
v(。・ω・。)ィェィ♪

道の駅から買って来た
「フキノトウ」の天ぷら 

DSC_0401.jpg

この時期しか食べられない。

味噌煮

DSC_0402_2017032718071410f.jpg

フキ味噌

DSC_0403.jpg

春を感じながら、大好きな
「フキノトウ」を味わった。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



みなさんは、「あれ」 どうしてるんだろう

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

買い物へ行ったついでに 
つわりで苦しむYさんに
フルーツを買った。

届けようと思って
末息子に連絡したら、
「今、母子手帳を貰いに来ている」

そう言えば、心音が聞こえるようになったら
母子手帳が貰えるんだった。

無事に成長してるんだね(*^。^*)

思い出して
3人の息子の母子手帳を出してみた。

DSC_0324.jpg

もう、色あせて 息子たちの成長を思う。
そうだよね。
もう、子どもの親なんだから・・(*^。^*)

みなさんは、
子どもたちの母子手帳どうしているんだろう。
(*´д`)??

結婚したら、息子に渡してしまうのだろうか
それとも、息子達を育てた記念として
取って置くのだろうか。

病院で 長男が出来た事が分かった時
嬉しいより、ショックで 
家に帰って、布団にくるまって 寝ていたっけ(*^。^*)

子どもが出来る事に
何の障害もなく、待たされたのでもなく
それなのに、なんだかショック
(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~

2人目 3人目は、何も感じなかった。

人生初の事って、ショックなんだよね。
ニャハハ (*^▽^*)



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



左手は、なんて不器用なんだ!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。


怪我したからと言って
仕事は待ってくれない。

4月には、決算期を迎えるから
なおさらである。

字は、ゆっくりであれば書ける。

パソコンは、使えると書いたが
自室のパソコンは、台がちょうど肘の高さなので
マウスを持つ手が 水平になる。
仕事用のパソコン台は、
これより少し低いので、手首が曲がって
痛いので、長い時間の操作が出来ない。

ノートパソコンではないのでタッチパッドが無い。
仕方なく、左手で マウスを持つと
押したい場所に マウスポインターを
持って行くのに、えらく時間がかかる。

左手は、なんて不器用なんだ!

仕事上で、もう一つの不自由さがある。

力を入れられないので
印鑑が押せない事である。
昨日は、銀行の人とコンビニのSVが来て
印鑑が必要になった。

コンビニは、サービス内容が変更になって
契約書の差し替えであったので
10か所ほどの印鑑が必要になった。

仕方なく、印鑑を押すことをお願いした。
SVは、申し訳なさそうに
見ていてくださいね。と念を押して
印鑑を押してくれた。

万一 契約解除に 押されたら
大変な事になる。

左手は、なんて不器用なんだ!

それでも、
右手は、リハビリを兼ねて
無理しない程度に使わなければならない

現在は、左右を
7・3くらいの割合で使っている。

5分5分で使えるようになるのは
いつの事だろう。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



少しだけ 心が軽くなった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

相変わらず、血圧は高い(>_<)

昨日は、鍼へ行って来た。
10年もお付き合いして、
信頼している 鍼灸師さんの所です。
「鍼へ行ってきたよ~(^_-)-☆」

この鍼灸師さんの お見立てでは
血圧が高いのは、
手首に入っている 金属のプレートの
ストレスと、思い通りに動けないストレス。
(ノД`)・゜・。

肩と首が すごく凝っている(>_<)

肩凝りは、
手をかばって、不自然な動きをするからで
首は、転んだ時 不意打ちされて
むち打ち状態だと。

特に首の両脇は、
大切な頸動脈が 通っているが
これは、血圧をつかさどる
重要な血管だそうです。

この両側の筋肉が 凝って
血管を圧迫している。

お医者さんは、言わなかった結果が
分かって、少し安心した。

一度では、凝りはほぐれないので
時間をかけて 治して行こうと言われた。

時薬ですね。

また、来週に来る約束をして
帰って来た。
そのせいか、今日は、調子が良い。

心の健康状態が、体にも影響すると
良く分かった。

午前中の仕事も楽に出来た。
午後は、M子さんと孫たちが来てくれた。

焦らずに ゆっくり 治して行こう
(*^ワ^*)



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今年最後だと思ったのに・・・そして決意

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

また、失敗してしまった
(●´・△・`)はぁ~

食器を割ったのは、
今年最後から2番目の失敗になっちゃいました(>_<)

お風呂での事
illust3458.png
お風呂での失敗は、これくらいしかないから
もう・・想像出来ますよね。

前日は、一人しかお風呂に入らなかったし
湯船の中には、活性炭入りのボールが入れてあるので

DSC_0207.jpg

湯垢も浮いてなかったので 追い炊きをした。

スイッチを入れて、少しの用事を足して
さあ お風呂に入ろう。

まだ、追い炊きのランプが点灯していたけど
シャワーを浴びて、ドボン

(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ

底の方は ひゃっこい(冷たい)

慌てて、蛇口から お湯出して
手と足で かき混ぜ かき混ぜ

湯船から、お湯が ジャバジャバ 溢れるし・・

7分経って、「もうすぐお風呂が沸きます」
まだかよ~(*´Д`)=3ハァ・・・

10分後 ようやく

我が家のお風呂が沸いたお知らせは
♪♪「人形の夢と目覚め」♪♪の音楽
「お風呂が沸きました」

その頃は、体もすっかり温まり
湧いてから、何分も浸かる必要は無かった。

あ~失敗の連続



fukujuso400ani-w.gif


毎年 新年に「今年の抱負」を考える。
来年は、何にしようかな と思ってる時
新聞に 小さなコラムが載っていた。

精神的な重みを背負ってる方の話

今までは、何が出来るのか 何をしようか
考えていたが、毎年 苦しかったと・・

来年は、思いっきり ハードルを下げて
「死なない事」にしたそうだ。
気持ちが楽になったそうです。

いじめでの自殺 過重労働での自殺
毎日の新聞記事に載っている。

このような重大な問題でなくても
私たちは、いつも死と向き合っている。
事故や病気でも死ぬ

来年は、健康に気を付けて
車の運転にも気を付けて

冷たいお風呂に入っても
死ぬ事は無いだろうが、
間違えば 心臓発作もある。

最低限で、最大の抱負
「死なない事」にしようと思った。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



嬉しい悲鳴

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夫が能登の親戚から
「アオリイカ」を頂いて来た。

この親戚の方は漁師さんなので
早朝 漁が終わって、港に着くと
船から トロ箱に イカを投げ込む。
(昔 木の箱 今 発泡スチロール)

そして、袋に入れた氷を入れて
「はい!」と車に積んでくれる。

スーパーで売ってるような
綺麗なイカの姿ではない。
まるで、イカの黒造りのように
イカの墨の中に、イカが浸っている。

一杯 二杯 ならまだしも
数えきれない(--〆)

全部で 30杯はあったと思う。
息子やお友達が持って行った分を除いて
これだけが残った。

DSCF6275.jpg

朝 取ったのが夕方届くので
吸盤が、手に吸い付いて 新鮮なものだと分かる。 

当日食べる分 翌日に食べる分
それ以外は、冷凍

チャック袋に入れて、薄くして冷凍

DSCF6283.jpg

3枚づつ入れてるので、その都度解凍して
何のお料理にでも使える。
急速凍結だが、家庭の冷凍庫では、不安で
お刺身として食べるのは、どうだろう??

ゲソも 使う分以外は、冷凍

DSCF6285.jpg

アオリイカの耳は大きい
身と同じくらいの長さがある。
細かく刻んで フードプロセッサーにかけ
片栗粉と塩を少し入れて、すり身にする。

DSCF6287.jpg

これも冷凍にしておく。

DSCF6289.jpg

荒目にしてあるので、お料理によっては、
さらに すり鉢で擦って 使う。

3時間かかって 処理を終えた。

流しの排水口には、ネットをかけておくが

DSCF6278_20161120175645888.jpg

このような物が、イカ墨で 真っ黒になった。

DSCF6280.jpg

爪の中も真っ黒になった。
(ノД`)・゜・。

これが真冬だったら、水も冷たく
大変な作業だが、暖かい日で助かった。
(;≧∇≦) =3 ホッ


最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



地域ブランドの認定を受けた伝統瓦

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

白鳥の湖から、約7キロ
国道を 会津方向へ車を走らせた。

まっすぐ安田へ着いたのではない
途中 お腹が空いて、体が冷え切って
三宝亭で ラーメンと餃子を食べた。

混んでいたが、2人だったので
カウンター席がすぐ空いた。
3人 5人で 待ってた先客さんごめんなさい
(。・人・`。))ゴメンネ



三宝亭から程なく 看板が見えてきた。

DSCF6261.jpg

「やすだ瓦ロード」は 道路の両側に
瓦工場が並び、それぞれ 塀に 壁に 庭に
趣向を凝らした 瓦が施されている。

DSCF6254.jpg

公園のオブジェのように 
まとまって、作られているのではない。
道路の右に 左に それぞれの壁に
点在してるので、車を進ませながら、
止めながら 眺めて行かなければならない。

だから、瓦ロードである。
 
DSCF6258_201611071752418e7.jpg

日本の三大瓦の産地は、
三州(愛知県)、淡路(兵庫県)、石州(島根県)
安田瓦は、4番目だが 東日本随一
雪国の屋根に適した雪に強い瓦を作っている。

塀の上にネコ

やすだ瓦1

大きな鬼瓦

DSCF6260_20161107175623a38.jpg


壁には家紋

DSCF6256.jpg

遊び心のある

DSCF6259.jpg

花壇の境界は、瓦で出来ている

DSCF6255.jpg

さすが 瓦作りの町であった。

安田瓦 を見終わって、
同じ道を戻るのは、つまらないと
県道に入った。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ナンテコッタ (^^ゞ ウ・・・ウレシィ (^○^) ショボーン

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

il||li_○/ ̄|_il||li ナンテコッタ
今日は、腰がだるい。
年だなぁ(>_<)

あっ!怪我した訳ではないです。
(^m^ )クスッ

昨日の夜 お風呂タイムも終わり
みなさまのブログで、
お花や風景の写真を見ながら
癒しの時間にしようと思ってる頃

末息子が来た。

「これから、ゴルフの打ちっぱなしへ
 行きたいから、クラブを貸して欲しい」

ゴルフ2

末息子は、自分の道具を持っているが
Yさんは、ゴルフは やった事がない
おばさんのクラブを一本貸して欲しいと。

DSCF6049.jpg

「私も行く~!」
久々 ゴルフ熱に火が付いた

洗い髪 ノーメイク 
まぁ、夜の練習場だから、気にしない
ニャハハ (*^▽^*)

Yさんは、クラブを持つのも初めて。

「母さんが、Yに教えてやって」
末息子より、おばさんの方が
ゴルフ歴は長い。
ゴルフ2

初めての人に あれこれ言っても
出来る訳ない。
最低限の クラブの握り方だけ教えて
自由に打ってもらった。

Yさんは、バドミントンをやっていたし
運動神経は 良い方だ。

ゴルフには、運動神経は関係ないと言われるが
どうなんだろう・・

小一時間 3人で ボールをパカパカ打って来た。

ストレス解消になった
v(。・・。)イエィッ♪
ボールが誰かの顔に見えたとかはない
( ̄ー ̄)ニヤリッ

10か月前に 右手を怪我した末息子
「ゴルフが出来るようになって良かった」
心から思えた。

帰りがけ Yさんが言った
「また、お義母さんと 一緒に同じ事が出来るから
 嬉しい」
社交辞令であっても
これは、何よりの言葉であった。
ヨロコヒ゛ーム!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

「明日、9時から9時半の間に伺います」
そう言って、帰って行った。
これは、仕事のお手伝いのことである。

夫のお母さんに 生前 喜ばせる事を
言ったり やったり して来ただろうか
今となっては、叶わない事を考える
ちょっぴりの 後悔をしている
昨日のおばさんでありました。

(´・ω・`)ショボーン



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
">cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME | 

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (173)
入院~入院生活 (49)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (10)
健康になる為に (70)
体の事 (13)
食の事 (35)
運動 (2)
愚痴 (6)
ちょっと一息 (22)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (38)
家族の事 (16)
過去の事 (50)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (12)
ある日の事 (55)
今日の事 (65)
お友達の事 (2)
昨日の事 (10)
最近の事 (29)
今日 昨日の事 (4)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



ハッピーな療養生活のススメ


最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR