FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

数字ボタンの配列

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 あるお店へ買い物に行った。
食料品でもなく 日用品でもないので
日頃 あまり行くことが無いお店。

最近の買い物は、クレカ払いか
電子マネーを使っている。
現金を持ち歩かなくて良いし
お釣りを貰ったりの手間がかからず
便利である。

クレジットカードを使うと
使い過ぎるとか心配もあったが
パソコンで その月に引き落とされる金額の
確認も出来るし、月初めに使える金額を
チャージしておいて 
買い物が終わると 残高の表示がしてある
レシートも出て来るし
何も問題なく 使えている。

さて、買い物が終わり 
クレジットカードを機械に差し込んで
暗証番号の入力になった時
違和感を覚えた( ;∀;)

普通電卓や電話の数字ボタンの配列は
このようになっている。

電話のボタン

電卓は、
最も使用頻度の高い0が下にあったほうが打ちやすいから
このように並んでいるそうで
電話の「0」は、数字の「0」と言う信号が送れないため
「10」と言う意味があるそうで「9」の次に並んでるとか。

それは それで意味のある事だと思うが
暗証番号入力時、違和感を覚えたのは、
数字がランダムに並んでいたから( ;∀;)

普通のクレカ払いの数字は
電話のような並び順だと思う。

思わず 普段の配列で押そうとして
間違えた(汗)
取り消して 入力し直して
無事に払いが終わった。

店員さんが言うには
暗証番号が他の人に盗み見されない為の
安全の工夫だそうですが
やれやれの出来事でした。

そんなことを知らないのは
私だけだったのかも・・(汗)





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




日差しの中へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日は、寒く雪がチラチラ
昨日は、雲一つ見当たらない快晴
気温も20度を超えて 4月並み
そして、今日は大荒れの雨
気温は 昨日よりマイナス9度

ε-(;-ω-`A) フゥ…

どこもかしこも 規制がかかっていて
閉塞気味なので、外の空気が吸いたいと
昨日は、
Sちゃんを連れて 海に近い公園へ行ってきた。

街の中の公園だが 綺麗に整備されていて
居心地は良い。
中学生数人が 部活の帰りなのか
車座になって居た。
障がいのある息子さんを
車いすに乗せたご夫婦が
ベンチで日向ぼっこをしていた。
幼稚園帰りの制服姿の男の子が
お母さんと居るだけの広い公園。

この公園の一つだけある滑り台で
Sちゃんは、楽しそうに遊んだ。

その後 海の見える駐車場で
静かな海を眺め 潮の香りを吸い込んできた。 

久しぶりの心穏やかな時を過ごしたのに
家に帰ると テレビでは
コロナウイルスの感染者が・・
もううんざりの報道ばかり(-_-メ)

大阪から兵庫へ行き来してはいけない?
何だかおかしな報道が有った。
みんなどう対処して良いのか
分からないでいるのでしょう。

ウイルスには、心が無いので
仕方ない事だが
心ある人間が 欲の為に心を捨てて
人を死に追いやってしまうのは
ウイルスにももとる行為ではないかと思う。
人間だからなのかも知れないが。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



懐かしい言葉

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、税理士さんが来られて
帳簿の点検をしてもらった。

数か所の訂正が有ったものの
大きな間違いも無く 不正使用も無く
無事に終わった。

この税理士さんは、
勤務先は、金沢であるが、
早朝に自宅から出発されるので
石川県の南部に位置する「白山市」から来られる。

近隣の市町村と合併して白山市となったが
以前は「松任市」だった。

新潟にも税理士さんは たくさん居られるが
親会社の都合で 遠く金沢の税理士さんにお願いしている。

顧問料の他に 交通費がかかるので
経費節減のためには、近い方が良いのだけれど( ;∀;)

車で来られたので
「今年は雪が無くて 楽だったでしょう」と言うと
「雪のない景色は あいそんないものだった」と答えられた。

懐かしい言葉を聞いた。
「あいそんない」は、お義母さんが良く使って居られた
北陸方面の方言で
標準語にすると 「愛想がない つまらない」等と言う意味です。

お義母さんが亡くなられてから
8年も経ち 夫は方言はあまり使わないので
本当に 久しぶりに聞いた言葉だった。

電車に乗って来られるのなら
景色が雪化粧で風情を感じるかも知れないが、
車の運転は、雪が無い方が楽だと思うけど
それぞれの感じ方なのでしょう。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



気楽な一人旅

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日、また東京へ行ってきた。

始発で自由席なので 
好きな座席に座ることが出来る。
いつもは 進行方向右側 2席の方に座るが
昨日は 気分を変えて 左側3席に座った。

東京からの帰りは 
右側が3席で 左側が2席になるが。

防音壁あり 県境はトンネルも多いし
普通列車ではないので 車窓を楽しむという事も無いので
普段外の景色を眺めることはあまりない。

昨日は 県境の山に雪が積もって
冬らしい景色だったので 
「冬だったのだ」改めて思いながら眺めていた。

左側にホームが有る駅が多いので
乗って来る人を眺めることも出来た。
ある駅で お母さんが5歳くらいの男の子と
3歳くらいの女の子を連れて 乗車しようとしていた。

その姿をみて 思い出した事があった。

新幹線が開業した頃の事だから
もう40年ほど前の事になる。
姉が息子たち2人を連れて 実家へ行くために
新幹線に乗った時の事

下車駅で 下の息子を抱いて降りて
ドアが閉まって 後ろを見たら
上の息子が居ない( ;∀;)

慌てて駅員さんに連絡し
次の駅で 降ろしてもらって 引き返してきた。
幸いに次の駅まで近くて 折り返しの列車が有ったので
すぐに戻ってきた。

駅員さんに連れられて 降りてきた子は
泣きもせず 初めての一人旅を楽しんだようだ(笑)

姉を見つけると その子は
「ママ どこに行って居たの?」と聞いたそうです。
どこへ行っていたかって あなたがどこかへ行ったのよ( ;∀;)
けれど、これは完全に姉のミスである。
列車とホームの間には、狭くても隙間が有ります。
幼い子を連れて居る時は 子供の動向に気を払うべきであった。

その子はもう50歳近いおじさんになって
子育ても終盤に近い。その間には色々あったでしょう。

我が家でも長男が2度ほど 迷子になった。
末息子も 1キロほど 一人で歩いて行ったことが有った。
どの時も 大事に至らず見つかったが、親は大変であった。

その頃の事を考えると
今は、気楽な一人旅です。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ





小正月の日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 15日は、小正月と呼ばれて
朝に 小豆粥を食べる習慣になっている。

地域の行事では「とんど焼き」「さいの神」などと呼ばれる
松飾や注連縄お札を焚き上げたり 
お正月に書いた書初めを焚き上げたりする行事がある。
最近は お正月に書き初めをする人はほとんど居ないと思えるが。

以前は 15日が成人の日で 祝日であったが
今は、1月第2月曜日に変更されているので、
「とんど焼き」「さいの神」なども
その日に変更されて、
この辺の地域でも あちこちの公園や神社でも
その行事が行われたようです。

一昨日の夜 長男から電話があって
15日は小正月だから 新年のお祓いへ行こうという。
大晦日には 時間が無くて
新年のお祓いをして貰って無かったので。

午前中は 仕事の来客があり 
午後から出かけた。
時折 冷たい雨の降る日だったが、
年配の方や 若い男性など かなりの人が
お祓いをして貰った。
若いご夫婦が 赤ちゃんを連れてのお宮参りだった。
こんな寒い日にと思ったが、
思い起こすと Sちゃんのお宮参りも
雪模様で寒い日だった。

この日に 護国神社へ行こうと思ったのは
長男の誘いに乗っただけではなかった。

迂闊にも 
大晦日に車のお守りを買い忘れたからだった(+_+)

新しい年になって 半月も経った14日
Sちゃんを車に乗せたら
後部座席に乗っていたSちゃんが
去年の交通安全お守りを「取れた」と
差し出すじゃないですか(汗)

お守りは、後部座席の三角窓に下げてある。
Sちゃんのお陰で お守りの買い忘れに気が付いた。

車にお守りを下げて
今年1年 安全運転することを
心に誓った 小正月の日でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



夢の跡

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日の夕方は 息子 孫たちが
我が家に集まって クリスマス会をやった。

今朝 起きて見ると居間の壁には
サンタクロースとリース

夢の跡1

天井のポンポン飾り

夢の跡

昨晩の飾りが残っていて
あの賑やかさが夢のよう
これは、
「夢の跡」「夢の跡」

去年Yさんと一緒に造った手作りの飾りを
今年も 使いまわし( ;∀;)
来年は、Sちゃんのお手伝いも得て
新しいものを作ろうと話した。

孫のSちゃんが大きくなってきて
二人の孫と同じような目線で遊べるようになったら
賑やかさが去年より 大きくなった。
孫のKちゃんが トナカイの耳飾りを付けて
サンタさんの帽子をかぶったSちゃんを
背中に乗せて写真を写したり
RちゃんとSちゃんが サンタさんの帽子をかぶり
Vサインを出す光景は 可愛い以外の何ものでもない。

孫たちにとっても 大きくなってからの
思い出の一場面になるのでしょう。
Sちゃんの記憶に残るのかどうかは
あやふやな年齢であるが(+_+)
写真に残しておけば 記憶にはなくても
大きくなってからの記念になる。

楽しい時間ではある反面 
この賑やかさがいつまで続くだろう
そう思うと 1場面 1場面を心に焼き付けようと
大切に感じながら過ごした。

お料理は、手作りしたいと思ったが、
大変なので、M子さんとYさんが 分担して
買って来てくれた物で済ませた。
私は、割り勘のお金を出しただけ(^_-)-☆

後片付けの時になって、
真ん中息子が ゴミを捨ててくるように
孫たちに促して、Sちゃんが持って行った。
「今度は、Rちゃん Kちゃん持って行けよ」
二人は、頂いたプレゼントに夢中で
口だけ「し~ん」「し~ん」( ;∀;)

「あたしが 持っていく」
またSちゃんが行った。
ゴミを抱えて 小走りでゴミ箱へ行くその姿が
あまりにも可愛くて みんなで見つめていた。

この素直さは いつまで続くのだろう。

お開きになって、みんなが帰って行った家の中は 
綺麗に片付いて 静寂が漂っていた。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



緻密で正確な国民性

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、また東京へ行ってきた。
帰り東京駅に着いたら 前の新幹線が出発した直後(+_+)
次の出発時間まで 40分ほどの時間が有ったが
自由席なので、並んで待てば良いと ホームへ入った。

同じホームから直前に発車する金沢行きが入ってきて
車内の清掃が始まった。

テレビでもやっていたが この清掃会社は
世界にも誇れる迅速丁寧な清掃をすると言うので
その一部始終を眺めていた。

東京駅は終着駅なので 列車はすべて折り返し運転になる。
入ってきた方向と同じ方向へ発車するので
すべてのシートを逆転させる。
約10分の間で 床の清掃 窓の汚れ拭き テーブル拭き
1車両 一人でこなしていた。

その手際の良さは、目を見張るものだった。
誰も走り回ってはいない
「粛々と」 この言葉がぴったりする行動。

北陸新幹線の金沢行きが発車して 
別のグループの清掃員の方が所定の位置について
数分後 私が乗る予定の 車両が到着した。
乗客が降車すると 清掃が始まった。
前の車両の時と 同じ動きである。

東京駅からは、ホームは違うが
東海道 山陽 東北・山形・秋田・
北海道・上越・北陸新幹線が発車している。

これらが数分おきに発車するのに
何人の社員が いくつのグループに分かれて
作業をしているのか分からないが
男性も女性も 若い人も かなりのお年の方も
まさに 老若男女が同じ働きをしている。

会社の指導方針をこの目で見たように思う。

到着の数分前にホームで待機出来るということは
新幹線の時刻が正確であるということだ。

そのお陰で 快適で居心地の良い旅が出来るし、
駅にお迎えに行く時も 待たされる事無く
迎える事が出来る。

新潟駅に着いたら 東京駅とは
別の制服を着た清掃員の方が待機していられた。
東京駅とは別会社の委託された清掃会社のようだが
見習って 同じような清掃をされるのでしょう。

日本人の日本人らしい 
緻密で正確な国民性の結果だと思った。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今 嵌ってること

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近 嵌まってしまったのは
「玄米菜食」

以前から 私の周辺には
健康に関心のある人が多くて
環境汚染 経皮毒についての話は良く聞いていたが
食事については 聞く事があまり無かった。

元々 薄味好みだし 雑穀米入りご飯が
好きな事もあり 
どうせやるなら もう少しやってみたいと思った。

玄米菜食と言っても いくつもの流派(?_?)がある。
それぞれに それぞれの良い所があり、
どれが良いとは言えない。

食べて良い物 食べない方が良い物
それも 違うので 戸惑いつつ・・(^^ゞ

偶然に出会った本を頼りに 
基本的な考え方を学んでみたりしているが,
読んで行くうちに
これは、健康の為の食生活だけでは無く
環境問題 人間の失われた心の問題だと
思えるようになってきた。

食生活だけの事を言えば、
今まで食事を作るのは
目をつぶっても出来るくらいの回数を
やって来たので、
慌てて食事の準備も出来たが、
食事作りの度に 
本を読んだり 考えたり・・・(^^ゞ

慣れるまで 健康になるどころか
ストレスが溜まりそうだった(笑)

主婦になったばかりの若い人が
食事の準備に時間がかかる事が
良く分かるようになった。

夫の食事は 急に変えても「美味くない」と
言われるのがオチなので
ゆっくり 洗脳していくつもりで居る(笑)
今は二種類の食事を作っているような
状態で 時間もかかる(>_<)

主食は もちろん玄米
市販の顆粒だしなどは一切使わず、
昆布 乾燥椎茸 捨ててしまう様な野菜くず
それらを煮詰めた出し汁
砂糖は使わないのに 甘いのです。
お野菜ってこんなに甘いのだと思った。

もちろんその甘さは、お砂糖のそれとは違いますが。

主食の玄米は、100回噛むようにだそうですが
一口100回噛んでいたら
朝から晩まで食事をしてる事になりそうです(笑)

幸いな事には、
近くに自然食の大きなお店があり

aa4e8892-s.jpg

ここでは、必要な物がほとんど手に入る。
もちろん 調味料もすべて 自然の物です。
2階には 自然食レストランがあり
面倒になったらそこで食事をしたら良いと
怠け心が思っています(^^ゞ

天然酵母、ライ麦、国産小麦の全粒粉など
高品質な材料にこだわったパン工房も
近くにあり、

パン工房 ポッポ

私の食生活を後押ししてくれる。

始める前は 大変そうに思いましたが
結構 楽しいものです。
元から 食事作りは好きでしたから。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



秋なのにスイカ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は 所用で東京へ行って来た。
今後も時折行く事になりそうなので
JR東日本のICカードSuicaを持つ事にした。

この辺でSuicaを使えるのは 駅ビルや
あるコンビニやバスに乗る時だが
私は、どこも使用しないので
今までは必要では無かった。

カードにしようか モバイルにするか
考えたが、
東京では 新幹線だけでなく
私鉄に乗り換えたりするので
モバイルSuicaを登録する事にした。

使ってみたら便利なものだった。

家に居ながら新幹線の特急券を買って
チャージしておいたら、
携帯だけあれば すべての支払いが済んだ。
昨日は現金は1円も使わずに
新幹線に乗って 私鉄に乗り換えて
買い物をして 自販機を使って 駐車場代も払えた。

もちろん 支払いはクレジットカードなので
タダで行って来た訳では無い(笑)

みどりの窓口や自販機で切符を買う必要も無い。
改札口を通る時、切符を探す必要も無く 
乗り換えでまた切符を買って
失くさない様に持ってる必要も無く
改札口では、QRコードをを出す必要も無く
本体を触れるだけで良い。
こんなに便利な世界になったのか
1人で 感心すると共に
世の中からの置いてきぼり感を感じてきた(^^ゞ

必要で無くなった時 解約をすれば良い。
オペレーターが出る事も無く
携帯で解約の操作が出来るので
解約理由を聞かれる事も無い。

万一 携帯から情報が洩れて
悪用されると困るので
引き落とし口座に残高の少ない
銀行口座を登録してある
クレジットカードを登録した。

便利と安全は 裏表の関係にあるように思える。

帰りの新幹線は 比較的早めだったので
空いていたし 明るく外の景色を眺める事が出来た。

先日の台風 大雨の被害
関東方面の河原は、泥水に浸った跡が残っていた。
河原に生えている植物がなぎ倒されて
茶色くなって、被害の大きさが見えた(>_<)

国境のトンネルを越えると
山は紅葉が始まっていて、秋の景色だったが、
新潟に着いたら 秋の気配が全く無く
街路樹もまだ青い葉を付けて居た。

11月になったのに温かい日が続き 
このまま秋が来ないで冬になるのだろうか。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



病院が終わった。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

3年前 偶然見つかって
結果も出ない肝臓の何か・・(^^ゞ

あれから半年ごとのMRI検査を
受けてきた。
最初は、3か月間隔だったので
もう6回7回くらいの検査をした事になる。

前回 4月の検査時に 何も見えなくなっているし
血液検査の結果も 特別に異常もないので
10月の検査で終了すると言われてた。

昨日はその診察日だった。
9時半の予約で その前に血液検査がある。
採血検査室は、毎回混み合って最低30分はかかる

前回までは、血液検査とMRIは診察日と別の日に
前もって行われるが、今回は血液検査だけなので
同じ日だった。
検査の結果が出るまで 少しの時間がかかるので
早めに 受付をした。

いつも通り 30分は待たされた。

その間 病院の人間模様を眺めていた。
若いのに 車椅子の人や 
体育会系のように見える頑丈そうな若者
老々介護であろう お年寄りがお年寄りの
車イスを押している方。
杖を突きながら一人で 歩いて来られる方。
誰も お世話をする人が居ないのだろうか。

それぞれの診療科は、同じ部位の疾患を
抱えていられる方だが、
この場所は、様々な病気の方が集まってくる。

みんなどこか体調不良で、
検査に来ているのだからこそ
譲り合って 労わりあって 
検査までの時間を待って居る。

足の悪い方が来ると 付き添いの方は
必ず 席を譲っている。
付き添いでは無くても 私のように
何の症状も無い人も居るのだから
譲ったのは、付き添いの人ではないのかも知れない。

私は、一番端の席に座って居た。
娘さんか お嫁さんか 綺麗に身支度をした方が
車イスのお年寄りを運んで来られた。
私の脇の空間に車イスを止めて
受付を済まされたので、私は立って
二つ隣の空いて居る席に移動しようと思った。
「良いですよ 良いですよ」何回も言われて
二つ隣の席に座られた。
その声は、とても優しくて 
病院で出会った天使のような声だった。


結果は分からず仕舞いだが
何事も無く終わった。
しばらくは、この病院に来る事も無い。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (287)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (125)
体の事 (19)
食の事 (84)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (23)
過去の事 (83)
花 (10)
植物 (6)
孫の事 (34)
ある日の事 (71)
今日の事 (266)
お友達の事 (6)
昨日の事 (109)
最近の事 (138)
今日 昨日の事 (23)
仕事の事 (20)
地元ネタ (17)
家の事 (36)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR