FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2019/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

おばあちゃんは困惑しているのだ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫のSちゃんのおばあちゃん大好きは、
とても嬉しい事だが、困惑もしている。

普段 Sちゃんは、我が家ではお昼寝をしない。
アパートより広くて
体をいっぱいに使って遊べるからかも知れない。
お昼寝させようと思って、
私達が、お昼寝の真似をしても
ひとりで遊んで居るか
「おばあちゃん あっち行こう」と
手を引っ張って 連れて行かれる(^^ゞ

先日 夕方に回転寿司へ行く約束の日

昼間 Yさんが仕事に来ていたが
税理士さんが帳簿の設定を変えてくれたので
Yさんが戸惑って 思うように仕事が進まなかった(>_<)

いつもだと 3時には家に帰って
お昼寝をするのだが、
その日は、家に帰ったのが5時になっていた。

6時15分にお迎えに来るように言われていたが
お昼寝の時間が足りないだろうと
少し 遅めに行った。

案の定 
ご機嫌が悪く 上がって待って居て欲しいと言われた。
ソファーには、目を真っ赤にして
鼻水を垂らして 泣いているSちゃんが居た。

抱っこをすると 首に両手をしっかり回して
まるで 瞬間接着剤で張り付けたように
くっ付いて 離れない。

車のエンジンがかけっ放しだったので
「車をカチャ してこよう」
抱っこしたまま 外に出た。
急に 「キラキラ」
月と星を指さして 機嫌が直った。

汗びっしょりの洋服を着替えて
お寿司屋さんへ向かったが
車に乗る時も おばあちゃん
お寿司屋さんでも おばあちゃん
親が居るのに・・・(^^ゞ

歯を磨くのも 毎日奮闘しているそうだけど
私には、何も苦労することなく磨かせてくれる。

毎日一緒に居るのではないけれど
このような状況を母親であるYさんは
どう思っているのだろう。

嬉しいのか 寂しいのか

私は、悩み 困惑しているのだ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




Sちゃん登場

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近、孫のSちゃんの話題が
出て来てない(^^ゞ

数日で、1歳7か月になる
早いものです。

言葉も良く覚えて
「ワンワン ねんね」など 2語文が
話せるようになってきた。

なぜ そのように覚えたのか
アンパンマンは「パー」パンダは「ま」
風船やボールは「パン」靴下は「ぽちゃぽちゃ」

身近な人しか理解出来ない単語である。

少し前まで
お父さんは「これ!」だったが
「あーちゃん」になった。
お父さんにも名前にも「あ」は付かないが(笑)

我が家に来る時
「おばあちゃんのお家に連れて行って」と言うと
200㍍ほど前の角を2回曲がって、
間違いなく、我が家に向かって来ると言う。

その辺から「おばあちゃん おばあちゃん」と
呼びながら来ると言うので、
ご近所には、Sちゃんが来る事が
丸わかりである(笑)

「むすんでひらいて」「ゲンコツ山のたぬきさん」は
上手に出来る。
NHKの「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんの
体操も上手に出来て でんぐり返しが 可愛い(*^。^*)

いつもいつも ご機嫌ばかりではなく
思い通りにならないと 怒って目に涙をいっぱい溜めて
抗議してくる。

四六時中一緒にいるYさんは 大変だろうが
私にとっては、ご機嫌斜めも また可愛いものです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



また、また 公園へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、Rちゃん Kちゃんのお預かり

Rちゃんは、学校が春休みになって
Kちゃんは、幼稚園を卒園し
M子さんは、仕事

Sちゃんも合流して
賑やかな1日になった。

家で過ごすのは、退屈だと
おっしゃる孫達2人
┐(´ー)┌フッ
さすがに Sちゃんは、そんな事言いません(笑)

お昼ご飯を食べてから
近くの公園へ連れて行った。

ここは、車で5分ほど走ると着く公園です。

もう少しすると桜が綺麗に咲きますが
まだまだ 固い蕾のまま。
駐車場の脇には、ツクシ

DSC_2338.jpg

久しぶりに見るツクシの群れでした。

DSC_2337.jpg

この前の公園とは違って
綺麗な色の遊具は無く

DSC_2330.jpg

石や縄で出来た自然な感じのする遊具です。

DSC_2331.jpg

石の滑り台は、良く滑る(^^ゞ

DSC_2332.jpg

1時間半ほど遊んだ帰り道
Sちゃんも Rちゃんにすっかり慣れて
楽しそうに 遊歩道を歩く3人の姿に

DSC_2336.jpg

思わず 微笑みがこぼれる 私とYさんでした。
ニコ(*^_^*)ニコ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



公園デビュー

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 今日と良いお天気が続いて居るが
明後日からは、また寒くなるとか・・(^^ゞ

あまりの目まぐるしさに
部屋には、洋服の洪水が起こっている(>_<)
真冬のコートだけ クリーニングに出したが
中に着る物は、長袖になったり 7分袖になったり
衿が高い物になったり、首が開いて居る物になったり。
(o´_`o)ハァ・・・

昨日は、晴れていたので
急いで仕事を終わらせ、
Sちゃんの公園デビューをしてきた。

お昼近くに出かけたので
途中のパン屋さんでパンを買い
公園のベンチで食べるつもりで居た。

駐車場についたら、小学校が春休みになり
かなりの人数の子供たちが居たが
海が近い訳でもなく、街の真ん中にある公園なのに、
風が激しく吹いていた。
(p>□<q*))

この公園には、
子育て交流施設「い~てらす」の建物が有って

0f1a2eb7-s.jpg

建物の中は、

低学年ひろば
幼児ひろば
学びと交流スペース
保育ルーム

4つのゾーンがあって
年齢に応じて 
滑り台やボルダリングなどを備えた大型遊具があったり
乳幼児と保護者を対象としたスペースには、
玩具や絵本、小型遊具などが設置してあり、
親に向けての講座や映像の鑑賞会などの催しを行うスペース
小学校就学前の子どもを一時預かりをするお部屋などが有ります。

そこには、ガラス張りの休憩所があり
大きな子供は、外で遊び
親は、ここから眺めていることが出来る。

d34d3b87-s.jpg

風が酷かったので、
ここで、パンを食べたが
Sちゃんは、初めての公園に 大はしゃぎ
パンもほとんど食べないで、外を眺めてばかりいた。

出来たばかりの公園で
ちびっこ広場には、まだ遊具も少なく

image1.jpg

こんな大きな滑り台を滑る事も出来ず、

df2a7cb4-s.jpg

汽車ポッポの遊具を登ったり 降りたり

image_20190326185208b60.jpg

見たことも無い笑顔で 楽しんでいたが、
あまりにも酷い風で、早々に帰る事になった。

車に乗ったら、疲れたせいで
すぐに寝てしまった。
今度は、風の無い日に 思いっきり遊ぼうね。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

夜は、Yさんのお誕生祝いで
豚カツを食べに行った。
Yさんは、今日で30ン才になった(笑)

もう・・・おばさんだと嘆いていた(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



おばあちゃん冥利に尽きる

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、孫のKちゃんの卒園式だった。

M子さんから、写真が送られてきて
日頃の普段着とは違って 
スーツに身を包んで、卒園証書を受け取ってる姿に
涙が出そうになった。

1553136552358.jpg


Kちゃんが、1歳の頃
「おばあちゃん」と言えないで「あばあちゃん」と
呼んでくれていたあの頃を思い出した。

M子さんからも「今日は涙、涙の一日でした」と
メッセージが届いた。
M子さんにとっては、Rちゃんの頃から
5年間も 送り迎えした場所なので
感慨深い物が有ったのでしょう。
本当にご苦労さま


仕事が忙しくなったので 昨日
Yさんが手伝いに来てくれた。
相変わらず、Yさんは仕事 私は、子守り

お天気が良かったので、外で遊んだ。
家に入ってから、眠くなったのか
転んで、テーブルにぶつかって泣いた。
膝に乗って来たので、(ノI `。)ヾ(´∀`*)ヨシヨシ♪
目に涙をいっぱい溜めて、私の胸に顔を埋めていた。
  
午後 Yさんのお母さん
(Sちゃんのばぁば)が来る事になっていて
YさんとSちゃんは、
バス停まで迎えに行くと 歩いて帰る事になった。

玄関前まで送って行き 「バイバイ」と手を振ったが
帰ろうとしないで、家に戻ろうとする。
そこまでね と言いながら、Yさんと私に手を繋がれて
数メートル歩いたが、そこでもまだ帰ろうとしない。

仕方なく、角まで送り 手を振りほどいて
私は、家に向かったが、
Sちゃんの足は Yさんに引きずられるように
前に向かっているが、悲しそうな顔だけ
こちらを見ている。

明日でも、明後日でも 会おうと思えば
いつでも会えるのに、
家に戻ってからも 今日になっても
あの悲しそうな顔が忘れられない。

孫たちには、特別 媚を売ってる訳でも無い
ただ ただ 愛しいと思ってるだけなのに
こんなにおばあちゃん好きで居てくれることが
嬉しい おばあちゃん冥利に尽きる




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

子供への躾と称する虐待が続いて居るが
本当に 躾と思って居るのか
言い訳なのか分かりません。

躾も それぞれの親によって理解の仕方は様々ですし、
これが正しいという 基準がある訳でも無い。

「三つ子の魂百までも」と言われるように
3歳までの習慣 考え方は、大人になっても
変わることが無いと言われている。

そう考えると、親の役割は、大きいです。

私が、子育てをしている頃の事は
もう、昔の事で、忘れてしまったし、
夢中だったけれど、
息子達は、一応社会生活に支障なく過ごして居るので
結果的に 普通に出来ていたのではないでしょうか。

最近、孫の躾には、責任がなく
距離を置いて見られるので、色々な事が見えてくる。

少し大きくなったRちゃんとKちゃん
三つ子の魂・・の時期は過ぎてしまった。

今でも、我が家に来ると
玄関で靴を綺麗に揃えて上がってくる。

M子さんの躾が良く出来ているのだと思った。

お友達から教えて貰ったのだけど言いながら
M子さんが言うには、
躾は履物だけで良いそうだ。
他所のお家へ行って、玄関で靴を綺麗に揃えると
躾がきちんと出来ていると思われるって(笑)

玄関でインパクトが有ると
お家の中に入ってからの事は
少々の事は、目だたないそうだと(笑)

靴を揃えると、ほとんどの方が
「良い子ね」と褒めるそうです。
子供達は、そこで褒められると
その他の事も ちゃんとするとか・・(笑)

それは、本当の躾か分からないけど
まぁ、そう言う事もあるか(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



傘お嬢さん

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

寒気の戻りで 今日はアラレが降って
夜は、雪が降って、寒い日でした。

温かかったり 寒かったり
これを 三寒四温と言うのでしょうか

本来は、秋の終わりから春にかけて使う言葉だそうですが
冬は、寒くて当然 
今頃の季節に使われるのが、良いと思います。

週間天気予報は、傘マークばかり


これには、Sちゃんが大喜び

最近のお気に入りは傘で
テレビの天気予報に傘マークが出て来ると
「かちゃ」「かちゃ」と騒いでいます。
新聞にも 傘マークが出ていますし、
買い物へ行けば 傘売り場も あちこちにあります。
外を歩けば、みんなが傘をさしている。
v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

お楽しみがたくさんあって、楽しい事でしょう。

我が家に来て、玄関に迎えに行くと
「おばあちゃん」でもなく「おはよう」でもなく
いきなり 傘を差し出して「かちゃ」
(o^^o)ふふっ♪  

晴れの日も 傘持参です(笑)
Sちゃんは、抱っこされて来るので
結果的に 私が持って来ると言う事よね
Yさんは、笑っています。
┐(´ー)┌フッ

大人は傘マークを見るとまた雨?
渋い顔をしますが
こんなに喜ぶのはSちゃんくらいです(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



気になる事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫の呼び方で 気になる事がある。

Sちゃんは、「さ〇」と2文字の名前。
私は、「さ〇ちゃん」とフルネームで呼んでいる。

両親は「さ〇」と呼び捨て
これは、親だから良い。

Yさんのお母さんつまりSちゃんにとっては
おばあちゃんは、私と話す時も
お手紙に書いて来るときも
「さ〇」と呼び捨てである。

親しみを込めてそう呼んでるのだとは思うが
私にとっては、あまり良い気がしていない。

外孫だからとか内孫だからとか
そんな古めかしい事を言ってる訳では無い。

私は、子どもの頃
両親からも親戚の叔父さん叔母さんからも
「〇子ちゃん」と愛称で呼ばれてきた。
呼び捨てにされた記憶が無い。

その影響だと思うが
私は、息子達を 
長男は「〇君」
真ん中息子は「〇ちゃん」
末息子は「〇ー君」

「君」と「ちゃん」の区別は、語呂の良さからで
差別してる気は無い(笑)
叱る時も 呼び捨てにした事は無いと思う。

お嫁さんに話す時とお友達に話す時は
もちろん 呼び捨てであるが
息子達が良い年齢のおじさんになっても
本人を呼ぶ時に、この呼び方は変わってない。

呼び捨てに慣れてないから
そう思うのかも知れないが、
私にとっては、気分の良くない呼び方に
感じてしまう。

私って心が狭いのだろうか
(*´Д`)=3ハァ・・・




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



子供の立場になって!

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

Sちゃんが歩くようになって
お誕生祝いに 両親から靴を買って貰った。
ファーストシューズ
ブルーの小さい可愛い靴

この靴を履いて、我が家の近くに来ると
「角を曲がりました。お迎えに来てね」
Yさんからメールが入って
私は、玄関の外で、お迎えをする日が続いていた。

家の中で歩くのとは違って
靴を履いて、歩く姿が 可愛くて、可愛くて
外で、お迎えするのが楽しみでした。

お正月近くなって、
2か月で、その靴は、小さくなり、
履かせると つま先がきつそうです(>_<)

クリスマスプレゼントに
靴を買ってあげようと思ったが
靴は、履かせてみないと買えないので
私は、コートを買ってあげた。
今までは、抱っこだったので
コートは、あまり必要では無かったからです。

そして、お正月に 両親はまた靴を買いました。
新年のご挨拶に来た時
新しい靴を履いて来ましたが
それを見た時 私は
この靴・・(>_<)履き難そう(>_<)
そう思ったのです。

靴底が硬くて つま先も少し広く
歩き難いと思えました。
靴好きな私の感覚は、間違ってない
v(=∩_∩=)ブイブイ!!

思った通り、この靴になってから
外では、1歩も歩かなくなった(>_<)
お迎えに出ても、「おばあちゃん来てよ」と
言ってるように、手を出すだけで
歩いて来なくなってしまいました。
(ノc_,・;)ハア・・

外へ行っても抱っこをせがむばかり(^^ゞ

これは、きっと靴のせいだと
昨日 デパートへ行った時
ベビー用品売り場に寄って
色々な靴を履かせて、見ました。

Yさんは、布製だと濡れるからとか
デザインで、靴を見ていましたが
違うって!!
靴は、履き心地だよ(^^ゞ

もちろん デザインも重要だけど(*^。^*)

まだ自由に歩き回らないのだから
濡れる所には、降ろさなければ良い。

この靴だって、そう長期間履けないのだし・・

ある靴を履かせてみたら
歩くじゃないですか

「あ 歩いた!歩いた!」
Yさんは、喜びましたが
私にすれば、当然でしょう。
歩き難い靴を履かされてたんだものね。

大人の都合で 夜 外食に連れて行く事も
あるけれど、出来る限り
子供の立場になって考えてあげたいと思う
出来事でした。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



性格は、いつ作られるの?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

夫は、2泊3日の 人間ドッグの為
東京へ行った。

こんな長期のドッグってどんなに細部まで
調べてくれるのだろう。

お蔭で 日曜日の夕方から
夕食を作る必要が無くなった。

「平成最後のビッグイベント」
そんなコンセプトで3日連続で
末息子家と外食をした(笑)

1日目の日曜日は「もつ鍋」
2日目の月曜日は何でも食べられる「居酒屋」
3日目の火曜日は 元お蕎麦屋さんがやってる「お料理屋さん」

大人だけなら もっと違った選択肢も有ったでしょうけど
Sちゃんが居るので、個室や小上がりのあるお店
Sちゃんが食べられる物が有るお店

歩き回るようになったSちゃんが居ると
お鍋や焼肉を食べるのは難しい
ε-(;-ω-`A) フゥ…
「もつ鍋」は、Yさんと私がガードしながら(^^ゞ

最近のSちゃんは、こちらの言う事は
かなり理解し、要求した通りにやってくれるようになった。

その反面、自己主張も強くなって
思い通りにならないと 怒る
^( ̄□ ̄#)^ψむき~(怒)
今日も、Yさんの使ってるお箸が欲しくて
それが貰えないからと、
自分のお皿とスプーンを投げて
Yさんから、お手々ペンペンされた。
v( ̄∇ ̄)ニヤッ

泣くかと思えば 更に怒って
眉間に皺を寄せていた。

両親は、こんな子に育てた覚えはないと言うが
性格は、いつ出来上がるのだろう

証拠写真を撮って置きたいと思うけれど
携帯が大好きで、カメラを向けると
側に寄って来てしまって、
隠し撮りしか出来ない

そのうち この感情豊かな顔を
撮って、アップしたいと思って居ます。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (280)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (123)
体の事 (18)
食の事 (83)
運動 (2)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (86)
息子の事 (45)
家族の事 (22)
過去の事 (83)
花 (9)
植物 (6)
孫の事 (32)
ある日の事 (70)
今日の事 (255)
お友達の事 (6)
昨日の事 (102)
最近の事 (128)
今日 昨日の事 (19)
仕事の事 (17)
地元ネタ (17)
家の事 (35)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR