FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2021/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

成長に嬉しさと戸惑い

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

2か月ほど前の事
来年の春に入園したい幼稚園の
募集要項を貰いに行った帰りに
YさんとSちゃんが我が家に寄った。

小1時間ほど過ごして
お互いに夕食の準備が有る為
Yさんが帰ろうと言うが
いつものことながら、
Sちゃんは どうしても帰らないとごねた。

おばあちゃんがおんぶするから帰ろうと言うと
これには、あっさり乗って来た。
背中に乗るのだから 乗っても当たり前か(笑)

家に着いて これも いつもの事だが
「おばあちゃん Sの家に上がって!」とせがむ。
玄関の中に入って 無理やり置いて帰ろうとするが
玄関を飛び出してしまう。

仕方なく 少しお散歩しようと 
おんぶして近所を歩いていた。
そこに 幼稚園帰りのお母さんと女の子が歩いて来た。

背中のSちゃんが
「今日 幼稚園でお姉さんが 
 Sの事可愛いって言ったんだよ」
「良かったね~」と答えると
「なんだか・・嬉しくなっちゃった」

あまりの可愛さに 
思わず抱きしめたいと思った。

他人に可愛いと言われたからではない。
現実に起こった事柄では無く
形にならない気持ちを表現出来るようになった
その成長が 嬉しかったのです。

もし 手を繋いで歩いていたなら
誰はばからず 抱きしめていたと思う。

そして 昨日の事
夕方 届け物が有ったので
息子の家にへ行った。
Sちゃんと少し遊んでいた所に
息子からの帰るコールが有ったので
帰ろうとしたら、
「お父さんに紹介するから まだ帰らないで」と言う(笑)

息子が居間に入って来るなり
「これは Sのおばあちゃんだよ」と
紹介してくれた。
「どうも!どうも!」「こんばんは」
お互い照れを隠して 真面目に挨拶をした(笑)

息子と私の関係を知ってか知らずにか
分からないが、
自分の親しい人を 他人に紹介すると言う
成長に 喜んだり 戸惑ったりの 
何とも言えない 複雑な気持ちでした(汗)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



スポンサーサイト




ゲームソフトと電話

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

一昨日は午前中 アラレが降って 
急激に気温が下がった。
今年の秋は、比較的暖かく助かっていたが
本格的な冬がやって来た。

今日は、孫Kちゃんのお誕生日
午前中に プレゼントのゲームソフトを
取りに来たが、
お姉ちゃんと同じソフトが欲しいと
言われていた謎が解明した。

http://pretty3cat3.blog.fc2.com/blog-entry-1610.html

一つのソフトを別のゲーム機に入れると
初期化してしまうそうです(汗)
また、オンラインゲームのように
2個のソフト間で 行き来が出来ると言う。
ゲームも進化して ついていけない(汗)
 
最近 孫のSちゃんは、我が家に来る前に
電話をかけてくるようになった。
まず
「おばあちゃんの声が聞きたくなったの」
その次は
「おばあちゃんのお家に行きたくなったの」
毎回 決まり文句である。

少し前までは
「今日は、お出かけするから お家に居ない」と言っても
「おばあちゃんのお家に行きたいの」の
繰り返しであった(汗)
ここ数日は
「どこに行くの?Sも行きたい」
会話が成立するようになった。

もっと前は、
Yさんとの電話中にSちゃんに代わって
呼びかけても 何も話せなくて 無言が多かった。
顔を見ないで声だけでの 交流は難しかったのでしょう。

最近は、固定電話から 電話をしてくる。
もちろん 自分ではかけられないので
Yさんが かけてくれるのだが。
この固定電話は、外部からは ほとんどかからず
私とSちゃんの専用電話のようになっている(笑)
 
先日の夕方
この固定電話の番号を  
携帯の電話帳に登録しようと思って
操作を間違えて 電話がかかってしまった(汗)
何しろ 不慣れな携帯なので(汗 汗)

「おばあちゃん 何で電話してきたの?」と問われ
操作を間違えて電話してしまった事を話すと
「今度 Sが直してあげるね」
「ありがとう お願いしますね」丁重にお願いした(爆)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ




普通の顔が良い

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

先週の土曜日
孫のSちゃんの七五三の写真が仕上がっているとの事で
神社まで 取りに行って来た。

出かける前 お迎えに行ったら
「どこへ行くの?」と言うので
「神社だよ」と答えたら、
下駄箱を開けて 何かを探している。
赤い靴履いて行くと言うので
赤いズックを出したが それじゃない!
抱っこしてと言うので 抱っこしたら
反対の棚の上から 七五三で履いた草履を出した。
着物を着て無いから それは履けないよ(笑)

無事に神社に着いて写真を受け取った。
専門家が写した写真なので 当然
綺麗に出来上がっていた。
我孫ながら 惚れ惚れしてしまった。
もちろん 婆バカ丸出しを承知で書いている(笑)

当日 お祓いの前に写したのだが
他人に囲まれて 注目を浴びるのを嫌う孫なので
表情は硬い(汗)
お祓いが終わってから
4枚の見本を見たら どれも表情が硬いと言う事で
撮り直ししましょうと言う事になった。
「アンパンマンだよ」「可愛く撮ってもらおうね」
「終わったら 何か食べに行こうか」
しかし、
何と言って説得しても 首を縦に振らなかった。
3人の大人たちの方が 滑稽に見えたと思う(汗)

決して 変な表情では無いので それでオーケーにした。
もっとも 芸能人になる訳でも無いし 
カメラに向かって ポーズを取ったり
作り笑顔をするのは子供らしくない。
これが自然なのだから それで良い。

その写真をここにアップしたい衝動に駆られたが
あまりにも可愛いので 誘拐されたら困る(爆)

その後 
ファッションからグルメ、
ショッピングやエンターテインメント
お買い物や遊びを楽しむ施設がいっぱいある
市の中心部へ猫のゆるキャラ「ばんにゃい」を見に行った。

ばんにゃい

ここでは、普段通りの顔で写真に納まった。
\(^o^)/




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



2個のケームソフト

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

2週間足らずで 孫のKちゃんのお誕生日が来る
1か月ほど前に 息子にプレゼントは何が良いのか
聞いておいて欲しいと伝えてあったが
昨日迄 音沙汰無しだった。

お取り寄せの物であれば 物によっては
時間がかかるので そろそろ 手配したいと思ったので
M子さんに ラインをした。

「あら~伝わってなかったの?」という返事だった。
夫婦の連絡不徹底であったようです(汗)

「聞いたことのある物だと思うけど
Nintendo Switchのゲームソフト 
『あつまれ動物の』が欲しいのです」
確かに 聞いたことがあるが
宣伝で知っているのではなく
今年の5月 孫のRちゃんのお誕生プレゼントに
買ってあげたソフトでした(汗)

あつまれ

同じ物?

Kちゃんにも ゲーム機Switchを
買ってあげたので 同じものが欲しいと・・

大人が考えれば 違うソフトなら
交換しながら 2個使えるのに
同じものが欲しいという事は、
昼間は学校へ行ってるので
ゲームをする時間は 限られていて
お姉ちゃんが貸してくれないとか
何らかの事情があって
M子さんも困っての事かも知れません。
その辺の説明は有りませんでしたが(汗)

今や 大人の世界でも
パチンコ狂いや携帯ゲームに嵌り
ゲームをやっている時じゃないと
生きている実感を味わえないと思う人が
増え続けているそうです。
学業や仕事など日常生活に
支障が出る状況が1年以上続くと、
「ゲーム依存」と診断され、
世界保健機関(WHO)では
「ゲーム障害」を新たな依存症として認定したそうです。

5月に買った時は、発売直後で 頼んでから
届くまでに時間がかかったが
今回は 昨日頼んで 今日には届いた。
管理指導をするのは、親の役割ですから
私は 求められた通りの物をプレゼントするだけです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



お誕生会

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

ご無沙汰しております。
慌ただしく日々を送っているうちに
10月も 数日を残すだけになってしまった。

過去の事から書いたら良いのか
現在の事から 過去を振り返って書いたら良いのか
迷っている所です(汗)

孫のSちゃんが おばあちゃん大好きで
日に何回となく我が家を訪れる事は 以前に書いたと思う。

先々週の前の週
Yさんの実家のお母さんが 新居を見に
訪れていられたので その間は 
Sちゃんも来ないかと思って居たら
どうして どうして 普段と変わりなく
夜討ち朝駆けの訪問が続いた(汗)
日頃の習慣だから 仕方無いと思いつつ
私は Yさんのお母さんに申し訳ない思いがしていた。

18日は Sちゃんの3歳のお誕生日
当初 この日は お誕生会と七五三の
お参りに行く予定で有ったが
Yさんのお母さんの都合で 11日に変更になった。
七五三は、来月に延期である。

お誕生プレゼントに
現在Sちゃんが はまっている「アナ雪」の
エルサのお城テントとドレス買ってあげる事になっていた。

アナ雪テント
ドレス

ネット注文だが テントは無事に期日前に届いたが
ドレスは、8日から順次発送のメールを受け取っていたが
当日午前中になっても届かない(+_+)
もっとも 当初の予定は 18日だったので
頼んだ私も 発送元も悪い訳では無い。

それでも ドレスは着せたいと 
午後になって 駆け足で
近くの子供服のお店2店舗と
ショッピングセンターへ行った。
普段にも着られるような
レース付きのドレスを2着買って
夕方 テントとドレスを持って行った。

お部屋は、お誕生の飾り付けが出来ていて
YさんとYさんのお母さんが作った
お料理が テーブルに並び
アンパンマンのバースディケーキも届いていた。

ケーキ
アンパンマンの顔にローソクを立てるのは
なんだかねぇ(汗)

お父さんがテントを組み立てている間に
買ってきたドレスに着替え
みんなでハッピーバースディの歌を歌ったら
今までに見た事も無い
嬉しそうな 幸せな顔をした。

本人も嬉しかったと思うが その顔を見て
お父さんも お母さんも ばぁばも
おばあちゃんも 最高に幸せな一時であった。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



「Oh no !」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日曜日の夕方
息子夫婦が 出かけるので
Sちゃんは 我が家に預けられた。
夕食のお弁当とおやつを持って。

来るなり「ご飯の時間?」と何回も聞かれた(笑)
お弁当が余程嬉しかったのでしょう。

可愛いピンクの小さいお弁当箱を開けると
小さいおにぎりが3個
2個には 笑顔が海苔で作られていて
真ん中の1個は 何やら良く分からなく海苔が張って有った(汗)
これは、おばあちゃんの顔を Sちゃんが作ったのだとか。

他には ウインナーとハート型をした卵焼き 
串に刺した枝豆

この中でウインナーが最も好物なので
まず ウインナーを食べようとして
「冷たい」と言うのでレンジで温めた。
「おばあちゃん家にウインナーある?」と聞くので
「有るよ」と答えると もっと食べると言って
我が家のウインナーを温めて もう1本食べた。

その後 夫が食事に訪れたが 
このようなシチュエーションの時
超が付く恥ずかしがり屋のSちゃんは
キッチンの隅で 丸椅子に座って 食事が終わるまで
待っている。
私には 話しかけるが 夫が「おいで」と言っても
モジモジしている(汗)

夫が「ごちそう様」と言うと 帰るのを察知して
丸椅子から降りようとした。
足が床に着いて無いので 丸椅子が転んできた。
支えようとしたが 私の手をすり抜けて
丸椅子は床に ゴンと転んだ。

Sちゃんは 両手を広げて 「Oh no!」と言った。
これは、家で失敗した時に 息子が教えたものだ(笑)
夫は微笑んで 帰って行った。

その後 少し遊んでから 疲れたのか
私に寄りかかって 眠った。
その寝顔を眺めて あまりの可愛さに
頬を突いて起こしたい衝動にかられた(汗)

やがてお迎えが来て インターフォンの音に
すんなり起きて 帰って行った。

やれやれ ネットでも見ようかなと思ったら
左足の小指が 少し 赤くなって 触ると痛い(+_+)
あの丸椅子が転んだ時に 当たったのだ。

昨日は、うっ血して青くなった。
これこそ 「Oh no!」である。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



大泣きとかき氷

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お墓参りへ行った日の事
夕食の片付けも終わって
慌ただしい一日だった。
ようやく ホッとする時間が訪れたと思い
エプロンを外した時
玄関のインターフォンが鳴った。

こんな時間に宅急便が来る事も有るかと思いながら
画像を見ると YさんとSちゃん
何かを借りに来たのだろうか
そんな時は、普通 前もって連絡が有る。

玄関を開けると 涙と鼻水で
ぐちゃぐちゃの顔をしたSちゃんが
抱っこされていた。
「今日は、大泣きして治まらない」とYさん。
外へお散歩へ行こうと言うと
おばあちゃん家へ行くと言うのだと。

泣いて体が熱いだろうから
かき氷を食べようと言うと
少し 機嫌が直って 部屋に上がった。

この日は 朝から大人の都合で
お墓参り お昼も一緒に食べて その後 
少し遠くまで買い物へ行ったと言う。
1日中連れまわされて、
車の中で お昼寝はしたが 十分では無かったでしょう。
そんなことが 大泣きになった原因だと思う。

大人でも 終日の外出は疲れるのに
子供は自分の意志では無く 
大人の都合で連れまわされるのだから
たまったものではない(-_-メ)

久しく使って無かった電動かき氷機を物置から出して
かき氷を作った。
初めての体験で 楽しかったのか ご機嫌は直ったが、
今度は、家に帰らないと言う(汗)
「お家に帰ってお風呂に入ろう」と言っても
首を横に振る。
「お父さんが Sちゃん~~って泣いてるよ」と言っても
「ゲームしてるから 泣いてない」(笑)
そんなやり取りの後
1時間ほどの時間を過ごして 帰って行った。
「おばあちゃん家が近くて助かった」とYさん。

その翌日は、従妹のRちゃんとKちゃんと目一杯遊び
夕方から Yさんの実家で1泊
昨日はひまわり畑を見に行ったと言う。

そして 昨日の夜にまた 大泣きで
ドライブへ行って 落ち着いて寝たそうです。
さすがに夜遅くて 我が家には来れなかったと(+_+)

私も大した手間でも無いし、
せっかくの休日 どこかへ行きたい気持ちも分かるが
Sちゃんにとって ひまわり畑が楽しいはずもない。
Sちゃんの身にもなってあげて欲しいな。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



このまま 育って欲しい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

そろそろ 梅雨明け宣言が有るかと
期待出来るような 週間天気予報です。

今朝も 青い空に白い雲が流れ
遠くの山々が 茜色に染まるころ
散歩をしていました。
この辺は 山からの日の出です。

孫のSちゃんは 今の所一人っ子
姉妹が出来るのかは 不明です(笑)

お父さん お母さん おばあちゃんと
大人に囲まれて過ごして居るせいか
言葉は良く覚えます。

覚え違いも多いですけど(汗)
私の水色の靴は 
「水たまりの靴」
庭の草取りは
「草とーる」
当たらずとも遠からじですが(笑)

Yさんは、出来るだけ
楽しく過ごせるようにと工夫するのですが
いつも Sちゃんの方から 
楽しい事を提案されています。

特別に 面白い事もないのに
突然「笑おうよ」と言われ
まるで笑い講の神事でもやってるように
みんなで笑い転げてすっきり。
笑うって 楽しい事です。

新しい家に住み始めてから
アパートと違って 周囲を気にすることなく
大声を出しても良いと言われています。

先日 Sちゃんが「おばあちゃん 愛してるよ」と
叫びました。私も「Sちゃん 大好きだよ」
「おばあちゃん 違うよ。ありがとうだよ」(笑)
いつも お母さんとは そう言うやり取りをしているんだね。

天真爛漫
明るく 元気に育って居ますが
このまま 大きくなって欲しいと願っています。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



避難場所

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近 SNSで知り合った男に
誘い出される事件が多発している。
知らない人同士で自殺する事件も起こっている。

それぞれが、どのような悩みを抱えていたのかは
分からないが、微妙な年ごろでは
親をうるさく うとましく 思うこともあると思う。

事細かに子供を詮索すればうるさがられ、
放任すれば 子供は寂しさを感じるのでしょう。
親の立場からしたら、厳しく躾もしなければならない。
優しく抱きしめなければならない。
難しい立場に置かれていて 悩み抜いている事でしょう。
(ネグレクトの親は別にして)

この子供たちが求めているのは
「安心して家出できる場所」なのだと思う。

私は、もう何年も前に 
この難しい子育てを卒業して、
今は、おばあちゃんとして 躾には無責任な立場にいる。
だからこそ
「安心して家出できる場所」であろうと思って居る。
建物としての場ではなく 心の場所の事。

詮索したり小言を言ったりするような事は
決してするまい
すべてを受け止めてあげようと思って居る。

しかし・・・
孫がやりたい事で 親との意見の相違があった時
親を説得して欲しいと頼まれたら
どう考えても難しい進路を選ぼうと思ってる時
なんと言ってあげたら良いのか。

多分 一緒に考えてみようと答えると思うが、
それでも すべてを受け入れる事が
出来るのだろうか。
大人としての意見を言ってしまわないだろうか(+_+)

心構えは、大切ではあるが、
まだ起こっても来ない問題で悩んでいる(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



地獄耳・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今年の1文字漢字も「令」に決まって
令和元年が 残す所 半月になった。

去年の引っ越しから
なんとなく慌ただしい1年であった。
これから どのような年を過ごすのかも明確にならないで
ただ 追われるように過ぎていった毎日であったと思う。

今月は 年末だからという事だけでなく
毎日が、次々と予定で埋められていく。
今週から来週にかけては、何もない日が無く
カレンダーが埋まっている。

最近は、孫Sちゃんの事も書かずに過ぎているが
この1年の成長ぶりは、目覚ましいものがある。
去年の今頃は、よちよち歩きであった。
最近は、自由自在に歩き走り回り 踊りまくっている。
たまには、転んでいますけど(笑)

音楽に乗って踊るのが大好きで
先日、生演奏のあるイタリアンのお店へ行ったとき
お姉さん(正直に書けばおばさん)(笑)の生歌に
合わせて ソファーの上でノリノリで踊り
他のお客様の注目を浴びた。
両親と私は、少し恥ずかしかった( ;∀;)

この前 我が家から帰る時
玄関前で 「電話が鳴った」というのです。
玄関のドアも開いていましたし
固定電話の音なら聞こえたと思いますが
私たちの耳には 電話など鳴らなかったです。

私の携帯が家の中に置きっぱなしだったので
取りに行ったら、本当に携帯のメールが入っていた。
電話の着信と違って メールだから短い音なのに・・

私とYさんは
帰りたくないので もう一度家に入るための
口実だと思ったと同意見でした。
「地獄耳・・」(笑)

音には、かなり敏感なのでしょう。

おしゃべりもよく出来るようになって
言いたい事が 良く分かるようになったが、
大人同士が話していると
「ねぇねぇ おばあちゃん おばあちゃん おばあちゃん」
3連発の呼びかけで
「なぁに?」と答えると
「う~んとね。あたし・・あの~おばあちゃん」
特別に話すこともないらしい(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (305)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (137)
体の事 (24)
食の事 (88)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (87)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (42)
ある日の事 (76)
今日の事 (287)
お友達の事 (6)
昨日の事 (119)
最近の事 (176)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (21)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR