FC2ブログ

夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2020/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

「Oh no !」

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

日曜日の夕方
息子夫婦が 出かけるので
Sちゃんは 我が家に預けられた。
夕食のお弁当とおやつを持って。

来るなり「ご飯の時間?」と何回も聞かれた(笑)
お弁当が余程嬉しかったのでしょう。

可愛いピンクの小さいお弁当箱を開けると
小さいおにぎりが3個
2個には 笑顔が海苔で作られていて
真ん中の1個は 何やら良く分からなく海苔が張って有った(汗)
これは、おばあちゃんの顔を Sちゃんが作ったのだとか。

他には ウインナーとハート型をした卵焼き 
串に刺した枝豆

この中でウインナーが最も好物なので
まず ウインナーを食べようとして
「冷たい」と言うのでレンジで温めた。
「おばあちゃん家にウインナーある?」と聞くので
「有るよ」と答えると もっと食べると言って
我が家のウインナーを温めて もう1本食べた。

その後 夫が食事に訪れたが 
このようなシチュエーションの時
超が付く恥ずかしがり屋のSちゃんは
キッチンの隅で 丸椅子に座って 食事が終わるまで
待っている。
私には 話しかけるが 夫が「おいで」と言っても
モジモジしている(汗)

夫が「ごちそう様」と言うと 帰るのを察知して
丸椅子から降りようとした。
足が床に着いて無いので 丸椅子が転んできた。
支えようとしたが 私の手をすり抜けて
丸椅子は床に ゴンと転んだ。

Sちゃんは 両手を広げて 「Oh no!」と言った。
これは、家で失敗した時に 息子が教えたものだ(笑)
夫は微笑んで 帰って行った。

その後 少し遊んでから 疲れたのか
私に寄りかかって 眠った。
その寝顔を眺めて あまりの可愛さに
頬を突いて起こしたい衝動にかられた(汗)

やがてお迎えが来て インターフォンの音に
すんなり起きて 帰って行った。

やれやれ ネットでも見ようかなと思ったら
左足の小指が 少し 赤くなって 触ると痛い(+_+)
あの丸椅子が転んだ時に 当たったのだ。

昨日は、うっ血して青くなった。
これこそ 「Oh no!」である。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト




大泣きとかき氷

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

お墓参りへ行った日の事
夕食の片付けも終わって
慌ただしい一日だった。
ようやく ホッとする時間が訪れたと思い
エプロンを外した時
玄関のインターフォンが鳴った。

こんな時間に宅急便が来る事も有るかと思いながら
画像を見ると YさんとSちゃん
何かを借りに来たのだろうか
そんな時は、普通 前もって連絡が有る。

玄関を開けると 涙と鼻水で
ぐちゃぐちゃの顔をしたSちゃんが
抱っこされていた。
「今日は、大泣きして治まらない」とYさん。
外へお散歩へ行こうと言うと
おばあちゃん家へ行くと言うのだと。

泣いて体が熱いだろうから
かき氷を食べようと言うと
少し 機嫌が直って 部屋に上がった。

この日は 朝から大人の都合で
お墓参り お昼も一緒に食べて その後 
少し遠くまで買い物へ行ったと言う。
1日中連れまわされて、
車の中で お昼寝はしたが 十分では無かったでしょう。
そんなことが 大泣きになった原因だと思う。

大人でも 終日の外出は疲れるのに
子供は自分の意志では無く 
大人の都合で連れまわされるのだから
たまったものではない(-_-メ)

久しく使って無かった電動かき氷機を物置から出して
かき氷を作った。
初めての体験で 楽しかったのか ご機嫌は直ったが、
今度は、家に帰らないと言う(汗)
「お家に帰ってお風呂に入ろう」と言っても
首を横に振る。
「お父さんが Sちゃん~~って泣いてるよ」と言っても
「ゲームしてるから 泣いてない」(笑)
そんなやり取りの後
1時間ほどの時間を過ごして 帰って行った。
「おばあちゃん家が近くて助かった」とYさん。

その翌日は、従妹のRちゃんとKちゃんと目一杯遊び
夕方から Yさんの実家で1泊
昨日はひまわり畑を見に行ったと言う。

そして 昨日の夜にまた 大泣きで
ドライブへ行って 落ち着いて寝たそうです。
さすがに夜遅くて 我が家には来れなかったと(+_+)

私も大した手間でも無いし、
せっかくの休日 どこかへ行きたい気持ちも分かるが
Sちゃんにとって ひまわり畑が楽しいはずもない。
Sちゃんの身にもなってあげて欲しいな。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



このまま 育って欲しい

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

そろそろ 梅雨明け宣言が有るかと
期待出来るような 週間天気予報です。

今朝も 青い空に白い雲が流れ
遠くの山々が 茜色に染まるころ
散歩をしていました。
この辺は 山からの日の出です。

孫のSちゃんは 今の所一人っ子
姉妹が出来るのかは 不明です(笑)

お父さん お母さん おばあちゃんと
大人に囲まれて過ごして居るせいか
言葉は良く覚えます。

覚え違いも多いですけど(汗)
私の水色の靴は 
「水たまりの靴」
庭の草取りは
「草とーる」
当たらずとも遠からじですが(笑)

Yさんは、出来るだけ
楽しく過ごせるようにと工夫するのですが
いつも Sちゃんの方から 
楽しい事を提案されています。

特別に 面白い事もないのに
突然「笑おうよ」と言われ
まるで笑い講の神事でもやってるように
みんなで笑い転げてすっきり。
笑うって 楽しい事です。

新しい家に住み始めてから
アパートと違って 周囲を気にすることなく
大声を出しても良いと言われています。

先日 Sちゃんが「おばあちゃん 愛してるよ」と
叫びました。私も「Sちゃん 大好きだよ」
「おばあちゃん 違うよ。ありがとうだよ」(笑)
いつも お母さんとは そう言うやり取りをしているんだね。

天真爛漫
明るく 元気に育って居ますが
このまま 大きくなって欲しいと願っています。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



避難場所

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近 SNSで知り合った男に
誘い出される事件が多発している。
知らない人同士で自殺する事件も起こっている。

それぞれが、どのような悩みを抱えていたのかは
分からないが、微妙な年ごろでは
親をうるさく うとましく 思うこともあると思う。

事細かに子供を詮索すればうるさがられ、
放任すれば 子供は寂しさを感じるのでしょう。
親の立場からしたら、厳しく躾もしなければならない。
優しく抱きしめなければならない。
難しい立場に置かれていて 悩み抜いている事でしょう。
(ネグレクトの親は別にして)

この子供たちが求めているのは
「安心して家出できる場所」なのだと思う。

私は、もう何年も前に 
この難しい子育てを卒業して、
今は、おばあちゃんとして 躾には無責任な立場にいる。
だからこそ
「安心して家出できる場所」であろうと思って居る。
建物としての場ではなく 心の場所の事。

詮索したり小言を言ったりするような事は
決してするまい
すべてを受け止めてあげようと思って居る。

しかし・・・
孫がやりたい事で 親との意見の相違があった時
親を説得して欲しいと頼まれたら
どう考えても難しい進路を選ぼうと思ってる時
なんと言ってあげたら良いのか。

多分 一緒に考えてみようと答えると思うが、
それでも すべてを受け入れる事が
出来るのだろうか。
大人としての意見を言ってしまわないだろうか(+_+)

心構えは、大切ではあるが、
まだ起こっても来ない問題で悩んでいる(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



地獄耳・・

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今年の1文字漢字も「令」に決まって
令和元年が 残す所 半月になった。

去年の引っ越しから
なんとなく慌ただしい1年であった。
これから どのような年を過ごすのかも明確にならないで
ただ 追われるように過ぎていった毎日であったと思う。

今月は 年末だからという事だけでなく
毎日が、次々と予定で埋められていく。
今週から来週にかけては、何もない日が無く
カレンダーが埋まっている。

最近は、孫Sちゃんの事も書かずに過ぎているが
この1年の成長ぶりは、目覚ましいものがある。
去年の今頃は、よちよち歩きであった。
最近は、自由自在に歩き走り回り 踊りまくっている。
たまには、転んでいますけど(笑)

音楽に乗って踊るのが大好きで
先日、生演奏のあるイタリアンのお店へ行ったとき
お姉さん(正直に書けばおばさん)(笑)の生歌に
合わせて ソファーの上でノリノリで踊り
他のお客様の注目を浴びた。
両親と私は、少し恥ずかしかった( ;∀;)

この前 我が家から帰る時
玄関前で 「電話が鳴った」というのです。
玄関のドアも開いていましたし
固定電話の音なら聞こえたと思いますが
私たちの耳には 電話など鳴らなかったです。

私の携帯が家の中に置きっぱなしだったので
取りに行ったら、本当に携帯のメールが入っていた。
電話の着信と違って メールだから短い音なのに・・

私とYさんは
帰りたくないので もう一度家に入るための
口実だと思ったと同意見でした。
「地獄耳・・」(笑)

音には、かなり敏感なのでしょう。

おしゃべりもよく出来るようになって
言いたい事が 良く分かるようになったが、
大人同士が話していると
「ねぇねぇ おばあちゃん おばあちゃん おばあちゃん」
3連発の呼びかけで
「なぁに?」と答えると
「う~んとね。あたし・・あの~おばあちゃん」
特別に話すこともないらしい(笑)




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



おばあちゃんは困惑しているのだ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

孫のSちゃんのおばあちゃん大好きは、
とても嬉しい事だが、困惑もしている。

普段 Sちゃんは、我が家ではお昼寝をしない。
アパートより広くて
体をいっぱいに使って遊べるからかも知れない。
お昼寝させようと思って、
私達が、お昼寝の真似をしても
ひとりで遊んで居るか
「おばあちゃん あっち行こう」と
手を引っ張って 連れて行かれる(^^ゞ

先日 夕方に回転寿司へ行く約束の日

昼間 Yさんが仕事に来ていたが
税理士さんが帳簿の設定を変えてくれたので
Yさんが戸惑って 思うように仕事が進まなかった(>_<)

いつもだと 3時には家に帰って
お昼寝をするのだが、
その日は、家に帰ったのが5時になっていた。

6時15分にお迎えに来るように言われていたが
お昼寝の時間が足りないだろうと
少し 遅めに行った。

案の定 
ご機嫌が悪く 上がって待って居て欲しいと言われた。
ソファーには、目を真っ赤にして
鼻水を垂らして 泣いているSちゃんが居た。

抱っこをすると 首に両手をしっかり回して
まるで 瞬間接着剤で張り付けたように
くっ付いて 離れない。

車のエンジンがかけっ放しだったので
「車をカチャ してこよう」
抱っこしたまま 外に出た。
急に 「キラキラ」
月と星を指さして 機嫌が直った。

汗びっしょりの洋服を着替えて
お寿司屋さんへ向かったが
車に乗る時も おばあちゃん
お寿司屋さんでも おばあちゃん
親が居るのに・・・(^^ゞ

歯を磨くのも 毎日奮闘しているそうだけど
私には、何も苦労することなく磨かせてくれる。

毎日一緒に居るのではないけれど
このような状況を母親であるYさんは
どう思っているのだろう。

嬉しいのか 寂しいのか

私は、悩み 困惑しているのだ。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



Sちゃん登場

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

最近、孫のSちゃんの話題が
出て来てない(^^ゞ

数日で、1歳7か月になる
早いものです。

言葉も良く覚えて
「ワンワン ねんね」など 2語文が
話せるようになってきた。

なぜ そのように覚えたのか
アンパンマンは「パー」パンダは「ま」
風船やボールは「パン」靴下は「ぽちゃぽちゃ」

身近な人しか理解出来ない単語である。

少し前まで
お父さんは「これ!」だったが
「あーちゃん」になった。
お父さんにも名前にも「あ」は付かないが(笑)

我が家に来る時
「おばあちゃんのお家に連れて行って」と言うと
200㍍ほど前の角を2回曲がって、
間違いなく、我が家に向かって来ると言う。

その辺から「おばあちゃん おばあちゃん」と
呼びながら来ると言うので、
ご近所には、Sちゃんが来る事が
丸わかりである(笑)

「むすんでひらいて」「ゲンコツ山のたぬきさん」は
上手に出来る。
NHKの「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんの
体操も上手に出来て でんぐり返しが 可愛い(*^。^*)

いつもいつも ご機嫌ばかりではなく
思い通りにならないと 怒って目に涙をいっぱい溜めて
抗議してくる。

四六時中一緒にいるYさんは 大変だろうが
私にとっては、ご機嫌斜めも また可愛いものです。




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



また、また 公園へ

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

今日は、Rちゃん Kちゃんのお預かり

Rちゃんは、学校が春休みになって
Kちゃんは、幼稚園を卒園し
M子さんは、仕事

Sちゃんも合流して
賑やかな1日になった。

家で過ごすのは、退屈だと
おっしゃる孫達2人
┐(´ー)┌フッ
さすがに Sちゃんは、そんな事言いません(笑)

お昼ご飯を食べてから
近くの公園へ連れて行った。

ここは、車で5分ほど走ると着く公園です。

もう少しすると桜が綺麗に咲きますが
まだまだ 固い蕾のまま。
駐車場の脇には、ツクシ

DSC_2338.jpg

久しぶりに見るツクシの群れでした。

DSC_2337.jpg

この前の公園とは違って
綺麗な色の遊具は無く

DSC_2330.jpg

石や縄で出来た自然な感じのする遊具です。

DSC_2331.jpg

石の滑り台は、良く滑る(^^ゞ

DSC_2332.jpg

1時間半ほど遊んだ帰り道
Sちゃんも Rちゃんにすっかり慣れて
楽しそうに 遊歩道を歩く3人の姿に

DSC_2336.jpg

思わず 微笑みがこぼれる 私とYさんでした。
ニコ(*^_^*)ニコ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



公園デビュー

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日 今日と良いお天気が続いて居るが
明後日からは、また寒くなるとか・・(^^ゞ

あまりの目まぐるしさに
部屋には、洋服の洪水が起こっている(>_<)
真冬のコートだけ クリーニングに出したが
中に着る物は、長袖になったり 7分袖になったり
衿が高い物になったり、首が開いて居る物になったり。
(o´_`o)ハァ・・・

昨日は、晴れていたので
急いで仕事を終わらせ、
Sちゃんの公園デビューをしてきた。

お昼近くに出かけたので
途中のパン屋さんでパンを買い
公園のベンチで食べるつもりで居た。

駐車場についたら、小学校が春休みになり
かなりの人数の子供たちが居たが
海が近い訳でもなく、街の真ん中にある公園なのに、
風が激しく吹いていた。
(p>□<q*))

この公園には、
子育て交流施設「い~てらす」の建物が有って

0f1a2eb7-s.jpg

建物の中は、

低学年ひろば
幼児ひろば
学びと交流スペース
保育ルーム

4つのゾーンがあって
年齢に応じて 
滑り台やボルダリングなどを備えた大型遊具があったり
乳幼児と保護者を対象としたスペースには、
玩具や絵本、小型遊具などが設置してあり、
親に向けての講座や映像の鑑賞会などの催しを行うスペース
小学校就学前の子どもを一時預かりをするお部屋などが有ります。

そこには、ガラス張りの休憩所があり
大きな子供は、外で遊び
親は、ここから眺めていることが出来る。

d34d3b87-s.jpg

風が酷かったので、
ここで、パンを食べたが
Sちゃんは、初めての公園に 大はしゃぎ
パンもほとんど食べないで、外を眺めてばかりいた。

出来たばかりの公園で
ちびっこ広場には、まだ遊具も少なく

image1.jpg

こんな大きな滑り台を滑る事も出来ず、

df2a7cb4-s.jpg

汽車ポッポの遊具を登ったり 降りたり

image_20190326185208b60.jpg

見たことも無い笑顔で 楽しんでいたが、
あまりにも酷い風で、早々に帰る事になった。

車に乗ったら、疲れたせいで
すぐに寝てしまった。
今度は、風の無い日に 思いっきり遊ぼうね。
♪(゚▽^*)ノ⌒☆

夜は、Yさんのお誕生祝いで
豚カツを食べに行った。
Yさんは、今日で30ン才になった(笑)

もう・・・おばさんだと嘆いていた(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



おばあちゃん冥利に尽きる

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、孫のKちゃんの卒園式だった。

M子さんから、写真が送られてきて
日頃の普段着とは違って 
スーツに身を包んで、卒園証書を受け取ってる姿に
涙が出そうになった。

1553136552358.jpg


Kちゃんが、1歳の頃
「おばあちゃん」と言えないで「あばあちゃん」と
呼んでくれていたあの頃を思い出した。

M子さんからも「今日は涙、涙の一日でした」と
メッセージが届いた。
M子さんにとっては、Rちゃんの頃から
5年間も 送り迎えした場所なので
感慨深い物が有ったのでしょう。
本当にご苦労さま


仕事が忙しくなったので 昨日
Yさんが手伝いに来てくれた。
相変わらず、Yさんは仕事 私は、子守り

お天気が良かったので、外で遊んだ。
家に入ってから、眠くなったのか
転んで、テーブルにぶつかって泣いた。
膝に乗って来たので、(ノI `。)ヾ(´∀`*)ヨシヨシ♪
目に涙をいっぱい溜めて、私の胸に顔を埋めていた。
  
午後 Yさんのお母さん
(Sちゃんのばぁば)が来る事になっていて
YさんとSちゃんは、
バス停まで迎えに行くと 歩いて帰る事になった。

玄関前まで送って行き 「バイバイ」と手を振ったが
帰ろうとしないで、家に戻ろうとする。
そこまでね と言いながら、Yさんと私に手を繋がれて
数メートル歩いたが、そこでもまだ帰ろうとしない。

仕方なく、角まで送り 手を振りほどいて
私は、家に向かったが、
Sちゃんの足は Yさんに引きずられるように
前に向かっているが、悲しそうな顔だけ
こちらを見ている。

明日でも、明後日でも 会おうと思えば
いつでも会えるのに、
家に戻ってからも 今日になっても
あの悲しそうな顔が忘れられない。

孫たちには、特別 媚を売ってる訳でも無い
ただ ただ 愛しいと思ってるだけなのに
こんなにおばあちゃん好きで居てくれることが
嬉しい おばあちゃん冥利に尽きる




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (295)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (133)
体の事 (23)
食の事 (85)
運動 (5)
愚痴 (9)
ちょっと一息 (24)
心の事 (18)
怖い話 (9)
毎日の事 (87)
息子の事 (47)
家族の事 (25)
過去の事 (85)
花 (11)
植物 (6)
孫の事 (37)
ある日の事 (74)
今日の事 (280)
お友達の事 (6)
昨日の事 (116)
最近の事 (163)
今日 昨日の事 (28)
仕事の事 (20)
地元ネタ (19)
家の事 (38)
今日 明日 (1)
玄米菜食 (1)


フリーエリア


FC2 ランキング


リンク



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR