夢は叶えるもの 奇跡は起こすもの

夢は、ラッキーな誰かに神様が与えてくださるものではなく、自分自身が描いて、叶えるもの。.と信じて  毎日の出来事、家族の事を  綴っていきます。そこには、「愛」がある。
2018/02 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

結婚の条件

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

真ん中息子が、高校生の頃
地元では 名前が知れている会社の
お嬢さんのお友だちが居た。

当時 息子には、彼女と言える女の子が居たので
お付き合いをしていた訳ではなく
同じ高校の部活の仲間と言う関係であったと思う。

卒業後 東京へ行ってからも
この彼女の話は聞いていたので
当時もまだお付き合いがあったのだと思う。

息子達の彼女やお友だちとは、
オープンな関係であったので、
良く一緒に食事へ行く事もあり、
私がご馳走をしていたが、
彼女たちは、100円未満の端数を
出すと言う ルールがあった。

しかし、
この彼女とは、一度も会ったことが無い。

それでも、
母親と海外旅行へ行った話や
着物を買った話をしていると聞いていた。
お嬢様なのだ。

それらの話の中の一つに
「恋愛と結婚は別だ」と言っていると
聞いていた。

いつの間にか 彼女の話もしなくなって
息子は、M子さんと結婚した。

最近 ふと思い出して
その彼女は、どうしたのかと聞いた。

テレビコマーシャルも流している
地元のかなり大きな総合建築業の
息子さんと結婚したのだと言う。

その方と恋愛して結婚したのか
条件だけで結婚したのか 分かりません。

親に躾けられた考えだったのか
自分の意思なのか 
本人から聞いたのではないので
それも 分かりませんが、

「生活レベルを落とさない」
それが、彼女の結婚の条件だったのでしょう。

愛があれば、お金は無くても
そんな考え方もあり、
愛だけでは、食べていけない
そんな考え方もあり、
正解は、無いのですが

その会社のコマーシャルを見る度に
「結婚の条件」を考えながら
若奥様になった彼女の事を思います。

valentinei06-001_201802181843169a1.gif






最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ


スポンサーサイト

今晩も冷えてきた(>_<)

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

昨日は、消雪パイプのお蔭で
雪かきをしない話を書いたが
それは、近年の事で、
ずっと 楽をして来たのではないです。

以前の写真を見ていたら、

若き頃の息子の写真もう一枚の
2009年に続いて
0000242M.jpg

2011年も2012年も
雪が多かったのですね(>_<)

DSCF1598.jpg

庭に ソフトクリームが出来ていた
ヾ(´▽`*;)ゝ"
2011年の1月

翌年は、ソフトクリームが無くなりそう
(≧∇≦)キャー♪

雪1
2012年の2月

夕方の5時頃 末息子が
帰宅時は、こんな状況でした。

雪の駐車場

玄関前の除雪も出来てない。
どうやって家に入ったのでしょう(笑)

と言うより
私は、どのようにして 
家から出たのでしょうか(笑)

別の出入り口から 出たのだと
思うより他にありませんが、
自宅前の雪かきもしないで・・
(´-ω-`;)ゞポリポリ

当時は、道路だけ消雪ホースを伸ばして
消雪していましたが、
駐車場の雪かきが お疲れのピークに達して
ここにも、消雪パイプの設置をして貰いました。

楽し始めてから、5年くらい経ちますが、
その間は、雪はあまり多く無かったようです。

雪国の必需品

DSCF1522.jpg

スノーダンプと言いますが
お隣のお兄ちゃんが、
これを使って、雪かきをしています。

DSCF1578.jpg

これも、2011年の事です。

今日は、日も差すが
気温は低い

そろそろ、終わってくれると良いですが、
一年で 一番寒いのは2月なので
まだなのか
ハァ━(-д-;)━ァ...




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



今日は 何の日?

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

1月20日 「玉の輿の日」

玉の輿に乗れる手相は
どんなの?
179-free-icon.png


と・・・言う話ではなくて・・
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

今日は、忘れもしない あの日

そう、転んで骨折した
一周年の記念日

みなさんは、行方不明になったと言われるが
私は、どこへも行ってない。
(o-´ω`-)ウムウム

ブログから、居なくなっただけなのだが、
やはり・・行方不明か(笑)
( ̄ー ̄;)ニ、ニヤリ

一年も経ったが
あの日の恐怖が トラウマとなって
凍って無くても 足元が気になってしまう。

普段は、忘れて 
手は普通に使っているし
重い物も持てる。

傷も薄れて来たが、
内側の手首付近を触ると
ピリピリと神経に触るが
触らなければ、忘れている
ヾ(´▽`*;)ゝ"

先週の大雪で
少し 雪かきをした後
右手首 外側が重い
(ノД`)ハァ

違和感が有った時だけ
そうだ・・
骨折したんだと思い出す。

不自由ではあったが、
結構楽しい入院生活だったと
懐かしく思い出す事もある。

入院していた病院は
この前初詣の帰りに通った
みなとトンネルの脇に立っている

臨港病院1

これは、海側の入口で
このトンネルの向こうに
見える建物が病院だ。

臨港病院



街側の入口だが
こちらは、入口と出口が離れている。

ちょうど 看板の陰に隠れて
居るが、
私が居た5階の病室からは、
街側の出口が真下に見えていた。


前に書いた通り この辺の道は
複雑なので、このトンネルに入るには
どこの道から来るのだろう
(ー`´ー)うーん

好奇心旺盛な私は、
入院中 気になって、
退屈な時は、窓から眺めては、
地図を想像しながら 
出入りする車を眺めていた。

もちろん 
退院して車に乗れるようになってから
通院の帰りに、想像した通りの道なのか
確かめに行ったのは、間違いない事実です。
( *´艸`)クスッ♪




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



スキー場での出来事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

寒いけど、日が差したり
チラチラ雪が降ったり、
昨日に比べると過ごしやすい日だった。

スキーシーズンになって、
今年は、スキー場周辺は、雪がたくさん積もって
喜んでいるでしょう。

今日のような日は、スキー日和。

スキーをやって居た頃の事を思い出すと
笑いたいけど、笑えない思い出がある。

一流ではないが そこそこテレビ出演している
二人組のお笑い芸人が居る

名前を出すと、知っている方もあるだろうから
名誉の為 名前は言わないが・・

そのお笑い芸人の一人は
末息子のお友達である。
仮に A君にしよう。

時折 両家一緒にスキーへ行く仲であった。

その日は、私たち夫婦と末息子 A君の
4人で、スキーを楽しんでいた。

ペアリフトから、
先に私たちが降り 滑り始めようとしたところに
少し遅れて、
末息子とA君が リフトから降りる所だった。

mizuhohighland.jpg

スキーをされる方は、分かると思うが、
リフトには、乗る時より
降りるタイミングが、難しい(>_<)

何しろ ブランコとは違い 動いてる物から
降りる訳だから・・・

いきなり、末息子が叫んだ。

見上げると 降り口を過ぎたリフトに
A君がぶら下がっている(>_<)

こんな状態で・・
7b0a09f897db36ebe400210ac4e24fb7.jpg
下の雪面から、7,8メートルはあろう
空中である。

寒さ対策に着ていた、ポンチョが
71fqjEjcpRL__UX466_.jpg
リフトの端に引っかかって
降りられなかったのである。

係り員がリフトを止めて、
長い梯子の付いた救助車がやって来て
無事に降ろされた。

笑ってはいけないけど、
笑いたいような姿であった。
(●´艸`)フ゛ハッ

降ろされてから A君は
テヘヘ テヘヘ と笑っていた
その頃から、お笑い芸人の素質があったのだろうか(笑)

A君がお笑いの道を行く事になった時
「お前が 有名になったら あの日の
 スキー場での事を 話してやる」と
息子は言った。

もしかして、もうすでに
A君は お笑いネタに その話をしてるかも・・(笑)



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



結婚するってこんな事なんだね。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

結婚にまつわる思い出を
もう一つ

無事結婚式は 終わったが、
夫の実家のある能登の温泉旅館で
親戚の方を招いてお披露目があった。

6l9zYP.jpg


私の両親と父方のおじいちゃんが
出席してくれた。
その後 5人で能登半島の観光をした。
これは、楽しい旅行であった。

1o098.jpg


小さな駅で、両親達を見送って
私たちは、夫の実家の要望で
1か月ほどの時を 夫の実家で
過ごす事になった。

この時、初めて
私の育てられた環境と
夫の実家の 違いを経験する事になる。

数日後の事
お義母さんから渡されたのは
2枚ほどの数字が書いてある紙

そこには、
夫の実家が 結婚式に使った費用が
事細かく書かれていた。

新潟までの旅費とか
大きな出費だけなら、理解出来ない事も無いが
途中で食べた食費の事など 
ここまで書くか!って言うほどの
細かい出費が、書かれていた(>_<)

「これを請求するつもりはないが
 あなたたちの結婚には こんなに
 お金がかかってる事を、知っておいて欲しい」

私の実家は、私の貯金以外に親が負担してくれた
お金もあったと思うが
そんな事は、一言も言われなかった。

あぁ・・商売をしているお家は
こんなものなのか
実感した時でした。

私たちに頂いたお祝い品は
一旦 親が中身を確認し
それから、私たちの所に渡される。

二人の結婚と言うより
家のお嫁さんになったと言う
思いが強くした出来事

昔の事、夫は長男だから仕方ないか
そんな事も思った。

私は、次女でもあるし
家と言うしがらみに縛られない
自由な家庭に育ったので
大きな違和感を覚えた。

結婚とは、
生活環境の違う人と
共同生活をするのだから
誰しも 多かれ少なかれ
こんな経験はするのだろう。

もっと酷い扱いを受けたお友達も居るので、
今になって思えば、
これくらいの事は、取沙汰するような
出来事ではないが
ちょっと思い出したので書いてみた。



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



恥ずかしく 困った事

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

レモンケーキに端を発した
結婚当初の思い出

あまり、思い出す事もなかったが
最近 時々
あんな事もあったっけ
色々思い出してしまう。

wedding_ca_004.png

結婚式の、
lgi01a201404300200.jpg
美容関係は、近所の知人の美容師さんにお願いした。
今でも、実家のあった街で美容院を営んでいる。
その頃、美容の全国大会で8位になったお洒落な美容師さん。

343dce5bd43a6c68c1b8cda084f1b271df0beae5.jpg
お花は、小中学校時代の同級生
新潟でご夫婦でお花屋さんを営んで居られた。

お色直しのドレスは
洋裁をやっていた母が縫ってくれた。

アットホームな協力のあった結婚式だったが、
当日の朝 
忘れられない困ったことが起こった。

実家は、結婚式を行う新潟から
電車で小1時間かかる町にあった。

その朝、美容師さんが 実家で
髪にカーラーを巻いて、式場に着いてから
お化粧と髪のセットをする予定だった。

当日 お色直しで使ったイヤリングは
彼女が用意してくれたが、
今でも、大切に取ってある。

DSC_1183.jpg

実家から、式場までは
夫の仕事仲間が車で迎えに来てくれる事に
なっていたが、
直前になって、来れないと言う連絡が入った。

理由は、聞かなかったか
忘れてしまったが(>_<)

私は、運転免許は持って居たが
親は、運転しないから 実家には、車が無い。
今のように、どこの家でも
車があるような時代ではなかったし、
私も車は、持っていなかった。

仕方なく 電車で行く事になったが
こんな髪をしている。

o0480048012593784834.jpg

恥ずかしい思いをしながら
スカーフを頭に巻き電車に乗った。
小1時間が、長い長い時間に感じた。

まぁ、色々あるわね(^^ゞ




最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



レモンケーキの思い出

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

レモンケーキを頂いた。

特別なケーキ屋さんの物では無く
某有名な パン屋さんの レモンケーキ

DSC_1179.jpg


開けたら レモンの香りがしたけれど
ツルっとした レモンとは少し違うかな(^^ゞ

食べたら、
あっさりしていて美味しかった(*^。^*)

このケーキを見ると
遠~~い昔を思い出す。

もう40年以上前の事

結婚が決まって、夫のご両親と
仲人さんが、実家に来られた。

母は、近くのお菓子屋さんで
レモンケーキを買って来て出した。

帰られてから 頂いたお土産を
開けて びっくり

レモンケーキだわ(*^。^*)

「あらら・・かち合ったね」
('ω'*)アハ♪
私は、困惑顔

そこで 母は言った。
「お土産に持って来てくださるほど
 良い物を お出ししたって事でしょう」

そうか・・そんな考え方もあるのか。

マイナスの考えを持たない母への
尊敬の念を持った
忘れられない思い出の言葉

今の 私が、有るのは
このような母に育てられたからだと思う。

商売をしていた夫のご両親は
商売をしているお家から
お嫁さんが欲しかったようだが
私の実家は、父は家で仕事をする人であったが
商売人ではなかった。

それでも、
渋々 結婚を許してくれた(^^ゞ

後々、その事を言われた事もなく
義両親とは、何となく仲良くしていた。

最近は、夫のご両親が
結婚を反対された理由も分かるような気がする。

商売をする人の考え方と、
私の育てられた環境の違いは
大きな隔たりがあると、感じる事が
多々 あった。

もう、何十年と一緒に居ると
適当に誤魔化して過ごしているが
お互いに 我慢してるような気もする。

この時の レモンケーキの事は
義両親は、どう思われたのか
聞いた事が無いので、今は、もう闇の中だ。

甘酸っぱい レモンの香りは、
元白馬の王子様との 夢見た結婚の入口であった。

wedding4.jpg
o(*^▽^*)o~♪あはっ

元白馬の王子様とは、いつもコメントをくださる
ヨガばあちゃんさんの ご主人に対する表現を
勝手に頂いちゃった。ありがとう。
(o´ω`o)ぅふふ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



ワンワンと犬の日

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

11月になってしまいました。

今日は、
犬の鳴き声「ワンワンワン」の語呂合せで、
犬の日だそうです。

我が家では、
猫を飼う前に、犬を飼っていた。

知人宅に 子犬が産まれて
貰って欲しいと言われて
飼う気は無かったのですが
見るだけと行ってみたら
あまりにも 可愛くて 可愛くて
迷うことなく 我が家の一員になった。

車に乗せて 家までの間に
車酔いか、ペットフードのゲロをして
大慌て(p・Д・;)アセアセ

ペットを飼うのも初めて
飼う心の準備もなく、
家には、何の準備もなく、

何からどうしたら良いのか
(p・Д・;)アセアセ

とりあえず、
ペットショップへ。

中型犬だったので
外で飼っていましたが、

DSC_1119.jpg

穴掘るし、縁側の縁を噛む
家を壊される~
(ノД`)ハァ

近くに脱いだ 子どものサンダルを
小屋に隠す
(。・ε・`。) ぷ。 

繋がれてるのも可哀そうと
裏の庭をフェンスで囲って

DSC_1117.jpg

放し飼いにしましたが、
低い方の フェンスを乗り越えて
何回も脱走した。

散歩に連れて行くと
大人が綱を引いている時は、
大人しく 歩いていますが、
内緒で 子どもに綱を渡すと
チラッと振り返り走り出し、
息子達は、 何回も転んだ。
(●´艸`)フ゛ハッ

歳取ってからは

DSC_1118.jpg

家の中に置いていましたが
気の弱い子で、雷が怖い
(o´_`o)ハァ・・・

雷が鳴ると、二階まで
登って来て、部屋を覗いた。

この子が お空のお星さまになってから、
20年が経つ。

他の猫たち3匹と一緒に 
ペット霊園で仲良く眠っている。





最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



収穫感謝

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

秋になって、食べ物が美味しくなった。

涼しくなって、食欲が増したこともあるが、
食材にとっても、生育条件が揃った自然環境で育ち、
良質な栄養分を効率的に摂取することが
出来るようになったからだ。

今朝は、古くから開催されている
朝市へ行って来た。
評判の朝市だったが、
今日は、あまり ぱっとしない市だった。
(´∩`。)グスン

仕方なく、農家持ち寄り市場へ行って
お野菜をたくさん 買って来た。

DSC_0981.jpg


ほとんど 100円から130円
夏には、考えられない値段

シソの実を買って 塩漬けにした。

DSC_0982.jpg

DSC_0985.jpg

シソは、庭に生えるが、
今年は、怠けているので、ほとんど無い(>_<)

芋がらの皮を剥いて、酢水に浸した。

DSC_0986.jpg
 
指先が灰汁で真っ黒になっている。
私の 美しい指先が・・
(●´艸`)フ゛ハッ

秋の食材を眺めていると
学生時代の秋を思い出した。

丘陵に建つ学生寮に住んでいた。
周囲には、自然が溢れていて、
近くには、男子寮もあり
韓国からの留学生が 
寮周辺の空き地に 畑を作り
何種類ものお野菜を作っていた。

秋になると
男女共有の食堂で、収穫祭なる催しが開かれた。

2015-11-18-04.jpg
お借りした画像です。

収穫されたお野菜は、
この食堂で使われた。

トン汁などもあったと思う。
味は、忘れたが・・
( ̄ー ̄)ニヤリッ



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



懐かしのジュークボックスの思い出。

welcome.jpg

今日もご訪問ありがとうございます。

誰しも 歌が嫌いな人は居ないと思うが
暇さえあれば カラオケへ行きたいと思うほど
カラオケに嵌まっている人は どれくらい居るのだろう。

親友S子さんは、カラオケが大好きだ。
時間が出来ると、一人でもカラオケへ行く
ヒトカラと言われてるが。

何十年前に カラオケが 流行った。
その頃は、S子さんと良く通った。
カラオケボックスは、待たされたものだ。

その頃は 私も 子ども達の
学校の役員であって 飲み会などで
カラオケが必要でもあった。

当時やっていた仕事仲間の
飲み会もあり、予習復習を!(笑)

一時 下火になったカラオケブームが
最近 戻ってきて
安価で長時間遊べる カラオケボックスが
混んでいるようだ。

カラオケとは違うが
音楽が出る装置と出会ったのは、
ジュークボックス

ステレオもあったが、
ジュークボックスは、
何とも言えない魅力があった。

ジュークボックス2


まだ、20歳頃
当時のお友達の中に 建築会社の御曹司がいた。
このお家の 家風(?)が自由で
溜まり場になっていた。

そのお家の 一室にジュークボックスがあり
音楽をかけ ワイワイと騒いだ思い出がある。

二階には 旅館のように
廊下に並んで お部屋がたくさんあり
夜遅くなると、泊まっていくこともあった。

朝になると、ご飯まで出た。
ご両親も居られたが 他人が数人で
朝食を食べていても 何も気にしないようであった。

この時が、ジュークボックスにお目にかかった
最初である。

もう、50年くらい昔の事だ。

その後 新潟で就職した職場での
慰安旅行の温泉で ジュークボックスに出会った。

これが2回目ではないかと思う。

そして、カラオケボックスである。
今、私は、
彼女とたまに息抜きに行く程度である。

彼女は、カラオケで 大きな悩みがある。
その話は 次回と言う事で・・



最後の文字2

過去の記事は
こちらから読めます
cat2.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ



 | HOME |  »

プロフィール


ヨンヨン

Author:ヨンヨン
日本一の米どころ 
新潟で暮らしています。

家で仕事をしながら 
お庭の花を育てながら
のんびり 過ごしています。

お料理と ネコが大好きな
何事も 気にしない!気にしない!
お気楽 おばさんです。


最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ


未分類 (214)
入院~入院生活 (50)
経緯 (5)
再発 (8)
退院後の事 (11)
健康になる為に (88)
体の事 (14)
食の事 (52)
運動 (2)
愚痴 (8)
ちょっと一息 (23)
心の事 (14)
怖い話 (6)
毎日の事 (82)
息子の事 (42)
家族の事 (19)
過去の事 (63)
花 (7)
植物 (4)
孫の事 (18)
ある日の事 (64)
今日の事 (159)
お友達の事 (2)
昨日の事 (49)
最近の事 (71)
今日 昨日の事 (10)
仕事の事 (8)
地元ネタ (10)


フリーエリア


温むすびhttp://www.onmusubi.jp/
FC2 ランキング


リンク



ブロとも一覧



最新コメント



FC2カウンター



フリーエリア



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード


QR